教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

小3の娘です。
今日見慣れない文房具を持っていたので聞いたところ友達に借りたといいました。
よく見ると名前の上からマジックで黒くぬりつぶしてありました。
友達の名前を娘が見えないように消したんだと思います。
問いただすと忘れたから友達のを借りた。ママに叱られると思ったから名前を消して持っていたなどといいました。
借りただけなのに名前を消すなんて本当は借りたまま盗ってしまおうと思ったのではないかと思ってしまいます。
以前にも友達の消しゴムを持って帰って机に入れていました。
その時は厳しく叱り親子で謝罪にいき二度としないと約束しました。
その後また友達のペンケースをかばんに入れて持っていてまたそのときも叱り親子で謝罪に行き同じように二度としないといいました。
その後は友達の教科書を持っていて問いただすと間違えて入っていたけど返しそびれて盗んだと思われるから返せなかったといいました。その友達はなくして先生に相談し先生から間違って入っていたら返すようにと言われていたにも関わらず返さずずっと持っていました。
そのときもすぐに親子で謝りに行き長い間返さなかったことを謝罪しもちろん娘にもさせました。
それでまた今度同じことをしています。
娘には何でもとはいかないまでも必要なものは与えているし何かがなくて不自由なことはないはずです。
夫婦仲もよく上に二人息子がいますが家族仲もよくそんなことをする理由が分かりません。
確かに悪いことをしたら厳しく叱ってきましたがそのせいか小さい頃からよく嘘をつくし理由を聞くと必ず怒られるからといいます。
他の二人の息子は一度も人のものをとったりしたことはありません。
同じように育ててどうしてこの子だけこんなことをするのかと思います。
今までの三度も悩みに悩んで叱り盗み癖があると噂になったらどうしようと悩み泣きながら抱きしめこんなことはやめようね、友達がいなくなるよ、自分がされたら悲しいでしょ、と話してきました。
厳しく叱ってもだめ、優しく言って聞かせてもやっぱり盗み癖が治りません。
今回のことはその友達に、借りて使ってたら中身がなくなってしまったから新しいの買って返すからねと私が謝り娘にも謝らせました。
こう何度も重なるとどのように注意し叱ればいいのか分かりません。
以前も何度も一緒に謝りに行き大変なことをしたと分からせたつもりだったのですがもうどうしていいか分かりません。
日頃からよく嘘もつくしこの頃では信じられなくなっています。
このままだとすごく心配です。
どうしたら治るのか、また同じような経験された方どのようにして教育すればいいのかアドバイスいただきたいです。

gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

アドバイスはできませんが、私も小学生の頃よく人の物を盗むクセがありました。


うちも結構何でも買ってもらえる家だったんですけど。
ただ結局私の盗癖が直ったのは一度痛い目にあったからなんですよねえ。。。
盗んだのがバレて友達に詰め寄られて、でももう後には引けないと思って「知らない」の一転張りで通して。
結局数日にわたり「知らない」と言い張り続け、そのうちうやむやになって終わったのですが、あの日々は今思い出しても胃が痛くなるような恐怖でした。
それ以来きっぱり治りましたね。
幸運なことにイジめにも合わず普通の生活に戻ったとき、「この平穏を守り続けねば!」って心底感じました。

私の場合、親の説教は効果なかったですね。
「学校」っていう狭い世界でこれから先子供にとっては永久とも思える何年かを肩身狭い思いで一人ぼっちで過ごす恐怖に比べたら、親の説教なんて取るに足らないというか。
親の説教は恐いけど、でも親にどんなに怒られたって見捨てられることはないですからね。
でも学校でバレるのは身の破滅なんですよ。
子供にとってはクラスが世界の全てで、小学校卒業なんて永遠にこない気がしてますからね。
終わりの無い地獄の日々に思えるんですよね。

お友達に謝りにいくとき、「ついついカバンの中に入っていて、そのまんま言い出せなくなっちゃったの、ゴメンね」みたいなニュアンスで謝ってませんか?
多分それだと恐怖が半減すると思う。
身の破滅が目の前にまで迫ってこないと多分分からないんですよ。
と言ってもはっきり「盗みました」なんて言ってイジめに…なんて可能性もあるから難しいですが
なんなら娘さん一人で謝りにいかせても良いと思う。
どういう言葉で謝らせるかも娘さんに考えさせても良いと思います。
「さあ今から家まで言って謝っておいで!」とだけ言って追い出せば、それだけで娘さんにのしかかる恐怖は全然違うと思います。
お友達に娘さんが嘘や言い訳を重ねるとしても、それを考えている時間は恐くてしかたないでしょう。
明日からイジめられないかとか、どう言い訳したらいいのだろうかとか、この言い訳に落ち度はないかとか、そんなことが頭をグルグル回ってる時間は恐怖です。
親としての責任を感じてしまうなら、後から電話を一本入れるとか後日改めて親が謝りに行くとかでも良いと思います。

原因っていうのは今でもよく分からないですね。
でも多分、そんな大げさなことではなかったのではないかなあ、と思います。
ちょっと魔が差したとか、そんな理由とも言えない理由レベルのことだったのではないかなあ、と。
友達が何か良いものを持っていて、そしてたまたま盗むスキできると「バレないんじゃないか?」みたいな気持ちが湧いてきて、ちょっと拝借する、みたいなね。
だから目の前に身の破滅が迫ったとき、すぐ止めたのだと思います。

あまり良いアドバイスはできませんでしたが、参考程度にしてください。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

そうですか・・・。
やはり良かれと思ってかばってきたことがよくない結果になってしまったのかもしれません。
私もまさか盗ったともいえないしどうしようかと思いいろいろと言い訳を考えたりしていました。
一度自分で解決させるというか責任をとらせるような意味で一人で謝りに行かせたほうがよかったですね。
娘も治るといいのですが・・・。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:19

お母さん、とても心配ですね。

でも、まだまだ小さいですから、人のものと自分のものの区別がはっきりつかないのかしら?例えば、兄弟の机からハサミを勝手に持っていくくらいの感覚かもしれません。怒られるから悪い事だとは分かっていても、何故悪いのかがまだ理解できていないのかもしれません。
 子供成長は、体同様早く育っていくこもいれば、ゆっくり学んでいく子もいます。お子さんは社会のルールを理解するのがちょっと遅いだけ。盗られたお友達の気持ちをまだ想像することが難しいのでは。ご家庭で、お子さんの大好きなお菓子をわざといじわるして食べてみたり、お気に入りの服をかくしてみたりして、自分のものを盗られてしまう痛みを教えていてはいかがですか?単純なほうが、子供も理解しやすいと思いますよ。
 これから先、周りに変な噂になってしまうのもホント心配ですが、あなたがお子さんに”この子は手癖のわるい子”みたいな嫌悪感を持たないであげてくださいね。厳しいけど、何があっても自分の味方だと感じていれば、ちゃんと育ってくれますよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そうですよね。
味方だとは思っていますが度重なると本当に借りたんだろうか??と思ってしまうときがあります。
よくないですよね。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:17

大変ご不安ですね。

ご家庭にも笑顔が少なくなっていませんか。

今後、ターゲットが「物」→「金銭」に変化しないか心配です。
お財布を持って帰って来てしまったり、中身を抜いてしまったり。
やはり癖、というよりも何か「気軽」に思ってるのかなあと感じる
部分もあります。うちにも娘がいますが、万一お店で万引きなどしたら
即刻警察行きだからね、と言ってあります。たとえお店の人が「今回は
帰っていただいて結構です」と言っても「子どものためにならないので
警察を呼んで下さい」とお願いします。

質問者様の場合も相手がお友達だから「すいませんでした」と謝って
相手が許してくれればそれで終わってしまいますが、消しゴム一つでも
店で盗れば犯罪です。物を盗ってしまう背景には色んな理由とか家庭の
背景とかあるものですが、そこばかりに焦点を当てて腫れ物に触るように
見守るだけというのも、果たしてそれは最善なのかな、とも感じます。
質問者様ご自身も色々とアクションを起こされていますが、いまひとつ
お子さんに伝わっていないご様子ですから、思い切って「このままだと
○ちゃんのことが本当に心配だから、お母さん警察に行って相談して
みるね。」と言ってみてはどうですか。果たしてどういう言葉がお子さんから
返ってくるでしょうか。

子どもの盗癖というのは割と良く聞く話ですが、それでもケースは様々で
親が共働きでかまってくれない寂しさから、というものもあればズバリ
その品物がどうしても欲しいから、というもの、親に対しての嫌がらせ
理由は本当に様々です。中には「気がついたら盗っていた」というのも
あります。この場合はもう本人が制御不可能ですからカウンセリングなどで
じっくりと矯正していくしかありません。学校にカウンセラーが配置されて
いませんでしょうか?そういうのを利用するのも良いかもしれません。
児童相談所でもいいと思います。

今のままでは他の子どもや保護者からも「あの子は盗るからね」という
レッテルが貼られます。それは本当にお子さんが可哀想ですし、質問者様
ご自身も身を切られる思いがするでしょう。でも必ず解決策というのは
あるはずです。一番危険なのは、親が常に疑いの目で子どもをみること
だと思います。何度裏切られてもまずは「子どもを信じる気持ち」を
鈍らせないで下さい。ただ、家庭だけで解決するのは限界があります。
学校カウンセラー、児童相談所、色んなところで色んな話を聞いて、そして
質問者様ご自身の苦悩も吐き出してきてください。質問者様は本当に
よくやっておられます。ただそれが、実は方向違いのことだとしたら
勿体ないことです。プロの意見を聞けば「目からうろこ」のこともたくさん
あります。どうぞ抱え込まないで「助けてください」と声を上げましょう。
そしてきっと今は頭の中が、娘さんのことでいっぱいだと思いますが
ぜひお母さんは笑顔を忘れずに。どうぞ良い方向に前進しますように
お祈りしています。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

本当にその通りなんです。
夫には一時的なもの、考えすぎ、など言われるのですがお金をとったらどうしよう、お店のものをとったらどうしようと考え始めるともういてもたってもいられなくなるんです。
児童相談所でそういう相談にものってくださるのですね。
知りませんでした。
誰にも相談できずどうしたらいいのか分からなくなっていました。
さっそく調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:15

 お気持ちよく分かります。


まず、持ってきてしまった品々に共通点はありますか。(キラキラしているものだったりしますか?)それから、それらが本当に欲しくて盗ったように思われますか?教科書なんて、自分も持ってるものだし、欲しがる子なんていない(笑)でしょうから、違うとは思いますが・・。

盗癖の子には、衝動性が強いことが多いのです。とっさのときに、判断能力が働かないのです。これをしたらどうなるか。これをされた子はどう思うか。・・そういう全ての前後左右が見えない・見えてないので、繰り返してしまうのです。心が腹黒いわけではないのです、それはきっと御両親様だって感じておられると思いますが・・。

この衝動性を抑えることこそが、重要なポイントなのです。どれだけ言い聞かせても、その時どれだけ反省してても、結局繰り返してしまうのは、衝動性にあるのです。衝動性、で検索しても色々わかると思います。

そして、後でハッとして、『これが見つかったら、また ひどく怒られちゃう』と焦り、結局、返しそびれ・・という二次犯罪に進んでしまう・・。

衝動性の自己コントロールを。その方法については、個々それぞれ、ここでこれがいいとは申し上げられませんので、児童精神科・あるいは、発達相談、児童相談所(まずはココがおススメ)、などで、詳しく助言をもらうのがよろしいですよ。

今はまだ小学生。中学生にもなると、子供だけで部活帰りに財布片手に買い食いなんかもするようになるでしょうし、携帯電話などなど、みんなの所持品も高価な貴重品になってきます。無くなったら、それこそ大事(おおごと)になってしまいますよ・・。

