プロが教えるわが家の防犯対策術!

過去の質問を読みましたが、初めての飛行機の為いまいち理解できないので質問致しました(^-^;

預け荷物として入れる物
・小型の消臭スプレー
・ヘアスプレー
・化粧水

機内持ち込み荷物として入れる物
・500mlのペットボトル 2本

これらは引っ掛かってしまいますか?

あと手荷物検査についてですが、引っ掛かる金属とはどの程度のものですか?
機内に持ち込むのは

・財布
・化粧品類(マスカラ、ビューラー、リップシャドー、ファンデ)
・筆記用具
・携帯
・ノート
・薬

くらいです。ビューラーなどはいちいち出さないとダメですか?

A 回答 (4件)

消臭スプレーもヘアスプレーも化粧水もペットボトルも問題なく持ち込めるよ。


よく、スプレーは預け入れも持ち込みもダメっていうやつがいるけど、ここにもスプレー缶ダメって書いてあるし、http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/dangerous … でもヘアスプレーとか防虫スプレーとかはなんにも言われない。ファブリーズも大丈夫。こういう製品は機内に持ち込めるように作ってるんだってさ。一般に旅行で持ち歩く人も珍しくないこんなもんが預け入れも持ち込みもダメなら、航空会社のカウンター、手荷物検査場で大渋滞になっちまうからな。
ペットボトルも問題ない。

あと、手荷物検査やけど、荷物をベルトに乗せて機械に通してるのは、金属探知機じゃなく、エックス線検査やから覚えときな。バッグの中身はなんじゃらほいって、覗き見してんのよ。ニンテンドーDS入ってるとか、いやらしい下着入ってるとかピューラー入ってるとかT字カミソリ入ってるとか全部丸分かり。だもんだからいちいち開けてみせろって言われない。もし持込禁止のハサミ入ってると、「金属入ってますから見せてください」じゃなく、「ハサミ入ってますね」って言われてバッグ開けさせられる。大人のおもちゃ入ってると、指摘はされんけど、実はバレバレで検査官はニヤけるかもな(笑)形特徴的やもんな。

金属に反応するのは、人間がくぐる方やな。そのとき財布やら携帯やら持ち物全部トレイに入れてベルトに流せって検査場で言ってるし書いてあるから、その通りにすれば大丈夫。携帯をポケットに入れてると確実にピー鳴るぞ。
    • good
    • 0

国内線と国際線は全然違います。


質問者さんは一部、国際線と勘違いされています。
ペットボトル、ヘアスプレー、消臭スプレーは機内持ち込みできます。
ただし、検査の際に携帯電話、鍵束とともに検査所の所にあるトレーに乗せて係員に見せてください。
なお、筆記具、化粧道具などは全てバッグに入れ、X線に通せばいいのです。
もし問題があれば、そこで係員に聞かれるだけですが、
書かれたものは大丈夫です。
なお、ペットボトルは飲みかけはフタをあけて確認しますが、新品にはしません。
    • good
    • 0

先の回答のリンク先にある航空会社のサイトには、スプレー缶はダメと書いてあるけど、その下に 非放射性の化粧品・医薬品(スプレー含む) や スポーツ用品・日用品のスプレー は


"条件を満たした場合に限り航空機内に持込み又は受託手荷物の取扱いができます。"
と注意書きされていますのでよく見て判断してください。
その条件に合う限り大丈夫と言う事で、どれだけ持って行ってもすべてが大丈夫と言う訳ではありません。
ペットボトルについて持ち込みは問題ないけれど、封を切ったものは頭上の物入れには入れないようにしてください。
気圧の具合により漏れてくる恐れがあります。

先の回答にあるように、手荷物検査はX線で中身を確認しているので、金属だから・・・と言う理由だけで引っ掛かる事はありません。
凶器や爆発物・もちこみきんしひんの可能性があると思われるものが、X線で見えた時だけ中身の確認があります。
質問文の物をカバンに入れて検査を受ける分には問題ないでしょう。
金属探知機は人間の方をチェックするので、こちらは(有る程度の)金属を身に付けていると反応します。
ポケットの小銭や鍵などは備え付けのかごに入れて、X線検査の方に回してください。
携帯電話や音楽プレーヤーなども同様です。
金具の多い靴やベルトなどが反応する事もありますが、その場合は係員の指示に従ってください。
明らかに凶器となるようなもの以外なら、特に心配しないでその場の表示や指示に従えば大丈夫です。
    • good
    • 0

国内線の、手荷物等に関しては航空時刻表の後ろのページに


書いてあります(旅行会社なら置いてあります、容量の規定もあります)
金属の刃物に近いものは預けたほうが無難です(ビューラー)
(荷物を預けた後、手荷物検査を通るため)
心配だったら空港カウンターで聞いた後、預け荷物に入れても?
手荷物は、X線を通すのでハンカチ類以外はすべて預けると
金属警報は、鳴らないと思います(それでも鳴ったことがありました。)
楽しい旅にするため、手荷物はなるべく最小限に。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q錠剤を機内持ち込みするには…

初の海外旅行をする予定です。

色々勉強中ではあるのですが、是非旅慣れた方に教えていただきたいことが。

私はとても心配性でして…少しでも遠出をする時は
バッグの中に常に痛み止め・正露丸・胃薬など3種類ぐらいを
持ち歩かないと落ち着きません。

普段は錠剤をサプリケースみたいなのに入れて持ち歩いていますが、
国際線の飛行機はそれをポンッと持ち込み用バッグに入れていても
大丈夫なのでしょうか?

液体の薬や処方箋ありの常備薬などについてはわかりやすい答えを
探し出すことが出来たのですが
ただ単にお守り代わりとして持ち歩いている分はどのようにしていたら
大丈夫なのでしょうか。

(1)3錠ずつぐらいをサプリケースに裸で入れている
(2)なので傍目から見たら何の薬かわからない状態。

薬局で購入したままの箱入り・瓶入りの状態では無いと
機内持ち込みは不可能なのか。

ご存じの方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今まで数十回と海外に行きましたが、通常はポーチに痛み止め、風薬、胃薬、バンドエイド、下痢止め剤等をいれてスーツケースに入れますが、体調不良の時はバッグに入れて機内に持ち込みますが、一度も指摘されたことがありません。但し、質問されたときに回答ができるように薬の瓶と箱に入れたまま持ち込みます。ばらで持ち込むと説明するのに大変です。外国の出国審査時には日本語の判る係員がいますので説明すれば判ってくれると思います。

Q飛行機の金属探知について

今度国内旅行で初めて飛行機に乗ることになりました。
こちらやサイトなどを見て調べたのですが、不安が残るので少々質問させて下さい。

空港の金属探知を通るときなのですが、預ける荷物と手荷物があると知りました。
そして、引っ掛かりそうな金属はあらかじめ預ける荷物に入れてしまえばいいとも見ました。
そこで質問があります

■シルバーのアクセサリー
■T字カミソリと眉毛剃り
■ベルト

以上3点についてなのですが、どうすれば探知に引っ掛からない方法でしょうか。

まず、シルバーアクセサリーなんですが、ネックレスとリングをしようと思っています。しかし、こちらで調べていたらどうやら鳴ってしまう可能性があるようなので、身に付けてゲートを通るより、荷物に入れたほうが無難ですよね。たとえば手荷物の方に入れた場合は、ゲートを通過した後にはアクセサリーを装着してもいいのでしょうか?(到着後も金属探知を受けるんでしょうか?だったら外した方がいいですよね)
それか、あらかじめポケットに入れておいて、ゲートを通る前にカゴ(のようなものがあって、そこにポケットの荷物を入れるらしい…?)にポケットから出して入れて通すか…。

あと、T字カミソリや眉毛剃りは刃物ですから、これは手荷物では駄目ですよね。預ける荷物ならOKでしょうか。

ベルトなんですが、これも良くバックルで鳴る方が多いと目にしました。今回金属の大き目のバックルしかないので付けるつもりですが、これは事前に外しておいて荷物に入れておき、あとからつけたほうがいいですよね。しかし、この場合ベルトは皆さん手荷物か預ける荷物、どちらに入れているのでしょうか? また、いつ装着されておりますか?
手荷物用のカバンには金属がいくつかついていますが、これは反応の心配はありませんよね…?


質問だらけで申し訳ありません;空港を1度も利用した事が無いのでとても心配です。よろしくお願いいたします(><)

今度国内旅行で初めて飛行機に乗ることになりました。
こちらやサイトなどを見て調べたのですが、不安が残るので少々質問させて下さい。

空港の金属探知を通るときなのですが、預ける荷物と手荷物があると知りました。
そして、引っ掛かりそうな金属はあらかじめ預ける荷物に入れてしまえばいいとも見ました。
そこで質問があります

■シルバーのアクセサリー
■T字カミソリと眉毛剃り
■ベルト

以上3点についてなのですが、どうすれば探知に引っ掛からない方法でしょうか。

まず、シルバーアクセ...続きを読む

Aベストアンサー

 飛行機に乗るとき、荷物の扱いは以下の(1)~(3)があります。
(1):空港カウンターで荷物を預け、飛行機の荷物室に積み込む荷物
(2):機内(客室内)持ち込み手荷物
(3):身体に身につけている(ポケット内等含む)品物

 (1)→(2)→(3)の順で、チェックが厳しくなります。
 金属探知機を通のは、(3)のみです。
 通常は、ネックレスや小型ベルトのバックル、ペンなど小物金属では鳴らない場合が多いですが、金属探知機の感度は空港やその日の状況によって変えることがあり、厳重警備の時(テロなどが起きそうな情報が入ったときや犯人が逃走中、要人が搭乗するときなど)は高感度になっていてよく鳴ることもあります。鳴った場合でも、落ち着いて不審者と思われなければ、「身につけている金属類をこのトレイの上にのせ、もう一度ゲートをお通りください」と言われますから、そのとおりして、それでも鳴ったら、係員がハンディータイプの金属探知機で服の上から調べられます。そしてベルトのところで鳴ったら、ベルトを見せればいいですし、ポケットのところで鳴ったらポケットの中身を見せればいいです。
 でも、なるべくスムーズに通には、金属探知機で鳴りそうなもの、携帯電話機(電源は切ってください)や硬貨などに入った財布、鍵、ネックレス、小物電子機器など、身につけている金属製品やポケットの中身など簡単に出せるものはあらかじめトレイに乗せて、係員に見せて渡すとスムーズです。検査場通過後は、トレイの上のものを受け取り、その後機内で身につけることはOKです。
 (1)(2)は、通常X線検査です。X線検査で不審と思われれば、荷物を開けられ見られます。
 (2)の機内持ち込み手荷物は、バッグ等原則1個限りで、カッター、ナイフ、カミソリ、ハサミなどの凶器となるものは、ハイジャック防止上から入れてはいけません。カッター、ナイフ、カミソリ、ハサミなどは、(1)の荷物室預けの手荷物ならOKです。
 国内線の場合、ペットボトルなどの液体は、機内持ち込みできますが、検査時は(2)の機内持ち込み手荷物の鞄の中から出してトレイに乗せ係員に見せ検査してもらい、安全な物と確認できたら、機内持ち込みOKです。
 要注意はスプレー類で、可燃性ガスの入ったスプレーは、(2)の機内持ち込みも、(1)の荷物室預けの手荷物にもどちらも入れてはいけません。ヘアースプレーや殺虫剤などでも噴射ガスに可燃性のものがありますから要注意です。また、花火やマッチ、ライターなども(1)及び(2)ともにダメです。但し、通常の小型ライター1個に限り機内持ち込み可です。
 飛行機は、上空に上がると気圧が下がります。このためスプレーなどは液が漏れることがあります。これが可燃性だと機内火災又は荷物室火災になり大惨事のおそれがありますから、飛行機には持ち込みできません。可燃性ガス入りスプレーでなくても、液漏れで自分の荷物等を汚すことがありますから注意しましょう。 
 貴重品や壊れやすい物、パソコン、カメラ、ガラス製品などは、(1)の荷物室預けでなく、(2)の機内持ち込み手荷物に入れましょう。そして手荷物検査の時に係員に「壊れやすい物が入っています」と言いましょう。丁寧に扱ってくれます。
 飛行機の客室は狭く、機内持ち込み手荷物はロックできる座席上の収納場所か前の座席の下に納めなければなりません。非常口座席などは、前の座席の下に収納できない席もあります。通路や座席の上に荷物を置くことは許されません。これは、飛行機が大きく揺れたり急停止したときなどに、荷物が飛んでいって、他のお客さんの頭などを直撃して怪我をすることを防ぐためと、緊急脱出の時荷物につまずかないためです。多くの荷物を機内に持ち込むと、収納できなくなる場合がありますので機内持ち込み手荷物は原則1個限りで、その大きさや重さも飛行機によって決まっています。すいている便などは多少おおめに見てくれる場合もあるようですが、できるだけ機内持ち込み手荷物は減らしましょう。
 手荷物検査は、飛行機に乗る前だけで、降りたときには何も検査はありません。(1)で預けた手荷物を受け取るだけです。時間帯によっては、搭乗前の手荷物検査が大混雑して時間がかかることがあります。空港には、余裕をもって早めに行きましょう。

 飛行機に乗るとき、荷物の扱いは以下の(1)~(3)があります。
(1):空港カウンターで荷物を預け、飛行機の荷物室に積み込む荷物
(2):機内(客室内)持ち込み手荷物
(3):身体に身につけている(ポケット内等含む)品物

 (1)→(2)→(3)の順で、チェックが厳しくなります。
 金属探知機を通のは、(3)のみです。
 通常は、ネックレスや小型ベルトのバックル、ペンなど小物金属では鳴らない場合が多いですが、金属探知機の感度は空港やその日の状況によって変えることがあり、厳重警備の時(テロなどが起き...続きを読む


人気Q&Aランキング