いろんな占いで 自分のを占うと必ず、「子供を持たない方が良いでしょう」
と書かれています。子供と相性が悪いから とか、子供に泣かされるでしょう
とかって補足で書かれているのですが、、、、本当でしょうか?
どう言った意味でこの様な事を書いているのでしょうか?
自分としては是が非でも将来 自分の子供は欲しいのです。
この不安を無くす為に どなたかこの占いの結果の
解釈をして頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 占いは解釈の仕方ひとつだと思いますよ。


 それらの占いにはほかには何も書いてなかったのですか? 違いますよね。おそらくいい事も悪い事ももっとたくさんあったのではないですか。あなたにとって子どもが重要な関心事だったので心に残っているのではないでしょうか。
 
 また、占いというのはそのときの結果であって、それがすべてだと思います。いいものは信じてそのままにしておけばいいし、嫌ならそうならないように気をつければいいのです。運命は常に動いています。
 
 先人達の知恵が詰まった占い。いい方向にどんどん利用しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良い事も悪い事もラッキーアイテムも方角もその時々、その都度、変わっていたのですが、子供のことだけはいつ占っても一貫して同じだったので気になってしまっていた訳です。当年42歳ですし、、、、。でも、気にしないことにしました。
励ましのお言葉 ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/24 22:18

私は、逆の立場の人間です。

子供のほうです。
私と父は最悪でした。
 占いも始めたのは、そんなとこにも、原因があります。
 占ったら、まあ、凄いの。最悪よ。去年父はしんだけど、最後まで、悪態ついたんだから。私も、葬式にもなかないもの。
 でも、或る日、泣けようになって、自分にも父への、愛情があることに、きがついたの。変ね、殺そう。と、考えたのに、ね。で、泣きながら、その時、思ったの。親子には、相性はないんだって、そうでしょう?子供は、時間も月も、選べないのよ。で、最悪な相性だろうと、容赦なくうまれんだから。
 まず、一つ、子供は授かりものよ。作れないの。友達に不妊で悩んでる夫婦、いるのよ。
 そして、一人でも、さずかんないの。
 まずは、占いでなく、相手と相談するべきよ。
 最後に、運なんて人が複数かかわると、かわるんだから。奥さんも同じ運命ナノ?
 私は、いまのあなたには、子供は育てられないとおもいます。
 子供なんて、みんな、わがままで、ゆうこと聞かないし、そのたびに、あなた、占いのせいにするでしょうから。
 もう一度、自分はなんで、子供が欲しいのか、考えて、みたら?
 でも、どんな、運のいいひとも、相性悪い人はいるし、それが、自分の子ってことは、あるんだから。
 
 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、どこかで占いのせいにする事になったかもしれませんね。
ある病気を抱えていて子供を産むのなら手術をしなくてはいけない、
という事が将来待っています。
しかも40歳を当に超えていて初産。
五体満足の子供が出来る確立も少ないという状況ですので、
ついその占いの言葉が心に引っかかったのだと思います。
一生親が看病しなければならない子供が出来たとして。。
私が生きてる内は何とか出来てもそれからのことを考えたりすると。。。
占いの言葉がひっかかって心がよわっていたのかも知れませんね。

お礼日時:2001/03/30 13:53

 占いをしていて思うのですが、占いでは出来事を語るだけで、その時の気持ちは入っていないような気がします。

私は占いと相性が良い方で、良い占いも悪い占いもよく当たってしまうのですが、当たったなと思う時には、占ってもらった時に恐れていた気持ちと、まるで違った気持ちを味わいます。mangetuさんも、その時がくれば「なんだ、こんな事だったのか」と思う事になるのでは無いでしょうか。大変そうだと思う事と当事者が味わう思いとは別物です。また、本当に絶対止めたほうがいい運命なら、どうしたって子供がもてない運命になるのでは無いでしょうか。それが天の不思議というものです。思う通りに、その時の一生懸命で、生きていけば十分なのでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天の不思議と言う言葉、納得致しました。本当にその通りだと思います。
例え どんな子供にせよ、それを不幸と思うか思わないかは自分次第だし、
それも自分の人生に与えられた必要な何かなんですよね。
これから先も 頑張っていろんな事 真正面から受け止めていきます。
有難うございました。 

お礼日時:2001/03/21 01:11

以前より、占いに興味を持ち、研究とまではいいませんが多少見知りしているものです。

大学の専攻は心理学でしたので、その知識を踏まえながら・・・。

占いというのは、その人が持っている「宿命」やこれからの「運命」を決めるものではなく、これからのその人の方向性である「運勢」を示すものだという解釈が適当だと思います。

以前にも、占いで彼氏との相性が悪いが結婚したいという人の質問がありましたが、あなたの質問にも当てはまると思いますので、少しだけ聞いてもらえますか?
「いろんな占い」をされたということですが、本来一人の人間を占っているにもかかわらず、性格や相性や諸々の項目が占いごとに違うのは、おかしいと思いませんか?
どの占いが正確かはわかりません。「正確」ということばはあてはまらないでしょう。
先ほどもいったように、方向性をその占いなりに示しているだけですから。

要は、あなた自身が「子どもがほしい」のなら、子どもを持ってしっかり育てよう、一緒に歩もうという思いがあれば、その時点でまた占いの結果が変わりますし、前に占った占いの「運勢」部分に変化が現れ、本来占いが持つ機能である、危機回避の予言が実現することになります。

実際に、お子さんが生まれたときにまた占いをやってみて、悪い結果が出るときもあるでしょう。そんなときは、よりお子さんに愛情を注いで暖かい家族を築くよう心構えをしましょう、という注意だと受け取ればよいのです。そうすればその時点でまた「運勢」が変わりますから。
また、お子さんとの相性がよいなどの、前と相反する占いの結果が出ていれば、その運気に乗って歩めばいいだけです。

占いが、「宿命」や「運命」のような不変のものではなく「運勢」という変わり行く方向性を示すものである以上、占いの結果はその時点の自分の向きであり、それは自分次第で変えることができる、ということを知らない人が多いですね。
もちろん、「宿命」や「運命」を示す占いもありますが、それには必ず「運勢」がついてまわります。
一つ例を示しましょう。同じ生年月日の人がみんな同じ人生を歩むでしょうか?よく言われる話ですよね。
当然、人それぞれの生き方や「歩き方」があって、それを指し示すのが占いの「運勢」であり、それもその人の「歩き方」で、また変わっていきます。

あくまで、可能性というか注意点を「確率的」に示しているわけで、全員にピタッと当たるわけではありません。(それだったら、一生に1回だけ自分が信じれる占いをして、その結果に従えばいいんです・・・でも、5年後に占うとまた違う結果になってますよ、きっと。)

長々と書きましたが、何となく腑に落ちていただきましたでしょうか?

お子さんが欲しいという、あなたの意志のほうがはるかに重要だと思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山 親身になって書いていただいたのにお礼が遅くなって申しわけありませんでした。分かり易く御説明して頂いてお陰で 充分に納得致しました。
いずれも自分次第って事ですよね。勇気が出てきました。くよくよ考えていた
自分が恥ずかしいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/21 01:05

人生は挑戦です。


唯一無二なるあなたの全存在をかけて戦い、新たなるものを生み出してゆく場です。
運命はある方向をもって流れて行くにしても、占いは転ばぬ先の杖として、その方向を示しそれへの対処を語ります。言うまでもなく、占いが告げる未来は、確定した事実ではなく、それは潜在的な可能性の世界です。予見されたその瞬間に、それは変えうるものとなります。もちろんそれは、人がその予見された運命に対してどのように関わるかにかかってきます。
また多くの人は占いの吉凶にやきもきしますが、占いに吉凶はありません。なぜなら時の流れの中で、吉はやがて凶となり、凶はやがて吉となるからです。大切なのは、凶の中にも吉が眠っていること、吉の中にも凶が眠っていることを知り、ある時点での吉凶には振り回されずに、自分が心からしたいと感じつづけることをやり遂げることではないかと私は考えます。
「子供を持たない方が良いでしょう」とは言っているかもしれませんが、もちろん、「子供を持ってはいけな」とは言われていないと思います。 子供をもつことによって苦労はあるかもしれません。しかし苦労を苦労と思うかどうかはあなたの心しだいではないでしょうか。苦労の後に美しい花も咲くことがあるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

力強いアドバイスをありがとうございました。
そうですね、人生にはいろんな事がありますが、全て自分の為に
起こっている事ですものねえ~~~。
余計な事をいろいろと考えずに頑張ります。
お礼が遅くなってすみませんでした。

お礼日時:2001/03/21 00:55

占星術のハウス占いで、たとえば、結婚生活などをあらわす部屋によくない天体が入っているということが考えられます。

しかし、それをある種の警告、道路標識のようなものと考えると、何らかの苦労を背負うことがあるかもしれませんよというような意味合いです。それに立ち向かっていく気構えがあれば恐れるに足りません。しかし、何か問題が生じたとき、相談できる人をもっているとか、家族や友人などの助けも受けられるにようにしておかれるといいでしょう。人生というものに、運気というものがあるとするならば、子どもを育てる年代に運気が落ちるような結果がでているのかもしれません。十分に研究している占い師なら、不安をあおり立てるようなことはしません。なにか、障害が生じるのならば、今から何を準備すべきかをアドバイスしてくれるはずです。たとえば、手相で生命線に傷ができているとき、生命保険に入っていなければ、入っておいた方が安心できることもあるでしょう。このような生活に結びついたアドバイスをしてくれる占い師にアドバイスを求められるとよいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
そうですね、その時になって もし困ったら本当に直に占ってもらった方が
いいですよね。お礼が遅くなってすみませんでした。

お礼日時:2001/03/21 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報