平成2年式S13シルビアK'S (オートマ車 走行距離7万キロ)に乗っています。
運転中に、排気温警告灯が点灯しました。
原因、対策を教えてください。

状況は、
排気温警告灯が点灯する1時間ほど前に、
カーショップで、オイル交換をしました。
いつもどおり、SHクラスのオイルです。
その後、一般道を30分走り、高速道路にのり
100キロほどで走行中
30分ほどしたら、排気温警告灯が
5分ぐらい点灯しては2分ほど消えて、
再び5分ぐらい点灯し、2分ほど消える。
の繰り返しです。

高速道路をおりて、信号待ちの時にはアイドリングがとても不規則でした。
結局、排気温警告灯が点灯し始めて、
40分ほどして家にたどり着きました。
走行後、家の駐車場で、エンジンオイル、冷却水を
確認しましたが標準レベルでした。

ちなみに、
高速道路は毎日、通勤で使っております。

いつエンジンが止まるかびくびくするほどの
アイドリングのばらつきがありました。

上記条件で原因および対策などありましたら
ぜひ、お教えください。

ゴールデンウィーク中で、修理工場、ディーラーが休みなので不安です。。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ずいぶん前に同じ状況に陥ったことがあります(車種はサニーのターボルプリ、今は絶版車ですが)。


一旦信号などで停車すると発信の時にはノッキングの嵐のような状態にはなりませんでしたでしょうか(走り出せば多少安定するような感覚でした)?
ディストリビュータの不調が原因の可能性が高い様に思えます。ディーラーでなくても部品さえ手にはいるようならカー用品店やスタンドでも交換可能だと思います。
ディストリビュータであれば、それ以上状態が酷くなることはないと思いますが、当然ながら早めに手当なさった方がよろしいですよ。下の方々がおっしゃるような他の原因も考えられますが、いずれもオートバックスなどでしたら対応可能だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。
ディーラーで見てもらったのですが、
症状がでたりでなかったりで、一定ではないため、原因究明まで時間がかかりそうです。が、SAT40さんがおっしゃるように早急に対応しなければならないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/04 15:44

まずプラグの点検から、1本 狐色以外になっていないかも?。


碍子が割れてたり・・・、高圧ケーブル(有るかな?)の点検も出来ればしてください。
1気筒失火していると思います。
デスビ有りました?あれば点検してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。
ディーラーで見てもらったのですが、
症状がでたりでなかったりで、一定ではないため、原因究明まで時間がかかりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/04 15:43

まずアイドリングのばらつきはミスファイヤーが起きていると思います、(加速等は悪くないですか)


点火プラグ、イグニッションコイル、等の故障だと思います、(オイルを入れる時に点火コイルの所にこぼしたかしれませんが、
上記原因により

生ガス(未燃焼ガス)の流れ込みにより触媒で燃焼され温度上昇が起きていると思います、(日が沈んでから触媒をのぞけば真っ赤に焼けていると思います)
排気温度警告灯のセンサーは、触媒に付いています、触媒の温度が上がると点灯します、

対策とすれば一度点火プラグを交換すればどうでしょう量販店でも手に入ると思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。
ディーラーで見てもらったのですが、
症状がでたりでなかったりで、一定ではないため、原因究明まで時間がかかりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/04 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排気温度警告灯?

排気温度警告灯?

こんばんは毎回お世話になっています。

SUBARUサンバー(H5年式13万キロ)に乗っている者です。

前々から気になっていたのですが、排気温度警告灯が点いたり消えたり(明るさまでも変わる)するのです。

別に長距離運転をしたわけでもないのですが、エンジンをかけたら警告ランプが点くのです。(走行1分ぐらいで消えます)

この場合はセンサーの不良ですか?

それとも警告ランプ通りの不良ですか?

本当にごく稀に起こる事なのです。

直すとしたら修理費は高いですか?

質問続きですみませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

冷却水が不足してそれが点灯するなど100%あり得ません!
あり得ない事を経験って・・・。 ??????


排気温度警告灯が点灯する条件は 触媒の異常反応です
未燃焼ガス(不完全燃焼ガス)が大量に排出されると触媒は異常に反応し
高温となります 火災防止の為にこれが点灯します

エンジンをかけた直後に点灯であれば点灯する仕組みに問題がありますね
すなわち センサーの故障、配線の損傷、アンプの故障・・


整備工場で見てもらってください
これを問題なしと勝手に決めつけ 本当に触媒が高温になる条件になったときに
気づかず 車両火災になる危険性があります

車両火災は思ったよりもあるものです

Q車検での排気温度警告灯の点灯

車種は13シルビアです。
センサー不良のためか、排気温度警告灯が点灯しっぱなしです。
この状態でも車検上は問題ないでしょうか。
車検は民間車検場を考えております。

Aベストアンサー

qoo2007です。再度投稿します。
車検時、排気ガスにプローブを突っ込んで排気濃度をチェックされます。
排気温度センサーが点灯しますと、COが4.5以下、HCが1400以下が
規定ですのでそこで異常が出ます。
それに合格すれば点灯は違法ではありません。
民間車検場に持っていかれることとのことですが、その時にセンサー
不良なのでと伝えておけば大丈夫だと思うのです。私も整備士なのです
が、修理工場によって気分次第で対応が変わってきます。
儲けたいとこなら、変えないと通せないと言われたり、厳しくない人や
怠け者w、本当に違法じゃないと分かる人なら「まぁいいや」って、見
てくれます。
ディーラーだから安心と言うことはありません。みんな人間ですから。
一番しっかりしているのは、認証工場ですよ。
陸運支局に持ち込まなければならないから、それだけしっかり点検を
しておかなければと慎重になりますから。

Q触媒の警告ランプ

自分は平成5年式のエブリー(MT)に乗っているのですが最近エンジンをかけたらマフラーから湯気があがったよなマークがつきますしばらく走ると消えるのですまたエンジンをきってからかけるとつきますそれとヘッドライトをつけると消えるときがありますどおやって直したりいですかそれとも修理に出したほうがいいですかよいアドバイスお願いします

Aベストアンサー

排気温度警告灯は皆さんがおっしゃるように、触媒の温度が異常に上昇すると点灯し運転者に、負荷の低下(速度を落とすか、停車してアイドリングする)をするように注意を促すものです。

この警告灯がつく原因ですが、大きく分けて二つの原因が考えられます。一つは実際に触媒の温度が異常に上昇している場合、もう一つは排気温度センサーや警告灯を点灯させる回路に異常がある場合です。ただし、エンジン始動後の数秒間点灯しその後消灯するのであれば異常はありません。

今回の場合はしばらく走ると消えるとの事で、実際に触媒温度が上がってる可能性があるかと思います。触媒温度は排気ガス中に未燃焼の燃料が多いと上昇(未燃焼の燃料が触媒で反応するため)します。気温が下がって始動時に混合気(ガソリンと空気の混ざったもので、エンジン温度が低いときは通常よりガソリンの割合を多くする必要がある)を濃くする機構が働く頻度が高くなっているはずですが、この機構に異常があると不必要に濃い混合気がエンジンに供給され、エンジン内部で完全燃焼することができずに触媒管の方に流れていくことになります。このような状態では触媒の温度が異常に上昇することになりますが、エンジン温度の上昇がある程度まで行けば濃い混合気を作る装置が解除され通常の状態に戻る場合もあり、今回の事例に当該する可能性があります。

また、ヘッドランプオンで消灯する場合があるとの事ですが、単なる偶然でなければ、ボディーアース(バッテリーのマイナス端子とボディーをつなぐ線)とエンジンアース(バッテリーのマイナス端子とエンジンをつなぐ線)のどちらかが不良である場合や、配線関係の異常の考えられます。

いずれにせよ、ある程度の測定器と知識が無いと手におえない種類の故障ですのでディーラーや整備工場に持ち込むことをお勧めします。

排気温度警告灯は皆さんがおっしゃるように、触媒の温度が異常に上昇すると点灯し運転者に、負荷の低下(速度を落とすか、停車してアイドリングする)をするように注意を促すものです。

この警告灯がつく原因ですが、大きく分けて二つの原因が考えられます。一つは実際に触媒の温度が異常に上昇している場合、もう一つは排気温度センサーや警告灯を点灯させる回路に異常がある場合です。ただし、エンジン始動後の数秒間点灯しその後消灯するのであれば異常はありません。

今回の場合はしばらく走ると消える...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qエアバック 警告灯

いつもお世話になります。先ほど自分でハンドル交換しました。純正から純正です。交換してセンターがずれていたので直すためエアバックをつけずに、走行してから警告灯が付きっぱなしになりました。そのまえに交換したときは、問題ありませんでした。配線もきちんとつなぎました。何が問題なのでしょう?どなたか詳しくアドバイスください。車は平成6年式のセルシオです。

Aベストアンサー

エアバッグ警告灯は一度ついてしまうと、リセットの処置をとるまで消えません。これはバッテリーをはずすなどの手段でもリセットされることはありません。

できればディーラーに行ってリセットさせることが望ましいのですが、方法が無い訳ではありませんので、記載しておきます。

エンジンルーム内のダイアグノーシスコネクタまたは運転席足元のカバー部分にある丸型のコネクターのふたを開けて、次の3つの端子を(ふたに端子の配列が記載されています)見つけます。1)TC 2)AB 3)E1の3つです。次にこれらの端子にリード線などを加工して差込み、イグニッションスイッチをオン(エンジンはかけない)にして、E1とTC・E1とABをTC側から初めて1秒に一度づつのタイミングで5回短絡させます。この操作を行った後エアバッグの警告灯が早い点滅を繰り返していればリセット成功です。リセットに成功したら、一度イグニッションキーをオフにし通常どおりエンジンをかければ警告灯は消灯します。ただし、この操作はなれが必要でタイミングが正確でないとだめなことはもちろんそれぞれを短絡させる間に間があってもうまくいきません。また、間違った端子を短絡させると故障の原因にもなりますので要注意です。

ディーラーに行けば専用の機器を接続してあっという間にリセットできます。

また、ステアリングコラム部分にエアバッグと車両側のハーネスを接続するためのケーブルリールがあるのですが、このケーブルリールは取り付け位置が決まっていて、位置を間違えると内部のケーブルが破断してしまいます。このような場合はケーブルリールASSYでの交換が必要です。

エアバッグについてはできるならば、十分な知識を持たないのであれば手を触れるべきではない装置であることを、警告しておきます。万一の事故の際の操作不良はもちろんですが、取り扱いを誤ると不意にエアバッグが動作して怪我の元にもなります。エアバッグの膨張速度は驚くほど速く、手にもった状態などで動作すれば間違いなく怪我をします。

エアバッグ警告灯は一度ついてしまうと、リセットの処置をとるまで消えません。これはバッテリーをはずすなどの手段でもリセットされることはありません。

できればディーラーに行ってリセットさせることが望ましいのですが、方法が無い訳ではありませんので、記載しておきます。

エンジンルーム内のダイアグノーシスコネクタまたは運転席足元のカバー部分にある丸型のコネクターのふたを開けて、次の3つの端子を(ふたに端子の配列が記載されています)見つけます。1)TC 2)AB 3)E1の3つで...続きを読む

Q水温計警告灯点灯 ホンダアクティバン 2001

去年の9月頃アイドリングのまま下り坂に止めていたとき、15分くらいして車に戻るとラジエターのリザーブタンクからクーラントが溢れて大量に漏れていました
とりあえず水を補給し、車やに持って行き、クーラントの入れ替えとラジエターキャップの交換をしました
クーラントは比較的きれいだったそうです

その後ずーーっと順調

昨日1時間くらい連続走行していたら水温計の警告灯が点灯
すぐに車を止めて、5分くらいたってキャップを半開きにするとクーラントがリザーブタンクに逆流、溢れる寸前で止まり今度はエアーがボコボコ出てきてまた元の水位になりました

その後は警告なし

そして今日1時間くらいの走行でまたまた水温計の警告灯が点灯しました
昨日と同じようにエアーを抜いて走行
ちょっと気になりボンネットを開けてラジエターキャップを触ってみると冷たいのです
ラジエターの右上方に太いホースがつながってますがそれはアツアツです
どうもラジエターは右肩が熱く、キャップの方の左肩が冷たいのです

警告はエアーがかんでのことのようですが発生したエアーがキャップから抜けきれないような気がします

以上の状態です。何が悪いと予想できますか?

去年の9月頃アイドリングのまま下り坂に止めていたとき、15分くらいして車に戻るとラジエターのリザーブタンクからクーラントが溢れて大量に漏れていました
とりあえず水を補給し、車やに持って行き、クーラントの入れ替えとラジエターキャップの交換をしました
クーラントは比較的きれいだったそうです

その後ずーーっと順調

昨日1時間くらい連続走行していたら水温計の警告灯が点灯
すぐに車を止めて、5分くらいたってキャップを半開きにするとクーラントがリザーブタンクに逆流、溢れる寸前で止まり今...続きを読む

Aベストアンサー

>どうもラジエターは右肩が熱く、キャップの方の左肩が冷たいのです
冷却水が循環していない様ですね。
循環していれば全体に同じ温度になりますから。
源因は、サ-モスタットの不良の可能性が高いと思います。
完全に動かないのではなく、動きが悪くなって開ききらないのでしょう。
その為にオ-バ-ヒ-トしているのでは?

キャップを開けるとエアが出たとの事ですが、おそらくキャップを外した事により、圧力が低下して沸騰したのでは?
もしも冷却系統に漏れがあってエアが噛むなら、キャップを開けても圧力は掛かっていない筈です。
稀にヘッドガスケット不良で、燃焼ガスが冷却系統に入る事も有りますが、その場合はサブタンクやキャップに黒い油汚れが付くので、分かると思います。

Q失火?謎の加速不良

最近、謎の不調に悩まされているのでお知恵をお貸し下さい

主に2~3000回転くらいになるとウォン…ウォン…と2~3回エンジンの吹けが途切れその途切れに合わせて車体も前後に揺れます
しかも厄介な事に毎回必ずなるのではなく下からアクセル一定で加速して行くような時には比較的起こり難いような気がします。逆にアクセルを踏んだり戻したりしながら加速するような時にはよく起ると思います。特に2~3000回転付近でで一度アクセルオフしてから再びオンするような状況では必ずといっていいほど発症します
レブまで回したらどうなるか?とかフルブースト掛けたらどうなるか?など怖いので試していません

車は5年式180SXです
マフラー(触媒後)とエアクリ(ムキ出し)のみ交換してあります。CPUは純正です

アホなので変な説明ですが解り易く教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

車種は全く違いますが・・・

よく似た状況になりました。
ホンダバラードCR-Xでした。

加速がおかしい(一定でない)。
タコメーターの針が、意に反して、時々下がる。
真空計の針も、同じように不安定。

結果は、点火系の不調でした。
詳しくは、デスビの入り口(だったと思います)コードの接続部分が
溶けたような状態でした。
コードの交換だけで修理完了でしたよ。

ただし、古い車だったので、なかなか部品が無くて・・・
とりあえずはディーラーで「プレリュード」のものを応急的に取り付けて貰って
後日また交換という段取りになりました。

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qホンダの軽トラ、アクティのディストリビュータキャップの中に水が入ってし

ホンダの軽トラ、アクティのディストリビュータキャップの中に水が入ってしまい、
エンジンがかからなくなってしまいます。
平成7年車で、走行105000kmです。
具体的にはキャップの内側が結露しているみたいに濡れています。
乾かせば、暫くはまた普通に走ります。
キャップが古い為かと思い今まで2回交換してみましたが、
1年程で同じ症状が出てしまいます。
キャップを交換する際にパッキンも換えています。
気になるのは、
デスビ本体とキャップに何の為にあるのか解らないホースが付いていて、
ホースはパイプに繋がって、車体のフレームの中へ入っています。
このホースが怪しい気もするのですが、フレームの中なので見れません。
今年の2月にこのホースも2本交換してみたのですが、
先日また同じ症状になってしまいました。
もう車の寿命なんでしょうか?

Aベストアンサー

>ホースはパイプに繋がって、車体のフレームの中へ入っています
これはキャップ内が湿気らないように
フレーム内の水の入らない所の空気を吸う為です。
フレーム内でゴミが詰まっているかも・・・
一度エアーブローしてみては・・・・

ハイゼットで同様のトラブルがありました。
ゴムブーツでデスビを覆って水が入らないようにする
追加部品が出たことがあります。
同様に難燃性の素材で覆ってやると改善できると思います。

Q自動車の排気温度センサーは大体何℃で作動するの?

自動車の排気温度センサーは大体何℃で作動するのでしょうか?触媒に付いていると思いますが、500℃くらいでしょうか?条件を付けるならガソリン機関の値を知りたいです。車種によると思いますが、おおよその値を知りたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自動車の理想燃焼温度は、エキゾーストマニフォールドに出た時点で、約850度前後です。

触媒に排気ガスがたどり着く時点で500~600度前後に落ちてますので、センサーは800度位で反応するようです。



ただし、最近のエンジンは希薄燃焼で高温気味のエンジンもあるので、上記はあくまでも一般的なガソリンエンジンでの数値です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報