アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

<前置きなので下の<本題>の部分まで飛ばしてくれて構いません>

まず、皆様に謝らなくてはなりません。
今まで、僕はここでしきりに「東大に行きたいんだ!」と言って、質問を繰り返しては、自分のビジョンを組んできたりしてきました。

ですが、先日の僕の高校(自慢のようで恐縮ですが、西日本では灘の次に賢いと言われる中高一貫の進学校です)の大学進学に関するガイダンスで、「海外への学部留学も検討に入れてみることは賢明である」との担当の先生からのアドバイスがあり、全く海外を視野に入れさえしていなかったため、感銘を受け、海外大学について昨日調べてみました。

そこで、「本当に自分は一体全体何を求めて、大学へ行くのか?」と自問自答しながら考えた末、「研究だけでなく教育面も充実した数理に発達した大学に行きたい」という結論に達しました。

そして、今まで自分がただ単に「東大」というネームバリューだけに拘ってきたことに気付き、幸いまだ高1の秋であることもあって、本当に自分の将来について考え直しました。

今まで、「東大合格」をテーマにずっと質問をしてきたのに、ここで方向転換があるかもしれないので、皆様には本当に申し訳なかったと思っています。

そして、新たに研究・教育も完備したアメリカの大学を考えており、その一つの候補として(内心第1志望とはなっているものの、及んでいなさ過ぎて、到底...)プリンストン大学を考えています。Undergraduateも数理も徹底的に充実したこの大学こそが自分の希望に最も沿っているのではないかと考えているのです。

<本題>

全く及んでいない僕が、声を大にして言いがたいのですが、プリンストン大学に学部留学したいと思っています。

一応、僕の拙い英語力で必死でホームページを読んでみたのですが、どうやら、アメリカならではの転学制を利用してここに編入するのはできないようなので、最初からこんなに高いところを言っています。

ですが、インターネットをつかっても情報収集がこれっぽちも進みません。日本の大学と違って、日本語での海外の大学情報がそもそも少ないようです。

そこで、今僕が質問したい点を以下に示しますので、よろしければその点を分かる限りご回答ください。

 1.留学斡旋業者を通さない場合、日本の高校卒業からプリンストン大学入学までにどういった手続きを踏めばよいか。

 2.留学斡旋業者を通した場合はどうなるのか。

 3.現時点からしておかなければならないこと(今は高1秋です)

 4.英語力の証明として、何の試験でどんな結果を出せばよいのか。

 5.大学入学までに課せられるハードルはどんなものか(例えばSATやACTの何でどのくらいの結果を出せばよいかなど)

 6.米国大学である点も考慮して、課外活動や賞状なども、どの程度重要になってくるのか。

 7.日本人学生受け入れ制度に対応していて、上記のハードルを越えなくとも、別の方法があるのか。(プリンストン大学はマイノリティーには寛容でないと知ったので、これはないような気もしますが...)

 8.留学費はどの程度になるのか。

 9.奨学金制度はどんなものか。

 10.海外大学に関して直接相談を受けてくれる業者以外の団体があるか。(この質問は強くお答えしていただきたいものです。)

 +α.プリンストン大学以外でも数理の発達した(そして、できれば教育にも力の入っている)大学があれば、それはどこか。


以上の9つの疑問点を分かる限りご教授ください。
英語のページとしては、僕は拙い英語力であやふやに公式ホームページを読んだだけなので、英語のホームページで情報収集してからご回答下さると、なお一層協力的で本当に助かります。
よろしければ、お願いします。

本当に、留学なんて自分の問題なのに、情報収集の時点からすでに相当てこずっています。「そういう問題も自分で何とか解決するのが留学だ」みたいなご回答だと、相当困ってしまいますので、どうか仏様みたいな心で、僕に教えてやって下さい。

とにかく、情報が少ないので、本当にたくさんの方からのご回答をお待ちしております。宜しくお願いします。

(一応、今度「日本学生支援機構」に相談してみたいとは思いますが、ここはあくまで「留学」そのものに関する支援を担当してらっしゃるようで、「プリンストン大学」を専門に以上の質問の回答が得られることは期待できません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

年も明け、留学の決意はますます強くなったことと思います。

質問・回答を一通り読ませていただきました。そこで、学部からの米国留学について卑近な例を紹介します。何か参考になれば幸いです。
息子は都内の受験校(成績は常時3番以内)を卒業後、米国のIvyリーグのひとつに入りました。T大(理?)に合格したのですが、本人の留学の意志は固く、入学を辞退し、2001年に渡米しました。ちなみにTOEFLは650点でした。長期の海外経験はありません。留学のための予備校にも行っていません。

留学の準備はすべて独習、手続きも一部親や先生の協力は得たものの、基本的にはほとんど自分でやりました。

学部はBiology専攻でした。私学ですから授業料・生活費はすべて個人負担で、年間5万ドル($1=130円前後?)近くかかりました。大半は親の借金でした。留学生へのFinancial Aidはごく少人数しかもらえないらしく、一応申し込みましたが駄目でした。今は同じ大学の博士課程在籍で、博士論文を書いているところです。幸い大学院は、授業料免除の上に生活手当も支給されているようで、今は海外送金はゼロで助かっています。

ご質問に添った回答にはなっていませんが、一例として紹介しました。ご家族ともよくご相談の上、頑張って下さい。留学実現には、家族の理解と協力は不可欠です。
    • good
    • 1

せっかくEPGY(Educational Programs for Gifted Youth)について述べておられる方がいらっしゃるので、私が、具体策を申し上げます。

現在16歳の娘にやってきた事のひとつです。効果・大のはずです。それは、私のログ・イン・ネームと同じJHU-CTYです。

Johns Hopkins University Center for Talented Youth.
SATかACTで、英数のうちの一科目でよいから、高得点を取って、メンバーになってください。日本人の子もかなり居ます。娘の夏季コースへ来てました。タイからも来てましたよ。詳細は、下記のサイトにあります。

http://cty.jhu.edu/

もうひとつは、The National Society of High School Scholarsです。これは私が娘に仕組んだわけではなく、娘が勝手にノミネートされたので、私は喰いついただけです。あのノーベル賞のアルフレッド・ノーベルの甥っ子の孫が主催してるそうです。素敵です。サイトは:

http://www.nshss.org/

ところで、御質問に関してです。

1.http://www.princeton.edu/main/ へ行ってください。
http://www.princeton.edu/main/tools/contacts/ではより取り見取り。電話でもメールででも必要なSATの得点など最新情報で教えてもらえます。

2.出費あって一利なし、です。

3.SAT、ACT、TOEFLなどを何度も受けながら、御自分の進化を確かめてください。

4.Princetonも他の名門はもちろん、普通の大学でも、ToeflよりはSATかACTです。SATやACTが要らない短大・大学は、日本で言えば、試験がない、とか、誰でも入れる不合格者のいない場所です。ご愁傷な場所です。

5.SATあるいはACTの必要点は大学によりけりです。私が行ったBUは、随分前ですが、平均で680点でOKでした。去年のNewsweek誌によると、プリンストンへ合格した新入生の平均SATは、
SAT Critical Writing: 680-800
SAT Math: 680-790
SAT Writing: 680-770
と公表しています。どうぞ、ご参考に。

6.はい、ある程度。全部ひけらかしてください。私は娘のJHU-CTY関連はむろん、NSHSS関連、ダンスで取ったメダル数十個、縦、カップなどの写真に説明をつけて志望大学へ送るつもりです。

7.いいえ。アメリカ人をさしおいて外国人を優遇するという事はありません。

8.同じくNewseeek誌がネタ元ですが、平均、年69,000?だそうです。

9.奨学金、ファイナンシャル・エード、ともに、自国民用のみです。もし、質問者さまが、アメリカ市民、もしくは永住者なら、お話したい事がたくさんあります。しかし、外国籍なら、自国で、としか申し上げる言葉がありません。

10.それこそ、志望大学、そのものです。ネットで大学のサイトを探して、行ってください。 
http://www.princeton.edu/main/のように、大学名.edu/main/以外の言葉が入っていると、第三者が金儲けのカモを探している証拠です。

+α. 私は個人的にジョンス・ホプキンス大学が好きです。しかし娘には
1.ブラウン大学
2.モントリオールのマクギル大学
3.NYのシエナ大学
4.CTのUniversity of Connecticut
5.オハイオ州のNorthwest大学などいくつか
6.Univeristy of Missouri at Kansas City
などに応募させます。Accelerated BS-MD コース一本なので。第一志望は。
滑り止めに、Massachusetts College of Pharmacy and Allied Healthも受けさせます。マクギルは、異色です。推薦枠内に入ってるような状況なので、一応、受けるだけです。

では、頑張ってください。私も、娘を頑張らせます。
    • good
    • 0

多くの方が具体的アドバイスをされているので、エールを込めた経験談を送ります。


現在24歳の長男は、プリンストンではありませんが同等のトップスクールを卒業して、米国で投資銀行に勤務しています。高校1年からアメリカ留学しましたが、SATは数学は高得点が取れますが、リーズニングテストはなかなか難しいです。(700/800がせいぜい) SAT以外のセールスポイントをいかにアプリケーションに記述するかも重要です。
大学では、専攻を数学と経済のダブルメジャー(2つの学科を同時に履修すること)で卒業。最優等で総代まで勤めました。日本人でも頑張ればアメリカ人の中でもトップになれますよ。
アメリカでの就職もコンサル、投資銀行といった人気職種は簡単ではありませんし超激務ですが、入社2―3年目で2000万円を超える給与水準です。(日本の会社に就職する東大出は本当にかわいそうです)
未来は限りなく開かれています。ものすごい努力が必要ですが、日本以外にも活躍の場はあると思って、くじけず頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう御座います!

