はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

警察相談、監察110番では注意もできないそうなので、大阪府公安委員会に手紙を書きました。
警察法第79条に基づく苦情
1.氏名・住所・電話番号
2.苦情申出の原因となった職務執行の概要
日時・場所
平成21年8月×日
大阪市西区×× ××病院の前の路上にて
警察職員の執務の態様等
身の危険を感じて110番したが、××署の××と名乗る警官に警察は暇じゃないと言われた。その場は、改めて○○署に電話したらすぐ警官を寄こして最後まで守ってくれた。次の日に××署に行くとポケットに手を入れながら、応対された。苦情でも何でも入れろと凄まれた。
3.上記により、申出人が受けた具体的な不利益又は不満の内容
当日、自転車で黒塗りの乗用車にはねられ、病院に加害者が応援を二人呼んで来て表出ろと脅されました。110番した所逃げて行きましたが、いつ戻ってくるかわからず電話をかけてきた××署の××に何度も助けてほしいと頼みました。110番に電話するときは本当に切羽詰ったときなのでちゃんと対応してほしいことと、その後ポケットに手を入れながら苦情でも何でも入れろと凄むのは、やめてほしい。あと今回は○○署のおかげで助かりましたが、××署の管轄で事件に巻き込まれる人もいるとおもうので、××署にもちゃんと対応できる人を配置してほしい。
結果
平成21年9月30日付の大阪府公安委員会からの回答
苦情申出に対する回答について
平成21年8月×日に受理したあなたからの申出について、大阪府警察本部長に報告を求めたところ、
申出のような事実はなく、警察官の対応に問題はない。
旨の回答がありました。
当公安委員会としましては、回答内容を踏まえ検討した結果、××警察署警察官の対応に問題はなかったものと考えております。
以上
と送られてきました。
110番で助けを求めたことは記録に残っていると思いますし、××と名乗る警官にポケットに手を入れながら応対され、苦情でも何でも入れろと凄まれた際には他の警官もたくさんいたので、みんなで隠蔽しています。
少なくとも、この回答の申出のような事実はなくはひどすぎます。
そして総務省の行政相談にメールしたところ、
当該窓口にお申出下さい。
○大阪府警察警察相談室06-6941-0030
○大阪府警察監察110番06-6944-0110
振り出しに戻りました。あとはどうしたらいいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

警察庁長官に手紙を書く。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察職務への苦情で公安委と監察室では対応等違う?

先日、会社の帰宅で深夜、終電で駅に着いたにが午前1時頃、
明日の仕事も朝5じ起きで出勤して、大事な会議が午前10時にあるので、
早めに出勤して資料作成のつもりで、
早く帰宅してシャワー浴びて2時には寝ようと急いでいました。

駅から家まで1km位で早歩きで急いでいたところ、
(1)
警らのパトカーに静止させられ、
「なんで急いでいるんだ、その大きめのバッグには何が入っているんだ、
危険物(ハサミ、カッター)など入ってないか、所持品検査をさせろ、酒は飲んでいるのか」
等、凄い命令口調でガナリたててきました。
当方考えでは2人の警察官は、当方をからかって、面白がっているように思えました。

(1)については警官の口調、態度が気に入らなくて立腹してたのと、
早朝急いでいたので「拒否」しました。

当方、法学部出身で卒業後も刑事、民事には興味があり勉強していましたので
ある程度の知識はあります、
そこで、「憲法で何人も不当に拘束を受けない」、「刑訴198で任意出頭要求、取調べ、だから拒否する」等当方も主張したら、
当然のごとく、無線で応援をよんで7、8人の司法警察官になりました
(多勢に無勢)のいつもの方法ですね。

(2)抵抗して警察署に動向しないと「公務執行妨害だぞ」など馬鹿なこと行ってきたので。
当方は「そんなことで公暴にならないよ、公暴は警官を過剰に脅す、暴行を振るう等だよ」、
逆に警察が刑法の特別公務員職権乱用罪になるよ」
と言い返したら、憤慨したのか無理矢理、パトカーに入れられて警察署、

(3)
・所持品検査で問題なし
・酒が帰り際に350ccのビールを1時間前に飲んだので、
酒を飲んでいる、ということで
なんと「保護室(通称:トラバコ)に朝9時まで檻に監禁されました、
東京都ですから警視庁ですが「これはまったく泥酔者の保護規定に抵触しています」

おそらく、当方の独断の考えですが警官は無知です、当方が正規の方を主張して、
その主張がまったく理解できない、知らない法を言われて頭にきたのでしょう。
でも、いちばん階級が上の警官でも警部補が3人いました、

刑訴198やトラバコ法も知らない、それを当方から突っ込まれて頭にきたのでしょう・・・

結局、朝9時半頃に身柄の拘束が解かれ、帰宅して髭を剃ってシャワーを浴びて出社、
到着は11時過ぎで会議は終了、
当方は大幅時間の無断遅刻で、当方が主担当の事項でしたので、会議資料が進まず、
会議は頓挫、当方は懲戒処分で停職になりました。

警察、許せません、当方何一つ方に抵触していません。

その警官と上司の警察署長も懲戒処分にしたいです。

警察法79条と監察官室への書面での抗議、
意外にも 裏情報とかで警官、上司、署長が
困る手法はありますでしょうか?

仕事でボイスレコーダーを携帯していたので音声記録は10時間残っています、
相手警察職員もバッチ番号と顔で特定可能です。

地元警察2.300m位のところなので、いつでも署にいけます。

宜しくお願い致します。
警察に当方と同じ想いをさせたいです・・・・・

先日、会社の帰宅で深夜、終電で駅に着いたにが午前1時頃、
明日の仕事も朝5じ起きで出勤して、大事な会議が午前10時にあるので、
早めに出勤して資料作成のつもりで、
早く帰宅してシャワー浴びて2時には寝ようと急いでいました。

駅から家まで1km位で早歩きで急いでいたところ、
(1)
警らのパトカーに静止させられ、
「なんで急いでいるんだ、その大きめのバッグには何が入っているんだ、
危険物(ハサミ、カッター)など入ってないか、所持品検査をさせろ、酒は飲んでいるのか」
等、凄い命令口調でガナ...続きを読む

Aベストアンサー

質問への回答にはならないかもしれませんので参考程度に読んでください。

確信犯で練熟した組織対一個人という争いですね。

敵組織は失態を隠蔽するために結託して効果的な方法で攻撃してくる可能性があります。証拠を残さないよう注意して何でもやってくる可能性がありますので、一人で争うのは危険です。

制服警官が会社に事情聴取に行く、ご家族の職場にも行く、ご近所の家を訪問してあなたについて事情聴取する、といった適法な嫌がらせから、微罪別件逮捕、ころび公防のような完全に違法な逮捕もやります。冷戦時代に学生運動などの活動家相手の捜査活動をしていた公安部の人員がいっぱい余っているそうですが、本当にバレないよう周到な対策をした上で違法な攻撃をしてきます。
日本の警察は命までは取られないと思いますが、犯罪者にでっち上げて社会的に抹殺するぐらいのことはやります。
もちろん、必ずというわけではないので、素直に謝罪することもあるかもしれません。が、そういう可能性が荒唐無稽ではなく現実にあるかもしれないと警戒しておいた方がいいです。

違法職務質問などに対する反対活動を行っている団体があるので連絡を取ることをお勧めします。
http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui

もうやっているかもしれませんが、時系列で事件の概要をまとめて、文書化して会社にも説明しておくべきだと思います。
時間があるなら音声録音も文書化しておいた方がいいです。
当然、ご家族やご友人にも説明しておくべきです。

マスコミにも情報を流して積極的に協力してくれそうなところに証拠データを渡しておいた方がいいと思います。一社だけでなく多重化しておいてください。マスコミは警察と対立すると事件情報を止められるので、相当な規模の被害が出たり事件が確定的になるまでは動きませんので過度に期待せず保険と考えた方がいいと思います。
事件として見た場合、経過や被害者の気持ちに過度に入れ込んでくれるわけではないので、ご質問の内容では今のところ、警察が不当逮捕を行ったけれど人が一人会社に遅刻しただけ、という扱いにしかならないかもしれません。

釈迦に説法かもしれませんが、法的に正しい行動を行った者が勝つのではなく法を逸脱しないまたは逸脱が露見しない範囲で攻撃力が強い者が勝つのが現実です。感情が先走りすぎて充分な準備をせずに敵の懐に飛び込むようなまねは、繰り返しますが危険だと思います。
それからご立腹はよくわかりますが、怒りをぶちまけるだけではなく落としどころも冷静に考えて、敵を追い詰めすぎず逃げ道も用意しておいてあげてください。
警察=ヤクザだというのも極論的すぎる偏見で、立派な考えや行動をしている警察官もたくさんいるだろうし、警察活動の多くは日本の治安に貢献しています。ご質問のような行為は絶対に許されるべきではありませんが、警察全体に対する国民の信頼が過剰に損なわれて一番恩恵を受けるのは民間の犯罪者です。警察が悪事を働かないのはマンガの世界ぐらいで、洋の東西や時代を問わず何かしらやっているものですが、諸外国のニュースや歴史の本を読むと、現代日本の警察はまだかなりまともで可愛い部類だと思えます。

何のご協力もできないかもしれませんが、応援していますのでがんばってください。

質問への回答にはならないかもしれませんので参考程度に読んでください。

確信犯で練熟した組織対一個人という争いですね。

敵組織は失態を隠蔽するために結託して効果的な方法で攻撃してくる可能性があります。証拠を残さないよう注意して何でもやってくる可能性がありますので、一人で争うのは危険です。

制服警官が会社に事情聴取に行く、ご家族の職場にも行く、ご近所の家を訪問してあなたについて事情聴取する、といった適法な嫌がらせから、微罪別件逮捕、ころび公防のような完全に違法な逮捕もやります...続きを読む


人気Q&Aランキング