20年前に前の歯を2本抜いて、他の3本の歯と一緒にセラミックの歯をかぶせました。当時は技術も今ほどでなかった為か、あまり満足するものではありませんでしたが、50万くらいかかったようです(親が払ってくれました)
最近、歯茎がやせたせいか、歯茎と歯にすきまができて、空気が抜けるようになり話していても不便を感じるようになりました。タ行とかサ行とかに発音しにくさを感じます。食事などは普通にとれますので、どうしてもというほどではないのですが、できれば、新しくやりなおしたいという気持ちもあります。
インプラントは高そうですし、以前と同様にセラミックの歯をかぶせる形の治療はできますか?またいくらくらい費用はかかりますか?20年前のセラミックの歯は分厚くて「馬の歯みたい」といわれるくらいごついのですが、最近のはもっと薄くなっているのでしょうか?参考になるHPなどありましたら教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今年になって、前歯の隣から3本でブリッジにしました。

セラミックです。

金額は1本10万弱でした。一昔前に比べて大分易くなっていますが、病院によって大分違うようです。
見た目ですが、今は技術も良くなっているので周りの歯と比べて全然判りません。色も周りの歯に合わせて調整してくれますよ。


セラミックの歯の作り方のURLを紹介します。最近の技術がわかると思います。

蛇足ですが、お金が掛かりますので医療費控除を忘れずに...。

参考URL:http://www.pure.ne.jp/~kds/mb.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。20年前に比べて、あまり価格が変わっていないようで、びっくりしました。そういえば、当時はバブルだったような気も(笑)
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/19 15:48

元歯科技工士です。


20年前のものに比べたらきっとびっくりされるくらい
進歩していますよ。

費用はそこによりますが8~10万くらいでしょうか???
歯科医の腕も大切ですが、何より技工士のセンスや腕も
重要なのです。
お近くの歯医者さんをじっくり調べて選んでくださいね。

下記URLは、たまたま見つけたサイトで
ここの回しモノではありませんが(笑)分かりやすいので
乗せておきます。。。

参考URL:http://www.dental-clinic.com/bando/rink/mb.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。歯科関係のHPも多いので、探すのが大変なんですよね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/19 15:49

私は今は働いていない歯科衛生士なので、あまり詳しい事は言えませんが気になりましたので回答させてください。

セラミックのブリッジには出来ると思います。ただ、歯茎がやせてきたという所が心配なのです。空気が抜けるほど歯茎がやせているのなら、まずは歯槽膿漏の治療が先決です。ただ残念な事に歯科医師の中にはお金にならない歯槽膿漏の治療をしないで、セラミックのブリッジを入れてしまった方がいいと考える方もいらっしゃいます。そうするとまた50万位かかっても長持ちしません。また歯槽膿漏の話やブラッシングの話をしっかりされる病院のセラミックは質がいいと考えていいと私は思います。例えばすぐには治してくれなくてもまずは歯茎をひきしめてからと説明してくださる先生を探してください。歯磨き時に出血や、腫れありませんか?鏡でみて歯茎の色は綺麗なピンク色ですか?20年前のセラミックよりは随分技術は上がってると思います。必死になってしまいました。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歯槽膿漏も歯が抜けるほどにはなっていませんが、やはり気になるところですので、歯科大のようなところで受診してみようかと思っています。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/19 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神経を抜いた歯の歯茎が腫れたままで冠をかぶせて大丈夫?

7年前に神経を抜いた奥歯があります。その奥歯でモノを噛むと少し痛みが走ります(鈍痛という感じです)。

また、その奥歯の横の歯茎が腫れています。小さくポコッとしたふくらみがあり、指で押すと痛いです。

歯医者さんで根の治療(根の消毒)を7回ほどしてもらいました。痛みは若干和らぎましたが、(1)奥歯で噛むと少し痛い (2)歯茎が腫れたまま という状態は変わっていません。

次回、薬を詰めて冠をかぶせる、と歯医者さんに言われましたが、歯茎が腫れた状態でかぶせて大丈夫でしょうか?

歯医者さんによると、根の治療をあまりにも繰り返すと根に負担がかかる(?)とかで、それほどひどくないのであれば、薬を詰めて冠をかぶせて様子を見た方が良いとのことです。
とても人間的にも良い歯医者さんなのですが、痛みは残っているし歯茎に腫れが残ったままなのでちょっと心配です。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

根の治療には二つの考え方があります。
多くの歯医者は、症状が良くなってから被せます。
しかし、別の考えのグループも居ます。
(1)根の治療といっても、根の周囲の組織まで無菌化する事は出来ません。
(2)安静といっても、手や足の骨折のように絶対安静は、食事をする以上、歯では無理です。
(3)隙間や平らな面があると、圧力分散が上手くいかないので、冠を被せた時より負担が大きくなります。
以上の観点からさっさと被せた方が良いとするグループです。
特に(3)は歯肉炎を防止する点から言っても、清掃環境という点からも正しい判断ではあります。
彼らは、歯の周辺の細菌による腫れであれば、抗生物質を飲んで治した方が的確で早いと考えているのです。(これも間違いではありません)

治療に対する反応は、人ぞれぞれの特性によります。従って、どれが良いと先に判る治療法はありません。確率的に高い治療法が一般的になっているだけで、必ず経過を見ながら判断しなければなりません。それが「予後観察」という事で、医療の基本です。
従って、その治療法が今、一番適しているだろうかと考え、それによって得られる予後によって次の手を考えるというのが最も正しい判断なのです。

根の治療には二つの考え方があります。
多くの歯医者は、症状が良くなってから被せます。
しかし、別の考えのグループも居ます。
(1)根の治療といっても、根の周囲の組織まで無菌化する事は出来ません。
(2)安静といっても、手や足の骨折のように絶対安静は、食事をする以上、歯では無理です。
(3)隙間や平らな面があると、圧力分散が上手くいかないので、冠を被せた時より負担が大きくなります。
以上の観点からさっさと被せた方が良いとするグループです。
特に(3)は歯肉炎を防止する点から言っても、清...続きを読む

Q銀歯をかぶせるのに、虫歯でない歯を削るのは?

教えてください。
1月の中旬に一番奥の銀歯が取れてしまい、近所の歯医者に行きました。先生曰く、虫歯にはなっていないので、そのままかぶせて大丈夫でしょうとのことでしたので、そのままかぶせてその日は帰りました。
そして、先日、またかぶせていたものが取れてしまったので、同じ歯医者に行きました。すると、噛み合わせが悪い(逆の奥歯が結構削って低くなっている)ことと、取れないようにするにはすっぽり被せる形のほうがいいとのことでした。言っていることは理解できたので、その通りに治療を進めてくださいといったところ、虫歯にはなっていなかった歯を結構削りました。(逆の歯と同じぐらい)
削ってしまったのは元に戻るわけがありませんし、しょうがないのですが、先生曰く、それでも被せたものが取れるようだったら神経抜いて、思いっきり削って被せた方が良いと言っていました。正直、この考え方にはついていけません。
実は、以前に家内が噛み合せが悪いと言われ、右の歯、次は左の歯というように、ちょっとづつ歯を削って噛み合わせを直そうとした歯医者があり、全く治らない上に、削ったところがしみて痛みを感じていました。
ここで、疑問なのですが、虫歯でない歯を削るということは、他に何らかのリスクがあるのでしょうか?
また、素人考えですと、以前はくっついていたのですから、またより強い接着剤のようなものをつければ、もと通りになるのではないでしょうか?
よろしくお願いします。

教えてください。
1月の中旬に一番奥の銀歯が取れてしまい、近所の歯医者に行きました。先生曰く、虫歯にはなっていないので、そのままかぶせて大丈夫でしょうとのことでしたので、そのままかぶせてその日は帰りました。
そして、先日、またかぶせていたものが取れてしまったので、同じ歯医者に行きました。すると、噛み合わせが悪い(逆の奥歯が結構削って低くなっている)ことと、取れないようにするにはすっぽり被せる形のほうがいいとのことでした。言っていることは理解できたので、その通りに治療を進めて...続きを読む

Aベストアンサー

状況が判らないので削る事が適正かどうかは判りませんが
「すっぽりかぶせる」つまり冠を入れるためには全体を大きく削る必要がありますから、それ自体に問題はありません。
ただ、噛み合わせが悪く、取れるから神経を取るというのは適正かどうか疑問です。
神経を取り、更に削れば高さが低くなります。
深い蓋と浅い蓋のどちらが安定しているかといえば、当然深い方が安定します。つまり、通常であれば、今の方が安定していると考えられます。
但し、元々歯の高さが無く、充分な高さが得られない場合があります。
特に近年ではその傾向が強くなっていると思います。
この場合には二つの方法があります。
一つは外側を削って高さを得る方法。
これでは高さを得られ、神経を取らずに済みますが、金属と歯肉では相性が悪いので歯周ポケットが形成されて、歯周病のリスクが高まります。
もう一つが歯の中にストッパーという穴を掘る方法。
これは歯を削るので神経を刺激し、痛みが出るリスクがありますから、無理に残すのであれば抜髄した方がいい場合もあります。
実際に痛みが出て、麻酔すら出来ない状態になっている人もいますから…。

金属が取れて早い人では1~2日で噛み合せが変ってきます。
強い接着剤と言っても歯科用では限度があり、それ以上に強くなると刺激が強すぎて生きている歯の神経や歯肉に毒性をもってしまう危険が出てきます。

果たして、再セットで本当にダメだったのか、冠にするのは仕方の無いことなのかについては、実際に見ていないので、ココでは判断する事は出来ません。
治療方針も先生によって違う場合が多いですし、可能性としては同じ経過を辿ることも充分にありえることです。

状況が判らないので削る事が適正かどうかは判りませんが
「すっぽりかぶせる」つまり冠を入れるためには全体を大きく削る必要がありますから、それ自体に問題はありません。
ただ、噛み合わせが悪く、取れるから神経を取るというのは適正かどうか疑問です。
神経を取り、更に削れば高さが低くなります。
深い蓋と浅い蓋のどちらが安定しているかといえば、当然深い方が安定します。つまり、通常であれば、今の方が安定していると考えられます。
但し、元々歯の高さが無く、充分な高さが得られない場合があり...続きを読む

Qドラッグストアに歯肉炎にかかっていない歯茎とかかっている歯茎が絵になっ

ドラッグストアに歯肉炎にかかっていない歯茎とかかっている歯茎が絵になっていて、かかっているほうの歯茎に似ていて赤くぷっくりしたかんじでした。数ヶ月に一度歯磨で血がでることがあるので、気になっていたんですが軽いうちならOTC治療薬でなおると書いてありました。どんな薬ですか?歯茎に塗り込む薬がありましたがそういったものを直接ぬれば、よくなりますか?

Aベストアンサー

きちんと申し上げますと、ドラッグストアやCMに出てくる歯肉状態になったら、市販薬は補助的処置とお考え下さい。十中八九、歯科医院で処置をしなければ善くはなりません。

歯肉炎の初期症状で一般の方でも判り易いのは、鏡を見て…
(1)歯肉の歯に近い部分に、歯肉と歯の境界線をなぞったような赤っぽいラインがある状態状態。
(2)歯と歯の間を歯肉が赤っぽくなっている状態。
のいずれかがある場合。
この場合は歯肉マッサージや市販薬でも改善できる可能性はあります。
もちろん歯石や付着物の除去をしなければ原因をなくす事にはならないので、正しい歯磨き方法を含めて通院するに越した事はありません。

Q7歳娘の歯茎がなくなって本来歯茎に埋まっているはずの歯がむき出しに。元に戻りますか?

7歳の長女の歯について、質問させて下さい。2本の乳歯の前歯が生え変わりで抜けてから半年以上たっても一向に生えてこなえため、心配になって歯科に連れて行きました。そこで、少しだけ歯茎を切って生えやすくするという処方を受けたのはいいのですが、できあがった娘の前歯の歯茎が全部なくなり、本来歯茎に埋まっているはずの歯が2本むき出しになっている状態になりました。先生は、「じきに歯茎が生えてくる」とおっしゃってくれてますが、あまりの姿に正直なところとても不安に感じています。歯茎を切り取られた今、先生を信じるしかないのですが、本当にきれいに歯茎が生えてむきだしの歯が見えないようになるのでしょうか。このような事象にお詳しい方、率直なご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大丈夫です。
歯茎の下に骨がある限り歯茎は再生してきます。
二週間ぐらいで戻ると思いますよ。

Q神経のある歯の激痛 銀歯→保険なしの白いかぶせ物

下の奥歯の銀歯が体によくないということで、保険なしの白いかぶせ物に変えました。1本8万円です。

銀歯だったときは、冷たいもの・熱いもの・固いもの・・何にも感じずに生活を送っていました。

ところが、白いものに変えたとたん、息をして冷たい風が入っただけでしみます。熱いものも鈍痛が走り、固いものはあり得ない感覚での痛みでした。

歯医者さんに相談したところ、本当はそんなに痛くないはずだといわれました。

そして、なるべくお湯でうがいをするように、などといわれましたが、レストランで常温でお水をもらっても激痛、同じく熱いもの・固いものも激痛。。が続いたので、歯医者さんに相談すると、神経を取るしかないといいます。

しかも、8万円のかぶせ物から穴を開けて神経を取ると言うのです・・・。

何となく、納得がいかなかったので病院を変えようと思っていましたが、その上の歯を1本そこでインプラントにしたので仕方なく通っていました。

ある日、その歯医者さんは、私がそこに通いだしたのは、彼らの知人の紹介であるということに気がつきました。

すると、8万円のかぶせ物を取って、神経を取らない方向で治療してくれるというのです・・。相手によって治療を変更するという方針に納得はいかない点もありましたが、インプラントの調子も良くなかったのでお願いすることにしました。

8万円のかぶせ物をとって治療をし、数日過ぎたある日、温かいものを食べたら、激痛が走り、上の神経もないはずのインプラントの歯を通り越して脳天まで、痛みが走りました。

次に歯医者さんに行ったときに、もう辛いので以前の銀歯に戻してほしいというと、銀歯でも同じように痛いはずと言います。

8万円出してこんなに辛い思いをするとは夢にも思っておらず・・・。

姉に相談すると、かぶせ物のせいでなく、技術なのでは?ことでした。

銀歯をはずして、削った際神経が表に出てきてしまったのでしょうか?

この歯は、もう神経を取らないとだめなのでしょうか?

あまり、話を聞いてもらえないこともあり、不安がいっぱいです。

知人に悪いのと、インプラントの経過チェックは他の歯科医でも行ってもらえるのでしょうか?

色々と積み重なって、本当にめいっています。

脈絡がなくてすみません、、。

同じような経験をされた方、また歯の技術について知識をお持ちの方アドバイスをお願いいたします。

下の奥歯の銀歯が体によくないということで、保険なしの白いかぶせ物に変えました。1本8万円です。

銀歯だったときは、冷たいもの・熱いもの・固いもの・・何にも感じずに生活を送っていました。

ところが、白いものに変えたとたん、息をして冷たい風が入っただけでしみます。熱いものも鈍痛が走り、固いものはあり得ない感覚での痛みでした。

歯医者さんに相談したところ、本当はそんなに痛くないはずだといわれました。

そして、なるべくお湯でうがいをするように、などといわれましたが、レストラ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。某都内の歯科医院に勤めているものです。

銀が体に悪いことは本当ですね。金属は唾液に含まれるイオンによって次第に錆びていくため、適合も悪くなり、中が虫歯になるだけでなく、金属イオンを絶えず体の中にいれていくわけですから体に悪いのは想像できるかと思われます。日本は皆保険制ですので、虫歯などは保険適用である金属で治されるのが一般的だと思っているかもしれませんが、先進国ではかなり稀です。私の友人の留学生も患者さんの口の中を見ておどろいていました。

銀歯を、白いかぶせ物、おそらくセラミックかハイブリッドの材料で金属を使わない材料でやり直すことで治されたのかと思われます。
この材料は非常に審美的で適合もよく、体にやさしい材料なのですが、金属で修復される場合と違い、少し歯を多めに削らなければなりません。金属は大変強度が強く、薄くても作れるのですが、白いかぶせ物であるセラミックやハイブリッドは金属よりも0,5mm程度厚く削らないとせっかくかぶせた物が割れてしまうなどの材料的強度の違いもあります。

歯にもよると思いますが特に奥歯の場合は厚みを十分にとらないと、噛む力が強いため、割れてしまうことが多いので前歯に比べると少し厚めに削る先生もいます。

このため、100人中99人はしみなくても、1人は症状が出てしまうことがあります。ほとんどの場合、一過性のもので、しばらくするとしみるのは落ち着いてきますが、場合によっては神経をとるほどの症状にまで発展することはあります。

金属を体内に入れる治療で良しとするのか、または極まれにしみる可能性はあるが金属を入れないで体にやさしい治療をするのか、どちらをとるかでしょうね。

客観的に専門家からの意見としては、今回のケースは歯科医師の腕というよりも、歯の状況でそうなってしまったのだろうと思われます。特に年齢が若い方だと神経が過敏でしみることは多いです。

インプラント治療のメンテナンスですが、他の診療所でのメンテナンスも可能です。自費にする病院もあるので相談してからの方がいいかもしれません。ただ、そのメンテナンスを受ける際に、
(1)今、入っているインプラントのメーカーを前病院で聞いてきていただいて、そのメーカーを取り扱っている病院にいったほうが、何かあったときに対処してもらえると思います。
(2)インプラント治療には保障期間を設けている病院が多いと思われますが、転院した場合、その保障を受けられなくなる可能性が高いです。

インプラントについては、有名なメーカーを取り扱っている病院で治療した方が、今後のためにもいいかと思われますので、これからは気をつけたほうがいいかもしれません。
有名な所として、
ノーベルバイオケア社、ITIインプラント、カルシテックインプラント、アストラテック社、POI(京セラ)、プラトン、カムログ、AQBなどです。
今現在、インプラントメーカーは実は世界で100社以上あり、有名で世界的にもしくは日本全国で用いられているようなメーカーを取り扱っている病院で治療したほうが有利でしょうね。

もし、お困りのようでしたら、インプラント治療をしていることもあり、転院は勧めませんが、相談にはのります。ブログURL載せておきます。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kattun03

こんにちは。某都内の歯科医院に勤めているものです。

銀が体に悪いことは本当ですね。金属は唾液に含まれるイオンによって次第に錆びていくため、適合も悪くなり、中が虫歯になるだけでなく、金属イオンを絶えず体の中にいれていくわけですから体に悪いのは想像できるかと思われます。日本は皆保険制ですので、虫歯などは保険適用である金属で治されるのが一般的だと思っているかもしれませんが、先進国ではかなり稀です。私の友人の留学生も患者さんの口の中を見ておどろいていました。

銀歯を、白いかぶ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報