専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

今日の午前中に初めてギターの弦を張り替えました。
しかし、今はもう弦が錆びたような色に変色してしまっています。
弦は、インターネットでいろいろな人からいい評価を受けているものを購入しました。
張り替えてから練習をしていてずっと弦にふれていたので汗で錆びてしまったのでしょうか?
こんな初心者の質問ですが、答えていただけたら幸いです。

A 回答 (1件)

こんばんは。


初めての弦の交換、緊張しますよね。

弦が錆びる原因としては、

・奏者の手の汗や汚れ
・フレットや指板に付着した汚れ
・時間の経過による弦の酸化

などが考えられます。

まず交換の際はよく手を洗ってみてください。
古い弦を外した後は、新しい弦を張る前に指板やフレット、ナットやブリッジなど、
普段キレイにできないところまで、クリーナーを使って掃除をしましょう。

新しい弦を張ったら、早めに指板潤滑剤を塗布すると弦のコーティングがされて錆びづらくなりますが、弦のタッチも変わりますし、
使いすぎると潤滑剤の成分が劣化してそれ自体が汚れの原因にもなりかねませんので、お好みで試してみてください。

練習の後は、弦の表面だけでなく、弦と指板の間にも布を通して、できるだけキレイな状態をキープするように心がけましょう。

これだけでも違いは出てくると思います。
(既に実践されていたらすみません)
また、弦は新品であれば基本的には問題ありませんが、稀に、店頭で大幅に値引きされているようなものは、
封を切った途端に酸化してしまうような粗悪品(おつとめ品)も混じっていることがあります。


いろいろ心掛けてもダメな場合、体質によって汗や分泌物の質で錆やすい方も中にはいるようです。
その場合はあまり気にせず、お好きなタイミングで弦交換なさってください。

それでは、参考までに。
楽しいギターライフになるよう、応援しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弦と指板の間までは拭いていませんでした。
これからも楽器を大事にしていきます。

お礼日時:2009/10/04 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング