マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問の通りです、どうして砂糖は腐らないんでしょう?

A 回答 (6件)

この場合の「腐る」というのは微生物が有機物に関与して、別の化学物質を作ることだと、考えられます。


そうすると、砂糖自体が微生物の「餌」になり得る状態でなければならないのですが、固体の砂糖は結晶構造をとっています。
この結晶は密で、微生物が食いつく隙がないわけです。しかも、微生物自体が持っている水分を逆に結晶の間に吸着させてしまうので、微生物にとって砂糖のそばにいるのは危険になります。
したがって、微生物の餌にならず、分解もされず、腐りません。
ただし、水に溶かすと結晶構造は崩れて水の中に分散しますから、微生物にとっても、とても食べやすい状態になり、腐りますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2003/05/22 14:10

微生物が生きて行く上で.水が必要です。


食品の中にどのくらい.生物が利用できる水が含まれているか.を示す指標が水分活性で.たしか0.9以下にすれば.微生物が利用できる水が少なくて.生育できなくなります。

一方.生物には.膜があります。この膜から水の出入りがあり.生物が管理できる範囲内であるならば.生物は生きていけますが.生物が操作(耐える)できないくらい.高圧ながかかると.細胞膜から外部に水が流れ出し.生物が死にます。
この生物が生きられる限界.細菌の場合には.50気圧となっていて.砂糖50%水溶液以上では.浸透圧が高すぎて生育できません。

両者は同じ「生物が生きるための水が十分あるか」という指標であることには違いないのですが.測定方法が異なりますし.使用方法も異なります。
水分活性は主に乾燥食品の場合に.浸透圧は漬物など水が入っている場合に使われる指標です。

生物が利用できる水が少ない.ということでは.両者は共通しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2003/05/22 14:11

固体での砂糖中の水分活性が低いからです。



詳しくは、ここで…
http://www.ai-nex.co.jp/Water_Activity.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2003/05/22 14:11

砂糖に付着した細菌やカビから水分を吸い取るからです。


同様にハチミツも腐りません。
ただし、濃度が薄くなると、逆に栄養分となって腐ります。

参考URL:http://www.kikkoman.co.jp/homecook/chie/choumi/1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2003/05/22 14:10

細菌でした。

すいません。
    • good
    • 0

砂糖は水分を吸うという性質があります。


最近が付着しても、最近自身の水分が吸い取られて、干からびて死んでしまったり、生き延びられないからではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2003/05/22 14:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩や砂糖って腐らないのでしょうか

初歩的な質問ですみません。

料理に使う塩や砂糖って消費期限って消費期限ってあるのでしょうか?

醤油には消費期限が書いてあります塩や砂糖は腐ったりしないもので
いつまでも使えるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、腐るということがどう言う事かを考えると、微生物が繁殖して食用に適さなくなる状態ですよね。したがって物が腐るには微生物がすめる環境が必要ということです。微生物が繁殖するには水分が必要なのですが、砂糖や塩にはこの水分が絶対的に足りないので微生物が繁殖できないので、腐るということはありません。また、塩も砂糖も化学的に安定な物質なので、常温でそれら自体が化学反応を起こし変質してしまうこともありません。

醤油の場合も塩分濃度が高い(塩分濃度が高いと微生物の体内の水分が奪われてしまい、液体の中で干からびてしまう。これを浸透圧といいます)ので微生物が繁殖できないので、いわゆる腐敗という状態にはなりませんが、醤油は多くのアミノ酸などを含んでいますので、これらの成分が酸化されるなどの化学変化を起こして食用に適さない状態となってしまう場合があるので、期限が決められています。


人気Q&Aランキング