先日、金融会社を相手に過払い金返還をもとめ地裁に提訴をしましたところ第一回前に和解の提示があり納得するなら和解書を送るとのことでした。
いままで地裁での和解の経験はあるのですが、そのときは裁判日前まで相手が裁判書に和解の提案をし、私が出廷して「和解します」という形でした。
納得できる金額だったので和解するつもりですが、訴内と訴外和解では何か違いがあるのでしょうか?
素人ゆえ何でも勘ぐって考えてしまいます。
ご回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

裁判所での和解は、その和解内容について判決と同じ拘束力を持ちます。



裁判外での和解であれば、法的拘束力は、民法上の契約としての扱いですので、裁判を行わなければ、法的拘束力を生かすためには、裁判を行わなければならなくなります。

まぁ、貴方が納得しているのであれば、裁判を行わずに和解した方がお互いに経費は少なくて済むでしょうね。

最悪、裁判になった場合、相手もその金額は白紙として、再度0からのやり直しとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
相手の提示金額が満5でしたので和解してもいいかと思っています。
裁判期日はもう迫っているのですが、この時期に和解提示だったのでちょっと疑心暗鬼におちいってました。
どこに対して疑心暗鬼かといわれても困るのですが、こちらも勉強したつもりですがあちらは海千山千の専門家でしょうから。

お礼日時:2009/10/15 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い請求(不当利得返還請求)で提訴後、和解する場合

現在、レイクに対して過払い請求(不当利得返還請求)を行っています。
第一回公判期日が決まった後、答弁書が送られてきて、内容を確認すると元金全額の提示がありました。
この金額で和解しても良いかなと思っていて、レイクに直接連絡しよう和解の手続きをとろうと思うのですが、その際に何か注意することはありますか?
また、出来れば利息分として、元金+αに出来ると良いかなと思っています。ちなみに元金は108万で、利息は12万くらいになります。私の希望としては利息の半分くらいは欲しいです。

実際に交渉された方など経験者さんの意見を聞きたいと思っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>答弁書が送られてきて、内容を確認すると元金全額の提示がありました。
>この金額で和解しても良いかなと思っていて
>1回目は相手は欠席とのことで、正直なところあまり時間をかけたくないもので。
でしたら任意和解でも良いと思います。どうしても利息ほしいなら裁判で争ってくださいとしか言いようがありません。

>レイクに直接連絡しよう和解の手続きをとろうと思うのですが
法的効力に拘らないなら全く問題ありません。
また裁判でと言いましたが、直接の利息交渉もかまいません。「利息も請求します。でなければ裁判を続行します。○○日までに返答ください」くらい言っても良いですけど。その分日にちかかりますが。
無理そうなら元金和解でいいんじゃないですか。

>その際に何か注意することはありますか?
任意和解なら和解書のことは向こうから話がありますから、質問者としてですと訴訟の取り下げは口頭弁論日前に返還してもらってからするように注意してください。

Q(株)クラヴィス過払い金返還提訴の件

先ず、地震災害に合われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
このような時に回答を求めますことお許しください。

さて、表題の件につきまして最新情報をお持ちの方からの情報提供を求めます。
と言いますのは、私自身の想定を超える超大幅減額和解金の提示があり
果たして、クラヴィスを相手に一先ずこのまま提訴するか、
併存的債務引受→後に撤回したプロミスへ一連一体の過払い金返還提訴に踏み込むか
検討しております。

Aベストアンサー

>私自身の想定を超える超大幅減額和解金の提示があり

当然の事ですね。
タンボートは、2007年に倒産しています。
再建途上(社名をクラヴィスに変更)にありますから、大幅減額は仕方がありません。
まだ、武富士と異なり「営業を続ける」だけ有利な和解だと思いますよ。

>併存的債務引受→後に撤回したプロミスへ一連一体の過払い金返還提訴に踏み込むか

既に、プロミスは2009年以降「クラヴィスとは無関係」です。
プロミス相手に訴訟を起こしても、訴訟にならないでしようね。
あくまで、業務を引き継いでいる再建途上の「株式会社クラヴィス」を訴訟相手にするしかありません。

余談ですが・・・。
クラヴィスを対象に、多くの弁護士・司法書士が暗躍しているようですよ。
http://clavis-net.jp/news/pdf/20101209.pdf
上記のような「脅迫文」も、弁護士から届いています。
質問者さまも、弁護士・司法書士に依頼する場合は充分ご注意下さい。

Q自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
...続きを読む

Aベストアンサー

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護士先生は何とかしてくれましたが・・・。一度詳しく無視していいものかどうか聞いてみるとよいと思います。

もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
⇒基本無いと思います。弁護士次第です。
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
⇒細かく心配事を話しておく必要があります。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
⇒ま、私の場合会社の知るところで、会社の組合から弁護士相談に至りましたが・・・。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

まとめ
〇弁護士は法的公使を行う為、そのような提訴等は基本無いと思われます。その怪しい2社というのが全情報信用情報記録開示書に出てこないようなところですとありえると思いますが、弁護士はそんなやわな仕事ではないはずです。基本的に心配なことは弁護士に相談すべきです。ま、正直に心配なことをぶっちゃけてすっきりしないと人生のやり直しも出来ませんし。不安で仕事にならないと思います。私は債務整理で払い込み期間は過ぎ、妻は自己破産と行いましたが、自分を反省し見直すチャンスです。弁護士に細かく心配事をぶつけるべきです。弁護士もいろんな人がいますが、要点を絞って反省の誠意を持って話せば誠意を持って答えてくれると思います。国選弁護士、と民間弁護士ではちとお金のかかりかた対応が違うかもしれませんが。解決していくのはあなた自身です。

以上参考になったかわかりませんが。

 

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護...続きを読む

Q過払いの和解金について

某大手司法書士に過払い請求をお願いしています。三件中、一件(レイク)が今月頭に40万ほどの和解金で成立できないかと申し立てたので、了承し8月に振り込み決定しました。私はこの時点でレイクでのひきなおし計算をしなおかつ、返金(24%のまま何年も払っていて一昨年18%に変更しました(ということで、レイクは0になったと思いましたが、今、司法書士に月々払っている契約金を、そこから引くことはできないかと聞くと、和解金はもし残高がまだ残っているならそこに充当するので、契約金は引き続き支払いをしてくださいと言われました。
たしかに三件とも完済せずに過払い請求をしているので、この場合の残高というのは、和解金で成立してもまだレイクにあると言うことになるのですか?
それとも他社がまだ交渉中なので、そのことをさしているのでしょうか?なかなか聞きづらく、詳しい方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

取引履歴で計算後 過払い金が発生している場合
その金額から残金を引いた金額が過払い請求額になるので
40万の金額が和解にて入金されると言う事は残金以上に
過払い金が発生していたと言う事です。

仮に 残50万で過払い入金40万であれば
実際の引直し計算後の過払い金は、90万になっていた
と言う事です。

ただし、今現在入金された訳でもなく他社の過払い請求も
裁判になり敗訴すれば残金は一括返済しなければなりません

さらに、司法書士や弁護士は報酬を受け取ってないので
保険の意味で引き続き入金をして下さいと言われたのです

もし 過払い金40万が入金され司法書士に積み立てた金額合計が
残りの残金+報酬を上回る用でしたら、もう入金はしなくて良いですと
司法書士に言われると思います。




            

Q過払い請求電話和解後の撤回について

はじめまして。今回過払い初めてなのでアドバイスください。アイ○ルに取引明細の開示をお願いした所、後日電話連絡があり過払い金約150あるけれどウチは潰れかけなので1割しか出せないとの事。話しを進めて行く内に4割でどうだと言われ思わず了解してしまいました。しかし和解書が送られ後はサインするだけになると冷静になり勢いとはいえ電話和解してしまった事を後悔しています。
和解書が送らてきたのですが
白紙に戻しまた交渉する事は出来るのでしょうか?
自分の未熟さに後悔しています。
どうか善きアドバイスを頂きたく質問させてもらいました。

Aベストアンサー

こんばんは!
文章を読んだ限りでは、まだ引き直しされてないんですよね!
でしたら、引き直ししてからすっきり和解したいと伝えたらいいのでは?
絶対に引き直しすべきです
アイフルに関しては、色々な噂ありますが、武富士は貸出し停止から9ケ月で倒産しました。
アイフルはまだ貸出し停止はまだです。
こればかりは、誰にもわかりません。
とりあえず、よく考えてから和解する旨を伝えるべきだと思います。
和解書送ってなければ大丈夫ですよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報