契約に関する、印紙税についての質問ですが。友人に代理店を募って加盟契約を結ぶ場合、加盟金20万円、毎月の運営会費3万円だといくらの印紙を貼ればよいのか?と聞かれました。物品の売買だと200円の印紙でよい訳ですが、契約の時は、また違うのでしょうか?詳しい方教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 「3万円以上」の場合から印紙税の対象で、3万円だとアウトだと思うのですが、消費税こみで3万円、ということであれば、本体価格は「3万円未満」で非課税になると思います。


 
    • good
    • 0

代理店を募って加盟契約を結ぶ場合は、代理店契約となり、印紙税法上の{継続的取引の基本となる契約書〕


例)売買取引基本契約書、特約店契約書、代理店契約書、業務委託契約書、銀行取引約定書など
(注)契約期間が3か月以内で、更新の定めのないものは除きます。
に、該当しますから、4000円の印紙を貼ることになります。
また、運営会費の30000円以下ですから、印紙は必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。友人に知らせました所、自分が調べただけでは不安だったが、これで安心して契約を勧めることが出来ると、喜んで居りました。

お礼日時:2001/03/19 12:08

印紙税の一覧表があります。

代理店契約だと、4,000円と書いてあります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7141.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。ホームページを参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/03/19 08:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用契約書の印紙について

今般、助成金事業の中で、アルバイトさんを雇うことになりました。助成団体からは契約書には印紙を貼るように求められています。ただ、印紙税の必要な契約書一覧に、「雇用契約書」が表示されていないのですが、印紙を貼る必要があるのでしょうか?貼る場合は200円or4000円?
すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「雇用契約書」には印紙を貼る必要はありません。一方請負契約である場合は貼る必要がでてきます。

 助成団体が言っている契約書が何を指しているのか確認された方が良いでしょう。

Q約束手形を受取りました。領収書には3万円以上収入印紙を貼るのですか?

小さい町工場の経理をしています。はじめて約束手形を受け取りました。が当社が領収書を発行するにあたり3万円以上の手形だった場合、は領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?前に手形の場合、収入印紙は不要と聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

>領収書を発行するにあたり3万円以上の手形だった場合、は領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?

金銭又は有価証券の受取書や領収書は、印紙税法の17号文書に相当しますので
収入印紙を貼付する必要があります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7105.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7141.htm


>手形の場合、収入印紙は不要と聞いたことがあるのですが。

手形の収入印紙と領収書の収入印紙
  手形 10万円~100万円 200年
  領収書 3万円~100万円 200円
手形金額が5万円の場合、手形には印紙は要りませんが、領収書には必用です。
 このあたりと混同されているのではないでしょうか。

Q基本契約の印紙について

初歩的な質問ですが。
通信工事業をしている会社です。
下請け業者との基本契約を結ぶ時に4000円の印紙を貼っているのですが、これは印紙税額一覧の7番に当てはまるからなのでしょうかね?
会社であまり知っている方がいないもので。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

契約書を見てみないとなんともいえませんが・・・そうだと思われます。

Q家庭教師の委託契約において、不信感が募ったために契約期間途中の破棄は可能ですか?

社会人家庭教師をしています。会社側に対して不信感を覚え、1年契約の生徒さんを何人か受け持っていたのですが、途中で破棄したいと会社側に訴えました。契約破棄は可能なことでしょうか?

会社側に申し出たところ、法律上、契約書を交わしたのだから昔の時点に戻って破棄することはできない。講師が故意・過失により財産的損害を与えた場合、および社会的信用を害するに至った場合、損害の賠償金を請求すると言われました。

でも、今回は故意・過失ではなく、会社側に対しての不信感が募ってのことで、会社側に落ち度があると思い、これを会社側がやむを得ない事情と認めざるを得ないと思うのですが。
法律に詳しい方、ご回答お願い致します。

以下、不信感が募って行った経緯を書きます。
学歴・実績・指導経験・スケジュールへの貢献などの面において、正当な評価を受けていないことに対してや、

会社の態度、例えば、2月の中学受験合格者を出したことに対しての労いの言葉などが全くなく、給料の査定の話なども全くないし(講師側の指導歴や、実績に応じて、報酬が優遇されるとネットには記載があったのですが、その話をすると、いつもうやむやにされてしまっていて、何人もの人に聞いたのですが答えは全く返ってきませんでしたし、一ヶ月間私も会社側の対応を待っていたのですが何の改善もされない)、

新たな生徒紹介も1週間以上連絡がなくて、生活が厳しくなり、ますますその会社に対して不信感が募り、今回こういうことにつながりました。

ですので、結局は、不信感が募ったために、その会社から委託された仕事は、これからも受けませんし、以前、1年契約を結んで、今年受験を迎える生徒たちの契約も、会社に信頼がおけなくなり、破棄したい旨伝えて帰ってきました。

ご家庭には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご家庭の保護者様や、生徒さんは私のことを気に入ってくれています。
個人契約ももちろん禁止されているので、話を持ちかけるつもりは全くありません。また、その会社のことを保護者様に悪く伝えるつもりも全
くありません。

委託会社ですので、私の代わりになる講師をその会社が探して交替すれば問題ないと思うのですが。

申し訳ありません。長々と長文になってしまいました。このような事情の中で、契約済みの委託契約書を破棄することは可能でしょうか?また、損害賠償に発展したケースの場合、私は賠償金を支払わねばならないのでしょうか?この2点についてご回答お願い致します。

社会人家庭教師をしています。会社側に対して不信感を覚え、1年契約の生徒さんを何人か受け持っていたのですが、途中で破棄したいと会社側に訴えました。契約破棄は可能なことでしょうか?

会社側に申し出たところ、法律上、契約書を交わしたのだから昔の時点に戻って破棄することはできない。講師が故意・過失により財産的損害を与えた場合、および社会的信用を害するに至った場合、損害の賠償金を請求すると言われました。

でも、今回は故意・過失ではなく、会社側に対しての不信感が募ってのことで、会社...続きを読む

Aベストアンサー

委任契約なのか請負契約なのか契約書の内容をよく読んでください。
契約なので例外的に何時でも契約は解除できます。
その契約に途中解約の禁止の特約でもあれば
内容が制限される場合もあります。
請負の場合、成果と報酬が対価関係にあると思いますが
委任契約では一定額でしょう。
途中解約では
お互いに、不利な時期に契約を解除する場合には
損害賠償の請求もありえます。

>中学受験合格者を出したことに対しての労いの言葉などが全くなく、
給料の査定の話なども全くないし

業務委託契約なので
労いの言葉ぐらいは幾らかけてもただなのでいいと思いますが
雇用契約ではないので給料の査定などは無いでしょう。
委任の場合には契約期間内は一定額の料金でしょうし
契約を更新する場合に実績を評価して欲しければ
新たな契約で金額を上乗せする交渉になるでしょう。
貴方が次回の契約でその実績を交渉の材料として
契約金額を交渉しない限り
金額の上乗せなどはされないのが普通です。
プロ野球の選手と同じです。
実績に対する評価は
契約の更新や契約する金額と思ってください。
それ以外ありません。

委任契約なのか請負契約なのか契約書の内容をよく読んでください。
契約なので例外的に何時でも契約は解除できます。
その契約に途中解約の禁止の特約でもあれば
内容が制限される場合もあります。
請負の場合、成果と報酬が対価関係にあると思いますが
委任契約では一定額でしょう。
途中解約では
お互いに、不利な時期に契約を解除する場合には
損害賠償の請求もありえます。

>中学受験合格者を出したことに対しての労いの言葉などが全くなく、
給料の査定の話なども全くないし

業務委託契約な...続きを読む

Q収入印紙の売却について。税務調査など。

収入印紙の売却について。税務調査など。

ちょっとした、疑問がわきましたので質問させて頂きます。m(_ _)m

印紙を売却しようとすると、ディスカウントストアで、身分証明証の提出が求められると思います。
こういった情報は、第一に、印紙偽造や不備(破損など)があった場合に、連絡をとるためのものとは、理解ができます。

一方、企業などでは、印紙の管理がずさんな所もあり、横領(従業員が印紙を盗んで、売却)するところもあると思います。
こういった点から、税務署が、
ディウカントストアから、売却主の一覧をデータとしてもらい、横領が発覚するといったことはあるのでしょうか?

ただ、上記のような状況では、一般的に高額(百万とか1千万とか)の印紙を売買することは難しく(財務諸表上、比率的におかしいのですぐに発覚する)、小額(百万以下)とかの単位だと思われますが、そのような額であれば、税務署は、指摘するコストパフォーマンスにあわないようにも感じます。
例えば、百万に法人税率の30%をかければ=30万ですが、30万の税額が増えたところで、税収増につながらないと思います。

内部統制の観点からも、本来は、企業で印紙の管理をきっちりと行うべきだと思います。
税務署の実態や、そのほかに考えられることを教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

収入印紙の売却について。税務調査など。

ちょっとした、疑問がわきましたので質問させて頂きます。m(_ _)m

印紙を売却しようとすると、ディスカウントストアで、身分証明証の提出が求められると思います。
こういった情報は、第一に、印紙偽造や不備(破損など)があった場合に、連絡をとるためのものとは、理解ができます。

一方、企業などでは、印紙の管理がずさんな所もあり、横領(従業員が印紙を盗んで、売却)するところもあると思います。
こういった点から、税務署が、
ディウカントストアから、売却...続きを読む

Aベストアンサー

「30万の税額が増えたところで、税収増につながらないと思います。」とありますが、30万円の追徴額がでるなら充分調査対象になると思います。
ご質問者のお聞きになりたいのは、チケットセンターで高額の売込みをした客のデータから、収入印紙を売った代金を裏金にしてる業者のあぶり出しがされることもありうるが、税務調査でそこまでやってるかどうかですね。
税務署(税務調査でしょうね)の実態は、現役OBともに守秘義務があるので、ネットで回答は期待できないでしょう。
無関係者の適当かつ知ったかぶりの回答がされるでしょうけど。
「横領が発覚する」とありますが、徴税コストの問題ではなく管轄が違うので印紙の横領犯は税務署では摘発できません。

Q業務委託契約先から毎月4万円払えと言われています。

ある営業の会社で働いています。
フルコミッション制で、社員ではなく業務委託契約です。
会社から、来月から毎月4万円づつ全員から徴収するから払うようにと一方的に通達がありました。
理由を聞いても、新規事業のためだからと言葉を濁して要領を得ません。
実態は会社の経営が思わしくないから全員から強制的に集金して赤字を補填しようというつもりのようです。
ただ、全員から徴収するから払わない人は辞めてもらうといわれています(業務委託先が私に支払う給料の中から強制的に天引きするつもりのようです)。
そんな無茶苦茶な事をいう会社は即刻辞めたいのですが、現実的には、すぐに新しく仕事が見つかるわけでもなく大変困っています。

この要求を飲まないと一方的に業務委託契約を打ち切るというのは法律的に許されることなのでしょうか?
また金額が4万円とかではなく、1000円とか2000円の小額なら許されるのでしょうか?

大変困っておりますので、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下請法の適用があるのであれば、金額の大小に関わらず、その会社は下請法4条1項3号違反ないし同2項3号違反となりましょう。

Q注文請書に貼付した収入印紙の割印について

注文請書に貼付した収入印紙の金額不足で、取引先から請書に不足分の収入印紙を貼付して返送するよう戻ってきました。
本来は1,000円の収入印紙だったのですが、400円の収入印紙しか貼っておりませんでした。
不足分の600円の収入印紙を貼付して送付しなければならないのですが、先に貼ってある400円の収入印紙には割印を押しております。
不足分600円の収入印紙は、400円の収入印紙の横に貼って、600円の収入印紙だけに割印を押せばよろしいのでしょうか?
教えていただきますようお願い致します。

Aベストアンサー

そのとおりでかまいません。

Q契約書の捺印、契印、収入印紙は割愛してもよいのでしょうか?

契約書について疑問な点がありましたので質問させてください。

ある業務委託先から契約書がEメールで送信されてきました。
しかし気になる文章が多々あります。

**Eメール文章中**
「経費節減のため、捺印、契印、収入印紙は割愛しています。」

**添付契約書文章中**
「本契約成立の証として、本契約書を2通作成し、甲乙は各1通を保有
する。だたし、すべてEメールでのやりとりにより捺印、契印は省略する。」

捺印がなく収入印紙のないEメールで送られてきた書面データが
契約書として成立するとは思えません。
仮に契約しても、あとで加工修正することも可能になると思うのです。

質問1)
本来、契約書では捺印や収入印紙を割愛してもいいものなのでしょうか?

質問2)
今回は、添付されたデータを加工し、収入印紙や送料などこちらが負担してでも
書面で契約をかわそうと思います。
もし、相手側が書面での契約に応じない場合、どこに相談すればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約書に貼付する印紙のことでしたら、国税庁・税務署です。
お近くの税務署に問い合わせた方がいいですよ。
この場で合法と回答があっても解釈は当局がしますから。
勝手な解釈で、「脱税」と見なされたら少額でもいやですよね。

Q印紙の種類

現在、日本政府が発行している印紙はどんな種類があるのでしょうか。

知っているのは、
収入印紙、登記印紙、特許印紙、自動車重量税印紙くらいです。

他にどんな印紙がありますか?
これらの図柄を見られるサイトも教えて下さい。

Aベストアンサー

1)収入印紙
2)自動車重量税印紙
3)雇用保険印紙
4)農産物検査印紙
5)自動車検査登録印紙
6)健康保険印紙
7)国民年金印紙
8)特許印紙
9)登記印紙収入印紙

--の9種類のようです。
国税庁
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/inshi/06/07.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/inshi/06/07.htm

Q20万円分壊して、15万円しか払わない。

先日、車をぶつけられました。
状況は「赤信号で自車が停止中、後ろから追突された」というものです。
怪我はほとんどなかったのですが、車の後部がゆがみ、修理費が20万円ほど掛かるということでした。
しかし、相手方は「年式が古い車なので、保険は6万円ほどしか降りなくて、本人の自腹をあわせても、全部で15万円ほどしか出せない」といわれました。
それで、相手方と自分でそれぞれ別に新しい車(とはいっても中古)を探しています。
その後、ぶつけた相手本人からは一度も連絡はなく、相手の保険屋から連絡だけで、それも車がどうなったかという連絡は未だありません。

この場合、相手には修理費を全額払う義務などはないのでしょうか?いくら古い車(H2)とは言え、
初めて手に入れた車でまだ半年しか乗っていなかったのでいまいち納得できません。

Aベストアンサー

赤信号停車中に追突されたなら、0対100ですね(笑)。なら…ゴネましょう。ごねるというと聞こえが悪いですが、『正統に権利を主張しましょう』でもいいことです。

保険会社は、相手側の代理人でしかありません。代理人が満足な補償をしないのであれば、話し合いを打ち切ったっていいんです。正式な弁護士以外は、こちらも相手にする義務はありませんからね。
査定でたとえ『10万円』の価値しかなくとも『現状にして返す』義務もあるわけですから、本当は同じ状況の車を返す・探す義務も相手側にあるのです。あなたが探す必要すらないのです。

保険会社との交渉にはテクニックが必要です。
『日にちが経つので、車がないと生活できないから、代車を借りることにしますからその分の経費を持ってください』という内容で、電話するか内容証明郵便を出しましょう。出すのは保険会社宛でなく、事故の当事者宛です。そして『何月何日までに修理を完了していただくよう』にも依頼しておいてください。借りるのは同じ年式の同じ車種がベスト、無ければ一番安いのでも仕方ありません。これで最低限5000円/日の補償費がかさみます…相手側がどう出てくるかが、判断の分かれ目です。

>相手には修理費を全額払う義務などはないのでしょうか?
義務はありません。
修理費ではなく、あるのは『同等の状況の車を返す義務』です。
どちらが安くつくかは向こうが決めることです。
同等の車が手に入らない(修理後を含める)状態で納得する必要は無いですよ。オプションの差額や取り付け費も当然請求できますからね。
もし、あなたの車と同程度のものが30万円だったらあなたには取得の対価として30万円を請求する権利もあります。

事故は経験者です。権利は主張しないと損ですよ。相手はこれで飯を食っているわけですからね。人の道に外れることをする奴だっています(あ~言い過ぎかな)。

赤信号停車中に追突されたなら、0対100ですね(笑)。なら…ゴネましょう。ごねるというと聞こえが悪いですが、『正統に権利を主張しましょう』でもいいことです。

保険会社は、相手側の代理人でしかありません。代理人が満足な補償をしないのであれば、話し合いを打ち切ったっていいんです。正式な弁護士以外は、こちらも相手にする義務はありませんからね。
査定でたとえ『10万円』の価値しかなくとも『現状にして返す』義務もあるわけですから、本当は同じ状況の車を返す・探す義務も相手側にあるので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報