親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

1つ教えて下さい。
SQLPLUSでselect文で抽出結果をspool等でファイルに
出力したいのですが、
この時、コマンドを打った画面の方には結果を出さないように
する事はできるのでしょうか?
件数が膨大な為、画面にずっと結果が出力され続けており
これを止めたいです。

A 回答 (1件)

「termout」という、ファイルから実行したコマンドの出力表示を抑止するパラメータがあります。



set termout off を実行してから、SQLスクリプトでスプールすれば画面には表示されません。

これらのパラメータはSQL*Plusのマニュアルに記載されています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

解決いたしました。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/02 12:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSQL*Plusで、コマンドの返答を非表示にする方法

ここ数日、何となく気になっているのですが、SQL*Plusで、「n行選択されました」とか「PL/SQLは正常に終了しました」とかのメッセージを動的に非表示にする方法ってありますか?

起動オプションに -SILENT をつければいいのは分かるんですが、通常のSQLスクリプト内に一時的に非表示するような命令を埋め込めないかと思いまして…

強引にやろうとすれば、HOSTコマンドで子プロセスを起動して、
> HO SQPLUS -SILENT @hoge.SQL
などとすれば、何となくうまくいけそうな予感はするのですが、もっとうまいやり方があるような気がしてなりません。(SET コマンドとかで…)

うまいやり方を知ってらっしゃる方、或いはそんな方法など無いことをご存知の方は、どうかご教授ください。

Win2000 と Oracle 8.1.7 の組み合わせです。

Aベストアンサー

set echo off
set feedback off

のどちらかを、スクリプト実行前に入力してください。


もしかして、SPOOLを利用してCSV出力みたいなことを行いたいのですか?

set pagesize 0
set linesize 1000
set trimspool on
set colsep ,

などを実行しておくとよいですよ。

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

Qbatファイルからsql文実行

クライアントOS:WIN2000
Oracle:9i(サーバ(UNIX)上にあります)

現在、クライアントからbatを起動し、SQL文を投げ、結果を取得したいと思っております。
(SQL文は単純にTBLをカウントしているだけです)

・batの中身
sqlplus %UID%/%PASS%@%SID% @test.sql > output

結果は取得出来るのですが、余分な情報も結果に出力されてしまいます。結果のみを出力させるにはどうすればよろしいでしょうか?

・余分な情報
Oracle9i Enterprise Edition Release 9.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Oracle Data Mining options
JServer Release 9.2.0.4.0 - Production
に接続されました。

Aベストアンサー

sqlplus に -S オプションを追加してみればどうでしょうか。

参考URL:http://biz.rivus.jp/sqlplus_overview.html

QOracle(オラクル)で、日付時刻型の検索方法について

質問させていただきます。
データベースはオラクルを使っていて、
SQL文で、抽出するときにエラーが出て困っています。

日付時刻型が「2005/05/26 19:13:00」という感じで入ってます。
2005/05/26 を抽出したいのですが、
BETWEEN '2005/05/26 00:00:00' AND '2005/05/26 23:59:59'

だと、エラーでできません。
どなた様か、ご教授よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

日付検索を行う場合は、以下のように書式を含める必要があります。

col BETWEEN TO_DATE('2005/05/26 00:00:00','YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') AND TO_DATE('2005/05/26 23:59:59','YYYY/MM/DD HH24:MI:SS')

ただ、厳密には

col >= TO_DATE('2005/05/26', 'YYYY/MM/DD')
AND
col < TO_DATE('2005/05/27', 'YYYY/MM/DD')

と書くべきでしょうね。

QSQL実行結果の出力を見やすくしたい

Oracle 10gを使用して勉強をしています。
SQL実行結果の出力が見にくくて困っています。
以下、(1)は自分が実行したSQL文ですが、(2)のように見やすく出力したいです。

どのようにすればよいのでしょうか?
また参考となるWEB URLがある場合、頂けたら嬉です。

(1)自分が実行したSQL文
SQL> select
2 sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
3 from v$session
4 where type = 'USER';

SID SERIAL# USERNAME
---------- ---------- ------------------------------
OSUSER PROGRAM
------------------------------ ------------------------------------------------
MACHINE
----------------------------------------------------------------
TERMINAL
------------------------------
543 39 SYS
oracleuser sqlplus@HOGE-net (TNS V1-V3)
HOGE-net
pts/1


SID SERIAL# USERNAME
---------- ---------- ------------------------------
OSUSER PROGRAM
------------------------------ ------------------------------------------------
MACHINE
----------------------------------------------------------------
TERMINAL
------------------------------
544 5 SYS
oracleuser sqlplus@HOGE-net (TNS V1-V3)
HOGE-net
pts/0


(2)こんな感じで出力させたいです。
select
sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
from v$session
where type = 'USER';

SID SERIAL# USERNAME OSUSER PROGRAM  MACHINE   TERMINAL
---- ------- --------- ------ ---------- ---------  --------
139     2      TEST Owner sqlplus.exe   HOGE_XP HOGE_XP
144     20    SYSTEM      ORACLE.EXE HOGE_XP  HOGE_XP

Oracle 10gを使用して勉強をしています。
SQL実行結果の出力が見にくくて困っています。
以下、(1)は自分が実行したSQL文ですが、(2)のように見やすく出力したいです。

どのようにすればよいのでしょうか?
また参考となるWEB URLがある場合、頂けたら嬉です。

(1)自分が実行したSQL文
SQL> select
2 sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
3 from v$session
4 where type = 'USER';

SID SERIAL# USERNAME
---------- ---------- ---------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

set pages 10000 lines 10000 trims on
col username for a30
col osuser for a30
col program for a30
col machine for a30
col terminal for a30

select
sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
from v$session
where type = 'USER';

こんな感じでどうですか?
ちなみに、a30は30文字分の幅という意味です。
number 型のデータの場合には指定方法がかわりますが、
number 型はそのままでも表示が乱れることはあまりないので、
それほど気にしなくてもよいでしょう。

Qselectした結果の余計な余白を取るにはどうしたらよいのでしょうか

質問が二つあります。

質問1)会社の先輩に、sql/plusでORACLEのDBに接続し、以下の命令を実行するとselectした結果をcsv形式でファイル出力できると教えてもらいました。

set num 18
set linesize 1000
set pagesize 0
set trimspool on
set colsep ','

上記の「set num 18」の意味を「sqlリファレンス」で調べても載ってなく分かりませんでした。ご存知の方は教えて下さい。また、どのようなマニュアルに載っているのかも教えて下さい。

質問2)上記命令を実行後に、名前=「NAME_KANJI」、属性=VARCHAR2(60)のカラムをselectすると次の様に出力されました。「~,XXXX…(この後空白が続く),~」次に、trim(NAME_KANJI)、substr(NAME_KANJI,1)、substr(NAME_KANJI,length(NAME_KANJI))などで出力すると「XXXX]の後の空白が更に長く出力されまました。substr(NAME_KANJI,1,4)なら「XXXX]の後の空白がなくなるのですが、登録されている文字数は不定のため、文字数に応じて空白を除いて出力する方法はあるのでしょうか、あればその方法を教えて下さい。よろしくお願いします。

質問が二つあります。

質問1)会社の先輩に、sql/plusでORACLEのDBに接続し、以下の命令を実行するとselectした結果をcsv形式でファイル出力できると教えてもらいました。

set num 18
set linesize 1000
set pagesize 0
set trimspool on
set colsep ','

上記の「set num 18」の意味を「sqlリファレンス」で調べても載ってなく分かりませんでした。ご存知の方は教えて下さい。また、どのようなマニュアルに載っているのかも教えて下さい。

質問2)上記命令を実行後に、名前=「NAME_KANJI」、属性...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

回答1.
SQL*Plusユーザーズ・ガイドおよびリファレンス

回答2.
SELECT COL1||','||COL2||','||COL3
FROM テーブル名
みたいにカラムを連結させてしまう方法もありますよ。

Q実行計画の「COST」と「BYTE」について教えていただきたいです。

実行計画の「COST」と「BYTE」について教えていただきたいです。

書籍には
COST・・・・CBOによって見積もられた操作コスト。
BYTE・・・・アクセスされるバイト数のCBOのアプローチによる見積もり。
と書かれていますが、いまいちピンときません。


私は、
COSTは、検索するテーブルのデータ量が多いほうがコスト値が大きくなる。
BYTEは、検索条件に合致して取得できるデータが多いほうがバイト値が大きくなる。
と思っているのですが、正しいでしょうか?

Aベストアンサー

このあたりを参考にしてください。
COSTはデータ量だけではなく、その表やViewのアクセスに要する時間やSortや結合が必要なら、そのために必要なCPU時間等も考慮されています。
表があるHDDのアクセス速度なんかも考慮されているし、表のエクステントが複数になっているかとかも考慮されています。
書籍はわかりにくいかもしれませんが、嘘は少ないと思います。著者が思い違いをしてないとは言い切れませんが。

参考URL:http://otn.oracle.co.jp/forum/message.jspa?messageID=35016743

Q3つの表の外部結合

表A、B、Cの3つがあり、Aのすべての行を出力したいと考えています。
外部結合を用いるのだとは思うのですが、3つの表に対して行う場合の
書き方がわからず困っています。
ご教授いただけないでしょうか?
select * from a,b,c
where a.商品ID =b.商品ID (+) and b.商品ID (+) =c.商品ID (+)
としてみましたが、うまくいきませんでした。

Aベストアンサー

ansi構文の趣旨からいえば、結合条件と絞り込み条件は分けて書くので・・

select *
from a
left join b on (a.商品ID =b.商品ID)
left join c on (b.商品ID =c.商品ID)
where a.年月 = 任意の値

と書くのが一般的でしょうね。

QSQL Plusで項目名が最後まで表示されない?

下記のコマンドを入力後、実行結果を見ると項目の部分が切れています。これを正しく表示するにはどうすればいいでしょうか?
回答のほどよろしくお願い致します。

SELECT TO_CHAR(HIREDATE,'RR') AS 入社年, JOB AS 職種 , TO_CHAR(AVG(ROUND(SAL,1)),'$9,999') AS 平均給与 FROM EMP GROUP BY TO_CHAR(HIREDATE,'RR') ,JOB

入 職種 平均給
-- --------- -------
80 CLERK $800
81 CLERK $950
81 ANALYST $3,000
81 MANAGER $2,758
81 SALESMAN $1,400
81 PRESIDENT $5,000
82 CLERK $1,300
82 ANALYST $3,000
83 CLERK $1,100

Aベストアンサー

SQL*PLUSの表示幅は、自動的に決定され、カラムヘッダは、
勝手に捨てられます。(デフォルト動作)
しかも、バージョンによって微妙に違う。(^^;

対策ですが、デフォルトに頼らず、自前で設定するとこができます。

先のSQLの「入社年」ですが、

col 入社年 format a6

というコマンドを投入すると、「入社年」というカラムは、内容に
関わらず、6桁幅で表示されます。
(面倒な方法ですが、カラム表示に拘るならこれしかありません)

Qデータを削除しても表領域の使用率が減りません

いつもお世話になっております。

今使用している表領域の使用率が高くなってきたため、
不要なテーブルやデータを削除しました。

ですが、少ししか使用率が減らず困っています。

テーブルを削除した際にはPURGE RECYCLEBINで、BIN~のテーブルも
消しています。

何か他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方のおっしゃるとおり、DELETEしただけでは領域は開放されません(ハイウォーターマークが下がらない)ので、以下を試してみてください。

1.該当テーブルの全件削除で良い場合
truncate テーブル名 drop storage;
を実行する。
これで領域も開放されます。(最後のところをreuse storageとすると領域保持する意味となる)

2.部分的にdeleteして、領域を開放したい場合
alter table テーブル名 enable row movement;
alter table テーブル名 shrink space cascade;
alter table テーブル名 disable row movement;
を実行する。
1行目は領域開放の前準備、3行目は1行目の変更を元に戻す意味。
2行目でcascadeしておくと、関連インデックスの領域も一緒に縮小してくれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング