グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

他の方の質問の回答で、「食べて、吐く」というダイエットをやると、脳がどんどん縮んでいってしまうそうです。という回答があったのが気になって。
脳が縮むってどういう状態になるのでしょうか?
脳のMRI、CT等でわかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。


参考URLの添付を忘れました。

参考URL:http://www.shiga-med.ac.jp/hospital/doc/magazine …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
資料もたいへん参考になりました。
普通の食事が出来ない。食事は皆で楽しく頂くものですよね。家族にまで迷惑をかけます。
皆様の親身な回答をいただいて少しでも心が元気になるようにがんばります。

お礼日時:2009/10/15 21:50

「食べて吐く」という行動は、摂食障害の過食嘔吐に当たりますね。


摂食障害の患者では、CTで脳の萎縮が見られることがあるようです。
検索してみましたが、摂食障害と脳萎縮の詳しい関連性などの資料はちょっと見当たりませんでした。
多分、脳への栄養が不足することで起こるのではないかと思います。

食べ吐きは、いろいろと問題があるのですが、これをすることによって、普通に食べることがまったくできなくなり、泥沼に陥ることがほとんどのようです。
生理的にも、正常な食欲のコントロールが困難になってしまいます。軽い気持ちでダイエット法として手を出すのはまったくお勧めできません。
摂食障害の第一歩になってしまいます。
    • good
    • 0

ある意味そうなんでしょうね。


MRIとかでもおそらく異変はあるでしょうね。
ただ、縮むといっても一回り小さくなったかどうかは、正常な時の脳が判らなければ判断できませんよね。

それより、食べて吐くというダイエットは、後に代償が大変大きいです。後々です。痩せた時はいいでしょう。
その後、後遺症と言っても過言ではない症状がある場合があります。
女性ならば不妊になる、これは脳からのホルモンを出す指令が劣っている事が原因です。脳が全ての指令を出しますからね。そういう意味で「脳が縮む」という表現もありかもしれません。

これば絶対にしてはいけません。
食べるならば動け。動きたくないならば食べるな。
我慢できないならばダイエットするな。
ダイエットの基本はそこでしょうね。
する予定での疑問であれば、絶対にお勧めしません。
特に女性ならばお勧めしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
食べるならば動け。まさしくその通りですね。
体が痩せるのはともかく、間違ったダイエットは心も痩せてしまいますね。

お礼日時:2009/10/15 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング