いってつ親父は、巨人を目指せといったのに、どうして大リーグボール養成偽ブスという命名をしたのでしょうか?

A 回答 (4件)

カーブなどの変化球というのは、


大リーグが発祥なので、それを超える
球を投げられるようにという意味だったと記憶しています。
劇中でもそのように語られていたような気がするのですが、
カン違いでしょうか?
(あ 質問者になってしまいました/汗)
    • good
    • 0

BSマンガ夜話で巨人の星が取り上げられたときに、rarachyaさんと同様のことが言われていました。


当時のスポーツマンガは、世界に出るところで終了と言うパターンが多かったのです。たぶん最初は、メージャーに旅立つ飛馬を見送る仲間という形で終わるつもりだったのでは無いでしょうか。そのための大リーグボール養成ギプスと言う伏線だったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

前に何かの本で読んだのですが、「原作者の梶原一騎は最終的に星飛雄馬を大リーグチームと戦わせる構想だった。

」みたいなことが書いてあったような気がします。
ただこれを語っていたのは梶原さん本人ではなく弟の劇作家、真木日佐夫さんだったように記憶しています。すみません、あいまいな記憶で自信はないんですが…。
僕もしっかりした答えが知りたいです。この投稿を見たばっかりに気になってしまいました(笑)。
    • good
    • 0

メジャーリーグを制覇できるようなっていう意味があったように記憶しています。



当時はメジャーリーグの引退選手が日本で主力になるような格差があったのでメジャーに対する憧れの現れでしょう。

特に正力オーナーは「日米決戦構想」を持っていたので「巨人のエースはメジャー選手を抑えららる投手」という理想があったようです。
ま、実際に沢村投手が抑えてるのであながち大ウソというわけでもないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報