『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

友人から頼まれ、友人が持っているサンフレのユニフォームは誰が着ていたユニフォームなのかということを調べたのですが、3,3年くらい前にスタンドに投げ込まれたユニフォームをゲットしたらしいのですが、現在の背番号34番とは関係ないようなので・・

3,4年前の背番号34番の選手は誰なのかということをわかる方、教えてください。お願いします。

写真をUPしておりますので、ごらんになってください。
http://picasaweb.google.co.jp/lh/photo/zy_I3tCOy …

http://picasaweb.google.co.jp/lh/photo/Md_1YVhos …

A 回答 (2件)

こちらのユニフォームは2000年から2002年まで使用されたものです。


胸のエンブレムが今のものと違っており、現行のエンブレムは2005年のユニフォームから使用されています。
ですので2・3年前というのは記憶違いでは・・・

ちなみに34番は2000年はコリカ、2002年は井手口純が使用していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら友人の記憶違いらしく、2002年に行ってGETしたそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/10/11 22:10

下記のページにある「背番号推移」を見ると、34番は2005年に茂原岳人選手が、2004年に前田俊介選手と西河翔吾選手がつけていますね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3% …
このうち西河選手は、正式な選手でなく大学在学中の特別指定選手だったので、そんな選手がユニフォームを投げ込むとは思えず、茂原選手と前田選手のどちらかになりますね。

さらにJリーグ公式サイトにある選手出場記録を調べると、茂原選手は2005年の3月から11月までリーグ+ナビスコで計33試合、前田選手は2004年の5月から11月まで計13試合の出場の記録がありますね。
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?c=hirosh …
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?c=hirosh …
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?c=hirosh …
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?c=hirosh …
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?c=hirosh …
長袖なので試合があったのは春か晩秋でしょうし、試合数から考えても茂原選手の可能性が高いとは思いますが・・・

2004年11月20日の試合で、まだ当時ユース所属だった前田選手が、プロとしての初ゴールを決めてるんです。
このゴールで広島が勝ってJ1残留を決定づけたうえに、前田選手自身も自分が出たリーグ戦では初勝利だったんですね(ナビスコカップでは1勝あり)。
間違いなく殊勲選手ですからヒーローインタビューなどあったでしょうし、そこで嬉しくなってユニフォームを投げ入れることっていかにもありそうですね。
もしそのユニフォームだとしたら、選手本人が記念にしたいくらいのものですね。
ただどちらにしても、2選手とも現在は広島の選手ではないので、貴重なものに変わりはありませんが。
すみませんが、広島サポでない私が調べられるのは以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しくしらべていただき、ありがとうございました。
友人の記憶違いで、2,3年より前のユニフォームだったようです。

お礼日時:2009/10/11 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング