『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

はじめまして。
自分自身について悩んでいます。

私は、子供のときから思ってることが言えず気が弱く
保育園時代からずっと輪の中に入れずにいました。

幼稚園から中学までイジメにあい
学生時代のほとんどを友達も作らず登校拒否こそしませんでしたがひとりで過ごしてきました。

よってコミュニケーション能力が低く
長い間のイジメの後遺症もあり被害妄想や人間不信があります。

さっきも書いたように思ってることを言えず
言ってギクシャクするくらいなら言わないでおこうとなり
結果ストレスになります。
現実に誰かに愚痴るのは嫌だから
身分のわからないブログで愚痴を書いていたところ
ブログ仲間から

思ったことを言わずこうして陰口を書く人は非常識。こういう人にはそれ相当の人間しか回りにいないはず。
非常識な人間は大嫌いとコメントされました。

現実で愚痴言いたくないからブログに書いてるんですが非常識になるの?

皆さんどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

非常識かどうかと言うのは読み手の意識・感覚によるものなので、その方があなたの事を【非常識】と言ったからと、あなたが非常識と決まったわけでは無いです。


私も非常識とまでは思いません。

ただ、ブログの世界も現実の世界と同じで、愚痴をただ書いているだけでは、今後も何かしら言われ続けることになりますよ。
あなたのしている事は【逃げ】そして【現実逃避】だと私は思います。
しかし実際は、現実逃避しているつもりであっても、現実の人間とのやり取りなので(ただ、見知らぬ人とのやり取りってだけ)、本当の意味での現実逃避にはなっていませんが。

現実から隔離された世界で好きに振舞いたいのならば、↓下の方も仰ってますが、ブログにコメント出来ないよう設定変更するか、ブログではなくPC内のメモ帳にするのがいいのでは。
それだけでイヤなコメントはされずに済みますよ。
しかし、あなたの事を想った有益なコメントももらえなくなってしまいます(あなたは現実逃避をしたがっているのですから、それでも構わないと言うかもしれませんが)。

私の意識・感覚を言わせてもうと、『あなたは非常識だ』とまでは言いませんが、そういう形で愚痴を吐き出していくと、現実逃避(と言う妄想)がいずれどんどんエスカレートしていき、あなたの言うコミュニケーション能力と言うのがますます低下していく事になると思います。

愚痴やストレスは確かに吐き出した方がいいですが、こういう悪い習慣は身に着けないほうが自身のためです。
コミュニケーション能力が低いと感じるのであれば、いいメンタルクリニックを探し通うなどして、前向きに考えるべきだと私は思います。

後になればなるほどその悪い習慣を改善する事は難しくなっていきますよ。
    • good
    • 1

こんばんは。



回答としては、
「自分の常識は他人の非常識」「他人の常識は自分の非常識」
の範囲内の話だと思います。


その人にとってはその内容がブログに公開するにふさわしくないと感じられ、質問者様と同じく、面と向かってはおそらく言わないであろう「大嫌い」という言葉を使わせたんだと思います。
一人の人の意見だと受け止めて、ブログをこれからも自分にとっていい風に利用できるといいですね。
私は個人が特定されるような内容の陰口でなければ、許容範囲だと思います。

個人的には、他人に読まれては一般的には受け入れられない程のどす黒い感情は紙に書いてストレス解消する方がいいと思います。
人間不信と言っても、ブログをやったりこうして質問しているんですから、完全否定ってわけではないんでしょうから、誰かに受け入れてもらう事が悩みから抜け出すために必要なんだと思います。
ブログでは、言ってもギクシャクしないように愚痴るテクニックを磨く事をオススメします。
    • good
    • 0

ブログが一般の人に公開されておらず、仲間内の人だけにしか見れない物であれば良いですが、顔が見えない不特定多数の人が見るのであればよろしくないですね。



メモや日記で手書きで書くのとはワケが違います。

そもそも思った事を言わずに後で愚痴るのはブログに書く書かない以前にいけない事です。
現実で愚痴を言いたくないならばネット上でも愚痴ってはいけません。
非常識だと思います。
言っている事とやっている事が矛盾してますよね。

だったら根本的に愚痴らなきゃいいじゃないですか。

実際は「現実では愚痴れない弱者が顔が見えないネット上だと偉そうに言う」と言う典型例なんだと思います。

質問者さんも愚痴りたくないのではなく、現実では愚痴れないのでしょう?
現実に言う度胸がないならば顔が見えないネットと言う隠れ蓑に隠れて愚痴るのはやめた方が宜しいかと思います。

そのブログ仲間の方が不快に思ったのは良く分かる気がします。
    • good
    • 0

ブログを紹介するときにインターネットで書く日記のようなものと紹介された為に勘違いしている人が多いですが、ブログは日記なんかじゃないです。


ブログって、今は外に自分の意見や考えを披露するツールと考えた方が良いですよ。
なので、ブログに書くということは不特定多数の現実の人に言う事と同じです。
後に残る分直接言うよりも重いものと思った方が良いです。

言ってギクシャクするのが嫌なので言わないでいるのなら、ブログにも書かない方が良いですよ。
ブログで愚痴るというのは不特定多数の現実の誰かに愚痴っているのと同じことです。
特定少数の現実の誰かにその場限りで愚痴っている方がマシな行為ですよ。

ブログも現実社会の一つってことを理解しないと不味いですよ。
    • good
    • 0

非常識では無いですが、相手を思いやっているようにも受け取れませんね。



「コミュニケーション能力」というのは、つまるところ“相手はどう思うか”という“相手”を思いやれる能力だと思っています。

自分は相手に向かって愚痴を言ったんじゃないから、勝手に見る相手が悪いのよ、では、あまりに自分勝手で相手の事を思いやってあげていないと思います。

ブログに影で書かれて全世界に発信されるくらいなら、私なら、面と向かって言って欲しいと思いますし、ブログ仲間から「嫌い」ってコメントされるのも理解出来る気がします。

“自分に非は無く相手が悪い”と受け取れるような投稿文面にも、ちょっと違和感を覚えました。

相手がこの自分のブログを見て、ショックを受けるかもしれない。嫌な気分にはなるだろうから、公開しないほうがいいかな?とは思わなかったのですか?

かりにも“ブログ仲間”と言っているのに、その仲間の事を、しかもブログ仲間が見に来るかもしれない公開されたブログで陰口を叩くのは……その書き込んだ内容では無く“行為自体”が、すでに非常識である気がします。私なら、仲間と書くような相手が気を悪くするようなブログは書かないですね。それが“仲間”だと認識してます。
    • good
    • 0

コメントが書き込めないような設定にすればいいのでは?


愚痴なんてもともと陰湿なものですから、それに対する反応なんてそんなものでしょう。
別に非常識とは思いませんけどね。
    • good
    • 0

 webが「非現実」かというとそんなことはなくて、現実の一部であるわけで。



 それはそれとして、人のwebに批判コメントつけるのも正体明かさず自分の不満を述べるということしてるんだから同じ穴の狢。
    • good
    • 0

ブログで愚痴を書くのが非常識かどうかは別にしても、個人的には、愚痴ばかりのブログとか、他人の悪口が書いてあるブログは、正直なところ、読んでいて気持ち良くないですね。


なので私の場合は、そういうブログは、基本的に読まないようにしてます。

個人的には、ブログというのは不特定多数の人が目にしますから、愚痴や他人の悪口を書く事は、あまりお勧めしません。
と言うのも、nozomi9641さんが悪口を言った本人がブログを見ている可能性もありますから、ブログが元でもめることもあるからです。

また、今回のように愚痴を書くことに反感を持ち、nozomi9641さんのブログに対して厳しいコメントをつける人も実際にいますから、nozomi9641さん自身が嫌な思いをしない為にも、攻撃されやすい内容をブログに書かないほうが、良いのではないでしょうか?
(ストレス発散の為のブログなのに、それで嫌な思いをして余計にストレスが貯まるのでは割に合いませんしね。)

ただ、そうは言っても人間、愚痴の一つも言いたくなる時ってありますからね。
周りの人に愚痴を言うのが嫌なのだったら、鍵つきの日記帳でも購入してそれに、愚痴を書くというのは、どうですか?
これだったら、他の人から見られたりしませんから、酷い事書いたって、誰からも非難される事もないですよ。
    • good
    • 0

ブログに何を書こうが自由ですが、公開されていることを認識してください。

他人が見て明らかに不快感を覚えるものは、犯罪とは言いませんが公開に値しません。

愚痴がすべていかんとはいいません。だれかがちょっとでも共感できるような、そういう書き方にすればいいだけです。

あと、公開するものは良かれ悪かれ何らかの批判を受けるものです。他人の批判を一切受けたくないのなら、非公開でやってください。
    • good
    • 0

別に非常識では無いけれど。


ブログなんてものは元々は単なる「覚書」でしか無いもので、その後「公開日記」のような展開を進んできたものです。

ただ。
本当の覚書や公開する必要の無いものだったら、ローカルでやってりゃ良いじゃねぇかとも思います。

そういう成り立ちのものに、常識だ非常識だと論ずるのもナンセンス。
結局はどうでも良い事なんだけど。

あなたも、その愚痴を公開したいんですか?
ローカルじゃダメなんですか?
やはり、どんな形でも相手が誰かわからなくても、誰かに読んでもらいたいという願望がある訳ですか?
もしそうなら、色んな考え方をしている人の集まり・世界中に向けて発信しているんだから、どんな意見も受け止めなきゃしょうがないですね。
公開してなきゃ、そんな意見を受ける事も無い訳で。

公開するならどんな意見も覚悟の上で。それが嫌ならローカルで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング