人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

将棋を教えているのですが、私も初心者ゆえ上手に手を抜くことが出来ません。
わざとらしくなく上手に負けるコツってありますか?

駒落ちでやると相手は嫌がります。

相手のためにならないとは分かっていますが、参考までに教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

読みを途中でやめて指します。


王手飛車をかけられるようなことや、一手ばったりの大悪手が生じることもありますが、それでも粘って、最後には勝負形までもっていきます。
ある意味、相手は時間たっぷりの将棋、あなたは十秒将棋の練習のつもりで指すのです(実際に十秒以内に指すのではなく、相手と同様に時間を使って…思考を十秒の段階で止め、暫くしてから指す…ジッとしている時に思考が進んでも、その手を選択しない)。
両者、結構楽しめると思います。
ただ、皆様もコメントされていますが、駒落ち将棋への抵抗は早く解消されることです。
    • good
    • 0

簡単です。

将棋は二人が協力して作るものですから、弱い相手の読み筋通りに指すことなのです。つまり、相手が一番喜ぶパターンに持っていくことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2009/10/21 20:33

僕も15年くらい前に大人、子供に将棋を教えていました。


駒落ちは確かに、嫌がります。
だからと言ってわざと負けるのは、相手の為にもならないし、
第一、教えている立場上、負けることもできません。

ですから、僕は自分が普段は指さない、自玉を薄くした
ほとんど居玉並の急戦の将棋ばっかり指していました。
これなら勝っても、わりと1手勝ちが多くなります。
つまり面目がたもたれて、相手の人も将棋の勉強になります。
間違っても穴熊なんかはしてはいけません。
    • good
    • 0

「駒落ちでやると相手は嫌がる」は、まだ駒の落とし方が足りないのです。

よく「大駒落ちは勉強にならない」と言いますが、これはウソです。「駒を落としてもらっても負けた」という屈辱感ばかりが残るから嫌になるのです。
私は、「私が1~2局勝つたびに、さらに1枚落とす」というルールで下手とよくやりました。どんなにがんばっても、あるところまで(せいぜい6枚落ち)が限度です。
これだと、相手も「勝つと元気が出て」食いついてきます。こちらも、つい本気を出してエキサイトします。
    • good
    • 0

こんばんは。



わざと負けるのはよくないですね。
それをするぐらいならば、詰将棋をやらせたほうが、はるかによいです。

しかし、代替案はあります。
それは、2003年と2004年の正月にNHK衛星第2で放送された「大逆転将棋」の中で用いられた「やりたい放題将棋」というものです。
駒落ちではありません。
最初の21手を先手番だけが連続して指せて、後手は待っているだけというものです。
(動かすのは自分の駒だけです。)
ただし、駒を5段目以上に進めるのは禁止です。
22手目に後手が初めて手を指し、以降は通常のルールです。

21手も指すと、囲いと攻めの陣形が完成しますから、先手は相当有利です。
うちの子は、最初、これでやりました。5~6歳頃のことです。
面白がってました。

以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング