20年前に前の歯を2本抜いて、他の3本の歯と一緒にセラミックの歯をかぶせました。当時は技術も今ほどでなかった為か、あまり満足するものではありませんでしたが、50万くらいかかったようです(親が払ってくれました)
最近、歯茎がやせたせいか、歯茎と歯にすきまができて、空気が抜けるようになり話していても不便を感じるようになりました。タ行とかサ行とかに発音しにくさを感じます。食事などは普通にとれますので、どうしてもというほどではないのですが、できれば、新しくやりなおしたいという気持ちもあります。
インプラントは高そうですし、以前と同様にセラミックの歯をかぶせる形の治療はできますか?またいくらくらい費用はかかりますか?20年前のセラミックの歯は分厚くて「馬の歯みたい」といわれるくらいごついのですが、最近のはもっと薄くなっているのでしょうか?参考になるHPなどありましたら教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今年になって、前歯の隣から3本でブリッジにしました。

セラミックです。

金額は1本10万弱でした。一昔前に比べて大分易くなっていますが、病院によって大分違うようです。
見た目ですが、今は技術も良くなっているので周りの歯と比べて全然判りません。色も周りの歯に合わせて調整してくれますよ。


セラミックの歯の作り方のURLを紹介します。最近の技術がわかると思います。

蛇足ですが、お金が掛かりますので医療費控除を忘れずに...。

参考URL:http://www.pure.ne.jp/~kds/mb.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。20年前に比べて、あまり価格が変わっていないようで、びっくりしました。そういえば、当時はバブルだったような気も(笑)
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/19 15:48

元歯科技工士です。


20年前のものに比べたらきっとびっくりされるくらい
進歩していますよ。

費用はそこによりますが8~10万くらいでしょうか???
歯科医の腕も大切ですが、何より技工士のセンスや腕も
重要なのです。
お近くの歯医者さんをじっくり調べて選んでくださいね。

下記URLは、たまたま見つけたサイトで
ここの回しモノではありませんが(笑)分かりやすいので
乗せておきます。。。

参考URL:http://www.dental-clinic.com/bando/rink/mb.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。歯科関係のHPも多いので、探すのが大変なんですよね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/19 15:49

私は今は働いていない歯科衛生士なので、あまり詳しい事は言えませんが気になりましたので回答させてください。

セラミックのブリッジには出来ると思います。ただ、歯茎がやせてきたという所が心配なのです。空気が抜けるほど歯茎がやせているのなら、まずは歯槽膿漏の治療が先決です。ただ残念な事に歯科医師の中にはお金にならない歯槽膿漏の治療をしないで、セラミックのブリッジを入れてしまった方がいいと考える方もいらっしゃいます。そうするとまた50万位かかっても長持ちしません。また歯槽膿漏の話やブラッシングの話をしっかりされる病院のセラミックは質がいいと考えていいと私は思います。例えばすぐには治してくれなくてもまずは歯茎をひきしめてからと説明してくださる先生を探してください。歯磨き時に出血や、腫れありませんか?鏡でみて歯茎の色は綺麗なピンク色ですか?20年前のセラミックよりは随分技術は上がってると思います。必死になってしまいました。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歯槽膿漏も歯が抜けるほどにはなっていませんが、やはり気になるところですので、歯科大のようなところで受診してみようかと思っています。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/19 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前歯(セラミック?)

以前治療を重ねた前歯が折れて、歯の根の部分だけ残し、銀色のもので土台をつけ、上からセラミック(高い保険外のやつ)をかぶせました。

で、一年で銀色のものとセラミックの間がだめになって(根っこの歯が少しかけたんだと思います。)グラグラになって最終的に抜けて、それを言ったら一年でダメになってしまったのはこちらのミスなので無料でまたセラミックを入れますとのことで入れてもらいました。
左の前歯だけセラミックなのですが、右の前歯にくらべると少し下がっていて、前歯を使うときどうしても左の歯が当たってしまうのが原因なのかな??と思ってました。

