親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは、ご覧頂きありがとうございます。

うちの建物の外側にどうしても電気をもう一回線引きたいのですが
東京電力の人にメーターとリミッターをつけてもらうまでに必要な
材料と構造的要件などを詳しくお教え頂けますか。

今ある配線から分岐させる事ではなく、新たにメーターをつけ
別契約で電気が欲しいのです。

できないという前提ではなく、
こうすればできるよ!というニュアンスでお答え頂けると大変助かります。

今時点で必要かなと思っているのは、
(1)引き込み金具(壁付けのため)
(2)メーター固定板
(3)ブレーカーボックス(4)
(5)漏電ブレーカー
(6)2P1Eまたは2P2Eの安全ブレーカ
(7)ケーブル類

と思ってます。

ケーブル通線で東電で工事してくれる箇所と自分でやらなければならない箇所も
アドバイス下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東京電力は自分ん家の工事さえ出来ないんですね。


私は関西電力管内ですが(私も電気屋ではなく、2種免許を持っているだけの身です)うちの倉庫へ電気が欲しく関電に聞くと
「普通は登録業者しか申請(工事)は出来ないけど、ご自身(私)の倉庫であなたも2種免持ってるならいいよ」
って普通に申請も工事も出来ましたけど。
もちろん、今ではバリバリに電気は使えてます。
こちら(施主)側がする工事としては、引き込み線,メーター,リミッター以外は全てします。
引き込み金具とは、壁にアングルを付けるだけで良いと思います。
もちろん、メーター盤はこちらで取り付けします。
お分かりかと思いますが、引き込み点は2.5m以上、メーター取り付け位置は1.8m~2.2mの間です。
その他は東電の内線規定を見れば分かると思います。

※No.1さんが仰っている1つの家に2のメーターについての詳細は分かりませんので東電に聞くのが一番だと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

こんばんは、ご回答いただきましてありがとうございました。

こちらでも東京電力に直接質問したところ
おっしゃるとおり営利目的ではなく自己使用であれば
第二種電気工事士でも受け付けてくれることがわかりました。
事前に図面を作り申請が必要ですが、
責任分界点から電力メータ取り付け部までの配線、(VVF2.6mm)
電力メータ取り付け部からリミッターまでの配線、(VVF2.6mm)
リミッターから漏電ブレーカーまでの配線、(VVF2.6mm)
漏電ブレーカーから安全ブレーカーまでの配線(VVF2.6mm)
安全ブレーカーからはコンセントでも電灯でも
適当なものをつなげて配線(VVF1.6mm以上)
上記がそろっていれば、責任分界点の結線とワッターメーターとリミッターの
取り付けは電力会社(私の場合は東京電力)が行ってくれうことがわかりました。
自分でもできることをご証明いただきましてありがとうございました。
あたまからできないと机上論で決め付けるよりやはり
行動ですね!!

お礼日時:2009/10/17 20:52

>こうすればできるよ!というニュアンスでお答え頂けると…



電気工事士免状だけでは、電力会社で門前払いです。
「電気工事業法」による『登録』、もしくは「建設業法」による『許可』のある者しか受け付けてもらえません。

したがって、こうすればできるよ!というのは、正規の工事業者に依頼することです。

顔見知りの業者がいるなら、(1)~(7) の材料をすべてその店で買い、工事方法なども良く指導してもらうことです。
材料費のほかに、申込代行料としてウン万円を払ってください。

顔見知りの業者などいなかったら、この話はあきらめて、材料費も工賃もすべて払う覚悟で、電力会社から業者を紹介してもらいましょう。
一見客に申し込み代行だけする業者など、いるはずがありません。

>東電(または下請け業者さん)にして貰う工事はメータ取付と、リミッター取付のみと…

引込線。

>自分でメーター取付板設置、ブレーカーボックス設置…

これらは机上の知識だけではだめです。
電力会社の工事基準に則らなければなりませんので、前述のとおり、なじみの正規業者がいるなら良く教えてもらうことです。

>メーターからリミッターまでの配線を…

引込線との接続点からメーターまでの配線もお客さん持ちです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

実際は違いましたがお持ちの知識の範疇でご回答くださいましてありがとうございました。

お礼日時:2009/10/17 20:57

その前に登録業者(1種電気工事者がいる)で無ければ電力に申し込み出来ませんので、


工事しても只の飾りに成ります、
登録業者も一切の責任持つ事に成るので、代行はしないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実際は違いましたがお持ちの知識の範疇でご回答くださいまして
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/17 20:55

東京電力では一家に一つのメーター取り付けと成っており、但し、平屋の場合完全に行き来ない様に間仕切り壁構造に成って要るか、二階家で二世帯住宅構造で上下が家の中で行き来が出来ない構造に成っていれば可能でメーターを付けたい場合は免許を持った業者に(知り合いが居ない場合は東電で紹介してくれる)申請書を出してもらい先ずメーター版と中側のブレイカーセットを取り付けてもらい、其の周りに幾つかの露出コンセントを付けてもらえば、その後東電がメーターを付けた後、コンセントを外し好きなように室内配線が出来ます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

さらに詳細についてお伺いさせていただいて宜しいでしょうか。

東電(または下請け業者さん)にして貰う工事は
メータ取付と、リミッター取付のみと考えて宜しいでしょうか。

自分でメーター取付板設置、ブレーカーボックス設置、接地極設置、
漏電ブレーカー設置、安全ブレーカ設置、メーターからリミッターまでの配線を
しておけば、あとはお任せして大丈夫でしょうか。
もし足りない物があればそちらもアドバイス頂けると助かります。

引き続き宜しくお願いいたします。

お礼日時:2009/10/07 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅ガレージに電気を引きたい

自宅横にガレージ兼バイク小屋に電気を引きたいのですが・・自宅内からの引き込みが出来ないので(ブレーカーの場所が遠いので)小屋と自宅の側に電気メーターがあります。その二次線(自宅に繋がる側より小屋に引き込み小屋内にブレーカーを取り付け電気を供給できますか?ちなみに工事は電気工事店に依頼しますのでお間違いないように・・依頼する前に助言お願いします。違う方法もあればお願いします。

Aベストアンサー

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で必要なNFBの電流容量を幾らにするかです。
 通常の照明+コンセント程度ですと、20ATもあれば十分ですが、コンプレッサやリフターなどの大きな電動機を使うとなると、それなりに大きな容量のNFBが必要になります。
 但し、余り大きいと、今度は電力会社からの取り出し容量も関係してくるので、ここまで来ると、電気会社との相談が必要になります。
3.次に必要なのが、自宅の分岐点~小屋までの配線・処置となります。壁伝いで近ければ余り考える必要はありませんが、距離が離れていると、電線の途中の支持が必要になります。電柱を立てるのか、メッセンを引いて電線を沿わせるのか? また、ケーブルの種類は何を使うのか? この辺は電気工事屋さんに確認して下さい。また、その配線布設をどうやるのか? も検討する必要があります。
4.あとは、小屋で受けた後の分岐(分電盤)です。頭にNFBを取り付けて、必要であれば、下流側に照明用・コンセント用などに更に容量の小さなNFBを取り付けて分岐させる となります。自宅~小屋の配線で、各々の場所にNFBを付けるのは、万一時に、上流側に影響を与えないためです。当然、下位側で使用される電力の合計と、頭で給電する容量のマッチングは検討しないといけません。

 この辺になると、全体を見ての電気設計となりますので、電気工事業者に依頼して貰えれば、やって貰えると思います。

 簡単な様に見えて、ちゃんと設計しないと、大事故になりますので、よく工事業者と相談して下さい。

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で...続きを読む

Q電線の太さについて

電線の太さについて教えてください。家庭の分電盤のメインのブレーカーのサイズアップは電線の太さによって上限が異なる事は分かったのですが、電線の具体的なサイズを教えてください。
40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線のサイズです。単相3線式です。
またサイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか?具体的な数値などがあればぜひ知りたいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → 36A → 8mm2
8KVA → 48A → 14mm2
10KVA → 60A → 14mm2
15KVA → 90A → 38mm2

上記はいずれも、
(1) 長さが短い場合。長ければ 1段、2段アップになることはある。
(2) VVケーブルまたは IV銭を金属管、ビニル管等に収める場合。

>サイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか…

メーターや引き込み線は、契約容量により決まります。
お客さんの都合で電線を太くしても、契約容量が変わらなければ、メーターが大きくなったり、引き込み線が太くなったりすることはありません。

逆に、引き込み線がうーんと長く通常より太くなる場合、それに合わせて引き込み口配線も太くすることが求められることはあります。

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → ...続きを読む

Q引き込み線の電線の太さ・種類について

単相2線式から、単相3線式へ引き込み線を張り替えるにあたり、一般的に使用されている電線の種類と太さを教えてください。ブレーカーは60Aです。

Aベストアンサー

引き込み線は電力会社のものです。
電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答はできません。

また、電線の太さは長さによっても変わってきます。
さらに、「60Aのブレーカ」が、リミッタなのか主開閉器なのかでも異なります。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q動力(3相200V)を引きたいのですが

自分の趣味が車両整備やレストアなのですが今使っている100ボルトのコンプレッサー(1馬力50リットルと1.5馬力30リットル2台同時に使ってます)ではどうも追いつかなくなってしまい知りあいから動力のコンプレッサー(2.2キロワット?120リットル)を譲り受け動力を引こうと思うのですが基本料金や工事料金などはいくらぐらい掛かるか不安です、どなたかお分かりになる方がいらっしゃればどうぞご教授ください、なお使用量は毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30分ぐらいでしょうか)、週に2日ぐらいは朝から夕方まで使用しています(作動している時間はおそらく2時間ぐらい?)、作動している時間は当方業者ではないのでそんなにないとはおもうのですが・・・どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

九州電力の HPによれば、以下のようです。
【基本料金】1kWあたり 920円 (税別、以下同)
【従量料金】1kWhあたり [夏季] 12円46銭、[夏季以外] 11円33銭

>動力のコンプレッサー(2.2キロワット…

3kWの契約になります。1ヶ月あたりの基本料金は、
920円×3kW×力率1.05×消費税1.05=3,042円

なお、進相コンデンサというものを取り付けると、上の式の力率1.05 が 0.95 になり、約 1割安くなります。進相コンデンサは、数千円以下です。

>毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30分ぐらい…
>週に2日ぐらいは・・・(作動している時間はおそらく2時間ぐらい…

1ヶ月あたりの稼働時間を見てみましょう。
0.5h×22日+2h×8日=27時間

2.2kWは出力ですから、消費電力は効率で割る必要があります。
2.2kW÷0.65=3.38kW

したがって従量料金は、
[夏季] 12円46銭×3.38kW×27時間×消費税1.05=1,193円
[夏季以外] 11円33銭×3.38kW×27時間×消費税1.05=1,085円

つまり、1ヶ月あたり 4,200円程度は必要となりそうです。

----------------------------------

工事費についてですが、建物の構造や、電柱からメーターまでの距離、メーターからコンプレッサーまでの距離その他によって変わってきます。一概に言えませんが、私の経験から言えば、
[最小] 3万円~[最大] 15万円
ぐらいでしょうか。

参考URL:http://www.kyuden.co.jp/rate_mein-menu_4_4

九州電力の HPによれば、以下のようです。
【基本料金】1kWあたり 920円 (税別、以下同)
【従量料金】1kWhあたり [夏季] 12円46銭、[夏季以外] 11円33銭

>動力のコンプレッサー(2.2キロワット…

3kWの契約になります。1ヶ月あたりの基本料金は、
920円×3kW×力率1.05×消費税1.05=3,042円

なお、進相コンデンサというものを取り付けると、上の式の力率1.05 が 0.95 になり、約 1割安くなります。進相コンデンサは、数千円以下です。

>毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30...続きを読む

Q車庫に電気を引くにはどうしたらいいのですか?

車庫に電気を引くにはどうしたらいいのですか?

自宅から車庫まで電気の線を引くことはできるんでしょうか。
今年の夏に友人集めてバーベキューをしたり、車のメンテをしたりとやりたいこと色々です。
いちいちドラムで線をひくのは面倒ではないですが、やはり車庫にもコンセントがあったらなぁと思います。

DIYでやれますか? 電気なので無理かな。

詳しい方よろしく。

Aベストアンサー

電気配線は電気工事士の資格がいりますから、DIYでやるならまず資格からですね(^_^;
やはり火事とかが怖いですから、プロに頼んだ方が良いんじゃないでしょうか?
15000円ぐらいからと少しお金はかかるかもしれませんが、事故のことを考えるとこちらの方が安心だと思いますよ。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング