実は私の彼氏(26)が慢性腎不全という病気で、透析をしています。
私はその病気についての知識がなく、透析をしているという事がどういう意味を示すのか、どのようなくるしみなのかが分かりません。来年くらいには結婚も考えているのですが、妻になった時にどんな事に気をつければいいのか等を知りたいです。
参考になるサイトなどあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ここで聞くより、彼氏とよく話し合う必要があると思います。


透析患者は通常、身体障害者の一種一級に認定され、年金は二級を受給していることが多いです。
それくらい日常生活に支障が出る病気だと思ってください。
根本的な治療は基本的に腎臓移植しかありません。

透析といっても、CAPD、血液透析の二通りの方法があります。
二つの違いについては
http://www.baxter.co.jp/ren/index.html
をご覧ください。
ただし、ここはCAPDのメーカーですので、多少CAPDよりの意見が多いかもしれません。
CAPDは自宅で、血液透析は病院で行います。
彼氏に頼んで一度透析風景を見学させてもらうのがいいと思います。

結婚した場合ですが、透析患者は食事制限が必要になってきます。
世間で言われているほど厳しい制限というわけではないですが、この食事制限が透析患者の将来を左右する重要な事項であることには変わりありません。
将来的な合併症を予防する最大の武器です。
食事制限なんてまったくしていない透析患者もたくさんいますが、10年後、20年後に合併症で苦しむはめになります。
病院の栄養士の専門的な指導を受ける必要がありますので、主治医に相談してみてください。
カリウム、リン、塩分、そして水分。
結構、奥が深いですよ。

ただし、ここで書いたようなことは彼氏が一番理解しています。
彼氏とよく話し合ってくださいね。
何か相談したいことがあれば、

お医者さんからコメントがもらえる
http://www.com-unity.co.jp/bbs/raku.html
http://discus.chem.kitami-it.ac.jp/kcc/bbs/bbs.a …

患者同士の情報交換
http://www.koganet.ne.jp/cgi-bin/akkun5cgi.cgi

なんかで相談してみてください。
    • good
    • 0

こんにちは、食事制限が必要とのことで、少し不安になっていらっしゃると思います。

食事制限は全て自分でしようと思うと本当に大変だと思います。そこで実際に制限の必要なものを出来るだけ少なくしてある商品をうまくとり入れながらすると、無理なく長続きすると思います。

その商品の取り扱いメーカー、入手方法をお知らせします。
メーカー:
キューピー  http://www.kewpie.co.jp/
キッセイ薬品工業  http://www.kissei.co.jp/index.htm
万有製薬  http://www.banyu.co.jp/
ホリカフーズ  http://www1.ocn.ne.jp/~forica/
グンプン  http://www.gunpun.com/top/top.htm

通信販売サイト:
ヘルシーネットワーク  http://www.healthynetwork.co.jp/

リンクなどで、患者の方や、栄養士の方のコメントも紹介されているサイトが開けますので見られると良いと思います。
結婚に向かって前向きに頑張ってください。同世代として応援します。
    • good
    • 0

 非常に大変な病気です。

腎移植をしなければ15年くらいで動脈硬化症のためいろんな障害が起こってくるでしょう。血液透析も随分進歩しましたが、未だに人の腎臓の機能を完全に補完できるほどにはなっていません。何らかのものが透析しきれないんでしょうね。
 食事療法などについては他の方が書かれていますからこれを参考にしてください。私の同期生が透析をやっています(患者ではなく、透析専門のクリニック)がやはり患者さんを診ているとなかなか大変なようです。週2~3回一日4時間程度の透析、透析後の脱力感などと遠出する時などは行き先の透析病院の予約なども必要です。
 厳しい事を書きましたが、こういう事実を知った上で結婚を考えてください。一緒になられたときはきっとすばらしい人生を送れると思います。あまり甘く考えて一緒になると却って不幸な結果、こんなはずじゃなかったということになるかもしれませんのであえてこのような事を書きました。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「慢性腎不全」
このページで特に「治療」・「合併症」等の項と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

腎不全というのは腎臓の機能が正常でない・機能していないということを意味します。


腎臓は血液の中の老廃物をろ過し、不要なものを尿に、必要なものを再吸収するという、血液の掃除を行う役目を持った器官です。
透析というのは腎臓に変わって、人工的な手段で血液を綺麗にするということです。
血液を透析器という機械に通し、尿素などの老廃物を除去したものを再度、体内に戻すというものです。
これは、定期的に行う必要がありますので、タイムスケジュール管理は厳密にしてあげてくださいネ。長期間の旅行なども制限されることになりますが、透析を怠ると命に関わりますので。また、腎機能に問題がある場合、基本的に、金属イオン系のサプリメントは摂取されないようにすべきでしょう。
カルシウムの摂取過多がもっとも有名で、減塩食にしなければならないので、bistroさんも家では外見上、同じものを摂るようにすべきかと思います。
というのも、特別食は腎機能が正常な人にとっては、はっきり言ってマズイものですし、続けて食べることは苦行としか言いようのないものですから。でも、醤油の色が着いていないといったことを合わせて、パッと見たところは同じものであるような外観の料理(ただし、実際の味つけは自分の分と彼氏のものとは分けておく)を作るなどの工夫が必要であると思われます。
手の届くところに、スナック菓子などを放置しないなどの心遣いも必要でしょうネ。
食べるという、人にとっての根源的な欲求を制限されるものですから、その心中を察してあげてくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の値

血液検査の値についてa医療機関で受ける血液検査ではいつも強く薬をすすめられ、b医療機関で受ける血液検査では「極めて問題ありません」といわれています。その結果a医療機関の医師(数人の看護師も加勢)と昨日喧嘩になり後味の悪い思いをしています。a医療機関で受ける血液検査の値はだいたい高め、b医療機関で受ける血液検査の値はだいたい標準値です。医療機関から委託を受けている血液検査機関によって血液検査の値も異なるような気がするのですがそのようなことはないのでしょうか。

Aベストアンサー

血液検査は、患者さんの体調がいつも一定とは限らないので、場所と時間が違えば若干の誤差は生じます。


自分も検査機関に参加していたことがありますが、所属していた血液検査機関では、検査結果がいわゆる「基準値」を外れた検体については時間を掛けて再検査をしています。

それでも「正常値」でない数字が出た場合がいわゆる検査結果です。


なお、検査機関によっては検査方法も違う場合があって、その場合は「正常値」の数字も変わっている場合もあります。
ですから、検査結果を見てどう処置するのかは、検査員ではなく、医者がしています。

Q血液透析と腹膜透析

父(70代)が正常圧水頭症でシャント手術をして、髄液を腹腔へ流しているのですが、慢性腎不全で、透析をしなければいけなくなり、本人や家族の負担を考えて腹膜透析を希望していましたが、水頭症ですでに管が入っていることもあり、血液透析を勧められました。腹膜透析は細菌感染が心配されますが、父の場合、細菌感染した際、脳への影響が考えられるとか…。
家族はどちらの透析にするか、まだ悩んでいます。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>水頭症ですでに管が入っていることもあり、血液透析を勧められました。

腹膜透析というのは、出来る人と出来ない人がいます。
私の場合は内臓の癒着によりできませんでした。
医師の意見は尊ぶべきでしょう。

腹膜透析のいいところは時間(4~5時間)に束縛されないことです。
その代わり手間がかかりますし、管理がたいへんです。風呂に入るのにも一苦労です。

70歳代ならもう仕事は引退されているのでしょうから時間的束縛はそれほど問題になりません。
普通の透析が良いと思いますよ。大多数の透析患者がそれを受けており、腹膜透析は少数派です。

Qワクチン時の血液検査について

小型犬ですが、8種混合ワクチンを接種する際に血液検査は必要でしょうか?
又、血液検査は全血球検査と血液生科学検査両方受けないといけないでしょうか?
ワクチン日と別の日に血液検査可能でしょうか?

Aベストアンサー

ワンちゃんの年齢がいくつなのか書かれてないのでわからないのですが、
普通の健康体で、何も問題無い健康状態だったら、
ワクチン接種の際に血液検査は必要無いと思います。
うちの犬、9才ですけど、ワクチン受けるとき血液検査なんて
したこと(獣医に促されたこと)なんて無いですから。。。

Q「てんかん」という病気の正しい知識

タイトルどおりです。
私の身近には「てんかん」という病気の人が2名います。
一人は遠い親戚(私の祖母の兄弟の孫で現在は一児の母)ともう一人は友人で、どちらも見た目では「病気っぽい」印象はありませんでした。

「てんかん」という病気を知ったのは「ポケモン」の事件があったときに初めて知り、人によって個人差とかもありますが、
大まかに4種類症例があるのと、「遺伝する可能性があるのか」という誤解があるけども、実際には遺伝の可能性は極めて低いということまでは知っていますが、まだ知らないことは沢山あると思います。

最近、色んな知識を知ろうとして、インターネットなりを調べてみたところ、色んな恐ろしいことが書いてありました。
「偏見が多かった」という噂は聞いたことがありますが、以下のことは本当なんでしょうか?
(本当の場合は○、違う場合は×、分からない場合は?を書いていただいてよろしいですか)

1:突然泡を吹くなどの怖い病気である
2:うつる病気である(性行為なのか発作時の人や泡を触るなどの行為でなのかは知りませんが・・・)
3:早死にしやすい
4:妊娠をした場合、帝王切開になる/あまり妊娠をしてはいけないのでついでに避妊手術の流れになる
5:生まれた子どもが自閉症であったり他の脳の病気(水頭症や髄膜炎、もやもや病など)になりやすい
6:普通の生活をすることでも病気が悪化する
7:生殖機能が劣る
8:頭の悪い人がなりやすい
9:性格の異常が関係するので、友達は少ない傾向がある。

私は既に身近な人がかかっているのを見ているので1~9の印象で彼女たちを見ていませんし、それが本当だったとしても見るつもりはありません。
正しい知識を知っていく意味で、1~9の問いが本当なのかどうかを知っていければと思っています。

タイトルどおりです。
私の身近には「てんかん」という病気の人が2名います。
一人は遠い親戚(私の祖母の兄弟の孫で現在は一児の母)ともう一人は友人で、どちらも見た目では「病気っぽい」印象はありませんでした。

「てんかん」という病気を知ったのは「ポケモン」の事件があったときに初めて知り、人によって個人差とかもありますが、
大まかに4種類症例があるのと、「遺伝する可能性があるのか」という誤解があるけども、実際には遺伝の可能性は極めて低いということまでは知っていますが、まだ知ら...続きを読む

Aベストアンサー

てんかん患者です。

1.私は泡を吹きません。
吹く人でも怪しげな成分の泡ではなく、痙攣を起こした時に口の中に溜まっていた唾が勢いよく噴出した結果の泡なので、別に怖い病気ではありません。

2.感染症ではないのでうつりません。

3.てんかんそのもので短命と言う話はありません。
ただし、発作が起こる状況次第(高所での発作やホームでの発作など)によってはありえる。

4.帝王切開になる事はありえる。
ただし妊娠してはいけない事はないので中絶の対象にはならない。
注意が必要なのは持病に対してではなく妊娠中の投薬による副作用に対して。

5.てんかん患者の子供が自閉症になりやすいのではなく、自閉症児にてんかんを合併しやすい。
つまり逆。

6.”普通の生活”が何を指すのかにもよるが、ストレス過多や睡眠不足は発作を誘発しやすい。

7.生殖機能は劣りません。

8.てんかん=頭が悪いではないですが、知的障害(脳の障害の一種)にてんかんを合併する人が多い。

9.性格の異常とてんかんに関連性はありません。
ただし、生まれつきのてんかん患者の場合、親が過保護になりがちで性格に問題がある人がいるのも確か。
これは親次第。


一体どこのサイトを見られたのだろう??ってちょっと笑っていまいました^^;

てんかん患者です。

1.私は泡を吹きません。
吹く人でも怪しげな成分の泡ではなく、痙攣を起こした時に口の中に溜まっていた唾が勢いよく噴出した結果の泡なので、別に怖い病気ではありません。

2.感染症ではないのでうつりません。

3.てんかんそのもので短命と言う話はありません。
ただし、発作が起こる状況次第(高所での発作やホームでの発作など)によってはありえる。

4.帝王切開になる事はありえる。
ただし妊娠してはいけない事はないので中絶の対象にはならない。
注意が必要な...続きを読む

Q医師が血液検査の結果を見るのは再診の診察時ですか?

血液検査を外注している内科で、月に数回しか血液検査がない場合、

医師が結果を見るのは患者が再診の時ですか?



ここの内科は医師が自ら採血しています。

毎日、何人と血液検査をしていれば昨日は何の

検査をしたかなんて覚えてませんが、血液検査がつきに数回しかない場合、

結果が返ってきたら何の検査をしたか覚えてますよね?

翌日結果が返ってきたが、まだ再診に来ていない場合、

検査結果はまだ見ていないのでしょうか?



血液検査は最終的な判断のためにしているので

頻度はかなり少ないです、

今はまずは血液検査して病気を見つけ・・・・が多いですが、

薬を飲んでよく治らなかったら

検査をして、その結果次第で血液検査、がこの医師の方針です。

意思は60歳後半だと思います。


血液検査をしたのは鉄欠乏性貧血と、マイコプラズマ肺炎でした。

Aベストアンサー

初めまして。
検査結果の確認ですが、余程命の危険が無い限り再診時に見られると思います。

確かに採血の頻度は少ないのでしょうが、通院されてる患者さんの数は如何でしょうか?
患者さんが非常に少なく、することが無い医者なら見るかも知れませんね。

Q面接の時病気の事は伝えるべきでしょうか?

先日受けた会社から、面接時にはいなかった人が話を聞きたいとの事でもう一度面接へ行く事になりました。
私は混合性結合組織病で、そのせいか普通の人よりも疲れ易いため、最初の面接時「1日5h、週4日程度」と希望を出し、その時は特にその理由(?)みたいな事は聞かれませんでした。面接中の流れでもとくに話す雰囲気にはならなかったので病気の事は伏せました。

今度行くとき勤務時間の事で聞かれた時、病気の事を伝えるべきでしょうか?
ちなみに昨年は病気の事を伏せて採用を頂いたのですが、肉体労働に近い仕事をさせられてしまい悪化を理由に退職しました。

採用前の企業に病気の事をどこまで伝えるべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、ハローワークの関係で頂いたアドバイスです。
面接の練習会に参加した時の経験ですが、たまたま一緒に参加された方で膠原病の方(女性)、手に麻痺があり作業に制限がある方(男性)、現在は全快したが過去にウツ病を患った私とメンバーがそろい、キャリアカウンセラーという専門家に面接時の病気の話を詳しく伺うことができました。

大前提は
「病気のことを話すと不利になる可能性が否定できない」

雇う側が病気をもっていることに理解があれば別ですが、そのような恵まれた職場は少数派であると言えます。

その上で、面接時に病気の話をした方がよいかどうかの判断ですが、

◆完治が近い、または完治しなくても通院回数が数ヶ月に1度などと少なく、病気であることや通院の必要が職場にバレル可能性が少ない
  →病状に比較して不利になる可能性が高いので、話さない方がよい

◆健康な人と比べて仕事内容に制限が出る、定期的に通院するので数週間~1ヶ月に1度程度休まなくてはいけない、または病状によって突然休んだりする可能性があるなど、職場に配慮してもらう必要性が高い
  →正直に話した方が、自分が働きやすい。

ご自身が不利にならない受け答えは必要だと思いますが、職場になるべく負担をかけないような配慮も大切だと思います。

なお、病気の話を打ち明けるなら、神妙な顔つきで申し訳なさそうに話すと先方の不安感が増してしまいます。
「花粉症なので、たまに病院に行きます(笑顔)」と言うのと同じように、明るくさらっと笑顔で話した方が、先方は「質問者様の病気はたいしたこと無いんだな」って印象を受けやすいので、意識的に明るく楽観的に話すとよいと思います。
質問者様のご病気はあまり聞き慣れないご病名なので、いっそう、その傾向があると思います。
ご心配なら、病気の話の面接の練習をどなたかにしてもらう(時間があえばハローワークでもお願いできると思います)といっそう安心です。

ご自身の状況に合わせてご判断下さい。
よい職場とご縁がありますよう、お祈りいたします。

以前、ハローワークの関係で頂いたアドバイスです。
面接の練習会に参加した時の経験ですが、たまたま一緒に参加された方で膠原病の方(女性)、手に麻痺があり作業に制限がある方(男性)、現在は全快したが過去にウツ病を患った私とメンバーがそろい、キャリアカウンセラーという専門家に面接時の病気の話を詳しく伺うことができました。

大前提は
「病気のことを話すと不利になる可能性が否定できない」

雇う側が病気をもっていることに理解があれば別ですが、そのような恵まれた職場は少数派であると...続きを読む

Q血液検査はするもの?

現在メンタルクリニックに行ってパキシルを服用
しているのですが、現在の医者に頭に来たため
医者を変える事にしました。
今まで医者を二回変えていますが、二回とも初診の
時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。
症状が小さい頃からあるという事で体の不調による
ものではないと判断されたのかもしれません。
薬を数種類飲むとか血中濃度を測定する必要がある
場合は血液検査をするのでしょうか?
血液検査は血管が細いらしく失敗されて嫌な思いを
した事が多いため不安仕方がないです。
原因が明らかな場合でも血液検査をする医者も多い
のでしょうか?
今までの医者はしなかったのですが、知り合いで
血液検査を数ヶ月に一回しているという人がおり
自分はした事がないので気になりました。
また、数ヶ月にいっぺん血液検査をした方が(注射は
怖いけど)をしてもらった方が体の為でしょうか?
皆さんは血液検査などはどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~6ヶ月に一度は血液検査を受けられてはいかがかなと思います。

「ほかの友達からは血中濃度とか、薬で肝臓に負担がかかっていないかを血液検査されるって聞くのですが、私はしなくても大丈夫でしょうか?」って聞いてみて良いと思います。

>初診の時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。

メンタル面で相談にこられるのに血液検査などを初診ですると高くついてしまいますし
心理テストも保険がきかないものもありますし

診察を行ってからどうするか決めるのが多いみたいですよ^^

病院はあわなかったら通院しながらほかを探しても良いと思いますよ。
私は東洋医学も取り入れてくれる、薬ばかり言わないところに変わってから良くなりました。
相性もありますからね^^

参考になれば幸いです^^

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~...続きを読む

Q大きな病気/小さな病気

よく病院の問診などで「過去に大きな病気したことありますか?」と聞かれますよね? 単に「大きな病気」だとその程度がかなりアバウトで、どれだけ大きい病気だと大きな病気と判断していいものなのかと気になったことがあります。感覚には個人差もあるだろうし。
自信満々ではありませんが、例えば何らかの病気で入院や手術したことがある場合、これは多分大きな病気の部類に入るんじゃないか…と思います。
つまり本当に動けないくらいひどい鬱病で入院したことがある場合は多分…というかほぼ確実に大きな病気と言えそうですが、軽い鬱としか診断されない鬱病の場合は大きな病気には入らないんじゃないかと思います。ちなみにこれは具体例であり、私に鬱病歴があるわけではありません。動けないくらいひどい風邪をひいたことならありますが。
でも入院歴や手術歴だけが大きな病気の基準か? と言われると「うーん…」とうなってしまいます。
「大きな病気」と言うだけじゃえらいアバウトだな…と思うことがありますので、皆さんの問診の「大きな病気」の基準を教えて下さい。または私はこのような病気にかかって「大きな病気にかかったことがありますか?」と聞かれてそのように答えたことがあるというものでも構いません。

よく病院の問診などで「過去に大きな病気したことありますか?」と聞かれますよね? 単に「大きな病気」だとその程度がかなりアバウトで、どれだけ大きい病気だと大きな病気と判断していいものなのかと気になったことがあります。感覚には個人差もあるだろうし。
自信満々ではありませんが、例えば何らかの病気で入院や手術したことがある場合、これは多分大きな病気の部類に入るんじゃないか…と思います。
つまり本当に動けないくらいひどい鬱病で入院したことがある場合は多分…というかほぼ確実に大きな病気と言...続きを読む

Aベストアンサー

内科の医師です。
仰る通りです。アバウトで分からないですよね。反省させられます。
Minako-chanさんへの回答を一概に言うことはできません。なぜならその状況その状況で「大きい病気」が差す内容が異なるからです。
質問の目的は、これからしようとしている検査や治療に対して、関連した有用な情報を得たいというところにあります。
一般に回答の幅が狭い質問はあまり良しとはされていません(最たるものはyes/noで答えられる質問)。だからなるべく多くの回答を得るため、最初はアバウトな質問から始めるのだということはご理解下さい。しかし「大きな病気」で一まとめに言ってしまうと確かに何を答えて良いのか分からなくなりますよね。特に患者さんが答えに窮している場合などはもっと質問の内容を明確にしていく必要があると思います。
#1の方が回答されている、通院程度の胃潰瘍であっても、例えば吐血などして病院に担ぎ込まれた場合、その既往を申告して頂くことは診断する上でたいへん重要な情報になります。
同様に「ご家族で誰か病気をお持ちの方はおられますか?」という質問もされた経験があるかと思いますが、これだって癌家系かどうかを知りたいのか、血縁に肝炎ウイルス保有者があるか否かを知りたいのか、はたまた糖尿病の素因があるかどうかを知りたいのか、質問者の意図は様々です。これを「家族の誰かに何かの病気」で片付けては、勿論答えるほうも困るだろうし、質問した側も期待した回答が得られない可能性が高くなります。
少し余談になりますが、Minako-chanさんの質問にある「軽い鬱病」などは、最悪の場合、下手にこの既往を申告してしまうことで、病気を過小評価されてしまう可能性だってあります。本当はその症状を生じる器質的異常があるのにも拘らず、精神的なものとして片付けられてしまうなどのように。本当はあってはならないことですが、こうした先入観が診断を誤った方向に導くことは、「可能性としてあり得る」のだということを、医療者も患者も共に肝に銘じておく必要があると思います。
明確な質問、的確な回答、これは患者と医療者の良好な関係を築き、治療を成功に導くための重要な鍵の一つであると思います。
とりわけ医療者は専門家として、先入観にとらわれず正確な診断を下すにはどのような情報を得る必要があるのか、現在自分にとって必要な質問は何なのか、よく考えて質問を行うべきですね。
だからMinako-chanさんが「何て答えたらいいのかな?」と悩む必要はないと思いますよ。自己判断で適当に答えるよりは、迷ったら「例えばどういった類の病気について答えれば良いですか?」とか「風邪をこじらせてひどい目にあったことがあるのですがこんなのも関係ありますか?」等と遠慮なく質問されると良いと思います。それが逆に医療者を助けることに繋がるかも知れません。