で、一年半たった今、微妙~~にですがまたかけているのかなんなのか、ほんの少しぐらつく気がします・・・
この歯医者さんがハズレなのでしょうか・・・

また、糸ようじをすると前歯だけ匂います。。前歯の間の隙間からいれて、隣の歯まで糸を通して歯茎と銀色の隙間まで糸を通しています。それはあまりやらない方が良いことでしょうか?
糸ようじが原因で歯がかけたりかぶせたものが取れやすいということはあるのでしょうか?
でもそうしないとなんだか臭ってくるのです。

今の歯をとって、そのまま付け直すことが出来ればそれが一番良いのですが、それが出来ない場合はもうお金もないしたぶん、保険でできるやつをかぶせることになります。
その場合、すぐに色は変わってしまうのでしょうか?
お金がかかっても、上手なところでセラミックを入れたほうがいいのでしょうか?

セラミックにしたのは色も永久的にこのままだからということで決めたのですが・・・。
でもまたセラミックだと7万円くらいかかるからできないし・・・。

よかったら経験者の方、専門の方、教えてください。

以前治療を重ねた前歯が折れて、歯の根の部分だけ残し、銀色のもので土台をつけ、上からセラミック(高い保険外のやつ)をかぶせました。

で、一年で銀色のものとセラミックの間がだめになって(根っこの歯が少しかけたんだと思います。)グラグラになって最終的に抜けて、それを言ったら一年でダメになってしまったのはこちらのミスなので無料でまたセラミックを入れますとのことで入れてもらいました。
左の前歯だけセラミックなのですが、右の前歯にくらべると少し下がっていて、前歯を使うときどうしても...続きを読む

Aベストアンサー

 歯科材料は進化を続けています。特にプラスチック(本来はレジンというもの)の開発は年に2~3製品くらいバージョンアップされるほど早いです。
 現状ではセラミックの方が色調や強度の面でやや上です。しかしそれは専門的な範囲であって、実際の生活では全く遜色はないといっても過言ではないでしょう。ただ、未だに「わざわざ差をつけている」歯医者がいるのも現状です。

そこで、ご質問への回答ですが…
 保険と自費の歯の差はないと言えますが、貴方の歯の色調や噛み癖(例えば透明感の強い歯の人、前歯で噛む癖のある人など)によっては若干出てしまう可能性もあります。これは実際に見ないと判らないので、担当医とよく相談して下さい。

 くすむまでの期間ですが、正しい磨き方をしていれば1年や2年で変わるものでもないし、定期健診の際に艶出しをすれば、本来ならかなり持ちます。ただ、これも自然な磨耗の影響を受けるので、20年前の保険の冠をいまだに使っている人もいれば、3年でセラミックを擦り減らしてしまう人もいます。

 磨耗が激しい人でも、最近はレジン製土台の進化で作り直しが大変楽になりました。従って「作り直すとだんだん土台が駄目になって歯を失う」という危惧も必要ありません。

 材料や技術がどんなに進んでも、虫歯の再発による作り直しは、歯をどんどんダメにしてしまいます。従って定期健診と正しい予防の実践だけは怠る事が出来ません。フロスによる脱離も早期発見早期治療と考えて頂ければ良いと思いますし、セメントもどんどん進化しているので、次回再着の際には更に劣化し難いセメントでつけて貰えると思います。

 歯科材料は進化を続けています。特にプラスチック(本来はレジンというもの)の開発は年に2~3製品くらいバージョンアップされるほど早いです。
 現状ではセラミックの方が色調や強度の面でやや上です。しかしそれは専門的な範囲であって、実際の生活では全く遜色はないといっても過言ではないでしょう。ただ、未だに「わざわざ差をつけている」歯医者がいるのも現状です。

そこで、ご質問への回答ですが…
 保険と自費の歯の差はないと言えますが、貴方の歯の色調や噛み癖(例えば透明感の強い歯の人、...続きを読む

Q神経を抜いた歯の歯茎が腫れたままで冠をかぶせて大丈夫?

7年前に神経を抜いた奥歯があります。その奥歯でモノを噛むと少し痛みが走ります(鈍痛という感じです)。

また、その奥歯の横の歯茎が腫れています。小さくポコッとしたふくらみがあり、指で押すと痛いです。

歯医者さんで根の治療(根の消毒)を7回ほどしてもらいました。痛みは若干和らぎましたが、(1)奥歯で噛むと少し痛い (2)歯茎が腫れたまま という状態は変わっていません。

次回、薬を詰めて冠をかぶせる、と歯医者さんに言われましたが、歯茎が腫れた状態でかぶせて大丈夫でしょうか?

歯医者さんによると、根の治療をあまりにも繰り返すと根に負担がかかる(?)とかで、それほどひどくないのであれば、薬を詰めて冠をかぶせて様子を見た方が良いとのことです。
とても人間的にも良い歯医者さんなのですが、痛みは残っているし歯茎に腫れが残ったままなのでちょっと心配です。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

根の治療には二つの考え方があります。
多くの歯医者は、症状が良くなってから被せます。
しかし、別の考えのグループも居ます。
(1)根の治療といっても、根の周囲の組織まで無菌化する事は出来ません。
(2)安静といっても、手や足の骨折のように絶対安静は、食事をする以上、歯では無理です。
(3)隙間や平らな面があると、圧力分散が上手くいかないので、冠を被せた時より負担が大きくなります。
以上の観点からさっさと被せた方が良いとするグループです。
特に(3)は歯肉炎を防止する点から言っても、清掃環境という点からも正しい判断ではあります。
彼らは、歯の周辺の細菌による腫れであれば、抗生物質を飲んで治した方が的確で早いと考えているのです。(これも間違いではありません)

治療に対する反応は、人ぞれぞれの特性によります。従って、どれが良いと先に判る治療法はありません。確率的に高い治療法が一般的になっているだけで、必ず経過を見ながら判断しなければなりません。それが「予後観察」という事で、医療の基本です。
従って、その治療法が今、一番適しているだろうかと考え、それによって得られる予後によって次の手を考えるというのが最も正しい判断なのです。

根の治療には二つの考え方があります。
多くの歯医者は、症状が良くなってから被せます。
しかし、別の考えのグループも居ます。
(1)根の治療といっても、根の周囲の組織まで無菌化する事は出来ません。
(2)安静といっても、手や足の骨折のように絶対安静は、食事をする以上、歯では無理です。
(3)隙間や平らな面があると、圧力分散が上手くいかないので、冠を被せた時より負担が大きくなります。
以上の観点からさっさと被せた方が良いとするグループです。
特に(3)は歯肉炎を防止する点から言っても、清...続きを読む

Q前歯の差し歯ハイブリットセラミックで大丈夫????

22年前に前歯7本(うち2箇所欠損のためブリッジです)を差し歯にしました。
歯茎が減り土台も見えているのでやり直そうと思い審美歯科に行っております
前歯以外に左上奥歯が定期的にうずくのを相談しましたところ、かみ合わせが不適合でそちらも直すことになり、現在オルソシスをつけております。
最終的に奥歯9本、前歯7本計16本をやり直す予定ですが金額も相当なものになるため材質について検討中です。
現在はセラミックのメタルボンドの前歯です。
費用については
オールセラミック ファイバーコアー 1本10万円
ハイブリットセラミック(エステニアII)
         ファイバーコアー 1本6万円
ということです。

審美面を重視したいのですが、予算もあり
ハイブリットセラミック(エステニアII)で全てやりかえる予定です。
奥歯はいいのですがエステニアは
透明感が消えていくので前歯に適しているかお聞きしたいのですが?????
オールセミックが一番いいのはわかっていますが、ハイブリッドセラミックでも十分なのかどうか耐久性、費用対効果があるのかもしりたいです????

またほかに方法があれば教えて下さい。
ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

22年前に前歯7本(うち2箇所欠損のためブリッジです)を差し歯にしました。
歯茎が減り土台も見えているのでやり直そうと思い審美歯科に行っております
前歯以外に左上奥歯が定期的にうずくのを相談しましたところ、かみ合わせが不適合でそちらも直すことになり、現在オルソシスをつけております。
最終的に奥歯9本、前歯7本計16本をやり直す予定ですが金額も相当なものになるため材質について検討中です。
現在はセラミックのメタルボンドの前歯です。
費用については
オールセラミック ファイバーコアー...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

普通の歯科、審美歯科で出来上がる歯に違いはある?

歯(冠)そのものの良し悪しは、ほとんど歯科技工士の技量にかかっています。(歯科医師の歯を削る技術がある程度の水準以上有ればですが…)
特に、色合わせも歯科技工士が行った場合は100%技工士次第と言っても良いと思います。
従って、普通の歯科であれ審美歯科であれ契約している(あるいは雇っている)歯科技工士の違いが結果の違いと言う事になります。

「審美」と言うのは診療科目では有りませんので、有る意味普通の歯医者さんと同じです。
ただ、それを名乗る以上、「審美」が得意で特別に勉強を重ね、また経験も豊富な可能性はあります。
普通の歯医者さんの中には「審美」が苦手な歯医者さんも有る場合がありますので、より適切なアドバイスや治療を受けられる可能性はあります。
また、少なくとも「審美」が得意な歯科技工士が製作を担当していると思います。

しかし、逆に?一般的には予後のメインテナンスや口の中全体を見渡した治療に関しては「普通の歯科」のほうが良い、とも言われます。

個人的には「審美」が得意な「普通」の歯科が最適なような気もしますが、いずれにしても歯科医院次第、歯科医師次第、そして歯科技工士次第と言う事になります。
技量の差は皆さんの想像以上のものが有ります。

ハイブリットは比較的最近開発された材料でどんどん改良が進んでいます。
セラミックに比べれば長期的なデーターがそれほど多くは有りませんので、特に変色に関して、例えば5年10年後全く無いとは言い切れないかもしれません。
しかし、天然の歯も徐々に色が変化しています。
半永久的に色が変わらないセラミックでも結果的に周りの歯と色が違って来ます。
また、万一欠けたりするトラブルが有った場合修理が容易なのはハイブリットのほうです。

ご質問の金額はほぼ平均的な相場です。
ファイバーコアまで同じ治療を受け、冠だけの差が4万円とすればかなりお得かもしれませんよ。
冠その物の製作原価の差はもっと少ないです。
(そもそも治療費のうちの制作費の割合は随分少ない物なんですが…)

すみません、何かだらだらと書いてしまいましたが、よろしければ参考になさってください。
尚、当方歯科技工士です。念のため。

No.3です。

普通の歯科、審美歯科で出来上がる歯に違いはある?

歯(冠)そのものの良し悪しは、ほとんど歯科技工士の技量にかかっています。(歯科医師の歯を削る技術がある程度の水準以上有ればですが…)
特に、色合わせも歯科技工士が行った場合は100%技工士次第と言っても良いと思います。
従って、普通の歯科であれ審美歯科であれ契約している(あるいは雇っている)歯科技工士の違いが結果の違いと言う事になります。

「審美」と言うのは診療科目では有りませんので、有る意味普通の歯医者さん...続きを読む

Q自分は今 すごく 大きな虫歯で 歯医者に通って 今日で20回目くらいになります、ですが 治療中の 歯

自分は今 すごく 大きな虫歯で 歯医者に通って
今日で20回目くらいになります、ですが 治療中の
歯が痛みます (神経の治療)をしています いまは、
治療をして 歯医者さんで 削った穴にフタをしています 治療とフタの繰り返し3目くらいになります!
歯の神経の治療中は、痛むものなのでしょうか??
歯医者の医師にも まだ 聞いていなかったので 知識のある方 教えてください。ちなみに よく歯医者に行くと
削った穴に 何かを 入れて ギコギコ 医師が しています
、それは 何ですか?

Aベストアンサー

恐らく神経の治療ではありません・・・・最初は神経が残っていたのかもしれませんが、恐らくはすでに神経は壊死していて 周囲の骨にまで感染が及んでしまった状態なのでしょう。
こうなると治療はかなり長引きます。20回はおろか、ヘタすりゃ数年間かかっても治癒しないケースもあり得ますねぇ~ もちろん現在は何もしないでもズキズキと痛むと言う事は無いと思います。
ほとんどのケースでは、噛むと痛い・響く・叩くと痛い等の 軽微な痛みが慢性的に続いていると思います。こういう痛みは神経や歯その物の痛みでは無く、周囲の歯周組織・特に歯根膜の感じる痛みであって「歯根膜炎」と呼ばれる事が多いですねぇ~
こういう場合の治療法は、まずその歯の負担をできるだけ軽くする事です。すでに 上下の歯は噛みあわない状態に削り込んであるはずです。さらに 感染根管治療と言い、虫歯でできた穴の中や 神経のあった穴の中を リーマやファイルと呼ばれる細い針金で それこそ丁寧に少しずつギコギコと削り込んで行きます。これは 歯の中の感染した部分をできるだけ機械的に取り除き その穴から消毒薬を歯や周囲に拡散させるための治療です。従って何度も何度もしつこく繰り返します。今の歯科医学では 痛みが続く場合には まず最初に徹底的にやるべき治療なんです。
ただ まれにではありますが、この作業中にチクッとした痛みを感じる事があります。これは神経の微弱な取り残しがあったり 根の先で細かく枝分かれした神経が残っている場合にみられ、その神経を取り除くためにも 少しずつ針で穴を削っているわけです。さらに問題なのは、このチクッとした刺激が、歯の根を通り越して骨の中まで針が刺さってしまった場合です。これは 年齢の若い方に多いのですが、歯の根の先端部がまだ幼弱で完全に封鎖されていないために 針が突き抜けてしまう刺激による物です。こういう場合には、針を突き抜けないように根の先端部を削り込んでから薬剤等を用いて先端部を封鎖する事になるのですが・・・・・口で言うほど簡単な事ではありませんねぇ~ どうしても時間と回数がかかってしまいます。
その他にも いわゆる難治性歯根膜炎と呼ばれる場合がありますが、最近ではなかなか痛みが取れない・通常の治療では治りづらい症例に対して様々な治療法が考えられています。
先制鎮痛法・ステロイドによる疼痛管理・3Mix等の抗菌剤の応用・レーザー高周波治療・ニューロパーシー性疼痛に対する心療内科的アプローチ・マイクロスコープによる根管治療・・・・等々。
そうなると、根管治療の専門家の分野になりますから、大学病院等を今の歯医者さんに紹介してもらうのがベストになるでしょう。いずれにしても もう少し様子を見て 再度歯科医師に治療回数などを相談してみて下さい。根管治療の専門家の事も その際には聞いてみるのも良いと思います。

さて 他の方の解答にもあるようですが・・・・・根治の治療回数が増えると言う事は 歯科医師にとっては非常に困りものです(ーー;) なんせ1回の治療でもらえる収入は 400円程度。
その中から材料費・薬剤費・電気等の経費・スタッフの給料等々・・・・ほぼ確実に足が出ます。歯科治療の中で最もお金にならないのが この根管治療なんです。
一時間やっても400円ならば 経費のかからない分 コンビニでバイトした方がマシなくらい。従って やればやるほど経営的には損をしているのですよ~~(;>ω<)/
ちなみにアメリカでは 1回で2万円。1本の歯の治療が完了すると20~30万円ですか・・・・1回の治療で数時間かけでも採算が取れます(^o^;... 日本だけなんですよ~ これほど根治が安く抑えられているのは。
まぁ そういうわけですから・・・・・世間知らずのいいがかりには注意して下さい。皆さん信じないように!×2

恐らく神経の治療ではありません・・・・最初は神経が残っていたのかもしれませんが、恐らくはすでに神経は壊死していて 周囲の骨にまで感染が及んでしまった状態なのでしょう。
こうなると治療はかなり長引きます。20回はおろか、ヘタすりゃ数年間かかっても治癒しないケースもあり得ますねぇ~ もちろん現在は何もしないでもズキズキと痛むと言う事は無いと思います。
ほとんどのケースでは、噛むと痛い・響く・叩くと痛い等の 軽微な痛みが慢性的に続いていると思います。こういう痛みは神経や歯その物の...続きを読む

Qセラミックの種類について(前歯)

はじめまして。
上前歯の中心から右2本目を、10年ほど前に
神経を抜いて表セラミック・裏銀(?)の歯をかぶせています。
ところが、体調が悪いとうずくのが最近特にひどいので(ウミが溜まっているとのこと)
神経治療をやり直すためにもう一度歯を作り直すこととなりました。
今のものだと根元が黒くなってしまっていたので、オールセラミックがいいのかな?と思っていますが強度的に心配です。
また、近くの歯医者さんでキャディム バイオ セラミックスを取り扱っているところもあります。
前歯としては、どのようなセラミックで作っていただくのが一番いいでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

セラミックを大きく2種類に分けると、
メタルボンド(金属使用のもの)とオールセラミックに分けられます。どちらも保険適応外です。
今使用されているのは、メタルボンドですね。
黒ずみが気になるのならオールセラミックの方がいいと思います。
オールセラミックにもたくさん種類があって、
それによって強度なども違ってきます。
キャディム バイオ セラミックスとはCAD/CAMを利用して製作するものです。機械で歯の情報を読み取り、自動的に作ってくれるものです。
現在一番強度のあるオールセラミックもCAD/CAMであるのですが、適合性に若干問題があります。
緩いんですよね~・・・。私は好きではないですね。
オールセラミックでこれはいい!と思うのは、インセラムっていうものです。
かなり強度もあり、色もキレイです。製品的にとても安定しています。
最近のオールセラミックは割と強度もあるので、ちょっとやそっとじゃ割れたりしません。
ですが 強度の問題だけで考えるなら、やはりメタルボンドの方が優れていると思います。

ひとつ心配なのは、歯の状態です。
膿が溜まっているとのことですが、
もし再発するようなことがあれば 歯を被せてもすぐに外すことも考えられますよね。
そうなるとせっかく高い歯を入れても・・・って思います。
状態によっては保険の歯で様子を見るというのも
選択肢に入れておかれた方がいいのではないでしょうか。

セラミックを大きく2種類に分けると、
メタルボンド(金属使用のもの)とオールセラミックに分けられます。どちらも保険適応外です。
今使用されているのは、メタルボンドですね。
黒ずみが気になるのならオールセラミックの方がいいと思います。
オールセラミックにもたくさん種類があって、
それによって強度なども違ってきます。
キャディム バイオ セラミックスとはCAD/CAMを利用して製作するものです。機械で歯の情報を読み取り、自動的に作ってくれるものです。
現在一番強度のあるオールセラミック...続きを読む

Q銀歯をかぶせるのに、虫歯でない歯を削るのは?

教えてください。
1月の中旬に一番奥の銀歯が取れてしまい、近所の歯医者に行きました。先生曰く、虫歯にはなっていないので、そのままかぶせて大丈夫でしょうとのことでしたので、そのままかぶせてその日は帰りました。
そして、先日、またかぶせていたものが取れてしまったので、同じ歯医者に行きました。すると、噛み合わせが悪い(逆の奥歯が結構削って低くなっている)ことと、取れないようにするにはすっぽり被せる形のほうがいいとのことでした。言っていることは理解できたので、その通りに治療を進めてくださいといったところ、虫歯にはなっていなかった歯を結構削りました。(逆の歯と同じぐらい)
削ってしまったのは元に戻るわけがありませんし、しょうがないのですが、先生曰く、それでも被せたものが取れるようだったら神経抜いて、思いっきり削って被せた方が良いと言っていました。正直、この考え方にはついていけません。
実は、以前に家内が噛み合せが悪いと言われ、右の歯、次は左の歯というように、ちょっとづつ歯を削って噛み合わせを直そうとした歯医者があり、全く治らない上に、削ったところがしみて痛みを感じていました。
ここで、疑問なのですが、虫歯でない歯を削るということは、他に何らかのリスクがあるのでしょうか?
また、素人考えですと、以前はくっついていたのですから、またより強い接着剤のようなものをつければ、もと通りになるのではないでしょうか?
よろしくお願いします。

教えてください。
1月の中旬に一番奥の銀歯が取れてしまい、近所の歯医者に行きました。先生曰く、虫歯にはなっていないので、そのままかぶせて大丈夫でしょうとのことでしたので、そのままかぶせてその日は帰りました。
そして、先日、またかぶせていたものが取れてしまったので、同じ歯医者に行きました。すると、噛み合わせが悪い(逆の奥歯が結構削って低くなっている)ことと、取れないようにするにはすっぽり被せる形のほうがいいとのことでした。言っていることは理解できたので、その通りに治療を進めて...続きを読む

Aベストアンサー

状況が判らないので削る事が適正かどうかは判りませんが
「すっぽりかぶせる」つまり冠を入れるためには全体を大きく削る必要がありますから、それ自体に問題はありません。
ただ、噛み合わせが悪く、取れるから神経を取るというのは適正かどうか疑問です。
神経を取り、更に削れば高さが低くなります。
深い蓋と浅い蓋のどちらが安定しているかといえば、当然深い方が安定します。つまり、通常であれば、今の方が安定していると考えられます。
但し、元々歯の高さが無く、充分な高さが得られない場合があります。
特に近年ではその傾向が強くなっていると思います。
この場合には二つの方法があります。
一つは外側を削って高さを得る方法。
これでは高さを得られ、神経を取らずに済みますが、金属と歯肉では相性が悪いので歯周ポケットが形成されて、歯周病のリスクが高まります。
もう一つが歯の中にストッパーという穴を掘る方法。
これは歯を削るので神経を刺激し、痛みが出るリスクがありますから、無理に残すのであれば抜髄した方がいい場合もあります。
実際に痛みが出て、麻酔すら出来ない状態になっている人もいますから…。

金属が取れて早い人では1~2日で噛み合せが変ってきます。
強い接着剤と言っても歯科用では限度があり、それ以上に強くなると刺激が強すぎて生きている歯の神経や歯肉に毒性をもってしまう危険が出てきます。

果たして、再セットで本当にダメだったのか、冠にするのは仕方の無いことなのかについては、実際に見ていないので、ココでは判断する事は出来ません。
治療方針も先生によって違う場合が多いですし、可能性としては同じ経過を辿ることも充分にありえることです。

状況が判らないので削る事が適正かどうかは判りませんが
「すっぽりかぶせる」つまり冠を入れるためには全体を大きく削る必要がありますから、それ自体に問題はありません。
ただ、噛み合わせが悪く、取れるから神経を取るというのは適正かどうか疑問です。
神経を取り、更に削れば高さが低くなります。
深い蓋と浅い蓋のどちらが安定しているかといえば、当然深い方が安定します。つまり、通常であれば、今の方が安定していると考えられます。
但し、元々歯の高さが無く、充分な高さが得られない場合があり...続きを読む

Q前歯の被せ物(セラミック治療について)

現在前歯左1が神経がなく黒ずんでいます。前歯右1,2とも隙間の虫歯、変色(黄色)歯並び等 見た目は悪いのですが、神経はあり、健康な歯です。
歯科医で相談したところバランスを考えて、前歯4本を削り、セラミック等で被せるのが良いといわれました。
綺麗な歯への憧れもあるのですが、神経のある歯を大きく削ることに抵抗があります。
治療をしたために、後になって影響がでたりしないでしょうか?
毎日悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は歯科衛生士ですが、私自身16年前に
歯並びを整えるために左2~右2まで4本
メタルボンドというセラミックの被せを入れました。
私の場合は対称捻転と言って左1と右1がエビの尻尾のように
ねじれていたので、大きく削る事が必要となり
神経を抜いて歯の軸自体をかえました。
ずっとコンプレックスでしたから、被せが入ったときは本当に嬉しかったし
口を開けて笑うことにも抵抗がなくなりました。
今のところはトラブル無しです。
これは私が歯科の仕事をしていてメンテナンスが
それなりに出来ているからだと自負しているのですが
あくまでもこれは私の場合であって、誰にでも当てはまるわけでは
ないでアドバイス程度だと思ってくださいね。
質問者様が「見た目」を重視するかどうか、これが一番のネックです。
後で影響・・・と考えるとそれは自分の歯でいることが
一番健康ですが被せを入れた後でも、検診にいったり
定期的にクリーニングすれば、さほど心配なさらなくても
大丈夫だと思います。
いずれにしても、担当医とよくご相談してみてくださいね。

Qドラッグストアに歯肉炎にかかっていない歯茎とかかっている歯茎が絵になっ

ドラッグストアに歯肉炎にかかっていない歯茎とかかっている歯茎が絵になっていて、かかっているほうの歯茎に似ていて赤くぷっくりしたかんじでした。数ヶ月に一度歯磨で血がでることがあるので、気になっていたんですが軽いうちならOTC治療薬でなおると書いてありました。どんな薬ですか?歯茎に塗り込む薬がありましたがそういったものを直接ぬれば、よくなりますか?

Aベストアンサー

きちんと申し上げますと、ドラッグストアやCMに出てくる歯肉状態になったら、市販薬は補助的処置とお考え下さい。十中八九、歯科医院で処置をしなければ善くはなりません。

歯肉炎の初期症状で一般の方でも判り易いのは、鏡を見て…
(1)歯肉の歯に近い部分に、歯肉と歯の境界線をなぞったような赤っぽいラインがある状態状態。
(2)歯と歯の間を歯肉が赤っぽくなっている状態。
のいずれかがある場合。
この場合は歯肉マッサージや市販薬でも改善できる可能性はあります。
もちろん歯石や付着物の除去をしなければ原因をなくす事にはならないので、正しい歯磨き方法を含めて通院するに越した事はありません。

Q前歯4本にセラミック

前歯の神経を抜いていて歯の変色があるのでおもいきってセラミックを歯にかぶせようと考えてます。
そこで四本の歯に一本一本独立してかぶせるのかそれとも言い方はおかしいかもしれませんが、
入れ歯のようにつながっているのをかぶせるのか、どういった方法でセラミックの歯をかぶせるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

歯は元々一本ずつ生えているものなので、被せる時も一本ずつつながないで被せます。
が、主に歯周病などで動揺していたり、かみ合わせの問題で強い力が加わる恐れがあるような場合は、連結して被せることもあります。
連結した場合でも清掃しやすい形態にすることが必須です。

Q7歳娘の歯茎がなくなって本来歯茎に埋まっているはずの歯がむき出しに。元に戻りますか?

7歳の長女の歯について、質問させて下さい。2本の乳歯の前歯が生え変わりで抜けてから半年以上たっても一向に生えてこなえため、心配になって歯科に連れて行きました。そこで、少しだけ歯茎を切って生えやすくするという処方を受けたのはいいのですが、できあがった娘の前歯の歯茎が全部なくなり、本来歯茎に埋まっているはずの歯が2本むき出しになっている状態になりました。先生は、「じきに歯茎が生えてくる」とおっしゃってくれてますが、あまりの姿に正直なところとても不安に感じています。歯茎を切り取られた今、先生を信じるしかないのですが、本当にきれいに歯茎が生えてむきだしの歯が見えないようになるのでしょうか。このような事象にお詳しい方、率直なご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大丈夫です。
歯茎の下に骨がある限り歯茎は再生してきます。
二週間ぐらいで戻ると思いますよ。


人気Q&Aランキング