【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

来週の火曜にゼミで自分の卒論概要を発表するのですが、文章に自信がなく、どなたか添削をしてもらえませんか?
長文になりますが、お願いします。
全500文字程度あります。

卒論題目「リミテッドアニメーション」

本稿は、現在日本のテレビアニメで主流となっている”リミテッドアニメーション”の芸術性、様式等に関して論じる。
 第1章では、1950年代に台頭したアメリカのアニメ製作会社UPA(United Productions of Amrica)が生み出したディズニーとは異なる独自の様式である、”リミテッドアニメーション”の成り立ちと様式に関して論じる。また、”リミテッドアニメーション”が本来の目的である”凝縮した表現から生まれる映像効果”から離れて”セル画枚数を節約する技法”としてテレビアニメに使用されるようになった経緯に関して考察する。
 第2章は、日本初のテレビアニメである『鉄腕アトム』に関して、”セル画枚数を節約する技法”として使用されたリミテッドアニメーションの技法、その工夫点を中心に論じる。
 第3章では、『鉄腕アトム』から10年後の1970年代のテレビアニメに関して論じる。中でも、映像表現に貪欲に工夫を凝らしていたタツノコプロダクションの作品の映像表現、技術を考察する。
 第4章では、1990年代のテレビアニメの中でも、社会現象にもなった『新世紀エヴァンゲリオン』に関して論じる。『新世紀エヴァンゲリオン』はリミテッドアニメーションを”セル画枚数の節約する技法””手抜きアニメーション”としてではなく、本来の目的である”凝縮した表現から生まれる映像効果”として使用しており、その表現を映像をもとに考察する。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

全体的にもっさり感があります。

要するにだらだらとして要点が見えにくい。
そもそも、この論文は何を言いたいのか。ただのアニメ史の紹介ですか?
表題もリミテッドアニメーションとなっているが、その何を論じるのか、その点を
はっきりした表題にするべきかと。
>本稿は、現在日本のテレビアニメで主流となっている”リミテッドアニメーション”の芸術性、様式等に関して論じる。
となっていますが、もう少し具体的な方がよいかと。これだと、ただの説明ととられます。
文章はできるだけ簡潔な方がいいので、展開としてはまず目的を先に書いて、後の1章、2章とかは箇条書きにした方が良いかと。

本稿は、現在日本のテレビアニメで主流となっている”リミテッドアニメーション”の芸術性、様式等に関して論じる。特に、……(ここは論文の流れを書く)
1章アメリカのアニメ製作会社UPA(United Productions of Amrica)が生み出した
”リミテッドアニメーション”の成り立ちと様式
2章『鉄腕アトム』に見られる、”セル画枚数を節約する技法”として使用されたリミテッドアニメーションの技法とその工夫点
3章『鉄腕アトム』から10年後の1970年代のテレビアニメ特に、タツノコプロダクションの作品の映像表現技術
4章『新世紀エヴァンゲリオン』でのリミテッドアニメーションの表現技術の考察する。

とかいう感じにしますかね。基本は起承転結なので、おそらくこの流れからくる
「リミテッドアニメーションの成り立ちと日本での変形、そしてエヴァで用いられた、本来のリミテッドアニメーションを用いた表現」
つまり、日本で変形したものがエヴァでは本来の形に戻った、ということが論じたい点かと。
だとすると3章がすこし浮くんですよね。流れをとぎれさせるというか。3章にもリミテッドアニメーションを
入れるか、逆に使われなくなったという内容がないとあまり意味がないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しい指摘ありがとうございます。
もう少し練っていきたいと思います

お礼日時:2009/10/09 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング