今、いろんなクーポンがありますよね。
私の父のお店(ドラッグストアのチェーン店)もクーポンを使おうかと言ってます。私もお店を一軒任されているので、考えているのですが...。
iモードとか雑誌に載せたりとかいろいろクーポンってあるんですね。

例えば、リクルートがやってるクーポンの本なんかを利用してクーポンを使ったサービスを始めたら、クーポンを実際利用した人を日々まとめておかなくては、いけないと思いますが、単純に私共の店で、デイリーで集計作業する方法しかないのでしょうか?

店って、クローズ後もやる事がたくさんあって、大変なんですよねぇ。
毎日、クーポンの数を数えるのも大変かなと思うし、
逆に100枚以上とかになるとも思えないので...。

よく、クーポンをやってるお店って、どうやって毎日のクーポン利用客を
集計しているのでしょう?

大きなチェーン店だったら、オンラインPOSとかで管理していると思うけど、
うちはそんな大きなチェーンではないので、個々のお店単位で売上を出しています。だから、やっぱり手作業で、クーポンを数えなきゃいけないのでしょうか?

この辺りのこと詳しい人いたら、教えてください。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自分はクーポン券を良く使う側なのですが、お店によって、


保存をしているお店もあれば、はっきり言って何もしてない
店も有るようですよ。
なんで、こんな事を言うかというと、例としてドリンクの
クーポン券を使う為に、注文時にクーポン券呈示でドリンクを
頼みますよね。会計時にしっかりとドリンクの請求が・・・・
もちろん言いましたよ。
(ランドマーク内の、ある洋食屋ですけど・・・)
あるいは、お店の人がクーポン券そのものの存在を知らずに、
こっちが説明した事とか。(新千歳空港内のショップ)
こんなお店に遭遇すると、クーポン券ってお店側も気にしないで
いる感じに思えますよね。
ただ、クーポン券が多く使われるお店では、スムーズに買い物が
出来るわけです。
自分としては、少しでも安いならクーポン券が使える店に
行きます。
リクルートのクーポン本って事は、"360"ですね。
以外と入手困難なんです。直ぐに無くなってしまって。
自分のように、クーポン券のお店に優先的に行く人も、少ない
かもしれませんが存在します。ぜひ、導入してみて下さい。
答えになってなくて申し訳ないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーポンを出さなくなった店

 
ホットペッパーで、30%オフのクーポンを出してた焼肉屋があって、美味しくてお得だったので家族でよく行ってました。

月に2回は行ってました。

お客さんのほとんどが、「クーポンの…」と言って携帯画面を見せていました。

でも11月になって、そのお店はクーポンを出さなくなりました。

元の値段はちょっとキツくて、クーポンがなくなってからは行ってません。

また出すことはあるんでしょうか?

ほとんどクーポンで来てたのに、クーポンがなくなったら、お客さん来なくなったら追加のサイドメニューやドリンクの注文すらなくなるし、損じゃないかと思うんです。
今その店がお客さんが多いのか少ないのか分からないんですが…

クーポンで餌付けして、元の値段でも食べに来てくれるリピーターに期待して、クーポンを止めたんでしょうか?

もう出さないんでしょうか?

あまり経営の事とか分からないので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経営者です。

まずクーポンで集客できるからイイ、と考えるお客さんが多いので困ります。

クーポンはあくまで新規客の獲得→リピータとなってもらうための広告費です。

クーポン30%OFFだけでなく、重要な費用がかかります。

それはホットペッパーに掲載する広告費です。

これが信じられないほど馬鹿高いのです。

それでフリーペーパーなのにホットペッパーは莫大な利益を叩き出しています。
これはホットペッパーの奇跡という本まで出ていますのでご覧ください。

クーポン30%OFF+広告掲載費(〇十万)のために、いくら客が来ても単月赤字になります。
電通やリクルートが儲かっている裏では店にとってホットペッパーは2ヶ月~3ヶ月の利益を失うと思ってください。

12月は師走です。
12月は正規料金を払ってくれる忘年会客で忙しいのにクーポン客が来たらやってられません。

クーポンを広告掲載していくうちに好調だったクーポンの反応も落ちます。
そうすると店はクーポンの集客をやめます。
クーポンはあくまで一時的なものと考えてください。

できれば12月くらいは正規料金で行ってみると店の運営にも助かるでしょう。

牛角なら年柄年中webでクーポンやってますよ。

経営者です。

まずクーポンで集客できるからイイ、と考えるお客さんが多いので困ります。

クーポンはあくまで新規客の獲得→リピータとなってもらうための広告費です。

クーポン30%OFFだけでなく、重要な費用がかかります。

それはホットペッパーに掲載する広告費です。

これが信じられないほど馬鹿高いのです。

それでフリーペーパーなのにホットペッパーは莫大な利益を叩き出しています。
これはホットペッパーの奇跡という本まで出ていますのでご覧ください。

クーポン30%OFF+広告掲載費(...続きを読む

Qチェーン展開している飲食店の仕入れコストについて

大戸屋は現在、食材を仕入れて店舗で調理しているようですが、
工場で加工して真空パックなどで仕入れた方がコストは下がると思いますか?
(できれば極力、味のレベルを下げずに)
またその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

仕入れのコストで言えば、当然下がらない可能性の方が高いですよね。
必要な食材の量は同じで加工の手間=人件費が乗るわけですから。

ただし最終コストや提供価格の話になると別です。
サイゼリヤが良い例ですが、加工済み食材を搬入することで調理時間の大幅短縮が出来ると同時に、
従業員の訓練期間も圧縮する事が出来ます。
という事は、回転率を上げ、人件費を抑制する事が出来る訳です。

とはいえ、これは設備投資、インフラ整備が不可欠なので、
どこでも出来る方法ではありませんけどね。

普通の店で言えば、未加工で仕入れた方が良いでしょうね。

Qクーポン利用時の仕訳について

飲食店を経営しております。

某クーポンサイトのクーポンを持参すると、飲食代金からクーポン分を引いた金額を
お客様から頂き(現金又はクレジット)、
後日、そのクーポン利用額から手数料を引いた額が、クーポンサイト会社から口座に振り込まれます。

仮に、
クーポン1000円
飲食代金15000円
クーポンサイト会社の手数料5% とすると、

どのような仕訳をしたらよいでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

売上時  現金 14,000/売上 15,000
     未収金 1,000         

入金時  預金   950/未収金 1,000
     手数料   50

でいかがでしょうか。

Q円安とかドル高とか

どうして毎日レートが変わるのか
しくみ?
知りたいです。ドルだけじゃなくて外貨全て

ドルを買い付けが増えた?とか
良く分かりません。

円高 円安とかでどういう産業って言うか仕事に影響が出て、逆にどういう産業が利益が出るかは少し分かります。

Aベストアンサー

 為替が変動する要因、円が高くなったり安くなったりする要因は色々あるのですが、円が高くなる主な要因として次の2つがあげられます。
 (1)「貿易黒字が円高の主要な要因である」
  リチャード・クー「良い円高、悪い円高」東洋経済新報社、1994年
  リチャード・クー「投機の円安、実需の円高」東洋経済新報社、1996年
  赤羽隆夫「日本経済探偵術」東洋経済新報社、1997年
 (2)「貿易黒字は資本収支赤字の結果であり、円高は高金利による」
  小宮隆太郎「貿易黒字・赤字の経済学」東洋経済新報社、1994年
  岩田規久男「日本型平等社会は滅ぶのか」東洋経済新報社、1995年
  竹森俊平「世界経済の謎」東洋経済新報社、1999年
  野口旭「間違いだらけの経済論」ごま書房、1999年
 これだけの論客が論争しています。アマチュアに結論が出せる筈がないでしょう。もし、どちらか一方が正しいと説明しているなら、(1)余り深く勉強していない。(2)これらの論客よりも自分が賢いと思い上がっている。
 とは言っても、アマチュアはそれぞれの主張のいいとこ取りをして、分かった風な気持ちになっているのもいいでしょう。国の政策決定に関わるわけではないし、それによって自分の生活が変わるわけでもないし。
 でも、とことん読んであら探しするのは楽しいですよ。

 為替が変動する要因、円が高くなったり安くなったりする要因は色々あるのですが、円が高くなる主な要因として次の2つがあげられます。
 (1)「貿易黒字が円高の主要な要因である」
  リチャード・クー「良い円高、悪い円高」東洋経済新報社、1994年
  リチャード・クー「投機の円安、実需の円高」東洋経済新報社、1996年
  赤羽隆夫「日本経済探偵術」東洋経済新報社、1997年
 (2)「貿易黒字は資本収支赤字の結果であり、円高は高金利による」
  小宮隆太郎「貿易黒字・赤字の経済学」東...続きを読む

Q飲食店経営者に質問です。なぜ飲食前にクーポンを提示

飲食店経営者に質問です。なぜ飲食前にクーポンを提示させるのでしょう?

注文時にクーポンを提示しないと割引がされない店が多いです。

これってクーポンを提示したら,実際の品物から10%分の分量を減らして客に提供しているってことでしょうか?
クーポン提示あり,なしで量やサービスが変わらない限り,注文時にクーポンを提示しようが会計時にクーポンを提示しても同じですよね?

なぜ注文時にクーポンを出す必要があるのか私には分かりません。

ちなみにレジスターには会計金額から10%引きのキー入力を設定出来るはずです。

Aベストアンサー

先か後かはきちんと統一した方が都合の良い時が多い。
ならばあとではなく先に統一するのが合理的。
期限切れやその商品の有無などなど確認しやすいですし、クレームの際の処理もしやすいです。

Q東証一部上場とか、JASDAQ上場とか

よく意味がわからなくて、詳しい方分かり易く教えてもらえますか。

◆聞きたいポイントとしては以下の通りです。
(1)「上場する」っていうのは、平たく言うと、株式を発行して
みんなが買えるようにする、という意味でいいのでしょうか?
(2)「上場する」とどういうメリットがあるのでしょうか?
(3)東証一部とか、JASDAQとかありますが、どういった違いがあるのでしょうか?
  ほかにも上場できるところありますか?複数に上場している時とかあるんでしょうか?
(4)たとえば、有名な大企業(パナソニック、ソニーとか)はどこに上場しているんですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

上場と言うのは、株式を新たに発行したり、企業が持っていた株を売り出したりして、市場で誰でも自由に売買できるようにすることです。その時に企業は株式を売った代金を手にする事が出来ます。
この時の数十億円や数百億円が企業に渡ります。サントリーだと4522億円手にしました。このお金は投資家からの投資金なので、銀行から借りたお金と違って利息を払う必要が有りませんし、返す必要も無いお金となります。つまり資金調達が簡単に出来るのです。
利息に相当する配当金を払う必要は出てきますが、それも払わなければいけ無いと言うものでもありません。
ただしこれは上場したときの1回だけです。その後は企業の手を離れて、日々勝手に売買されていきます。また資金調達の必要が出てきた場合は、新たに株を発行して売りに出すという作業が必要となってきます。
メリットは簡単に資金調達が出来るようになることと、上場すれば企業の財務内容などを公開しなければいけなくなり、企業は隠し事ができなくなる分、信用度が上がります。企業イメージも良くなり、優秀な人材を確保しやすくなります。
外国を含む他の企業との提携や買収もやりやすくなります。
東証一部・二部 ジャスダック マザーズなどがありますが、それぞれ上場できる基準が用意されています。
その基準をクリアしないといけないのです。当然東証一部が一番厳しいです。マザーズだと赤字の企業でも上場が可能だったりします。
複数に上場することを重複上場と言いますが、以前は別会社だったために可能でしたが、今は合併して日本取引所グループとなり、重複上場はできなくなりました。ヤフーなど13社は、どちらか1つを選びました。
有名企業は東証一部に集約されています。野球で優勝した楽天は有名企業ですが、2000年に上場したジャスダックにいまだ留まっています。東証一部に鞍替え上場してもよさそうですが、あまり必要性を感じていないんでしょうね。
上場すると上場維持のための手数料を毎年払わなければいけないのですが、その手数料が東証だと高いので、安いジャスダックに留まっているのかも知れません。

上場と言うのは、株式を新たに発行したり、企業が持っていた株を売り出したりして、市場で誰でも自由に売買できるようにすることです。その時に企業は株式を売った代金を手にする事が出来ます。
この時の数十億円や数百億円が企業に渡ります。サントリーだと4522億円手にしました。このお金は投資家からの投資金なので、銀行から借りたお金と違って利息を払う必要が有りませんし、返す必要も無いお金となります。つまり資金調達が簡単に出来るのです。
利息に相当する配当金を払う必要は出てきますが、それも...続きを読む

Q「定額給付期限付きクーポン」にしたらどうか。

僕は大学生です。
テレビでコメンテータが言っていたのを自分で応用して考えてみました。
「定額給付金」ではなく
「定額給付期限付きクーポン」にしたらどうでしょうか。

(説明)
お金を配るのではありません。あくまでも特殊なクーポン券(紙切れ)だと考えてください。
全国百貨店で使える「麻生さんの顔の入った期限付きクーポン券12,000円(1,000円分×12枚)」が1セットあります。

・それは日本国民1人につき1セット配ります。
・そのクーポン券は”貯金”できません。
・そのクーポン券は”換金”できません。
・そのクーポン券の有効期限は3か月です。その間に国民が使用しなければ、そのクーポン券は無効になります。

1)まず国はそのクーポン券を配る前に「すべての国民に配る1000円のクーポン券枚数」を把握しときます。
2)次に、全国民に配られてから3ヶ月間、クーポンを使用できる契約をした全国百貨店で国民から得られたクーポン券枚数をカウントし続けます。
3)3カ月後、全国のクーポン券枚数に応じた額を国はそれぞれの百貨店に手数料も含め、現金とクーポンを交換します。
4)すると、”使われず期限が切れたクーポン券分”は国に現金として残るわけです。

この案はどう思いますか?

僕は大学生です。
テレビでコメンテータが言っていたのを自分で応用して考えてみました。
「定額給付金」ではなく
「定額給付期限付きクーポン」にしたらどうでしょうか。

(説明)
お金を配るのではありません。あくまでも特殊なクーポン券(紙切れ)だと考えてください。
全国百貨店で使える「麻生さんの顔の入った期限付きクーポン券12,000円(1,000円分×12枚)」が1セットあります。

・それは日本国民1人につき1セット配ります。
・そのクーポン券は”貯金”できません。
・そのクーポン券は”換金”...続きを読む

Aベストアンサー

1)どうやって把握するの?
3)何で百貨店に手数料を払うの?
4)なぜ、現金が国に残るの?

国が配るとか国が換金とか言っているが、実際の業務は国には無理でしょう?
結局は自治体が実業務を担当するのですよね?
自治体の事務負担は減らないし、自治体が配る場合二重取りや配り漏れが起きないように対象者を特定する作業は馬鹿になりません。
それに、券を印刷する費用、配送費用・・・・・

ぱっと考えただけでも、突っ込みどころは満載ですね。

そもそもクーポンを配るアイディアは、かの有名な『地域振興券』で実施済みで労多くして功少なしという結果が出ています。

今何が必要なのか?
広く薄く配ることではないと思うのだが・・・・

Qアベノミクスとか増税とかについて…

アベノミクスとか増税とかについて…税金、特に消費税が上がるのは私は大変嫌だな~と感じていますが、もし上げるなら一気にグイっと上げて、できれば相続税を中心に上げてほしいんですけど、

それでベーシック・インカムを一気に実現させてしまうとか、それが極端なら失業給付を今の倍くらい充実させるとか、すればいいんじゃないですかね?

アベノミクスは今のまま回し続けていけば、大企業は業績は回復するだろうし、日本経済の回復にかなり寄与できるでしょうが、やはりある程度格差が広がる、強者が得をする社会になりそうな感じもしますよね。

しかしセーフティネットを大幅拡充しておけば、失業した人もある程度長時間職業訓練を受けて、その後はすんなり次の仕事に移れるとか、そういう環境を作っておけば失業も逆にあまりコワいことで無くなるかもしれませんし、経済界も元々労働法制の改革と言って解雇しやすくしたがってるはずですから、そこのニーズはマッチするんじゃないですかね?実際、フィンランドなど社会福祉先進国と言われる社会はそのようになってるはずです。解雇というか、ちょっと傾いた会社なども救済措置を取らずにバンバン潰しているはずです。しかしセーフティネットが充実していればそれも社会のコンセンサスを得られるわけです。

理想を言えばベーシック・インカムもあれば…、普通の会社でバリバリ働く意欲の無い人とか資質に欠ける人も、ある程度の生活をキープしながら例えば音楽活動をするとか、なんらかの創作活動をする、あるいはいろんなタイプの起業にチャレンジしてみるとか、ちょっと破天荒な生き方も考えやすくなるわけです。かえってそういう風潮が加速していけば、今まで考えもしなかったニュータイプの芸術・ビジネスが次々に登場して、クールジャパン戦略も活性化するかもしれません。

そういうセーフティネットとトレード・オフで増税するといえば、増税案も通りやすくなるし、そういうのがマニフェストの本来の活用の仕方なんじゃないですかね?

アベノミクスとか増税とかについて…税金、特に消費税が上がるのは私は大変嫌だな~と感じていますが、もし上げるなら一気にグイっと上げて、できれば相続税を中心に上げてほしいんですけど、

それでベーシック・インカムを一気に実現させてしまうとか、それが極端なら失業給付を今の倍くらい充実させるとか、すればいいんじゃないですかね?

アベノミクスは今のまま回し続けていけば、大企業は業績は回復するだろうし、日本経済の回復にかなり寄与できるでしょうが、やはりある程度格差が広がる、強者が得をす...続きを読む

Aベストアンサー

スイスでベーシックインカム導入に向けた国民投票が行われることになりました。
 スイスでは国民発議による国民投票が法的に認められていて、今回ベーシックインカム導入に向けた国民投票が行われる見込みとなりました。国民投票は年に数回程度行われていて、今年3月には国営企業の役員報酬が多すぎる事に対して罰則と規定を求めた国民投票が可決されています。
 もしベーシックインカムの導入が決定すれば、スイスに在住するすべての成人に対して無条件で月2500スイス・フラン(約28万円)が支給されることになります。日本円にすると多く見えますがスイスの平均所得の半分です。
1人に1枚の5セントコインをという意味でスイスの人口と同じ800万枚のコインが用意されました。


 

改革 ってこういうことだよね。
日本の場合、一方の既得権益者が一方の既得権益を法的に如何に奪い取るか(それが政治献金につながっていたり)という内容ばかり、国民の判断なんてあってないようなもの。
ある特定の議題に国民投票を行うということをすればもっと政治意識も高まるものだけど、既得権益者たちは国民の意識の高まりは困ることが多いんだよね。

スイスでベーシックインカム導入に向けた国民投票が行われることになりました。
 スイスでは国民発議による国民投票が法的に認められていて、今回ベーシックインカム導入に向けた国民投票が行われる見込みとなりました。国民投票は年に数回程度行われていて、今年3月には国営企業の役員報酬が多すぎる事に対して罰則と規定を求めた国民投票が可決されています。
 もしベーシックインカムの導入が決定すれば、スイスに在住するすべての成人に対して無条件で月2500スイス・フラン(約28万円)が支給されることにな...続きを読む

Q10%割り引きクーポンの謎

楽天でクリスタルガイザーを購入直前、48本X3箱=4290円
→購入へすすみ、最終金額を確認し、
あと1クリックでクレジットカード決済完了の直前でした。
決済画面で、利用できるクーポンは0枚とあり。

たしかメールで4000円以上で10%割引のクーポンがあったのを思い出し、
メールを開いて10%割り引きクーポンを獲得、
買い物かごに戻ってみると、ナント、商品は48本X3箱=4770円
利用できるクーポンは1枚。
10%割り引きクーポン適応で、4290円になっていました。

このクーポンとはいったい何なのか、、、、

Aベストアンサー

おそらく「クーポンを使う人は定価販売」とか、
そんな理屈を使うのでしょうね。

そんなクソみたいな業者からは、
何も買わないというのが最大の対抗策ですね。

Q資本主義とか共産主義とか理解らないんです

資本主義とか共産主義とか意味がわからないんです。
...あと民主主義ですか?

「週刊こどもニュース」的に教えて頂けたら嬉しいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

分かりやすく言うと、
資本主義:儲けたお金はその人のもの
共産主義:設けたお金はみんなで平等に
という違い。

民主主義は「国を動かすのは国民」という「(上の2つとは)別の考え方」で、これに対するのは「専制君主制(国王が国を動かす)」などです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報