【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

先日告訴状を警察に提出しましたが受理してもらえず、内容証明郵便にて地方検察庁へ再提出しました。しかし「内容が良く理解できず、また、第一次的に警察が調査を行うもの。」として告訴状を含む添付書類を合わせ、全部差し戻されてしまいました。・・・「返戻」として・・・
地方検察庁は警察に内事情を聞かない様ですし(色々の揉め事の詳細は全部警察が知っている。)警察も聞かれていないから話さないと話してました。今後この告訴状を受理してもらうにはどのように動けばよいのでしょうか? 教えてください。
告訴状の罪名は、暴行罪と名誉毀損罪です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。


一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察にとってはとても都合の良いシステムとなっております。
逆にどうしても立件して欲しいと考えるのであれば、やはり無理をしてでも告訴状を受理させるのが最良です。
刑事訴訟法241条で、口頭でも書面でも告訴は可能で、告訴を受けた警察や検察は調書を取ることを義務づけられており、基本的に告訴の拒否は出来ないことになっております、よって内容でけちを付けられないように司法書士や行政書士に作成してもらって、刑訴法をたてにねじ込んではいかがでしょうか。
それでも受理できないと言い張るのであれば、担当官の名前を聞いて、「警察本部の監察にあなたの名前を挙げて、刑訴法の規定に反し、どうしても告訴を受理してもらえない旨を訴え出る」と言ってみるとかなり効果があると思います。
その上でも受理してもらえないのであれば、実際に監察室に詳細を記した内容証明郵便でも送れば、いずれ先方からお詫びでも来るでしょう。
法律的には検察にも告訴出来ることにはなっておりますが、検察は警察と違って捜査義務が生じないので、出来れば無理にでも警察に受理させるべきと思います。
相当の費用がかかっても構わないとのことであれば、初めから弁護士に告訴や賠償請求を委任するのが最良とは思います。
弁護士からであれば、警察は嫌々ながらでも受理するのが普通です。
上記の結果受理させた場合には、証拠が確保できれば当然ながら相手側は逮捕される場合もあり、結果としてそれなりに事が大きくなりますので、あなたも何度かは警察や検察に事情聴取されたり、起訴されれば裁判所に証言を求められることも覚悟しておく必要があります。

この回答への補足

適切であり、また、色々と参考になる回答をありがとうございます。
刑事訴訟法241条の件は内容証明郵便にも記しました。
警察には法律に基づいこの内容では相手を訴えることは出来ないとされ、随分「法律、法律」と、法律を盾に取られました。そして私は法に基づき対処させていただくとし、告訴状を作成しました。(皆さんの言われるように、告訴状に無理があったと思います。内容証明分にし文字数行数にこだわりすぎ、上手に文章がまとめられなかったとを反省します)しかし、今回の結果です。
「正」「誤」で言うなら正。「正義」「悪」で言うならそれも正。とにかく相手の行為は100人に聞いても100人が悪いと理解してくれると思います。ただ、そのことに対し訴えを起こすとなると皆反対だと思います。私も他人事でしたら反対です。しかし、実際娘が暴力を受け、学校はいじめの調査をしてくれず有耶無耶にし、暴力を振るった反省なき子供や親に対して、私はあくまでも正義を貫きたい。娘の癒されぬ気持ちを、法で裁いてもらうまで、謝罪あるまで戦う姿勢です。
また経過をご報告させていただき、何らかのアドバイスをいただけたら嬉しく思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

補足日時:2009/10/17 11:23
    • good
    • 1

刑訴法では警察が告訴を受けた場合は速やかに書類や証拠物を検察官に送付しなければならないとされています。


しかし、告訴事件だろうと何だろうと警察が捜査をしたら必ず事件を検察官に送致しなければなりません。
つまり、“警察が告訴を受けたら捜査義務があるのに検察は捜査義務が生じない”とかそんなことではなく、“警察が告訴を受けた場合は捜査の初期段階から検察官に関与させる”ことになっているだけです。

ぐずぐずと苦情やクレームをその相手当事者に対して言うのとは違って、告訴というのは第三者にわかるようにきちんと状況を説明できないといけません。
検察庁の職員が意味不明といっているモノを警察へ送っても同じく解読できるわけがありません。質問文からは「警察なら意味不明の訴えを解読して相手をしてくれるかもしれないよ」と丸投げしているようにも感じられます。
素人がただ単に相手当事者に対して思いつく文句をだらだら書き綴った作文に「告訴状」なんて銘打って警察や検察などの捜査機関に送っても、客観的に状況がよくわからない文章なら「結局何なんですか?」と言われて突っ返されるだけです。口頭で告訴する場合も同じです。

他人に物事を説明するときは、最低でも“六何の原則”くらいは満たした文章を作ってください。
さらに言えば、告訴状とするには“どうしてその罪になるのか、告訴される者の行為がその犯罪の構成要件に該当するということを八何の原則を満たした文章で犯罪事実として記載”することができないと難しいです。
告訴状を作ってもらうだけで弁護士に頼むと高いです。告訴状は司法書士や行政書士に頼んでも作成してくれるようです。ただ、そういう人達に対してすら状況をうまく説明できないようなら当然告訴状など作れませんからやめた方がいいです。

そのままでは要件を満たさないからといってその部分をウソで補って作った告訴状を出せば虚偽告訴罪になるおそれがあります。
告訴をしたからといって、その結果不起訴になったり、起訴はされたが被告人が無罪や免訴の裁判を受けた場合に、告訴をした者に故意や重大な過失があった場合には訴訟費用を負担させられることがあります。

揉め事とやらがどんな内容なのか知りませんが、もし些細なことに対していきなり刑法を持ち出し国家刑罰権を求めてゴリ押ししようとしているのなら、周りの人は口には出さなくても辟易しているのかもしれません。
某国のように何でもかんでも訴訟社会じゃ息苦しいと思います。

別の解決法も考えてみたらいかがでしょうか。

この回答への補足

どうも法と言うものは、ありがたくてありがたくないものであり今回法の不便さを知り大変困惑しております。しかし、法に基づく前の時点で私はつまずいてしまったようですね。「六何の原則」恥ずかしながら初めて耳にし、初めて知りました。勉強になりました。ありがとうございます。
弁護士さんや司法、行政書士さんに依頼すればどんなにか楽なことでしょう。しかし、私達は被害者であり、何一つ悪いこともしていなく、何一つ偽りも(嘘)ありません。訴えている事は正しいので、詳細内容の説明不足のようでしたら、警察の方、検察庁の方にお伺いしながら告訴状を受理してもらえるように何度も作り直し努力してまいります。相手にさじを投げられる事になるかもしれませんが・・・。
結局人間と人間のやり取り。相手に仕事と割り切られ面倒くさがられてはどうしょうもありませんし、出す手がないわけですが、何度も行動を起こします。告訴状を受理したほうが仕事が楽と思われるくらいまでとことん頑張ります。なぜならこれは私だけの問題ではないから・・・。暴力を振るわれた娘を守るものであると共に、家族を守るものなのですから。私は娘を守ります。
回答にありましたように、「別の解決法もかんがえてみたら」とありましたが、もし何か良い解決策がありますようでしたら、ぜひまた、良きアドバイスを宜しくお願いいたします。(家裁申告は相手が出てこない見込みが大きいので考えていません)まずは「六何の原則」を大事に再度告訴状を作成し直してみます。
どうもありがとうございました。

補足日時:2009/10/17 23:08
    • good
    • 3

「内容が良く理解できず」という部分に問題があるのでは?


きちんと弁護士などの法律専門家に告訴状を作ってもらったほうがよいのではないでしょうか?
告訴の内容がhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa5205770.htmlのことであればかなり厳しいように思います。

この回答への補足

ごもっとものご意見と受け取らせていただきます。
告訴状の内容は、書き直して再度提出しました。また、どんなところをどんな風に詳細を書いたらいいのかお伺いの文も加えました。
また返戻されることを考えて再再度告訴状の書き直しを作成します。
告訴状の内容は上記のおとりです。確かにかなり厳しいです。八方塞に近いです。しかし、壁を打倒すべく奮闘しています。
今後も良きアドバイス、ご意見がありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

補足日時:2009/10/17 22:32
    • good
    • 0

通常なら告訴した場合警察は捜査する義務がありますが受理してもらえなかったということは告訴の内容に不備があったのだと思います


弁護士等に依頼して訴状を作成してもらった上で再提出してみたらどうでしょうか

この回答への補足

-告訴の内容に不備があったのだと思います。-
確かにその通りだと思います。検察庁の方にも不備な内容部分を尋ね、もう一度作り直してみます。
ありがとうございます。

補足日時:2009/10/17 11:14
    • good
    • 1

弁護士に相談してください。



事件になるかどうかはわかりませんが、警察に口添えしてくれるかも
知れません。(中身次第ではありますが)

この回答への補足

ありがとうございました。
もう少し考えて見ます。

補足日時:2009/10/17 11:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。

Q告訴を受理しない警察(検察)を動かすには??

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴状を出しても「警察処理相当」ということで何度も返還されてきました。死人が出なければ動かないくらいの対応でした。

弁護士に相談もしましたが、傷害は何箇所か残っていますが軽い傷なので警察も内輪のことだと思ってあんまり動かないと思いますと言われるのです。

そこで私は、傷害が軽い傷なら人に暴行を加えて怪我を負わせても罪に問われないのか?女性なら許されるのか?と疑問に思うわけです。包丁を突きつけられ殺すと脅迫もされました。

警察や検察にも色々事情はあるのでしょうが、刑事訴訟法は守っていただきたいですし、女性だからといってもきちんと構成要件に該当しているのですから平等に法を適用してもらって、告訴を受理して、明文の規定に従って起訴するかどうか検討してもらいたいのですが・・・。

こういう場合、どうすればいいでしょうか?

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴...続きを読む

Aベストアンサー

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないからといって怒るところはなし。
が、告訴状だと、一応、操作の形式を取り、事件性ないという判断をしないといけないとされている。刑事が動かない場合、被害者がクレームを入れる権利が少し増すような違いがある。

5年前の記憶じゃが、もし違っておったら申し訳ない。
こういうことに詳しいHPや本などで確認してもらえると助かるし、
また弁護士に、告訴状の書き方を習うのも良いと思うが。。。
また、法化大学院出身の弁護士さんだと、文章代筆を引き受けてくれることもあるので、頼んでみたらどうであろうか。

幸運を祈ってます。
大きく揉めるよりも、早く気持ちの整理もでき、解決すると良いですね

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないから...続きを読む

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

Q被害届を受理されたが警察が動かない

詐欺(ここでは、詳しく書けませんが・・・)にあって、被害届が受理されました。しかし、直近は忙しいからと言われ1ヶ月ほど待つように言われています。
中には、被害届が受理されても、実際は、無視されるケースもあるとネットに書いてあったので気になっています。

そこで、
1)実際に無視されてしまったことがある人はいますか?
2)また、無視された場合は、どのような対処をすればいいですか?

以上の2点について、質問させていただきます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>証拠不十分で告訴状はできないといわれてしまったのです。やはり、断り文句なのでしょうか。

断り文句ではなくて、それが現実です。

証拠不十分では疑わしきは罰せずの原則で無罪になります。

警察もプロですから、質問者さんの訴えを聞いて「これでは捜査して書類送検しても検察は証拠不十分で起訴はしないだろう」と思えば最初から告訴として受理したくありません。

つまりその詐欺犯罪について警察から書類送検されて受け取った検察としても証拠不十分で有罪にできないと思えば起訴しません=つまり不起訴ということですが、それではそこまでの捜査にかけた人員、時間、お金がすべて無駄になります。

その詐欺被害に合った人が他にもいて、複数から被害届が出されるような事態になれば、警察も腰を上げてくれる可能性はあるでしょう。

また告訴を受理してもらうには、弁護士のような専門家に相談された方が良いと思います。

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Qいじめから始まる悩みです。相手を訴えたいと思っています。教えてください。

子供がいじめにあっていました。ボールをぶつけられる。叩かれる。筆箱で叩かれる。からかわれる。言葉の暴力もありました。今は小学校を卒業し、学区を変え、違う学校に通わせています。ですから今はいじめはありませんが、相手加害者の対応に不満を持っています。相手保護者に伝えても「叩く事のどこが悪い」など自分の息子の非を認めず、挙げ句には「学校からは何の連絡も無くいじめではない。」と言い切ります。
学校は「子供に謝罪をさせた。」とし、今までの事実確認もしてくれず、とりあえず目先の事を謝らせた程度のものです。やっと腰を上げてくれたのは卒業式後です。
相手宅へ訪問しましたが、いきなり警察を呼ぶと怒鳴られドアを閉め、鍵をかけられました。私たちの帰宅後相手方は警察署に行き「ストーカー行為をされている」と訴えたらしいです。
もちろん学校側の話を聞かず、それで居て「学校側から何の連絡も無くいじめでない。」と話し、学校側も「警察からの依頼がなくては何も話せない。」といじめを隠すかのような言い分で、その後加害者側には「もう連絡がつかない。」私たちには「何も話すことがない。」の一点張りです。
警察は「傷害事件になっていないので関与できない。」と話します。
法務局にも相談しました。今現在いじめが続いていない事と、学校が動いてくれた事、噂話の証拠がない等で対応してもらえません。しかし、今でも相手保護者には私たちを悪く言いふらされています。
先日も見かけたときに話しかけたら「話しかけないで、もう関わらないで。誰か警察を呼んでください、この人に迷惑行為をされています。」と、その場に居た人たちに言い放ち、まるで私が悪者のようでした。すでに子供のいじめと言うより、相手親からの嫌がらせ行為に繋がっています。色々と相手の流した噂話は聞こえてきますが、教えてくれた人を承認として警察に話す訳にもいかず悩んでいます。主人の会社にも嫌がらせの電話が来ましたが、もちろん非通知・無名での電話で証拠がつかめません。
結局自分達に非があるのがわかっているので、学校側の話に耳も貸さないし、私たちからも逃げているのでしょう。
どうにかして相手を訴えたいのですが手立てがないものでしょうか?
警察には家裁を勧められて居ます。
一番には、警察に調査に入ってもらい、相手子供がしたいじめ、保護者からの嫌がらせを調べ上げてもらい、相手から私たち(特に子供に)謝罪を求めたいです。
いじめはいじめられる方にも問題があるとの御意見は承知です。今回はちょっと違い、子供のいじめも親が仕掛けている可能性がありなのです。
もう子供のいじめだけでは解決できないところまで来ているようです。
どうにか警察に被害届を受理してもらえるか、相手に謝罪させられるか、知恵を貸してください。お願いします。

子供がいじめにあっていました。ボールをぶつけられる。叩かれる。筆箱で叩かれる。からかわれる。言葉の暴力もありました。今は小学校を卒業し、学区を変え、違う学校に通わせています。ですから今はいじめはありませんが、相手加害者の対応に不満を持っています。相手保護者に伝えても「叩く事のどこが悪い」など自分の息子の非を認めず、挙げ句には「学校からは何の連絡も無くいじめではない。」と言い切ります。
学校は「子供に謝罪をさせた。」とし、今までの事実確認もしてくれず、とりあえず目先の事を謝...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を見る限り、相手がらの個々の行為は違法行為です。
ボールをぶつけるのも、本来は暴行罪。
中傷も、名誉棄損として犯罪です。
会社への無言電話は、業務妨害になります。
問題は、それらの物的証拠がないことや、影響が軽いとみられていることでしょう。
警察が動かないと言っても、まずあなた自身が刑法を調べて、告訴状に相手の違法行為を明記すればよいと思います。違法行為であると明記したのに、警察が被害届の受理を拒否するのは、違法行為です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E8%A8%B4%E3%83%BB%E5%91%8A%E7%99%BA

信じられないかもしれませんが、警察が必ずしも法を守るわけではありません。過去には警察官が違法な盗聴をやったり、逆に議員に頼まれて交通違反をもみ消したのがばれて、お縄になったこともあります。あと、被害者が告訴を取り下げたら再告訴はできないのに、警官が「再告訴はできるから、しばらく様子を見るように」と嘘を言って被害届を取り下げさせた事例もあります。あるいは、警察の行為に検察が堪忍できなくなり、検察官が警察署に乗りこんで捜査したことだってあります。
(さらにいえば、検察が法を守る保証もないし、恣意的な判断や操作をしているとの批判も絶えません。)

もし、地元の警察署が受理を拒否するようなら、県警本部、公安審査会や検察などに訴えましょう。人権問題にうるさい県議会議員に相談したり、議会へ陳情するという手もあります。それをご自身でできないなら、やはりこの手も事件に強い弁護士を見つけることです。また、法テラスという国の法律相談窓口もあります。
いずれにせよ、弁護士も得意分野や個性、あるいは意欲に差があります。良い弁護士を見つけて下さい。

質問文を見る限り、相手がらの個々の行為は違法行為です。
ボールをぶつけるのも、本来は暴行罪。
中傷も、名誉棄損として犯罪です。
会社への無言電話は、業務妨害になります。
問題は、それらの物的証拠がないことや、影響が軽いとみられていることでしょう。
警察が動かないと言っても、まずあなた自身が刑法を調べて、告訴状に相手の違法行為を明記すればよいと思います。違法行為であると明記したのに、警察が被害届の受理を拒否するのは、違法行為です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E8%A...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q警察本部監察室への手続きを教えてください。

警察官に対する苦情の申し立てを受ける機関に
警察本部監察室があるということを警察署の人
から聞きました。
その手続きと流れ(受理⇒審査⇒回答)と所要
日数などを教えてください。
また、公安とは違うのでしょうか?
同じ内容を双方(監察室と公安)に送ってもよい
のでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合は警県察本部長あてに「公開質問状」をもって(公開質問の理由、公開質問事項、ご回答期限をつけて)公開質問する予定です。そして私が開設・公開中のホームページで、それを公開し、県警察本部の受理の経過、対応等を克明に公開します。
私の場合の苦情の内容は、被疑者土地家屋調査士が虚偽の家屋測量調査図を作成して虚偽家屋表示登記を行ったため、大損害を蒙ったので警察署に証拠を添付して告訴したところ、警察署はその土地家屋調査士の氏名を見た瞬間に突き返してきたが、とにかく告訴状は
警察署に提出した。ところがその日の夕刻司法警察員が告訴人宅にやって来て「受理しない」と言って強引に突き返してきた。よって今度は郵送で告訴したところ、その翌日再度司法警察員がやって来て「受理しない」とだけ言って強引に突き返してきた。
こうした警察の違法行為については通常の手続きでは
絶対に解決しないので,私は今その公開質問状を作成中であり近日中にWebサイトで公開する予定です。

Q警察が積極的に捜査しない場合の対応は?

暴行事件の被害者です。
去年の8月に被害にあいました。
次の日、警察署へ診断書をもって被害届を出しにいきました。
その場で被害届をだし、写真も(こういう姿勢のときにこう暴行された等)も取られました。
11月になり警察から電話がありなんの捜査もしていないことがわかりました。
わたしは早く捜査するようにとお願いしました。
そのときの刑事は私がもうあきらめたのではないかとの探りのような電話でした。
次の日大阪府警察本部にいき相談係の人に訴え、対応すると約束してくれました。
相談係から連絡が行ったのでしょう、数日後写真を撮りに自宅へきました。
(自宅が被害現場なので)それも2,3枚さっと撮るとめんどくさそうにさっさと帰りました。
自宅にいたのは数分であいさつもなく怒ったふうな態度で出て行きました。
もう半年たちますがなんの結果も私のところへは届きません。
大阪の堺西署だけでしょうか?それとも大阪府警全体がこんなものなのでしょうか?
これからどうしたらいいのでしょうか?
暴力を許しておいていいのでしょうか?
監察に行こうか、検察庁にいこうかとも考えています。
アドバイスお願いします。

暴行事件の被害者です。
去年の8月に被害にあいました。
次の日、警察署へ診断書をもって被害届を出しにいきました。
その場で被害届をだし、写真も(こういう姿勢のときにこう暴行された等)も取られました。
11月になり警察から電話がありなんの捜査もしていないことがわかりました。
わたしは早く捜査するようにとお願いしました。
そのときの刑事は私がもうあきらめたのではないかとの探りのような電話でした。
次の日大阪府警察本部にいき相談係の人に訴え、対応すると約束してくれました。
相談係から連...続きを読む

Aベストアンサー

私は司法試験の勉強をしています。まずは、今の現状を大阪府警本部の監察官室に行くか電話でその事を話て相談をしてみてください。すると、厳重に調べて対応をしてくれます。あまりにひどいとその監察官室の担当者がその事件にかかわった警察官を懲戒処分にして下さい。なので、大阪府警本部の監察官室に相談されることをお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング