お世話になります。
家屋の基礎の化粧モルタル部にヒビがあったので
モルタルをひび割れ部分に塗ったのですが
1ヵ月後位には塗ったままの状態で剥がれ落ちていました。

このような場合部分補修は出来ないものでしょうか?
モルタルを使った事がいけなかったのでしょうか?

こんな私ですが皆様のご教授よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常コーキング処理です ひびを少し大きく削り(幅10mm程度) 清掃後 ボンドブリーカーとシーリング処理をしてから コーキングうち

 コーキング押さえをして終了です  モルタルの場合ですと 周辺を大きくはがし 状況によっては ネットを取り付けて 少し濡らし モルタル塗り (場合によってはシーラー処理も必要) そんな感じと思いますが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき真にありがとうございます。
とても参考になりました。
次回もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/10/14 17:12

はじめまして。


モルタルのクラックは厄介ですね。湿気や、害虫の侵入路になってしまいますし、場合によっては、梁や柱が腐るケースもでてきます。
大きさや、深さ、クラックの開き具合、等色々な絡みがあります。
単純にクラックを塞ぎたいという場合、コンクリート用のパテがお勧めです、簡単に取り扱えて隙間を塞げます。
もし、しっかりと直しておきたいという場合は間違いなくお近くの工務店さんに相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき真にありがとうございます。
とても参考になりました。
次回もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/10/14 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 築5年の家に住んでるのですが、コンクリートの基礎の部分に(写真のような)ヒビ割れが縦方向に走っているのを見つけました。たいしたことは無いと思うのですが、ヒビから雨が入ったりしたら、具合悪いでしょうか。家にシリコンシーラントがあるので、埋めてみようかなって思っているのですが、意味ないですかね? アドバイスお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

  写真で見る限り、基礎のコンクリートではなくその上に塗りつけてある
  モルタル刷毛引きの部分のヒビワレに見えますけど・・・。

  ドライバーの先などの堅い物でヒビの周辺とヒビの無い部分を軽く
  叩いて音を比べてみて下さい。ヒビの周りがポコポコと変な音がする
  ようならモルタルがコンクリートから浮いてしまっているので、ハンマー
  などで軽めに叩いて取れる部分を取り除いてから水洗いや接着増強剤の
  塗布などの下処理をしてからモルタル(補修用が扱いやすい)を塗り直し
  たほうが良いと思います。
  音に異常がなければ放っておいても問題ないとおもいますが。

  既存のモルタルを剥した時に基礎のコンクリート部分にも亀裂があるよう
  だったら、ハウスメーカーなり工務店なりに連絡して一度見てもらった方
  がいいでしょうね。

Q基礎が剥がれ落ちる

建売の新築戸建を購入し3ヶ月が経過しました。

以前から犬走りにコンクリートの破片1cm×1cmくらいの大きさが数個落ちており、捨てても出てくるので何かなと思っておりました。
基礎と家自体の隙間には空気を取り入れる為の隙間がありますが、そこから落ちてきているようです。
見てみると隙間の形が一直線ではなく結構ガタガタになっていました。

基礎とは分厚いものだと思っておりましたが、薄そうな感じ(5mmくらい?)でした。
それがはがれて落ちているような感じでしたが、やはり問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

基礎の型枠を外した後に、グラインダなどを使ってコンクリートを成型しますが、その作業の中で、余分なコンクリートを削ったりします。
その作業がしてないのではないでしょうか?
つまり、たい焼きなどを作った時に生地が型からはみ出てパリパリになる部分ができますね。そのパリパリ部分に相当する部分は、基礎工事の仕上げ時に削りとりますが、その作業がしていないのではないかと思います。

基礎が5mmの厚さということはありえないと思います。最低でも120mmくらい・・・だったと思いますから、ご覧になっている部分は、基礎の仕上げ面の手前側の端っこだと思います。

いずれにせよ、売主業者に問い合わされるべきかと。

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Q基礎と外壁水切りの隙間

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です、追加の写真見ました。
金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。

Q基礎モルタルについて

住宅の基礎について。うちの基礎はモルタルらしいのですが、欠けたりゴツゴツしています。近所の住宅を見ると、基礎でもセメントというか、ゴツゴツしておらず平らなのですが、前者とどう違うのでしょうか?やはり、後者の方が割高なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわm(__)m

基礎工事では型枠にコンクリートを流し込み養生期間をもって

型をはずしこれが打ちっぱなし工法で表面が平らに仕上がりますが。

お宅の場合工程に基礎を造る段階で型枠の外側に断熱材(スタイロホーム)などを表面にはめてから

コンクリートを流し込み出来上がった断熱材にモルタルを掃きつけ工法で仕上げたかと思いますので

業者さんに一度聞いて頂ければわかると思いますが。近年高気密と断熱とかで建築する建物が

ありますので。図面でも仕上げ工法明細が付記されていると思いますが。

その辺も確かめてみては如何でしょう・・・

Qコンクリートのひび割れ補修

今回の震災で洗車場に使用しているコンクリートの床にひびが入りました、幅は広い所では2cm長さは2m深さは場所によっては10cmほどあると思います、ただし深さに関しては奥に行くほど狭くなっています、水が染みこんでいくので多分コンクリートの下の地面まで達していると思います。

ここを水が染み込まない様に補修したいのですが、モルタルとろを流し込む位で大丈夫でしょうか?
何か簡単で安価な修理方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異型差金(いわゆる鉄筋)の一番細い奴を・・・ちょっと無理かな。ツルツルの針金のままだと密着が悪そうですが、くしゃくしゃにして入れるのは、すみません、やったことがありません。
 奥行きが深いようですので、数本入れた方が良さそうですね。
 作業的には、あらかじめ固定するのは面倒でしょうから、モルタルを詰めながら、一緒に入れていきます。

 それでも、水が全く漏らないようにするのは、かなり難しいと思います。
 奥の方だけシリコンボンドか何かを詰めておくと、いくらか安心度が増しますが、接着面の清掃が難しそうですね。

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異...続きを読む

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q刷毛引きの剥がれ

新築後1ヶ月位で基礎部分の刷毛引きが複数箇所はがれ落ちはじめました。
建築業者に半年後に補修してもらいましたが、浮いている部分をよく剥がさずにそのまま上から補修したようで、その後もどんどん剥がれて全体的に虫食い状態です。
業者の説明では刷毛引きの後ににわか雨が降ったのが原因だそうです。
たしかに最初の補修の時は午前中に補修が終わり、夕方に少し雨が降りました。
刷毛引き部分をよく観察すると、触るとあきらかに音がちがう部分が多数あり、その部分をカッター等でつつくとパラパラと剥がれてきます。
出来る限り剥がれそうな部分を自分で剥がしましたが、なかなか大変です。
再度補修してもらう予定ですが、業者は、上から接着剤を塗り、その上に補修用のモルタルを塗る予定だそうです。
虫食い状態のまま補修してまた剥がれてしまわないか不安です。
刷毛引きってこんなに剥がれやすいのでしょうか。

Aベストアンサー

私が施工者でしたら、職人に全部はがしてやり直しをさせます。
新築であれば、最初の状態に戻すのが当然でしょう。
まして、他とのからみが少ないので、それほど難しいところではないのです。

新築の建物を購入したのですから、悪い箇所の補修では、価値がまったく違いますよね。

中途半端に強い接着剤を入れた補修をすると、後の処理に困りますよ。浮いているところもあり、付いているところははがれない状態。無理にはがそうとすると、基礎本体まで削り取らなければならないなんてことになりかねません。

しっかりと修理をする事。今後同じ損傷が出た場合には、今までかかった自分の手間や、心労についても損害賠償請求をする旨伝えると、しっかりとした施工をしてもらえるのではないでしょうか。

このような対応を聞いていると、他の部分まで?などと考えてしまいます。早いうちに全体をチェックしたほうが良いかもしれませんね。(考えすぎか!)

Q古いコーキングのはがし方

風呂場のリフォームをします。古いコーキングをはがして新たにコーキングしなおします。カッターでこすってみました。できなくはないのですが、手間がかかる割りにきれいに取りきれません。すばやくきれいにできる方法があれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

どのような種類のコーキング材が使われているかによっても違いますが、
建材店などで主に売っているのは「シリコン」(変性ではありません)。油分が強いので、これが使用されていた場合には、
再度同じ材料でないと「ハガレ」てきます。
プライマーなんて下地処理剤はありますが、再度「シリコン」の使用がよいと思います。
同じ材料なら、多少はがし残しがあってもシールできるはずです。

古いコーキング材は、例えば壁とコーキング材の取合い部(両側)をカッターで分断するように刃を深く入れれば
引き剥がすように引っ張って取れるはずです。

素人がやるとこりゃまた失敗しやすい。テープで養生したり、ヘラで押さえると表面が波打ったり、
面白そうだけどけっこう面倒。
シリコンは硬化が比較的早いので、「ゆっくり」はできません。
ガンバロウ!

Q土間コン表面の補修方法を教えてください。

自宅のアプローチを作るのに、自分で型枠を作り生コン業者に生コンをお願いし土間コンを施工しました。
金ごてで仕上げたまでは良かったのですが、急に雨が降り出した為、急いでシートをかけたので、乾いていない土間コンにシートが張り付いてしまいそのまま乾いてしまったので、まだらにガサガサになってしまいました。

きれいで、丈夫に補修する方法があれば、誰か教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

写真を見る限りでは、きれいに仕上がっていると思います。
金鏝仕上げをして、表面が固まらないうちにビニールをかけて、
ビニールのしわがついたようですね。
そのまま、気にせずに歩行していれば、時間とともに消えてしまいますよ。
特に気になるところだけケレン棒でゴシゴシしてもいいですね。
どうしても気になるのなら、洗い砥石でゴシゴシこすることです。
サンダーをもっているのならコンクリート用の砥石を買って、削ればきれいになります。
石を研磨する砥石です。

左官仕事が得意なら、モルタル混入の接着剤を買ってきて、セメントと
パーライトと接着剤を混ぜて、糊のようなモルタルを作ります。
これを2~3ミリの感じで薄く塗り拡げればきれいになります。

わたしなら何もせずにこのまま使用します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報