最後に。
周囲にも少なくありません、同様の悩みを持つ御家庭が。ある小学校教諭から聞いたのですが、親の財布から現金を持ち出す癖がついてしまった子のおうちは、担任と相談し、地元警察署の少年課の人と相談し、一度連行してもらい、事情徴収(もちろん擬似です)をしたそうです。何度叱られてもやってしまっていた子は、一発で治まったとの事。その子にはそういう方法が効いたそうですが、別の盗癖の子に同じようにやってみても、駄目だったそうです。対応は本当に一筋縄では参りません。ただ、どの父兄も、必死だということ。アナタは孤独ではないということ、そしてその必死さが『うちの子がするわけないでしょ』という子供に顔をそむけた親とは違い、子供の立ち直りに近道だということは、間違いありません。折れそうな心をどうぞ強くお持ちになって、勇気をもって相談にいらしてください・・。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

衝動性、きっとそうなのかもしれないです。
度重なっているのでそれでは済まされないのですが専門機関に相談してみます。
もし何か原因があるのならそれを見つけてやりたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:12

盗み癖も病気と言う“ピック症”なんていう記事を見たことがありますが・・・


いくらなんでも若すぎますし・・・

人の物(なんでも)を無理やりとると
自分の幸せが一つずつ無くなっていくと言えばいいのではないでしょうか?^^

祖母がいたころ言っていました。
たとえば自分が幸せになりたいが為に
人の幸せを奪うことは自分の幸せも消えていくのだと。
どんな時だったのか忘れましたが
きっと物も同じことではないでしょうか?

まだ小学校3年生ですし、まだまだ自己中心、傷みが解るのは痛い思いをしないとわからないと思います。
きっとその日も近いでしょうが・・・

自分の幸せがどんどん減っていくとなるとちょっと焦るのではないでしょうか?^^
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そのように話してみます。
どう話せば分かってくれるのか分からず途方にくれていました。
今度こそ本当に悪いことだと分かって治るといいのですが・・。
どこまでも叱り続けて話し続けていくつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:10

よく、お母様、今まで何度も娘さんのやってしまったことに気付いてこられましたね!



日頃から、娘さんの事をよく見ていらっしゃる証拠だと思います。

うちにも小3の息子がいます。
息子の同級生に、盗み癖や、人の物を隠す・壊す・等をする子がいます。
うちの子は近所なので、いつも被害者です。

普段は黙っているのですが、先日、あまりにもヒドイ事があったので、親の私が出てしまいました。
その子のお母さんやおばあちゃんは、今までの事も今回のことも全く知らず。。。
それどころか、こちらは証拠もあるのに、「うちの子はそんなことをしない」と・・・。
その子は学校でイジメ問題を起こし、先生にその子の親が呼ばれたのですが、その際も「男の子はそのくらいあって当然!」と言っていましたし・・・。
子供が「していない」と言えば、それを信じてあげる姿は良いと思いますが、普段から子供をちゃんと見ていないから、子供の言うことが嘘か真実か判らないのだと思います。
「そういう親だから、そういう子供になるんだな。」と思いました。
子供からすれば、嘘をついて親を騙すことが簡単なようです。


それを見てきたので、質問者様はよく気付いたな、よく娘さんを見てて、叱ってきたな。と思いました。

盗み癖は親としては心配ですが、そういう時期なのかもしれません。
何が悪いとか何が不満とか、そういうハッキリした物がなくても、漠然と不安を感じている・よく自分でも解らないけど寂しいなど・・・。

娘さんだけではなく、どの子にもそういう心のストレスのある時期があると思うんです。

それを発散する術を知らない→その発散方法が娘さんの場合、「盗んでしまう」なのかなぁ~と思います。


でも、「盗むとお母さんに見つかる=ちゃんと自分を見ていてくれる」って事は、娘さんにも伝わっていると思います。
それだと、いつかは、盗み癖もなおる日がきますよ。
それまでは今まで通り、見捨てずにしっかり叱ってあげてください。

何か、スポーツや習い事をさせてみるのも良いかもしれません。
心のストレス発散にもなるし、精神面も鍛えられ、心も育つと思うのです。

子供の事って本当に心配で苦しいけれど、そんな時こそ、親は動揺せず、堂々と「正しいこと」を教えてあげたいですよね。

お互いに、頑張って育児しましょうね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

一度そういうことがあってからすごく敏感になり持ち物や机の中を常にチェックするようにしています。
夫からはそういうことをせずに信じてやれと言われるのですがもしまたあったら・・・と思ってしまうのです。
本当に盗み癖がなくなるといいのですが・・・。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:08

回答番号No.5です。



補足です。

お礼をわざわざ有難うございます、恐縮です。
胸を痛めておられる事は、当時のジブンの母心を想い
お察し申し上げます。。。

補足しますと叱りあげる、蹴り上げる様な感情を出しての解決は、
その大人を見て、子どもは“こうすれば人がモノをきく”と勘違いさせて、力任せに言うとおりにさせる方法を憶える為に兄弟や友人、恋人、婚約相手、子ども等に延々とします。上から目線は楽な方法ですが、なるたけしない様にくれぐれもお気をつけ下さい。手を上げずに一言『お母さんは哀しい』『アナタを信じてるから』と瞳を観ていうだけ。相手がいい悪い/どうこうでなく、ジブンの感情を本当の意味で大人として冷静に話すことです。そのお母様の態度を見て初めて子どもは“大人を認識する”様に出来ています。蓮根のように、魂的には繋がっていますから、こうして心中を穏やかに諭すだけでも、子どもは男親でなく100%母親の味方ですから“お仕置きよりずっと効きます”ヨ♪

あと、会話の最中の『なるほどね、分かるわ』という接続語を覚えてくださいね。
これは子どもでも父兄でも主人や先生、親族でも言い合いにならない魔法の言葉です。アナタの言ってる事は分かる(オール肯定ではない)、という反論などを言う前に入れる言葉です。娘さんの様なセンシティブな子どもさん相手にも十分通用します、正直に心を開いてもらうには、必要な言葉です。

気を落とさずに、人生はどんどん良くなる筈だと、悪い予測を立てるクセを見直して(ワタシにも言えます)、笑顔で一緒に居てくれているだけで在り難い存在だ、と亡くなってからでなく今、大事にして差し上げて下さいね。。。ケガを負わせるのは別として、少々のトラブルでも見過ごす愛が、人を作ると想われませんか?笑い話に出来る様に、時間もきっと味方になってくれます(*^。^*)御安心を♪♪☆彡
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そうですね・・・。
私の育て方も厳しかったと思います。
きちんと話を聞いてあげていなかったかもしれません。
これから気をつけてみていきたいと思います。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:05

なぜ盗むのか・・・


それは、盗まれた人や物の悲しみや辛さを理解できる「心」が育ってないからです。

叱るということはどういうことなのか?
あなたが心で接してないから、嘘をつくのですよ。
叱られることから逃げるために・・・

躾というものは、心に響かなければいけません。
物にも心があります。
両親が買ってあげたものは、その子に大切に使われるのが幸せなんです。
粗末に扱われたり、他人に盗まれるのは悲しいことなのです。

私はね、小さな子どもにも、物を大切に使うことを教えてきました。
与えたものを粗末に扱おうとしたら取り上げて、「人にあげるよ、その方がこの○○も幸せだから」と言い聞かせました。
子ども達は、時々自分達が使い古したものを見て、
「世話になったなぁ・・・」と感謝しています。
周りのもの全てに心を傾けるのは、容易ではありませんが、
物に「心」で接することは大切なことだと思います。

自分がものを大切すれば、
人が大切にしているものを盗んだりはできません。

食べ物は美味しく食べられることを望んでいます。
だから「貴方の命を私の命にかえさせていただきます」の「いただきます」を発するのです。
物は大切に使われることを望んでいます。

「心」をしっかりと教えてあげてください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

そうかもしれません。
魔がさしたにしても何にしてもとられた相手の気持ちを考えていないからしてしまうのだと思います。
まだ小学3年生。
ほとんど私の責任です。
これから気をつけてみていきたいと思います。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:02

こんにちは。

canachocoといいます。
保育士をしていました。

お子さんのこと、とてもご心配ですね。
なんども厳しく教えていらっしゃるにも関わらず、くり返してしまう。
伝わらなくて、お母さんも苦しいですよね。

でも、こどもちゃんの心の中に、必ず理由があるはずです。
あるいは、本人も気づていないのかもしれません。
どうして、とってしまうのか。

よく嘘をつく理由は、「怒られたくない」というもの。
でも、くり返してしまうのは、
「こっちを見てほしい」という サインだったりもします。

ゆっくりと、こどもちゃんのお話を聴いてあげてほしいと思います。
もしかしたら、漠然と寂しいのかもしれません。
叱るのではなく、良いところをいっぱい見つけて、褒めてあげてほしいと思います。

「して良いこと」「悪いこと」の判断は、もう出来る年齢です。
きっとmariru612さんのこどもちゃんも、わかっています。
罪悪感は、きっとあると思います。

わたしの友だちにも、幼い頃に万引きをしたことがあったそうです。
そのとき 見つかり、お父さんに頬を 思いきり張られたと。
お父さんは、涙をこぼしながら、震えるこぶしを握ったまま、なにも 言わなかったそうです。
それを見たときに「もう絶対にするまい」と思ったそうです。

こどもの叱り方は、それぞれです。
大切なのは、こどもの心に届いているか、否か だと思います。

こどもちゃんの心を、落ちつかせてあげるためにも、
たくさん甘えられるような環境をつくってあげてほしいと思います。
誰よりも大好きなお母さんに、こっちを見てほしいと思っているはずですから。
まだ小学校3年生。甘えたい年頃です。

「返し忘れていて、怒られると思った」ということは、
「悪いことをした」と、わかっているんですよね。
でも、それをくり返してしまう。

まずは、物を借りたら、決して返しそびれることがないように、
管理のしかたを一緒に考えるのがいいと思います。
ノートに、いつ、誰に、何を借りたのか、書き記しておくのもひとつの方法です。
お母さんと一緒に、毎日持ちものをチェックするのもいいと思います。

大切なのは、くり返さない方法を身につけること。
そして「罪悪感」を、きちんと 感じられるようにすること。

「お母さんは、わたしを信じてる。
だから、裏切れない。絶対にしてはいけないことなんだ」
そういう思いを、こどもの中で育てることです。

この「とってしまうクセ」は、こどもちゃんからの「声」です。
それに気づけたのだから、きっと大丈夫です。
お子さんを3人抱えて、大変なこともあるかと思います。
ここでこどもちゃんの心に添えるよう、丁寧に関わり、親子で乗りこえてゆきましょう*
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね・・・私が気づいていないだけできっと寂しい思いや悲しい思いをさせているのかもしれません。
3人兄弟なので一人っ子のように愛情たっぷりには注げていないかもしれないです。
物の管理をきちんとして人のもの、自分のもの、借りた物、と一緒に管理していこうと思います。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 13:00

お父様(ご主人)は、どのような姿勢でしょうか?



ガツンと言ってもらうことは可能ですか?
それとも、中々娘を叱れないお父様でしょうか?

又、児童相談所などに相談するのも良いと思います。
お嬢様の心の中の問題かもしれませんから。
何か、満たされずに居るのかもしれません。
その辺は、親が「きちんとしてやっているし、満足なはずだ」と思っていても、すれ違いがあるかもしれませんから。

一度、専門機関に相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なかなか叱らない父親かもしれません。
基本的にあまり娘を叱ったことがないので言っても軽く注意するだけで終わりという感じです。
何か心の問題があるのかもしれません。
相談することも考えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 12:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング