少し昔の洋画のタイトルが分かりません。
結末が知りたいので、あらすじやネタバレを教えてくださってもありがたいです。
内容は
「少女が誘拐され、母親が犯人との交渉を決意する。
しかし犯人グループはその子が肺の病気であることを知らず、
その子の母親に指示を受けながら世話をしなければならなくなる。
そんな中、グループの一人である大柄な男は少女を他の誰かと同一視し始め・・・」
というものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コールではありませんか?


夫婦が車で現場にいき、母親が子供の喘息か何かの件で犯人と交渉して、薬を渡すようなシーンがあった気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやらそうみたいです!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/10/07 23:54

娘の病気が糖尿病であれば、


「パニック・ルーム」(2002年)
母親役:ジョディ・フォスター
娘役:クリステン・スチュワート(「トワイライト」シリーズで大ブレーク中)

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32749/story …

犯人の中から家族をすくう側に回る役を
フォレスト・ウィテカー
というでっかい黒人さんがやってます。

この作品では、ボーイッシュといえるクリステン・スチュワートさんは
すっかり大人の女性になっちゃったねぇ。

違ってたらすみません。

この回答への補足

せっかく回答していただきましたが、残念ながら違うようです
女の子は毛布のホコリで激しくむせるような描写があったので
呼吸器系やアレルギー系の病気かと思われます
また、大柄な男はふくよかな白人でした
ですので質問は締め切りません、どなたかご存じないでしょうか

補足日時:2009/10/07 17:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誘拐犯の結末教えて【ネタばれ】

今日昼すぎにテレビ東京で放送された映画誘拐犯を予約録画したのですが、時間を間違えてしまったようで途中までしか映ってませんでした…。今日御覧になった人もしくは見たことのある人教えてください。
私が見たのは、メキシコ警察プラスボディーガードvs誘拐犯の銃撃戦のあと、黒人ボディーガードが代理母と医者を連れ銃撃戦から抜け出して隠れ家に連れて行き、代理母が出血したため医者が帝王切開が必要といったところボディーガードにここでやれと銃を向けられたところまでです。

Aベストアンサー

(ネタばれ)
完璧ではないですが、こんな感じです。

モーテルでの銃撃戦で撃ち倒したボディガードを拷問し、場所を聞き出した誘拐犯二人が隠れ家を襲撃します。撃ちあいの最中医者が黒人ボディガードを射殺。子供は何とか生まれますが、直後に追っ手が用意した身代金がワナで、その隠れ家で銃撃戦になります。重傷を負いながらも追っ手を全滅させますが、二人は唯一残った追っ手のボスに致命傷を負わされます。
ロビン(代理母)は赤ちゃんと一緒に救急車に乗せられ、医者とともに去り、その去り際に、「父親はボスじゃない…、○○だ…(たぶん医者の名を言った)」とパーカー(誘拐犯の一人)が呟いて事切れる。
その後彼は臨終の時、神への贖罪を拒否する言葉を吐く。救急車が去って死体の山が残る。
その頃、ボスの妻がボスに妊娠を告げるシーンで終わる。

劇場版やソフトは分かりませんが、昨日のTV放映はそういう終わりでした。

昨日体調が悪くて会社を休み、家でこれを見ながら「教えて!goo」の別質問に答えていたら、あまりにもディスペレートな内容にしびれてしまいました。

Q映画のタイトルを教え下さい。内容はあまり覚えていないのですが、少女が誘拐される映画です。家の地下に

映画のタイトルを教え下さい。
内容はあまり覚えていないのですが、少女が誘拐される映画です。家の地下に両手足を椅子に縛られ閉じめられます。女性警察官が犯人が外出しているすきに助けだそうとします。
テレビで放送されたのを見たのですが確か前編と後編の2回で長時間の映画だったような気がします。

Aベストアンサー

「ザ・コール 緊急通報指令室」http://eiga.com/movie/78489/ ですね。 前・後編に分かれてはいません。

Qフライトプランという映画で、娘を飛行機内で誘拐された母親が娘を探す際に

フライトプランという映画で、娘を飛行機内で誘拐された母親が娘を探す際に問題行動をして、保安官に席まで連れて行かれるシーンがあるんです。
そのとき他の乗客が彼女に対して拍手をしていたのですが、これはどういう意味なのでしょうか?
乗客たちは彼女の行動に迷惑していたので、よくやってくれたな(怒)って感じの嫌味なのかとは思ったのですが…。

Aベストアンサー

あれは、保安官が身柄拘束した事に対してという事もありますが、彼女に対する怒りの表明です。
視線が彼女に向いている事から、それが分かります。

その直前までアラブ系の二人を乗客も疑いの目で見ていました。
ところが、酸素マスク・停電の件で、彼女がおかしな人間であると乗客は確信します。

映画的には、乗客がどう思うようになったのかを示して、孤独な戦いを印象づけるために、そのようなシーンを挟んだのだと思います。

Q家族が誘拐される洋画のタイトル

少なくともここ2,3年の映画ではないのですが、だんながある機密を握っていて誘拐したが吐かないため奥さん(と子供)をそれぞれ誘拐し、奥さんが、屋根裏のようなところで誘拐犯の一人(監視役)の脇の下を切って逃げる。
この脇の下があまり知られていない(?)人間の急所で、出血多量で死ぬ、ということを誘拐犯に説明しながら逃げる。

このシーンだけ強烈に覚えているのですが俳優もタイトルもわかりません。

わかるかた教えてください。

Aベストアンサー

> だんながある機密を握っていて誘拐したが吐かないため奥さん(と子供)をそれぞれ誘拐し、

ハリソンフォード主演の「ファイヤーウォール」(2006)と、

> 屋根裏のようなところで誘拐犯の一人(監視役)の脇の下を切って逃げる。
> この脇の下があまり知られていない(?)人間の急所で、出血多量で死ぬ、ということを誘拐犯に説明しながら逃げる。

キム・ベイシンガー主演の「セルラー」(2005)の話が混ざっちゃってるような?

Q誘拐する映画なんですけどなんて映画か分かりません

自分が小学生の頃、15年以上前に見た映画なんですけど、

・誘拐犯と誘拐された子どもの話
・途中で子どもが逃げ出し、犯人がハイウェイ(?)を 横断して追いかける。しかし、追いかけた先で補聴器 を落としてしまう(犯人は耳が聞こえないらしい)。
 「あれがないと聞こえないんだ!」と必死で補聴器探 す犯人。そこへ誘拐された子どもが見つけて持ってき てくれる。
・最後、警官隊に囲まれてしまい、会話が
犯「ボク、何歳だ?」
子「○○歳(年齢忘れました」
犯「○○歳か……。偉かったな」
といって自分のこめかみに銃を突きつけ(後ろからの広い撮り方でした)、銃声とともに暗転。スタッフロールが流れはじめる。

という映画だったと思います。あと、誘拐犯の相棒に小柄で小太りの人がいたような気もします。

これだけの記憶なんですが、ずっと気にかかっています。
御存知の方いらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「ジャッカー」(1988年アメリカ)でしょうか。

参考URLのあらすじでは補聴器にはふれてませんが、映画には出てきます。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD4320/story.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報