「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

窓の鍵の開閉が最近とてもきつくなりました。
鍵は一般的なクレセント錠と言われる物だと思います。

取っ手のついた半円盤のを回すのに大変力がいります。
それさえ回せば後は簡単に窓の開閉はできます。
レール上に何かあるのかとゴミ・埃のチェックはしましたが特に何もありませんでした。
何が問題か分かりますでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

クレセントの横のねじ(ビス)をゆるめるとクレセントが動きます。


開閉のしやすくなるところで締め直すといいですよ。

参考URL:http://www.toushinhome.com/chishiki/pdf/tategu4- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイスをありがとうございます。
見やすいHPまでアップしていただき分かりやすいです。
今夜にでも直そうと思います。

お礼日時:2009/10/13 10:23

クレセント錠は、十字ドライバーでネジを緩めて調節できます。


取っ手側は、上下に微調整できます。
受け側は、左右に微調整できます。

注意:極度に緩くすると、サッシの窓自体が風でガタガタと音を立てますので微調整には注意して下さい。

錆びている場合は、クレセント錠その物の交換が必要となります。
クレセント錠にサッシメーカーの刻印がありますので同じメーカーの物を付けるようにしましょう。

自分の手に負えないのなら、地元のサッシメーカーを呼んで直して貰うと良いでしょう。(交換費用がかかります。)

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスをありがとうございます。
錆や傷みはないのでネジが緩んでしまったのかしれませんね。
今夜にでも直そうと思います。

お礼日時:2009/10/13 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレセント錠がかたい

サッシに取り付けられているクレセント錠についてお尋ねします。
先日、ベランダのサッシのガラスにヒビが入っていたため、業者に交換してもらいました。交換作業以降、そのサッシのクレセント錠がとてもかたく(窮屈に?)なりました。
余裕がないというか、キチキチに閉まっている状態です。
ガラス交換後はこんなものなのでしょうか?また、これが原因でまたガラスに負担がかかってひびが入ったりクレセント錠破損がおこったりしないでしょうか?
業者に連絡しようかとも考えたのですが、「これくらいのことで、、」と思われるのではないかと、連絡できずにいます。
ガラス交換は初めてでしたので、わからないことだらけです、ご教授いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

わざわざ呼ばなくても、自分で調整できます。
とりあえず、本体のビスを緩めて、少し手前にずらしてみるか、受けを引っ張り出してみるかです。なお、ビスは少し緩めるだけにしてください。完全にはずすと裏板が脱落して、復旧できなくなります。

>これが原因でまたガラスに負担がかかってひびが入ったりクレセント錠破損がおこったりしないでしょうか?

ガラスが割れることまでは稀でしょうが、おそかれはやかれクレセント自体には負担が来るでしょう。また、きちんと閉まってないと、防犯的にもいけません。

Qサッシ窓の鍵がしまらなくなった

建物がゆがんでかサッシ窓の鍵がしまらなくなってしまいました。
とりあえず、つっかえ棒をしていますが、他に何かいい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

1.サッシの下部分に車が付いてますのでその車が高さ調整出来るようになってますので、サッシの小口の下部分に調整ネジが付いてますので左右に廻し、サッシの調整を行いながら、鍵との調整取れませんか?

2.サッシ鍵には多少ですが遊びがあります。
とめてあるネジを緩めると鍵が少し動きますので、あんばいのいい所でまたネジを締めて下さい。

3.それでも駄目な時は、サッシ鍵の受けフックも遊びがありますのでネジを緩めて動かして調整してください。

この3点をやってもサッシの鍵がかからない場合は、
ホームセンターで大きく調整の取れるサッシ鍵が販売されてますので、それに交換されれば必ず鍵かかるようになりますよ。

こんなに教えてしまったら、建具屋さん商売上がったりかなぁ(笑)

Qクレセント錠について

クレセント錠が閉まったまま、全く動かなくなってしまいました。
無理に鍵をあけようとすると、窓ガラスがガタガタという程しっかりと鍵がかかっている状態です。
鍵や窓は使用して2年目で新しいものですし、このようになってしまう数時間前までは空ける事が出来たのですが・・・。
鍵は自力で直す事は出来るのでしょうか?修理を依頼した場合は、費用はかなりかかるのでしょうか?
どなたかご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自力で直す方法がいくつか考えられます。

まず、補助ロック機構が働いている可能性がありますので、それを解除してください。解除できないようなら、また相談してください。たとえば、弦というか鎌の部分がしっかりしまっているか開いている状態でないと動きません。

次にサッシを上下または左右、前後にがたがたさせながらクレセントを動かして見てください。締め付けが硬くなっている場合でも、それで瞬間的に隙間を作ってやってその瞬間に動かせる場合があります。鎌部と回転の根元に油かシリコンスプレーを差してやるとなおよいでしょう。

それでもだめなときは、クレセントを固定しているビスを緩めましょう。完全にビスを取ってしまうと裏板が脱落するので、緩める程度にしましょう。ただし、完全に閉まっている場合は、どちらか一方のビスは取っ手部分が邪魔で緩めないかもしれませんが。

どうしてもだめな場合は、クレセントを破壊しましょう。交換用部品は一般的なものでは1000円以下、近年の体裁がよいものでも2000円程度ですから、交換部品をサッシ屋、金物屋、大手ホームセンターなど(順番は純正品が手に入りやすい順)で手に入れてからにしましょう。

なお、欠陥住宅でサッシ建付けがおかしくなってる以外は、戸車の調整、クレセントならびに受け金具位置の調整(どちらもドライバーで調整可能な場合が多い)で修正できます。クレセンと自体が壊れてる場合は交換です。なお、レールに石などがかんでる場合もあるので、掃除もしましょう。

もし業者に頼むなら、鍵屋よりサッシヤのほうが安いことが多いと思いますし、純正部品で対処してくれる可能性が高いと思います。また、汎用性が高い物で交換することが可能な場合もあります。

自力で直す方法がいくつか考えられます。

まず、補助ロック機構が働いている可能性がありますので、それを解除してください。解除できないようなら、また相談してください。たとえば、弦というか鎌の部分がしっかりしまっているか開いている状態でないと動きません。

次にサッシを上下または左右、前後にがたがたさせながらクレセントを動かして見てください。締め付けが硬くなっている場合でも、それで瞬間的に隙間を作ってやってその瞬間に動かせる場合があります。鎌部と回転の根元に油かシリコンスプレ...続きを読む

Q窓サッシの調整(重度?)についてですが・・・

たまたま、アミドがグラグラしていたため、それをはずして調整した時に気づきました。
どこの家にでもある普通の窓サッシ(900×1550)なんですが、
しっかりとピタッと閉まらず、なんかナナメってて上方だけに隙間ができます。
もちろん、サッシ下部にある調整ネジのことも承知しています。
そのネジも、回してみればそれなりにサッシは微妙に動いています。
でも、右側・左側の両方の調整ネジをいくらいじっても、
ほんのわずか1ミリ程度狭くなった感じですが、隙間はなくなりません。
調整ネジも、もう回らないくらい、めいっぱいのところまで来ています。
戸車は問題なく、開閉はスムーズに軽々な感じです。
他の窓も一応チェックし、ネジで微調整もして問題ありません。
どうすれば、気持ちよくピタッといくんでしょうか?
どのサイト見ても、その調整ネジで解決できるみたいな感じですが、
それでも調整できない場合、何が原因でしょうか?
わかる方いましたら、是非御知恵を貸していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

#3です

お礼を見ました

サッシの微調整はされている
皆さまの回答は敷居 或いは柱の部分が直角が出ていないと きっちり閉まらない。
勿論私も同意見です。

ただ試してほしことは 極端な図面を書きましたが
(B)の戸車をサッシ側に少し押し上にあげれば、柱に沿うことは理解して頂けますか?
もしくが(A)戸車をサッシからほんの少し下げる。

画像は極端ですが 水準器でも当てれば簡単に判ることですが
敷居、柱のどちらかが狂っているのですから、
最終的には戸車を外して・・・

押さえこんで止めているだけの簡単な構造ですので、
詰め物をするとかすれば絶対に調整は出来ます。

ただ この絵の状態であって、修正した場合は左側が持ち上げられますので 水平は当然出ませんが
見た目には目立つ事は絶対ありません。

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Qリビングの窓付近でパキパキと音がするんです

2001年の夏に新築で入居したマンションの事です。
最上階の7階に住んでおります。
リビングの窓付近から、時々かすかなのですがペキペキピシピシと音がしてとても気になっています。他の部屋からは音は出てないと思います。
リビングの窓は出窓のような形で外側にベランダはありません。
なのでもし何かが剥がれ落ちて前の歩道に落下してしまったら・・と思うと心配で。
窓周りを注意して見回して見ましたが特にひびのようなものは見つけられなかったのですが・・。部屋の内部を中心に見たので外壁までは見る事は出来ませんでした。
夜しか家にいない主人はあまり気にならないみたいで、私が気にし過ぎてると言います。
以前震度2の地震があった時に一度だけ「バシッ」と言う亀裂音がなりました。他の地震の時には気が付きませんでした。
かすかなきしみ音(亀裂音)というのはどのマンションでもある事なのでしょうか?
ご存知の事がおありでしたらどうかお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

マンションの耐震性偽造の事件が毎日報道されている中でその状況、大変ご心配のご様子ですね。
私自身、建築の専門家ではありませんが、それは多分リビングの窓のサッシが鳴っているのではないでしょうか。
出窓は日が良くあたり温度が上昇しやすい場所なので寒暖差が大きく、サッシ部分が膨張収縮する際に鳴る音だと思います。
お昼頃良くなりませんか?今の時期特に良くなりませんか?
日当たり、場所によって時間や時期は当てはまらないこともあると思いますが日当たりの良いところなら考えられる「家鳴り」現象です。
地震の時の音はそんなに気にすることはないと思います。
「家鳴り」と同じで家の柱や梁などの構造部分に地震の力が加わって木が鳴ったんだと思います。
「家鳴り」は家なら起こってもおかしくない現象だと思っています。

先ほども申しましたが私は専門家ではありませんので、ご心配に病まれるようでしたらマンションの施工業者や管理されている方に相談なさってはいかがでしょうか?
心配しすぎて体調を崩したりなさらないで下さいね。
参考になれば幸いです。

Qサッシが歪んで窓がきちんと閉まらない!

新築(2年目)の分譲マンションに住んでいます。
今日、昼ぐらいにベランダに出る窓を閉めようとしたのですが、
うまく閉まらず、どうしたのか調べてみると、
2つ窓の真ん中に立っているアルミの支えサッシが
真横から見てくの字に曲がっていました。
それによって窓がうまく閉まらず、鍵もかけられず、ヒューヒュー
と隙間風が入ってくる状態です。

自分ではこれといって何をしたわけではありません。
原因も思いつきません。

とりあえず、マンションの建設業者に電話して、見にきてくれる
ことにはなっていますが、業者が来るのは土曜日とのことで、

何か自分で出来るようなことや、アドバイスなどあればお願いします。

Aベストアンサー

アルミサッシの販売施工に関係しています。
このような事例は、私どもで数例ほど扱いました。
学校でしたが、柱の間隔が大きいため、梁の中央でたわみ、アルミサッシの≪方立≫を上から押しています。
築後の年数は、ほとんど関係なく、上階の荷重(この階にない壁があったり)や柱スパンの大きさにより
おきています。

解決方法は、
梁の躯体とアルミサッシの間の枠詰めモルタルの撤去をし、
【取付用の鉄筋(溶接)】を切断することで、≪方立≫は戻ります。
但し、歪が1cmを超えていると「まっすぐ」にはもどらないかもしれません。
ですが、閉めた時に隙間が開くことはないぐらいまでになると思います。
修繕の範囲は、現場を見ていないので、どこまでとはハッキリ伝えられませんが、≪方立≫の周辺を
やらなければなりません。

窓の額縁やそこ周囲の仕上げは、撤去・復旧になると思います。
これが、直ちに建物本体の欠陥とはならないと考えます。
築2年目ということで、ひょっとしたら、あとほんの数ミリは梁がさがるかもしれません。
復旧に際しては、再度溶接はせずに、また必要ないので、しようとしたら止めましょう。

1~2日程度で復旧できるはずです。

アルミサッシの販売施工に関係しています。
このような事例は、私どもで数例ほど扱いました。
学校でしたが、柱の間隔が大きいため、梁の中央でたわみ、アルミサッシの≪方立≫を上から押しています。
築後の年数は、ほとんど関係なく、上階の荷重(この階にない壁があったり)や柱スパンの大きさにより
おきています。

解決方法は、
梁の躯体とアルミサッシの間の枠詰めモルタルの撤去をし、
【取付用の鉄筋(溶接)】を切断することで、≪方立≫は戻ります。
但し、歪が1cmを超えていると「まっすぐ」には...続きを読む

Qクレセント錠のゆるみの補正について

長年使っていると緩んできて、アルミサッシに隙間が空いて
寒風が吹く冬期には気になって仕方がありません。
自力で補正が出来ますか?
或いは部品などを取り替える必要がありますか?
どなたかご教示下さい。

Aベストアンサー

そうですねぇ
サッシで隙間が出来ているのでしたら
サッシの戸車の高さを調整して窓枠の戸当りに平行になるように調整して
その後
クレセント錠を調整すればスキマ風は防げるでしょう

サッシの戸車の高さ調整はサッシを外して見てください、プラスドライバーで調整出来るようになっているはずです

クレセント錠の調整はそれぞれの錠や掛金が固定されているネジを緩めて調整して下さい

参考URL:http://www.zero-corp.co.jp/soudan/oteire/oteire8.htm

Q窓の音??

昨年の夏に新築をしたものです。
一階の南側に大きな窓をとっているのですが、ときどき、窓付近から変な音がします。
その音とは、小石をぶつけたような音というか、、、カチンというような音がします。
窓際からこのような音がすることがあるのでしょうか?
音なので、表現が難しいのですが、何もあたっていないのに、窓付近から音がするので気になっています。
ご意見、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>大きな窓をとっているのですが、ときどき、窓付近から変な音がします。

トラックで運べないくらいの大きな窓なのでしょう。普通の大きさ?のサッシはユニット式といわれ、工場で組み立てられます。大きなビル一面がサッシ(カーテンウォール)はノックダウン式と云われ、ばらばらの部材を工事現場で組み立てます。
ノックダウン方式でごくたまに見られる現象です。(ユニット方式でもでないことはないですが、数は少ないです。組立方より部材の総長さの方が大きく影響はしている可能性はあります。)
アルミの熱膨張による接合部の摩擦音と思われます。(アルミの線膨張係数は、鉄の2倍だったと思います。鉄の2倍伸びるということです。)
縦材と横材の締付け部には良く滑るように(音がしないように)潤滑材(テフロン材等)を入れますが、ボルトを締めすぎると音が発生しやすく、緩いとサッシの部材接合強度が不足します。痛し痒しの微妙な調整になります。

また、サッシ自体が振動し、振動を伝播して音を発生させますので、音の発生部位の特定も、難しいです。(話は飛びますが、サッシが温まる時と冷える時にも音は発生します。)
どちらにしても、ものすごく静かな環境であると思います。サッシの強度にも心配はありません。

音の発生を防止することは、可能ですが、原因部位の特定・対策に時間はかかります。


可能性のひとつを述べただけです。#1さんや#2さんの可能性もあります。

>大きな窓をとっているのですが、ときどき、窓付近から変な音がします。

トラックで運べないくらいの大きな窓なのでしょう。普通の大きさ?のサッシはユニット式といわれ、工場で組み立てられます。大きなビル一面がサッシ(カーテンウォール)はノックダウン式と云われ、ばらばらの部材を工事現場で組み立てます。
ノックダウン方式でごくたまに見られる現象です。(ユニット方式でもでないことはないですが、数は少ないです。組立方より部材の総長さの方が大きく影響はしている可能性はあります。)
アル...続きを読む

Q窓の鍵が壊れてしまいました

築年数10年の大東建託の物件に住んでます。
窓の鍵が壊れてしまいました。
自分で買いに行こうと思いますが、ナフコなどに行くよりは
鍵専門のお店に行ったほうが商品は見つかるでしょうか・・・

昔の鍵だからあるかどうか不安です

Aベストアンサー

》窓の鍵
サッシ窓ですか。普通はクレセント錠といいます。我が家も築ン十年ですのでいくつか交換したことがあります。

ホームセンターかDIY店を探してみて下さい。多分見つかります。同じメーカー(メーカー名が変わっていることもあります)のものでも色々と種類がありますから現在の物を外して持って行くと間違いがないですが。

外すときに注意することがあります。
錠前が取り付けてあるサッシ枠(筒)の内側に補強板が付いていることがあります(外からは見えません)。
取り付けネジを2カ所とも外すと筒の中の補強板が外れて下に落ちてしまうことがあります。このようなことにならない為に少しテクニックが必要です。
まず下のネジを外して上のネジは少しだけ緩めます。そうすると錠前が上のネジを中心に動く(回る)ようになります。この状態で下のネジ穴をネジだけで締め付けると補強板が固定されます。こうしておいて上のネジを外します。(もっとも補強板がないタイプでしたら面倒な作業は不要です)
もちろん新しい錠前を取り付けるときにも補強板を下に落としてしまわないように注意が必要です。

》窓の鍵
サッシ窓ですか。普通はクレセント錠といいます。我が家も築ン十年ですのでいくつか交換したことがあります。

ホームセンターかDIY店を探してみて下さい。多分見つかります。同じメーカー(メーカー名が変わっていることもあります)のものでも色々と種類がありますから現在の物を外して持って行くと間違いがないですが。

外すときに注意することがあります。
錠前が取り付けてあるサッシ枠(筒)の内側に補強板が付いていることがあります(外からは見えません)。
取り付けネジを2カ所とも外す...続きを読む


人気Q&Aランキング