人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Nゲージのレールと車両セットをもらいました。
せっかくなので動かしてみたいのですが、電源がないです。
ちょっと想定外の投資をする余裕がないので、9Vの電池とスイッチをつなげば動くような気がしますが、そういうことをしても壊れたりしないでしょうか。
スピードがでないのはかまいませんが、いきなりモータに9Vを加えたらモータが壊れるというのを危惧しています。少しずつ電圧を上げないと壊れるのではないかと、なんとなく不安です。
9Vの電池を2つ使って18Vで動かすのはやっぱり壊れますか?

A 回答 (2件)

Nゲージは12V仕様ですね。


http://www.katomodels.com/start/guide/category/11
http://www2.icn.ne.jp/~hiroyuki/ngauge/nstart.htm

006P 1個では不足ですし、2個直列では過大ですね。
もっとも、006Pでは18Vかけても、あっという間に電圧が下がるから、機械の方は
問題ないと思いますが(短時間なら)、電球は切れるかもしれませんね。
とにかく、動力・照明でかなりの電流が流れますので、006Pではあっという間に消耗するでしょう。

単1~3の10個直列はできませんか?
上記URLには、「電池の使用は止めてください」と書いてありますが、テストのような、短時間使用ならかまわないと(個人的には)思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり危なそうですね。
なので、くれた人にとりあえず一晩だけ電源を借りることにしました。

お礼日時:2009/10/03 13:42

何両連結しているのか、ですが、9Vの新品だと、暴走しそう。

楽しくない。

スピード調節するには、
1両なら、電池でスピードを調節できるものがある。電池4個で6Vだが。BトレシヨーティーとかトミコレクションならOK。2000円強。
 中古だと、約3000円で正規のパワーパックが購入可。1600円で入手したことも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり危なそうですね。
なので、くれた人にとりあえず一晩だけ電源を借りることにしました。

お礼日時:2009/10/03 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNゲージで自己のバッテリーで自走するのってあります?

通常鉄道模型はレールから電気を取得して走りますが、自分で電池を持ってレールから電気を供給されることなく自走するモデルってありますか?

Aベストアンサー

 子供の頃(もう30年くらい昔)、そういうタイプのプラモデルを持っていました。先頭車両がタンク式蒸気機関車(多分C11かC12)で、2両目の有蓋車の中に単5電池を1本積んでその電気でプラ製のレールの上を走行するようになっていました。もう現物が残っていないので100%断言はできませんが軌間は9ミリだったと思います。
 もし『ふるさとの駅と汽車』(誠文堂新光社、初版1977年ごろ)という本を目にすることができたならば、いろいろな鉄道模型に触れた巻頭記事を読んでみてください。その中に乾電池で動く汽車の模型の写真が載っていますが、それが私の持っていたのと多分同じものです。
 なお今から10年以上も前に、私自身そのプラモをもう一度手に入れたいと思って模型屋さんに問い合わせたことがありますが、とうの昔に生産終了とのことでした。残念ながら現在入手できる見込みは(メーカーが「復刻版」でも出してくれない限り)全くないと思います。

Q鉄道模型のパワーパックを自作しようとしたのですが

鉄道模型用のパワーパックを自作しようとしたのですが、うまくいきません。電源にパソコン用ACアダプター(16V,2.7A)を利用し、プラス側に可変抵抗(100Ω)を入れ、そして6P逆転スイッチを入れたのですが、抵抗器を回しても、ターミナル側の電圧がまったく変化せず、16Vのままです。抵抗器のオーム値の問題でしょうか。それともアダプターの問題でしょうか。初歩的質問ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>抵抗器を回しても、ターミナル側の電圧がまったく変化せず、16Vのままです

 そのターミナルには何もつなげていない状態(負荷ゼロ)で電圧を測ったら16Vだったということでしょう?
 オームの法則によれば 電圧=抵抗×電流 ですよね。
 負荷ゼロでは電流ゼロですから入れた100Ωの抵抗に生じる電圧もゼロです。
 つまり入れた抵抗による電圧低下はゼロなのですから16Vのままなのです。
 もし仮に電車を走らせるなどして100Ωの抵抗に0.1Aの電流が流れたとすると
100×0.1=10 で10Vの電圧降下が生じる計算にはなりますが、
16Vが6Vに下がってしまうと0.1Aの電流は流せなくなって電流が減るかもしれませんし、
そうなると電圧降下も減って電圧が上がってまた電流が増え・・・
 要するに電源回路に直列に入れた可変抵抗で出力電圧を変えるには、
負荷の状況に応じてこまめに抵抗器のツマミを回してやる必要があるでしょうね。
 可変抵抗器を使ってツマミの回転角に比例した出力電圧を得るには
ポテンショメータというつなぎ方にすればよいのです。
 ポテンショメータとは何かはぐぐって見てください。

 
 

 

>抵抗器を回しても、ターミナル側の電圧がまったく変化せず、16Vのままです

 そのターミナルには何もつなげていない状態(負荷ゼロ)で電圧を測ったら16Vだったということでしょう?
 オームの法則によれば 電圧=抵抗×電流 ですよね。
 負荷ゼロでは電流ゼロですから入れた100Ωの抵抗に生じる電圧もゼロです。
 つまり入れた抵抗による電圧低下はゼロなのですから16Vのままなのです。
 もし仮に電車を走らせるなどして100Ωの抵抗に0.1Aの電流が流れたとすると
100×0.1=10 で10Vの電...続きを読む

QNゲージの線路の固定の仕方は?スパイクで固定とは?

 初心者です。講談社の「昭和の鉄道模型をつくる」を定期購読しています。自分で作った60×45cmの木製のレイアウトボードにNゲージの線路(TOMIXのファイントラック)を固定したいのですが、本に「スパイクを使って」とか「スパイクする」と出ていました。僕は細い釘で固定しようと思っていたのですが、レール固定用のスパイクという商品があるのでしょうか?もしあるとしたらTOMIXのファイントラック用の商品名など教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。経験を元にお答えさせて頂きます。
線路の固定方法ですが色々な手段があります。
・釘で固定する(レイアウトボードに固定)
・瞬間接着剤で固定する(カントを付ける時に固定)
・両面テープで固定する(高架駅線路を固定する)
・ビスで固定する(高架線路を固定する)  などなど

基本的には釘で固定します。スパイクするとは釘で固定する事です。
TOMIXのファイントラックでしたら直線線路・曲線線路にかかわらず線路と線路の間に小さな穴があります。
そこに釘(画鋲と同じ長さくらいの釘)を差し込んで固定します。
固定する際、かなづちで叩いて釘を差し込むと最終、線路に傷・破損をさせてしまう恐れがありますので、ポンチ(ホームセンターで売っています)という工具を使う事をお勧めします。
木製のレイアウトボードにより異なりますが、ペンチなどで押し込む方法もあります。
次に釘に関してですが、ホームセンターで売られている釘には色々な種類があります。しかしほとんどが銀色をしています。
線路を固定する場合、必ず釘の頭(かなづちで叩く部分)が線路と線路の間に見えてしまいます。
目立たなくするために釘の頭を黒・茶色の塗料で塗装して目立たなくする事をお勧めします。
KATOから8mmの黒色の釘(品番21-18)が販売されています。
この釘は固定式線路やフレキシブル線路(自由に曲げられる線路)を固定する時に使用するものですがTOMIXのファイントラックにも使用可能です。
余談ですが、バラスト(砂利を表現)を撒く場合、ボンド水(ボンドを薄めた水)を使います。
通常の線路では問題ありませんがポイント(枝分かれ線路)や自動踏み切り、自動信号機の部分にバラストを撒く場合は注意が必要です。
ボンド水がポイントなど機械構造の中に進入すると稼動しなくなります。防水対策をお願いします。

初めまして。経験を元にお答えさせて頂きます。
線路の固定方法ですが色々な手段があります。
・釘で固定する(レイアウトボードに固定)
・瞬間接着剤で固定する(カントを付ける時に固定)
・両面テープで固定する(高架駅線路を固定する)
・ビスで固定する(高架線路を固定する)  などなど

基本的には釘で固定します。スパイクするとは釘で固定する事です。
TOMIXのファイントラックでしたら直線線路・曲線線路にかかわらず線路と線路の間に小さな穴があります。
そこに釘(画鋲と同じ長さ...続きを読む

QKATOのBトレインショーティの動力台車が動かなくなって困っております

KATOのBトレインショーティの動力台車が動かなくなって困っております。レールや車輪の掃除もしてみましたが動きません。前回の時は新しい台車を購入して動かしましたが、本日2回目の同様なトラブルに遭遇したため相談しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
 複数の車両が同じような走行不良を起こすならば、レールの酸化による接触不良が原因でしょう。

 今のレールは、大概ニッケルメッキされている、銀色の物だと思います。
私は35年ほど前まで、HOゲージを楽しんでいましたが、その当時は、「ニッケルメッキは酸化しないけど高い」というのが常識で、真鍮製のレールを紙やすりでこすってクリーニングしていました。

 ニッケルメッキを剥がしてはもったいないですから、 初めは無水アルコールか、ベンジンを浸み込ませた布で、レールを一通り拭いてみて下さい。

 多分、保管の仕方で、レールに埃が付いているだけだと思いますよ。
それでだめなら、2500番以上の細かい「耐水ペーパー」で、ニッケルメッキをはがさぬよう、そっとレールを撫でる程度に、酸化被膜を剥がすためのペーパーがけを。

 ただ、別々の車両が、同じ所で止まってしまう。。。という大前提の話ですが。

 できれば、小さなワニ口クリップなどで車両の動輪を回した状態で、そっとペーパーを動輪に押しあてて、動輪の接触不良も取り去った方が良いのですが、多分 Nゲージの話しでしょうから、小さい分、デリケートな作業にはなりますよ。

 今、私は、1/72の スロットレーシングカーの手入れをしている真っ最中ですが、これは電極をペーパーかけするだけで、そんなに手間は掛りません。
しかし、同種のシャ―シーが入手できない点では一緒ですかね。呉工業CRCで、接点復活剤を売っているので、それも利用します。
     ご参考まで

こんばんは
 複数の車両が同じような走行不良を起こすならば、レールの酸化による接触不良が原因でしょう。

 今のレールは、大概ニッケルメッキされている、銀色の物だと思います。
私は35年ほど前まで、HOゲージを楽しんでいましたが、その当時は、「ニッケルメッキは酸化しないけど高い」というのが常識で、真鍮製のレールを紙やすりでこすってクリーニングしていました。

 ニッケルメッキを剥がしてはもったいないですから、 初めは無水アルコールか、ベンジンを浸み込ませた布で、レールを一通り拭い...続きを読む


人気Q&Aランキング