・学名Megaptera novaeangliae )はクジラ目ヒゲクジラ亜目ナガスクジラ科に属するヒゲクジラの一種は盲目なの?

  教えて下さい。

A 回答 (1件)

 いいえ、そんなことはありません。


 その名の由来はこういうことだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%88% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂き有難う御座います。

お礼日時:2009/10/03 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまぶたのくぼみ・目の下のくまに効果のあるアイテム

加齢とともに目のくぼみ・クマが気になってきました。
メイクでもごまかせないので困ってます。
アイクリームなどおすすめのアイテムを教えてください!!

Aベストアンサー

コエンザイムQ10はどうでしょうか。
しかも、塗るほうではなく、服用するタイプが良いと思います。
クマの原因は血行不良なので、コエンザイムQ10が皮膚の血流を良くしてくれます。実際、私もクマで悩んでいたんですが、コエンザイムQ10を飲みはじめてだいぶ解消されました。
それから、くぼみに関しては皮膚底のコラーゲンやヒアルロン酸が衰えているのだと思います。ですので、コラーゲン、ヒアルロン酸の補給が必要だと思われます。こちらも塗るほうではなく服用するタイプの方が良いと思います。そしてコエンザイムQ10を同時に摂ることでこれらをさらにバックアップしてくれるようです。

参考URL:http://yobo-igaku.jp/face/index.html

Qクジラが獣亜目

北海道教育大学の学生です。今地域教材研究と言う形で、鯨について勉強中なのですが、鯨が獣亜目だと言う話でした。


獣亜目の主な特徴としては、外耳があること、乳首があること、踵があることだと思うのですが、現在の鯨には、外耳・乳首ってあるんですか?

写真とか画像があれば嬉しいです。


踵は今はないですよね?でも獣亜目ってことで良いんですか??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

写真は無いけど、このブログに説明がありました。

獣亜綱の特徴といっても、そもそも原獣亜綱(卵生)と獣亜綱(胎生)しか無いので、卵生か胎生で分類してるんじゃないですかね。

参考URL:http://pub.ne.jp/sugger/?monthly_id=200611

Q目の下のくぼみがヤバイです❗ふっくらさせたいです!どうしたらよいですか?

目の下のくぼみがヤバイです❗ふっくらさせたいです!どうしたらよいですか?

Aベストアンサー

美容外科でヒアルロン酸又はアクアミドを入れて見ては❓

Qネコ目イヌ科イヌ属

なぜイヌ目ヤマネコ科ではなくネコ目イヌ科なのでしょう?そういうネーミングにするということは、ネコのほうが進化の途上でお姉さんだからですか?

Aベストアンサー

食肉目(Carnivora)をネコ目と言い換えるようになったのは、1988年文部省の「学術用語集動物学編」において、目以下の名称をすべてそれぞれの動物群を代表する動物名に変える、という改定がなされたためです。

これは非常に誤解を生みやすい改定で、別にネコ科の動物が食肉目全体を代表する特性を持っている、というわけではなく、単に「親しみやすい名前に変えたかったから」という理由なのです。

例えばネコ科は4属16種、イヌ科は6属15種ですから、ネコ科が多数派というわけではありませんし、進化に至っては、イヌとネコは共通の祖先から分岐していますから、どちらが先という議論自体が無意味です。

本来特定の動物名で表せるのは上科までで、目のような大分類を動物名で表すのは無理なのですが、当時の文部省の担当者がそれを知らなかった、ということなのでしょうね。

Qメイクに詳しい方…目のくぼみ

四十代に突入し、目のくぼみが気になります。
昔はもっとぱっちり二重だったのに、今は目が小さく落ち込んで
いるように感じます。
アイシャドーをどんな風に使えば、カパー出来るでしょうか?

メイクに詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

目の周り全体にファンデではなく、コンシーラ(柔らかめのもの)で整えます。
幾分明るめのものを選ばれるといいと思います。

アイシャドウは、明るめのベージュ系やピンク系をアイホール全体に。
目の淵は少しダークなブラウンでパール感のあるものを使用するといいと思います。

プチプラのものは粒子が荒いので、そこそこのブランドのものを使うことをお勧めします。

http://www.sofina.co.jp/aube/products/product27.html

濃い色をくぼんだ所につけると余計影が出来ます。
明るいパール感のお色でくすみを飛ばす感じでつけられるといいと思います。

ご参考になれば幸いです。

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/7996/14.html


似たような質問
http://chieco.cosme.net/board/board_id/4025

Q哺乳類霊長目ヒト科ヒト属ヒト?

 この分類はあっているでしょうか。私の知る限り、(UMAは別として)ヒト科にはヒト属しかなく、ヒト属にはヒトしかないと思うのですが、他にこのような生物はいるのでしょうか。また、ヒトだけがそうだとすれば、なぜなんでしょうか。
 そう思いたくはありませんが、人間は自分の兄弟や親戚を皆殺しにしながら進化したのでしょうか。

Aベストアンサー

申し上げ難いのですが少し違うと思います、まず生物を分類する際には、種を基本単位にするのですが、界・門・網・目・科・属・種となり<人>の場合は
動物界・脊椎動物門(有羊膜亜門)・哺乳綱・(真獣亜綱)・霊長目(真猿亜目)
類人猿科(ヒト亜科)・Homo(ヒト属)Sapiensとなります。
それとQuarkさんが仰るヒト科とはヒト上科の中にあるヒト科だと思うのですが、ヒト科にはHomo ergaster Homo erectus Homo neanderthalensis
Homo heidelbergensis Homo habilisが私の知る限りあります。
きつい事を言うかもしれませんが、自分の兄弟や親戚を皆殺しにするのは人間だけでなく生物界に於いては日常的に起こっている事です。
ですが、高度な社会を作ることができ尚且つ共存できる者達が自らのエゴで殺し合うのは悲しいことですね。

Q目の上のくぼみは眼科?

ここ数カ月、ストレスや多少の体重が落ちる事があったのですが、
気づくと目の上がくぼんでいました。

朝から、上瞼が眼球の上に乗っている感じで目が重く、
周りから疲れているように言われますし、自分でも瞼が重い感じで
眠い気がします。

色々調べてみると、目の上のくぼみは整形外科で手術して…
というのがあるのですが、そこまでする勇気はありません。

何か、眼科に行って治療したり、自分で何かすることにより改善する方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

>上瞼が眼球の上に乗っている感じで目が重く、周りから疲れているように言われます

それは飽くまでも目に見えている現状であって、そのこと自体が疾患の本質ではないでしょ?

>ここ数カ月、ストレスや多少の体重が落ちる事があった
こっちが問題の本質なんでしょ?

ほんとにストレスが原因なら精神科系だし、疲労や他の病気で体が衰弱したり体重が減少しているのなら内科系でしょ

>目の上のくぼみは整形外科で手術して
それは、外傷などでの話であって、疲労衰弱で目が落ち込んだのに対して外科手術でまぶたに脂肪注入しても意味なし

体重が落ちるというのが、1~2キロ程度なら疲れてるんですねぇで済むだろうし
5キロとか10キロならすぐに受診すべきで、「自分で何かすることにより改善」という範疇ではない

Q目・科・属ってどうやって分類していますか?

生物は目・科・属といった感じで分類されていますが、
これはどういう基準で分類しているのでしょうか?
例えば、虫とかだとどう見ても同じように見える虫でも全く違う科に分類されていたりしますが、
まさかDNA配列とかは昔は分かっていなかったはずので、
目・科・属ごとに、食べるものが違う、とか尻尾に色があるとか
細かい条件があり、それにマッチするかどうかで分類しているのでしょうか?

とすると新種らしき生物が見つかったときにそれが新種なのかすでに知られているものなのか判別するのは極めて難しいと思うのですが、単に専門家の知識と経験で判断しているのでしょうか?

Aベストアンサー

MOUIIKAOさん こんにちは

☆生物は目・科・属といった感じで分類されていますが、
これはどういう基準で分類しているのでしょうか?

佐藤正孝(編)(1984)『種の生物学』によりますと、動物の種の場合、種を基本単位として、相互に類縁の深い種どうしを「属」、近縁の属を「科」、近縁の科を「目」に包括されるというように、基本単位のまとまりから順次分類階級が定められてきたそうです。

☆例えば、虫とかだとどう見ても同じように見える虫でも全く違う科に分類されていたりしますが、まさかDNA配列とかは昔は分かっていなかったはずので、目・科・属ごとに、食べるものが違う、とか尻尾に色があるとか細かい条件があり、それにマッチするかどうかで分類しているのでしょうか?

同じく『種の生物学』によりますと、18世紀に生物界を構成する実在の基本的な単位として「種」という概念が誕生したそうです。当初、種の違いの見分け方は、Aという種を何匹か(多い程良い)、Aに近縁なBという種を何匹か準備して、AどうしやBどうしの形態的変異(ツノの大小や色の薄い濃いなど)は連続しているのは当然なのですが、AグループとBグループをずらっと並べてみて、AからBへの並びの境目で、明らかに形態的な不連続性を示す場合、種と認定したようです。このような種の概念は、形態種(リンネ種)と呼ばれており、研究者の少ない生物群については、今でも、形態を基にした種の決定が行われているのが現状です。

20世紀になると、遺伝学、生態学、生理学、および生化学などの発達により、分類学、系統学もこれらの新しい成果を取り入れる形で、種の概念が再検討されることとなり、形態的に近似したAグループとBグループが交配が可能な場合、同種であると見なされるようになりました(マイヤーによる種の定義)。

さて、前置きが長くなりましたが、各生物群の専門家が種の同定への検索表を作成している場合、調べたい生物は形態を基にして、綱→目→科→属と絞り込んで行きます。こうして絞り込まれた属内の種間は形態的にとても似ている種が多く、先代の分類学者が記載した種の形態的な種の違いをチェックし、まさしく、尻尾に色があるとか、こまかい条件にマッチするかどうかで見極めざるを得ません。

☆とすると新種らしき生物が見つかったときにそれが新種なのかすでに知られているものなのか判別するのは極めて難しいと思うのですが、単に専門家の知識と経験で判断しているのでしょうか?

手順を踏まないと、極めて難しいです。これまで報告された属や科の論文(英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、、、)を全て入手して、自分が見つけた生物が、ほんとうに新種なのか細かくチェックする手順が必要です。専門家の知識と経験で判断する場合は、既存種の場合で、各地域で作専門家が作成した図鑑は種名が確定する場合、見誤らないように図鑑に専門家の知識と経験が盛り込まれております。

MOUIIKAOさん こんにちは

☆生物は目・科・属といった感じで分類されていますが、
これはどういう基準で分類しているのでしょうか?

佐藤正孝(編)(1984)『種の生物学』によりますと、動物の種の場合、種を基本単位として、相互に類縁の深い種どうしを「属」、近縁の属を「科」、近縁の科を「目」に包括されるというように、基本単位のまとまりから順次分類階級が定められてきたそうです。

☆例えば、虫とかだとどう見ても同じように見える虫でも全く違う科に分類されていたりしますが、まさかDNA配列...続きを読む

Q目の周りのくぼみを改善したい

現在、30代半ばですが、20歳のころから、目の周りが黒く見えるようになりました。どうもくぼんでいるようです。鏡で客観的にみても体調が悪いように見えてしまいます。日中は化粧でごまかしていますが、すっぴんで友人に会った時、このくぼみを指摘されてしまいました。
なにか改善策がありましたら、ご伝授ください。

Aベストアンサー

参考に
http://www.cess.co.jp/advise/0602.htm

こんな方法もあります。

参考URL:http://www.kinugasaclinic-japan.com/wak_02.htm

Q蝉の属する目(order)は同翅目それとも半翅目?

蝉の属する目(order)を調べていたら同翅目という本と半翅目という本がありました。一体どちらがただしいのですか?

Aベストアンサー

かつては、半翅目の下に同翅亜目と異翅亜目がおかれていましたが(私が学生時代に覚えたのもこれ)、最近は、同翅目と異翅目に目を分け、その上に半翅上目をおくのが一般化してきているようです。

なお、文科省の悪しきポピュリズム政策で、上記分類名の「半翅―」「異翅―」は「カメムシ―」に、「同翅―」は「ヨコバイ―」と呼ぶように指導されているようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報