最新閲覧日:

 この質問はちょっと、やばいかな~と思うのですが、思い切って。

 「従軍慰安婦」について、勉強しました。

 強制連行があったか、否か。

 つまり、日本軍による奴隷狩りがあったか否か。

 勉強の結果は否、です。

 最初、否定派の意見を読むのはすごく心理的抵抗がありました。極悪非道の奴らめ!というかんじでした。

 でも、がまんして読んでいたら、否定派のほうが全く、完膚無きまで論理的だった。

 いろいろ読んでいるうちに、最初あった私の抵抗感も、日教組・偏向マスコミの皆様方の刷り込みのせいだとわかりました。

 生活の中で、何かの折に、強制連行なんてなかった、というようなことを言ったら、その場の空気が凍りつき、何てこと言う奴だ・・・という目で見られました。

 朝日新聞、毎日新聞、地元の地方紙、これら不勉強な記者は、強制連行を疑う必要の無い前提として語っています。

 奇妙な空気が日本を覆っていると思います。

 このまま、この問題を放置していたら、この奇妙な空気のまま、次世代へ誤った認識が伝えられ、固定してしまう。
 
 それを防げるのはおそらく、我々の世代が最後のチャンスじゃないかと思うのです。
 
 そこで、質問です。

 この、「従軍慰安婦強制連行」の認識の誤りを正そうとする、市民団体はありますか。
 または、一般市民も募金のような形で参加できる学術・政治活動はありますか。

 右翼団体はちょっとコワクて避けたいのですが・・・。
 


 

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (22件中21~22件)

大変興味のある意見でした。


自分も勉強したいので、sakura99さんは
どのようにして勉強されたのか、ぜひとも
お教えいただけませんでしょうか?
(本旨からはずれて、申し訳ございません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 勉強のしかた・・・ですか、実は仕事が忙しくてなかなか勉強ができなくて悩んでいるのです。

 とにかく、今、自分が持っている歴史常識を、徹底的に疑うことからはじめています。

 自分がもっている歴史常識なんて、学校教育とマスコミから得た程度のものです。

 学校もマスコミも、左翼が多い。そんな人たちから与えられてきた情報を徹底的に検証してやろうという気持ちでやっています。

 とにかく、いろんな情報に接するようにしています。
 家庭では産経新聞ですが、職場では朝日新聞を読んで、真っ向から対立する意見を、両方読むようにしています。

 それから、あるテーマを勉強するときは原典に直接あたるようにしています。
 朝日は朝日流の、産経は産経流の解釈があり、彼らの社会観・人生観を反映したものになっているので、記事を読みながらも、決してうのみにはしていません。

 しかし、そこが難しいところで、ね。
 以前、八紘一宇などについて勉強したんだけど、学生のように1日中勉強できる身ならともかく、サラリーマンで毎日仕事に追われながら勉強、というのは至難のわざです。

 結局、安直に、マスコミの情報をちょっと読んだ程度でわが見識としてしまったりしています。

 だから、いまの日本が、マスコミにだまされて、強制連行があったと信じ込まされているのは、まあ、仕方ない状況なんだろうなあとも思います。

 慰安婦の参考文献としては
 『昭和史の謎を追う』下巻 秦郁彦 文芸春秋
 が有名でいいでしょうか。(他の方、アドバイスがあったら教えてください)
  

 日頃の勉強としては
 産経新聞
 月刊誌 正論

 あたりを愛用しています。
 

お礼日時:2001/03/20 01:44

>>勉強の結果は否、です。



「ナチスのホロコーストは無かった」と同程度の
勉強をされたのですネ。

 「UFO は存在する」と勉強してみて下さい。

この回答への補足

あいにくUFOの勉強をする予定はないのですが・・・(笑)

補足日時:2001/03/19 08:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