Microsoftのサイトからダウンロードできる、「RegClean」という要らないレジストリを見つけて削除してくれるソフトがあるのですが、どなたか正常に作動した方はいらっしゃいますか?
私は「Scanning Class Identifiers for errors...」という所で30分以上も止まったままで動かなくなりました。(Win98SE)
仕方がないので、停止させて再起動し、一応バックアップしてあったレジストリを上書きしておきましたが、もっと待たないとダメなのでしょうかねぇ。。。(-_-;)
それとも、ソフト自体に問題があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

RegClean ちゃんと動いていますよ。


ただ私のパソコンの環境で Visio (Ver 5 ,2000 どちらでも)を入れると
joy-m さんと同じ現象でウンともスンとも言わなくなります。
1日放っておいたことがありますが、でも駄目でしたね。
regclean /d で起動するとディテールモードでログファイルが
落ちるじゃないですか。
ログファイルはどんどん肥大化していっているので regclean 自体は
死んでいないようです。
ただ Visio が作るレジストリ情報で永久ループされられているみたい。

面倒なのは Visio をアンインストールしてもレジストリの情報が
残っていて相変わらず regclean が通りません。
regedit で Visio のレジストリをしらみ潰しに削除すれば
regclean が復活しました。
本末転倒っぽいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
他のソフトのレジストリに影響されている事が考えられるんですね。
私はVisioは使ってないのですが、何かのソフトが影響しているのでしょうね。
そういった面では、「RegClean」はまだまだ開発途上にあると言う事でしょうか。。。
とりあえず、どんなに待ってみても終わらないという事が分かりましたので、安心しました。(^^ゞ
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/19 13:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwindows95の環境で作動するCD-ROMをXPの環境で作動するC

windows95の環境で作動するCD-ROMをXPの環境で作動するCD-ROMに作り換えることは出来るのでしようか?
環境を変えることで見ることは可能だと聞いたことはありますが、還暦過ぎのおじさんにとってはチョッと
辛い作業だとおもいます。仕事に必要なデータが入っていますので困っています。設定などは苦手ですが方法があればなんとか頑張ってやって見ますので、どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

一番簡単なのは、XP上に仮想パソコンを作成し、そこにWin95をインストールして使うことです。
XPなら、Virtual PC 2007という、ツールがあります。
http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/
※XP Home Editionだと、一部正常に機能しない所があるようですが… まぁ動くけど非対応なので…

同様のツールは、Virtual BOXとかVM Wareとか有償、無償を含めて色々あります。

互換性は100%ではありませんが、大半は使えると思います。
結構Wi9xでないと正常に動作しないアプリとかが、動いて助かっています。
ただし、エミュレートしているわけですので、それなりのCPUパワーやその他のスペックが要求されます。


ただし、WIn95のOSとライセンス、何より今や入手困難な修正パッチ類が必要ですけど…
Win95も前半に売られていたものと、後半のものは別物といってもいいくらいの差がありますので…

QRegClean

RegClean を何度実行しても「このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。」と表示され、その詳細は「 Windows Registry Analysis and Correction Utility は、無効なメモリ アクセスを行いました。 RegClean - Windows Registry Analysis and Correction Utility は、NULL データ ポインタ変数を使おうとしました。」となります。
どうすればRegCleanを適正に実行できるのでしょうか。

Aベストアンサー

本体と同ディレクトリ内にある「oadist.exe」は、実行してみましたか?
してないなら、実行してみましょう。
もちろん、それで、解決されるといった保証はありませんが・・・。

Qscan disk

windows98se付属のスキャンディスク、デフラグを開始するのですが、ユーザーの書き込み(割り込み?)で中断との表示が出て、1から後戻りして、全く先に進まず困っています。特に他のアプリケーションは開いていないつもりなのですが。原因や対処方法あれば教えてください。

Aベストアンサー

> 特に他のアプリケーションは開いていないつもりなのですが。

インストールすると、自動的に起動されるようなソフトもあります。
No.1さんの回答と同じく、セーフモードでの実施をお勧めします。

Windows.FAQ - デフラグ、スキャンディスクの注意点
http://homepage2.nifty.com/winfaq/defrag.html

--
あるいは、デフラグの処理を補助するソフトとして、定評のあるソフトがあります。
利用を検討してみて下さい。

すっきり!! デフラグ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se162092.html

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/defrag.html, http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se162092.html

QPlease wait for IDE scan ??

古くなったパソコンにATAカードを差し込んで、ハードディスクを増設したんですが、
「Please wait for IDE scan」と表示され起動するまでに時間がかかってしまいます。
(通常+15秒前後)

起動後は「マイコンピュータ」からも確認できて、普通に読み書きできる状態ですが、
起動に時間がかかるのは、どうも気になって・・・。
何か設定するのを忘れてますかね?
よろしくお願いします。

環境↓
SONY VAIO PCV-R71 (Windows98SE)
マザーボードのプライマリ-マスター:起動用Cドライブ+Dドライブ
ATAカードのプライマリ-マスター:増設HD160G

Aベストアンサー

マニュアル13ページには
接続台数に応じた推奨の設定がありますが
いずれもマスター・スレーブで設定しています

ケーブルセレクトとあるのでマニュアルどおりにしてみてはいかがでしょうか

接続位置が正しくないと変に時間かかることは有ります
理由は1台目のタイムアウト時間は長いですが
2台目以降は1台目に比べ短い事が多く
1台しか無いのに2台目の設定をすると
1台目を探してじっくり待ってその後であきらめて2台目をさがしに行きます
正しく設定すると
1台目をすんなり見つけて2台目はあっさりあきらめてという動作なので認識速度に差ができます

長くなりました 参考になれば幸いです

QScan Diskは本当に効いているのか?

Win98でフリーズなどで電源スイッチから強制終了したとき、再起動時にはScan Diskが自動的に働きますよね。あれは本当に効果があるんでしょうか?

というのは、Nortonのように「エラーを発見しました」→「修復しました」というプロセスを一度も見たことがないというのがひとつ。あと、イライラしているときなどScan Diskをよくスキップするのですが、そのようなときでも普通にScan Diskを行ったときより不具合が増えるという印象もありません。私の印象では大して役に立たないお飾り、という感じですが、実際のところどうなんでしょう。

あと、Mac (OS8.6)も持っているんですが、これのScan Diskについても同様の印象を持っています。

Aベストアンサー

異常終了した場合、もし、何らかのプログラムがハードディスクに書き込みを行っている最中であったり、SWAPにある情報をハードディスクに書き込んでいる最中であった場合、その情報が壊れます。(ファイルが壊れる)
でこのような場合、このファイルにアクセスすると、壊れている情報が読み取れる場合と、ディスクの管理領域と実データの不正のためフリーズする場合などがあります。
こういった情報を回避(削除)するためにscandiskでそういった情報がないか探すわけです。
なので、大概の場合はなんともありません。
不正が発生して壊れた場合、scandiskで不正情報を取り除いていくと、まったく動かなくなたりしますが...


おすすめ情報