出産前後の痔にはご注意!

手芸や絵、漫画などの趣味を、
社会人になっても趣味を続けている方、
もしくは今は違う職種だけど、ゆくゆくは趣味を仕事にするんだ!とがんばっている方、
に質問です。

1)今の仕事は何ですか?ちなみに正社員?フリーター?
2)作品作りに取り組む時間は足りていますか?
3)足りないと思う方は、時間を作るために何をしてますか?

私は石粉粘土や羊毛フェルトで愛犬のフィギュアを作ってます。
ちょっと毛色は違いますが同人誌など描いたりもします。
が、SEという仕事柄平日は残業で家へ帰ったら寝るだけ、土日も必ずしも時間が取れるわけではありません(誰かにプレゼントとかイベント前は外出を控えて徹夜)
たくさん作ってこそ技術も向上すると思うのですが、ひとつ作るのに一ヶ月以上かかる有様です。。

ゆくゆくは手芸作家になりたいな、とは思うもののすぐにプロになれるわけでもなし、
なったとしても収入が確実にあるわけでもないでしょう。
そうかといえコンスタントに収入のある別の職に就くと、今度は作品作りの時間がなくなってしまう…今しか作れないものもあるのに…
とジレンマに陥ってます。

日々会社で働きつつ、趣味と両立している皆様のスタイルを聞かせてください。ぜひ参考にしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

趣味を仕事にしていたことがあります。


バイクが好きなのでバイク屋で働いてました。
今は事情もあり辞めたのですが、知り合いには自分の店を出した者もいます。
彼と私の違いは何かと考えたら、好きという気持ちが彼の方が多かったんだと思います。
その道で食べていける人とそうでない人の違いは、そこだと思います。
才能もあるでしょう。運もあるでしょう。
でも、それは努力で克服できます。
その苦労をする気があるか、それだけ思いが強いかどうかだと思います。

私は、今はモノ作りの仕事をしています。
試作品を単品製作するような仕事です。
作ること、手を動かすことが好きなので、それなりに楽しいです。
しかし、最初からこの仕事だった訳ではありません。
わがままなので、嫌な仕事は辞めてきました。
技術職での募集だったのに営業に回された時などですね。
そこんところは筋を通したつもりです。

仕事とは生き方だと思うのです。
仕事は生活の糧として、好きじゃないことをやり、自分の時間に趣味をやる。
好きじゃないことに時間を取られるのは耐えられないとして、趣味を仕事にする。
前者は時間が取れるとは限らず、後者はどれだけの収入が得られるかわかりません。
私の給料もお世辞にも良いとは言えません。
どちらもその人の生き方で、正解はありません。
今はプロになりたいと思っていても、隣の芝が青く見えているだけかもしれません。

自分の時間が取れないと言うのは、私にとって一番の苦痛ではありますね。
私の人生は私のもの。人生とは生きている時間、そのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
貴重なお話ありがとうございます。

>試作品を単品製作するような仕事
自分でアイディアを出して試作品を作ったりするのですか?
私も手を動かすことは好きなのでそんな仕事は楽しそうに感じます。きっと仕事になれば、それはそれで不満なども出てきてしまうのかもしれませんが。

プログラムを作るという意味でモノづくりだと思って就職したSEですが、私の配属が保守運用部で「モノを作る」感が感じられません。
自分の大切にしたい生き方に見合った仕事を得るために、やはりなんらかの筋を通すべきですね。

お礼日時:2009/11/18 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング