AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

いつもお世話になっています。このたび2アマに合格し,従免が届いたので早速電子申請で無線局の変更申請をしようと思います。
現在,FT-450(技適)にPCを接続した「第1送信機」と,FT-290「第2送信機」で免許を受けています。
以前,第2送信機を追加する時(TSSで保証認定を受ける時)に同時に第1送信機に付属装置(PSK31のためのPC)をつける変更をしています。第1送信機はTSSの指示により工事設計書は省略せず(技術基準適合証明番号を入力せず),「無線設備変更工事等の許可又は届出」にもチェックをして変更申請しました。
このたび,第1送信機に10MHzと14MHzを追加しようと思うのですが,「変更する項目」は「電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力」だけでよく,第1送信機の「発射可能な電波の・・・」に10MHzと14MHzを追加して,変更のない「第2送信機」は入力する必要はないのでしょうか?
また,もう一度TSSに保証認定してもらう必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは #3 です。



電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に送った分を消して貰いました。

総通の担当者も以前に比べたら物腰が柔らかくなっていますね。

また返信用封筒も本審査になったらすぐ送ると良いですよ、一応 別紙に 「問い合わせ番号 電子申請番号 と CALL と 名前 と 免許状の返信用の封筒を送ります。不備な点がありましたら、連絡用アドレスへ連絡お願いします。」と返信用封筒を送りました。

返信用封筒には「免許局証票」の蘭を入れておかないと駄目ですね、移動局であれば。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

naru1967jpさん,こんにちは。
>無記入≠申請取り消しではありませんので
安心しました。とりあえず無記入で申請して様子を見てみようと思います。


みなさんこのたびは貴重な経験談をお聞かせいただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/04 17:37

こんにちは 横やりすいません



まず 先に免許を受けた無線機に関しては取り替えなどの措置がない限り取り消されることはありませんが、第1送信機に関しては10MHz 14MHzが追加になりますので

13項 電波の型式並びに希望する周波数帯および空中線電力 で 10MHz 14MHzをチエック空中線電力で 出力を記入。

14項 変更する蘭の番号 で 13項 16項にチェック

16項 工事設計書 で 第1送信機 □変更 にチェック 技術適合証明番号 以外の所に必要な記入事項を記入、もし不安であれば第2送信機の技術適合証明番号の箇所に変更無しと記入すればいいと思います。

電子申請はわかりませんが、申請用紙を出すのではこれでよいはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naru1967jpさん,こんにちは。
詳しく説明していただきありがとうございます。これでほとんど解決です。あとは第2送信機の変更なしを,電子申請ではどのように記入するかだけです。
電子申請でも免許状送付用の封筒を送らないといけないので,あれこれ悩まず紙で申請するほうが簡単かもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/04 14:25

 No.1です。

補足ありがとうございます。あと、リグがFT-450Mの件も確認しました。

 第2通信機のFT-290はJARD登録機種(保証認定番号:Y51)ですから総合通信局ではなく、TSSに保証認定してもらう必要があると思います。
akomotさんが前回、技適証明機種に付属装置(PSK31のためのPC)を付け、3アマで発射可能な周波数帯の範囲で保証認定で既に
開局していて、今回2アマで発射できる10MHzと14MHzの追加だけで設備は変更していないので、先ほどは第1送信機、第2送信機とも
変更なしで良いのでは? と回答した次第です。

手続きをする前にTSSに確認を取ってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawa_Woooさんありがとうございます。
そうですね。週明けにTSSか総合通信局に電話してみようと思います。電子申請で変更申請しようと思ったのですが、「第2送信機の変更なし」を伝えるのは難しそうです。電子申請も、もう少し分かりやすくなればいいですね。

お礼日時:2009/10/03 23:35

 変更項目が発射可能な周波数帯と空中線電力だけなら、変更届と「無線局事項書及び工事設計書」だけを


記入すればOK だと思います。無線局事項書及び工事設計書の表側は希望する周波数帯(FT-450だと1.9~50MHz)を選択、
それぞれの周波数帯で2アマ免許で発射可能な空中線電力(FT-450だと100W)を記入すればOKだと思いますよ。

 裏面は、変更項目が第1送信機の発射可能な周波数帯と空中線電力だけで、設備自体が変更になったわけではないので、

第1送信機:変更なし
第2送信機:変更なし  と記入すればOKだと思います。

>変更のない「第2送信機」は入力する必要はないのでしょうか?

 恐らく第2通信機の欄を空欄で提出すると、新しい局免では144MHz帯が抹消されると思います。(廃止届を出さなくとも)

この回答への補足

kawa_Woooさんこんばんは。早速の御回答ありがとうございます。
裏面について,前回(第2送信機を追加したとき)第1送信機について技適番号を書かずに「発射可能な電波の形式及び周波数の範囲」等も入力して申請しています(10と14MHzは記載していません)。この部分は変更する必要はないのでしょうか?もしかしてTSSの保証認定が必要になったりするんじゃないかと心配しています。ご存知でしたらご教示願います。
ちなみに,お金がないので50Wのまま(FT-450Mです)変更するつもりです。

補足日時:2009/10/03 20:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線の変更申請について

教えてください。
現在所有の無線機「技術基準適合機」から新たに購入した「技術基準適合機」の無線機に取り替えます。
現在の無線機:HF、50メガヘルツ
更新無線機:HF、50、144、430
この場合に、「無線局変更申請(届)書」の変更したい項目は、(1)指定事項の□周波数にレして※新たに144、430が加わるため、また、(2)送信機□取替にレすれば良いのでしょうか。
また、「無線局事項書及び工事設計書」は、記載事項に全て書き込み
工事設計書は取替にレでよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2アマで 電波の形式が 3VAとか2HAとか(4xx以外)だと
周波数測定装置の有無の欄に有(誤差0.025%以内)にチェックを入れなければなりません
また固定局だと送信空中線の型式 にも記載が必要です
16欄の変更にチェックが入っていますから、現状と異なってもOKです

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Qアマチュア無線、無線機の増設申請について

表題の件についてどなたか知っている方教えてください。
現在FT-450M(技適機種)50wで開局しています。免許されている周波数と空中線電力は1.9MHz~50MHzまでで空中線は全て50Wです。追加でFT-817NDを追加申請したいのですが、こちらは1.9MHz~430MHzまで全て5Wです。現在免許されているFT-450Mは144,430MHzは含まれませんので申請になるかと思います。そこで「無線局事項書及び工事設計書」の13、電波の型式並びに希望する周波数の欄にはFT-450Mの出力も含めて1.9MHz~50MHzまでは50Wとし144,430MHzのみ10Wと記載するのが正しいのかFT-817NDのみの場合の1.9MHz~430MHzまで全て10Wと記載するのかどちらが正しいのでしょうか? ※(5Wは10Wと記載するらしいです)※2 16の工事設計書は第一送信機のFT-450Mは省略して今回増設する第二送信機の技適番号のみを記載しようと考えています。
以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

簡単に書きますが、全て技術基準適合機種で申請変更されるようでしたら、最寄の総合通信局のアマチュア無線担当の窓口へ電話などでたずねてみた方が、より確実に回答されると思いますよ。


事項書及び工事設計書
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力

ここには、申請しようとする無線機の最大出力を記載すますが、10W 以下は全て 10W として申請します。
既に 50W で申請されて許可されているバンドはそのまま 50W で構いませんが 5W の無線機でしか送信出来ないバンドは 10W として申請してください。
具体的には 1.9 ~ 50MHz 50W 144MHz,430MHz 10W となります。

16 工事設計書
技術基準適合証明番号は漏らさずに記入しましょう。
今回追加する送信機にノミ変更の種別内の変更にチェックを付けます。


余談ですが、FT-450 と比べてアンテナチューナーがなかったり、出力が最大で 5W の FT-817ND ですが、アンテナを工夫するなどの交信だけでは味わえない楽しさを体験出来ると思いますので、安易に手放さないようにと願います。
3.5MHz でもフルサイズのダイポールが張れる場所で運用すると、パイルが起こりますHi

簡単に書きますが、全て技術基準適合機種で申請変更されるようでしたら、最寄の総合通信局のアマチュア無線担当の窓口へ電話などでたずねてみた方が、より確実に回答されると思いますよ。


事項書及び工事設計書
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力

ここには、申請しようとする無線機の最大出力を記載すますが、10W 以下は全て 10W として申請します。
既に 50W で申請されて許可されているバンドはそのまま 50W で構いませんが 5W の無線機でしか送信出来ないバンドは 10W として申請し...続きを読む

Qアマチュア無線100W申請移動もしたい

アマチュア無線で出力100Wで(変更)申請を計画しておりますが(それなりの従免は有ります)、この場合、移動局での申請は出来ないと理解しております(50Wまで?)。 その変更をすると、1,2Wのハンディ-機でちょっと外から(常置場所以外から)は駄目ということだと思います(固定局なので)。常置設置場所からは100Wで移動もしたい(10W程度)と言う巧い申請方法は無いものでしょうか?  2局異なるコールで申請するしかないのでしょうか? 識者の方のアドバイスを御願いします。

Aベストアンサー

同じ呼び出し符号で、固定する局と移動する局の2つが申請できます(認められています)。但し、双方共に同じ無線設備であってはいけません。無線局QRAとは、運用する者とその無線設備の総体をいいますので、移動・固定局とは異なった無線設備が必要になるのです。即ち、固定局の無線機器と移動局の無線機器は別に用意する必要があります。貴局の場合は、ハンディ機を固定局から撤去の変更申請をして、新たにそれを移動局として申請すれば善いわけです。もちろん呼び出し符号は既得のコールサインをその申請書へ添え書きすある必要がありますが。それと、おっしゃる通り、移動する局は50Wまでとなっていますので、新たな機器を購入する際は気を付けてください。それと、移動する局と固定局の無線局は別だからと、同時に同じ呼出符号を使用しての交信は控えるようにとの指針のようです。個人局では問題にはなりにくいのですが、クラブ局の場合は運用者が異なりますので、物理的に移動地と固定地とで同じコールサインでやりとりできてしまいますからね、この点は留意すべきです。
今や、外へ持ち出すハンディー機でもWIRESなどのインターネット接続局を経由すれば、日本中はもちろん世界中と簡単にFMで交信できる時代です。大いにハンディー機の持ち味を活かしてください。

同じ呼び出し符号で、固定する局と移動する局の2つが申請できます(認められています)。但し、双方共に同じ無線設備であってはいけません。無線局QRAとは、運用する者とその無線設備の総体をいいますので、移動・固定局とは異なった無線設備が必要になるのです。即ち、固定局の無線機器と移動局の無線機器は別に用意する必要があります。貴局の場合は、ハンディ機を固定局から撤去の変更申請をして、新たにそれを移動局として申請すれば善いわけです。もちろん呼び出し符号は既得のコールサインをその申請書...続きを読む

Q買ったばかりのアマチュア無線機は使えない?

アマチュア無線を初めました。家に144と430の20wのトランシーバーを置いてやっています。免許状はこの無線機で登録してとっており、移動局ということになっていますが実際は大きなトランシーバーで持ち歩けないような設備です。
そこで近日430のハンディートランシーバーを買って次の日曜日に使おうと考えてそのことを無線で話していたら、「買ってから数日以内に使うのは電波法違反だ」と知らない人に横入りされて言われました。何のことやらさっぱりわかりません。
なにも違反することにならないように思えるのですが、買って数日間は使っちゃいけないという、法律があるのでしょうか。明日購入予定ですが、それで日曜日に合法的に使うのは不可能なのでしょうか。知らないおっさんが名も名乗らずに一方的に罵って逃げていったので頭に来てます。でもちょっと不安。
今持っているのはIC-910で新しく買うのはvx-3です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 変更申請については質問者が正しいです。
 まったく講習会で習ったとおっしゃるとおりですが、あえて解説すれば・・・・・・指定事項、すなわちモードや周波数、最高出力が変わるときには確かに申請ですが、指定事項が変わらない場合の技適適合機種の増設、交換の場合はアンテナの交換と同様で「軽微な変更」という範囲に入り、申請ではなく「届け」だけで使えます。ですから、その旨の届けを発送した時点でリグは使えます。
 そう思っていられない方もおられるようなので一応URLを入れておきますが、総務省のHPでもそのことははっきり明記しています。たぶん、技適が存在しない頃にハムになった方々ではないかと推察します。
 したがって、質問者さんに「違法だ」と言った方は既に回答された皆さんと同じく、違法だと思っている方だという、それだけのことだと推察します。

参考URL:http://www.tele.soumu.go.jp/j/proc/type/opestart.htm

Qモービルホイップアンテナを固定局で使うには?

友人より頂いたアマチュア無線144/430MHzモービルアンテナを自宅のベランダに設置しようと考えています。
アンテナの入っていた袋には、「144MHz帯は車のボディーをアースとして使用するので、基台とボディーを完全に導通させてください。」と書かれてます。
自宅のベランダにて車同様のアースを取る事が可能なのでしょうか?
ちなみにアンテナは、第一電波工業のSG-M505です。

Aベストアンサー

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナにした方が良いです(アース以前に間に合わせにしか使えない)

その理由は設置場所の制約が大きくどうしても手軽にベランダの手すりなどに取り付けるために利得の低い物だと送信受信ともに満足行かないし、下手すればTVI等も出る恐れがあります(友人が経験して対処に難儀したこと有り)

もちろん給電部から上に建物などの部分が有れば影響を受けるためにSWRも綺麗に落ちないと思います(1.5以下に成らないとあまり使わない方が良いでしょう)もちろん受信専用なら問題ないです(送信するとSWRが悪いと最悪無線機のファイナル壊します)

もちろんSWRが悪いと無線機から10W出ていてもケーブルのロスなども含めアンテナから出るときにはかなりの電力をロスしてしまいます(そのロスする部分が悪影響を起こします)
簡単に書けばこんな感じです、モービルアンテナで固定局を運用するのは間に合わせ的なら良いですがそうでなければきちんとした物にして、常置場所として設置しましょう。

移動運用でも少し力を入れている人ならモービルアンテナは使いません(移動運用とはモービルでは無いですよ)受信程度に使うのであればそんなに気にする必要はないです。

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナ...続きを読む

Qアマチュア無線のGPアンテナの取り付け方

アマチュア無線の2.2mGPアンテナの固定方法ですが、木造の家に取り付けを考えています。屋根が急勾配でベランダもなく軒先から立ち上げようと考えていますがどのような取付方法がいいのでしょうか?
テレビアンテナ用では不安な感じがあります。よきアドバイスをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

軒先のイメージは沸きますが、具体的に何処?って感じです。

屋根より低い位置に取り付けるのであれば、屋根より高い位置に取り付けられる、
モービル用アンテナやディスコーンアンテナの方が良いですよ。
重量的に軽いので、テレビのアンテナ付近に共付けできるかな?と思います。

屋根より高い位置に取り付けるのであれば、GPは絶対良いです。
方法ですが、何とかパラボラアンテナのステーを取り付けられない
でしょうかねぇ?また、それに近いものができないのでしたら、
no1さんが言われているように単管を地面から立ち上げる方法が
費用が安くてよいかも知れませんね。

アマ運用、従免を持っておられるという事でご存知だとは思いますが、
屋根より高い位置につけないとアンテナの能力を引き出せませんよ。

私はX400(4.6m)をベランダにパラボラアンテナステーを利用して
設置しております。支線を張っておりませんので、台風等の風の強い日は
「マグロでも釣れた?」ってぐらいしなってます。マンションの最上階という事もあって、
風は強いようです。しかし、設置してから2年ですが、今のところ
いろんな意味で大丈夫です。見栄えはダサいですが、屋根より低いところに
設置していたディスコーンとモービルアンテナより、かなり感度よくなりましたよ。

軒先のイメージは沸きますが、具体的に何処?って感じです。

屋根より低い位置に取り付けるのであれば、屋根より高い位置に取り付けられる、
モービル用アンテナやディスコーンアンテナの方が良いですよ。
重量的に軽いので、テレビのアンテナ付近に共付けできるかな?と思います。

屋根より高い位置に取り付けるのであれば、GPは絶対良いです。
方法ですが、何とかパラボラアンテナのステーを取り付けられない
でしょうかねぇ?また、それに近いものができないのでしたら、
no1さんが言われているよう...続きを読む

QJARL保証認定登録抹消機種での継続申請

 アマチュア無線の無線局免許状についてです。

 私は免許状を申請する際に登録したリグの中に、TRIOのTR-9000という2メーターのオールモード車載機が含まれています。
 先日、KENWOOD(JARLかTSSだったかもしれませんが)のウェブページを閲覧したところ、このTR-9000がJARL登録抹消になっていました。
 あと1年程度で現在の免許状の有効期限が切れますので、継続の申請署を提出しなければならないのですが、引き続きTR-9000を使用し続けようとすれば、自作機扱いで回路図の添付が必要になるのでしょうか。それとも継続申請の場合は特例で通過できるといった風にでもなっているのでしょうか。
「JARL登録機種からまだ抹消されていない2mオールモード機に取替えたことにすればいい」などとローカルは言いますが、さすがに趣味の世界とはいえ、国家資格の元で発給される免許なので、虚偽申請はしたくないので…。
 また、回路図の添付が必要になる場合、登録抹消機種あるいは未登録機種などの回路図をダウンロードできるようなウェブページなど、ありましたらあわせてご教授いただけると幸いです。

 アマチュア無線の無線局免許状についてです。

 私は免許状を申請する際に登録したリグの中に、TRIOのTR-9000という2メーターのオールモード車載機が含まれています。
 先日、KENWOOD(JARLかTSSだったかもしれませんが)のウェブページを閲覧したところ、このTR-9000がJARL登録抹消になっていました。
 あと1年程度で現在の免許状の有効期限が切れますので、継続の申請署を提出しなければならないのですが、引き続きTR-9000を使用し続けようとすれば、自作機扱いで回路図の添付が必要になるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、1アマ・運用歴20年ほどの者です。

最初に用語の整理をしておきたいと思います。
「継続申請」→電波法にこの用語はありません、「再免許」のことだと思います。ご存じかと思いますがアマチュア局の無線局免許状の有効期限は開局から5年(または前回の再免許から5年)です。
「回路図」→開局申請や変更申請の際に添付するのは「送信機系統図」(ブロック図)です。回路図は必要ありません。

結論から申し上げますと送信機系統図の添付は不要です。
再免許時の送信機系統図の添付は原則として、空中線電力200W超の局に対して求められているようです[1]。お尋ねのケース(TR-9000)では必要ないことになります。特例でもなんでもなく自作機や改造機でも原則不要です。
また、ご存じかと思いますが再免許申請では無線設備などの変更申請をすることはできません。逆に言えば再免許の際には無線設備になんら変更がないのですから、新たに保証認定を受ける必要がそもそもないことになります。従ってJARL登録機種であるか否かは再免許に関係しません。(再免許申請書はTSSを通さずに、管轄の総合通信局に直接提出します。また再免許申請書にJARL登録番号を記入する箇所はありません)
私自身、すでに保証認定から外れている無線機や改造した無線機を保有していますが、送信機系統図を付けたのは最初の開局申請(または変更申請)の際のみです。

なお再免許申請は、有効期限満了日の1ヶ月前に必着で行う必要があります。万一書類不備があるともう一度やりとりしなくてはなりませんので、その分を見込んで2~3ヶ月前には提出されることをお勧めします。

yan2014さんのおっしゃるように、送信機系統図は取扱説明書に掲載されています。取扱い説明書を紛失されたならメーカからコピーを取り寄せることが可能です。既にアマチュア無線機の製造から手を引いたメーカも多数ありますが、KENWOOD/TRIOなら大丈夫でしょう。
KENWOODは取扱説明書のダウンロードサービス[2]も行っていますが、機種がごく限られておりTR-9000は残念ながら入手不能です。

[1] 再免許手続(TSS) http://www.tsscom.co.jp/hosho/saimen.html
[2] KENWOOD 取扱説明書ダウンロードサービス http://www.kenwood-service.com/imdl/index.html

参考URL:http://www.tsscom.co.jp/hosho/saimen.html

こんにちは、1アマ・運用歴20年ほどの者です。

最初に用語の整理をしておきたいと思います。
「継続申請」→電波法にこの用語はありません、「再免許」のことだと思います。ご存じかと思いますがアマチュア局の無線局免許状の有効期限は開局から5年(または前回の再免許から5年)です。
「回路図」→開局申請や変更申請の際に添付するのは「送信機系統図」(ブロック図)です。回路図は必要ありません。

結論から申し上げますと送信機系統図の添付は不要です。
再免許時の送信機系統図の添付は原則として、空中...続きを読む

QTS-690Sの28MHz帯送信改造について

ケンウッド製アマチュア無線トランシーバー、TS-690Sの28MHz帯の最大出力を50Wから100Wに改造する方法がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

以下はCQ ham radio1992年1月号(279ページ)に紹介されている記事です(「HF機の28MHz帯100W改造法」)。文章を読む限りはメーカからの発表と推測されます。なお「改造を前提とした設計になっていないので決して簡単ではない」と注釈があります。

お尋ねのTS-690Sですが

(1)上下ケースを外す
(2)全面パネルの上側面ビス2本を取り、下側面ビス2本をゆるめる
(3)前面パネルを手前側に倒す
(4)ディジタルユニット右側隅下のD21番にスイッチングダイオード(1S1555など)を差し込みハンダ付けする。

その付近のパターンは以下のようになっています。
→はダイオードの記号、◎は端子と孔のつもりです。
(ダイオードは記号がパターンに印刷されているだけで、部品としては基板上に存在しません)

D23◎→◎
D22◎→◎
D21◎→◎
D20◎→◎

と並んでいます。
この中のD21にのみダイオードの記号に従ってダイオードを挿入し、両側の端子をハンダ付けするように指示されています。

改造ですので申し上げるまでもないことですが、ご自身のリスクでお願いいたします。

以下はCQ ham radio1992年1月号(279ページ)に紹介されている記事です(「HF機の28MHz帯100W改造法」)。文章を読む限りはメーカからの発表と推測されます。なお「改造を前提とした設計になっていないので決して簡単ではない」と注釈があります。

お尋ねのTS-690Sですが

(1)上下ケースを外す
(2)全面パネルの上側面ビス2本を取り、下側面ビス2本をゆるめる
(3)前面パネルを手前側に倒す
(4)ディジタルユニット右側隅下のD21番にスイッチングダイオード(1S1555など)を差し込みハンダ付けする。

その付近の...続きを読む

Qアマチュア無線のモービルアンテナのアースについて

アースが必要なモービルアンテナ(144MHz)のSWRが約1.1だった件についての質問です。

リグ=VX-3
アンテナ=SG-M505
基台=CLB
SWR計=SX27P
(アンテナ、基台、SWR計、及びケーブルは全てダイヤモンド製)

以上の設備を、
・CLBの、ルーフキャリアに当たる部分の被服を剥いて金属をむき出しにする
・CLBが当たる部分のルーフキャリアの被服を剥いて金属を剥きだしにする
・アンテナ取り付けのベース部分とCLBが導通するようにアルミテープを貼り、CLBとアンテナを取り付け。
上記のように設置したうえで、各アースを確認したところ、
・アンテナとルーフキャリア=導通
・ルーフキャリアとボディ=絶縁
 →つまり、アンテナとボディは導通していない。
でした。

上記のように、アンテナとボディ自体は導通していないにかかわらず、
SWR値が144・430共に約1.1を得られた理由について質問(というか確認)です。

・キャリア自体がラジアル(?)の役目をしている
・キャリアはボディにネジ止めされているにもかかわらず導通していないことから、何かしらの絶縁処理がされていると思われるが、
その程度は「静電容量(?)」でカバーされている

以上のどちらか、という考えで良いでしょうか?
それとも、他の理由がありますか?

ちなみに、車は初代エクストレイル(T30)で、ハイパールーフレール+純正キャリアです。

アースが必要なモービルアンテナ(144MHz)のSWRが約1.1だった件についての質問です。

リグ=VX-3
アンテナ=SG-M505
基台=CLB
SWR計=SX27P
(アンテナ、基台、SWR計、及びケーブルは全てダイヤモンド製)

以上の設備を、
・CLBの、ルーフキャリアに当たる部分の被服を剥いて金属をむき出しにする
・CLBが当たる部分のルーフキャリアの被服を剥いて金属を剥きだしにする
・アンテナ取り付けのベース部分とCLBが導通するようにアルミテープを貼り、CLBとアンテナを取り付け。
上記のように設置したうえ...続きを読む

Aベストアンサー

>キャリア自体がラジアル
そうかも知れませんし、モービル用の設計がノンラジアルでも十分にマッチングが取れるようにしているものが多いです。

http://www.cqcqde.com/shop/32328_51.html
>形式:1/4λ(144MHz)、C-Loadノンラジアル(430MHz)●空中線型式:単一型【WHIP】※ご注意:144MHz帯は車のボディーをアースとして使用する

ある程度の長さがあり、車体に平行な金属ですと、十分なラジアルの効果が出ます。144MHzですと、1mで半波長ですので、左右50cmで十分でしょう。薄い皮膜なら、導通していないでもボディーにコンデンサーを介して接続しているみたいなもの、静電容量を最小限にしている接続みたいな効果も期待できます。どれが効果が一番あるかという判断は前者を支持したいのですが、不明です。


人気Q&Aランキング