内科の医師です。
仰る通りです。アバウトで分からないですよね。反省させられます。
Minako-chanさんへの回答を一概に言うことはできません。なぜならその状況その状況で「大きい病気」が差す内容が異なるからです。
質問の目的は、これからしようとしている検査や治療に対して、関連した有用な情報を得たいというところにあります。
一般に回答の幅が狭い質問はあまり良しとはされていません(最たるものはyes/noで答えられる質問)。だからなるべく多くの回答を得るため、最初はアバウトな質問から始めるのだ...続きを読む

Q血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

血液検査で自律神経失調症って分かりますか?
この頃、手足の先や関節が痛んだり、ちょっと外を歩いただけで尋常な汗をかいたり、体重が急激に減少したりするなど、不安に感じる事が続いたので病院に行きました。
医師に症状を話したのですが、症状がバラバラで判断が難しいとのことでした。
血液検査を勧められ受けたわけですが、自律神経失調症は血液検査の結果から分かったりしますか?
私としてはそこまで重度の病気ではないだろうなと思っているので、血液検査だけで何の病気か分かってくれると助かるのですが、血液検査だけで症状が分からない場合はその他の検査も受けた方が良いのでしょうか?
当方大学生のためあまりに高額な検査は厳しいのです。(血液検査も3割負担で6000円したので驚きました)

Aベストアンサー

>血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

わかりません。
そもそも“自律神経失調症”とは正式な医学的名称でもありません。

その医師が血液検査を勧めたのは、
症状から特定の疾患を推定することが困難であるだけでなく、それらの症状は
自律神経の不調が原因かも知れないが、何かしらの疾患が隠れているせいかも
知れないのでまずは血液検査をしてみよう
という意図からです。
恐らく、甲状腺ホルモンの項目がその血液検査に含まれていたのではないですか?
だから、6000円の請求額だったのだと思いますよ(ホルモン系の検査項目は高いです)。

また、自律神経失調とは、いろいろ検査しても患者が訴える症状の原因が
不明であった場合の状態を言います。

大学生とお若いですし、今回の検査で何もこれといった所見が見当たらなければ
しばらく様子をみるのも一案だと思いますが、どこまでの検査をして納得するかは
ご本人の考え方次第です。

因みに、他の病院にもかかりたいときは、できれば今の主治医に紹介状を
書いてもらいましょう。無駄な検査をしなくて済みます。

どうぞお大事に。

Qクロ-ン病という病気はどんな病気ですか?

知り合いがなりました。経験者の方お教え下さい。

Aベストアンサー

経験者ではありませんが、知人が医者でクローン病をおもに見ています。

クローン病は、食事をすると消化器官に炎症が起こる病気です。ひどい場合には穿孔をおこすこともあるようです。そのため栄養を輸液からとらなければいけないこともあるそうです。

根本的な治療法はなく、根治はできないそうです。緩解と再燃を繰り返すようです。

ただ死ぬということまではまずほとんどないようで、緩解しているときは普通の状態とほとんどかわらないそうです。だからといって何でも食べてよいということはないそうですが。でも入院している患者さんみんな明るく頑張ってるって言ってました。

他の病気と同じで、周りの理解と協力が必要だと思います。

参考URL:http://www.crohn.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報