ちょうど、いろいろ質問を繰り返すうちに結構、非現実的なことを自分は喚いているんじゃないかという不安に襲われていたので、何だか本当に元気が出て助かりました!

お礼日時:2009/11/07 04:17

お礼ありがとうございます。



追加の質問についてお答えします。EGPYについては、このプログラムん参加していることによって、アメリカの高校生総体の上位2%以内の学習能力があると言う証明になります。アメリカでGiftedというのは、この2%以内の範疇の生徒を指します。また、ここでの授業では、採点もあるはずですから、そのGradeによっても学力を示すことは可能です。

APは、試験が5月であるために、1年前の結果は入学審査の対象にはなりますが、大学応募後のものについては、結果が夏にでるために、審査の材料とはされません。また、APの単位の移行も制限の厳しいところから、全部移行できるところまであり、大学によってまちまちです。

カリフォルニアの高校では、UC GPAというものが統一的に使われています。4段階評価の4.5や4.75というのは高校で、一般授業よりも難しいHonor Classや大学の入門レベルのAdvanced Placement(AP)クラスでAをとると、点数換算で5.0点となるために可能です。カリフォルニアでは、申請すれば高校生でもコミカレの大学レベルの授業がうけられ、そこでAをとれば、これも高校の成績に点数変換すると5.0点となります。ちなみに4.5というのは、高校で履修した科目の半数がHonorかAPですべての成績がAだったことになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、EPGYに関してとても踏み込んだご回答でとても参考になりました。特に、Giftedが上位2%であるということなんて全く知りませんでした。

APに関してですが、

高3・5月・・・APを受験
高3・夏・・・・APの結果が出る
高3・冬・・・・その年の5月に受けたAPの結果を送る

ということになりますから、APの勉強は高3の5月までに仕上げておかなくては間に合わないということですね。

GPAに関しても疑問を解消できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/21 20:30

映画のBeautiful Mindは、プリンストン大学の数学者の話でしたね。

私の子供のカリフォルニアの公立高校での仲良しが2名、プリンストン大学に進学しました。二人ともに、SATは全科目満点で、高校の成績の平均はそれぞれ4段階評価で4.5と4.75でした。また二人とも首席卒業生でしたね。課外活動では、両人とも、生徒会の役員をつとめ、運動面ではテニスの選手でした。また、バンドにも参加していて、2種の楽器でクラッシックの音楽が弾けたと記憶しています。一人は空手の初段でもあったとはずです。しかしこの程度の実力ではHYPに複数合格はかなわず、一人はスタンフォードにも合格していますが、もうひとりは、最難関のHYPSMではPだけに合格しました。

HYPSMでは、上の生徒のようなアメリカの高卒者の上位0.5%以内の応募者が大多数です。したがって、日本からの留学生も彼らに伍した実力があることを証明することが必要です。学年順位が進学校のために上位であることが難しいのであれば、早々にSATの高得点をした後に、その点数をもって、スタンフォード大学のEPGY(Education Program for Gifted Youth)に参加を申し込み、第三者が学年順位にかかわらず、高い質問者さんの学力を証明できる体制をつくることも必要だと思います。このプログラムは、上位2%程度の学力があれば、合格できるはずです。

今は、時間がないので、詳しいことは省きますが、大学の言うマイノリティのなかに日本人=アジア系はふくまれません。正確にはUnder Represented Minorityと表記され、実際には、Latino,African American,Navive Americanなどを指しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

進学校であるため学力の証明が難しい
 →EPGYで証明する

の発想はありませんでした。ありがとう御座います。

EPGYに参加しているだけで、学力は証明できませんよね?
EPGYの受講者内で成績などがつけられたりするのでしょうか。
それとも、EPGYで得た知識をもとにAPを受けて、そのAPで証明するということでしょうか。

ともかく、とてもいいアドバイスを頂きました。

ちなみに、GPAは完全に学校教育下では4.0以下、課外活動のポイントなどを考慮しても4.2以下ですよね……?
4.5/4.75 → 3.5/3.75 の間違いでしょうか?少し疑問が残るのでこの点も教えてください。

お礼日時:2009/10/20 22:21

結果が早く出る、Early Decision(Action)で応募することができ、かつ留学生でもFAが受給できる大学(Yaleなど)がありますので、各大学のHPで確認してください。



陳腐な言い方で恐縮ですが、アメリカの大学はあくまで「総合評価」であることを理解していないといい結果がでません。自分のセールスポイント(学校の成績以外の)が何か?自分は何者か?をよく理解しておく必要があります。

日本の普通の高校からアメリカの名門大学に応募する人は、まだ数十名程度に過ぎないでしょう。Harvardですら応募者が15名しかいないのが実情です。アメリカ名門大学留学はまだ、黎明期です。パイオニアとして成功されるよう祈っています。

もし可能ななら、同級生などを誘い、グループで励ましあいながらアメリカの大学に応募してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい!
未来のパイオニアを担えるような人材を目指したいと思います!

今回のアメリカ名門大学への留学に関する正確な情報の入手は僕の人生での大きなターニングポイントとなることでしょう。
本当にありがとう御座いました。

お礼日時:2009/10/19 18:11

Need-Blind&Need-BasedのFinancial Aid方針を「留学生」にも適用する名門9大学はHYP、Dartmouth、Cornell、MIT、Williams、Amherst、Middleburyです。

更にHYPは年収が6万ドル未満なら授業料+寮の部屋代+寮の食費の総合系が4年間免除されます。
他の6大学は6万ドル未満でも全額は免除されません。年収の10%程度は負担が必要でしょう。
追加したSwarthmore、Pomona、Carleton、Bowdoin、Harvey Mudd、Caltech、Stanford、Duke、Washington University in St Louisは、留学生はNeed-BlindではないのでFAを申請すると「不利」になるはずです。留学生にNeed-Basedか否かは自分で調べてください。

Pomonaは気候がいいので大人気だそうです。アメリカの名門大学は大抵極寒地にありますので、Caltech、Pomona、Stanfordに合格したなら、そこに決める方がいいと思いますよ。

私なら、Harvard、Princeton、MIT、Caltech、Stanford、Pomona、Harvey Mudd、Dukeに絞りますね。

Brown、Columbia、Pennへの応募が意味があるかどうか?つまりFAがどうか?で決めたらいいと思いますが、止めていいんじゃないでしょうか?

SAT SubjectはMath、Physics、Chemistryでいいと思います。

灘、東大寺、聖光レベルの優等生ならEPGY3科目程度は片手間でできるでしょう?APも3科目受験すればいいと思いますね。大学によっては3科目しか認めないところもあるようです。大学に入ったら、随分助かるはずです。日本の高校から入った人は、アメリカ人と比べて余裕がないのは、このAPを受験していないからだとも言えるくらいです。余裕がないと、結果としてGPAが落ち、Grad Schoolに進めません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。APに関してもオプション的な位置づけではなくしっかり、一つの留学の過程として考えるようにしてみます。
ちなみに、全国規模でのランク付けだと首都圏も入るので、

星光<東大寺≦(僕の行っている学校)≪灘

ぐらいになると思います。

1Harvard
2Yale
3Princeton
4Dartmouth
5Cornell
6MIT
7Williams
8Amherst
9Middlebury
-------------------FA
10Swarthmore
11Pomona
12Carleton
13Bowdoin
14Harvey Mudd
15Caltech
16Stanford
17Duke
18Washington University in St Louis
--------------------考慮
19(Brown)
20(Columbia)
21(Penn)

ありがとう御座いました。地理的な問題なども非常に踏み込んだアドバイスで助かりました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2009/10/18 20:19

HYPのうちYaleはEarly Actionというのがあって、12月中旬には合否判定が判明します。


http://www.yale.edu/admit/freshmen/application/e …
Financial AidもRegular同様、受給できるはずです。

なお、MITは是非とも応募を考慮したほうがいいと思います。

応募候補は、前述の9大学+Swarthmore、Pomona、Carleton、Bowdoin、Harvey Mudd、Caltech、Stanford、Duke、Washington University in St Louisでしょうか。いずれも東大かアメリカか?と天秤にかけても価値のある大学だと、私は思います。もっとも後の大学のFinancial Aidは精査しなければなりません。その上で6大学程度に絞ったらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<2>
・結局、アメリカ大学で考慮すべきだとおっしゃる大学が少し分からないので以下にまとめて見ました。
<推奨の9大学>
Princeton
Williams
Amherst
Swarthmore
Middlebury
Bowdoin
Carleton
Pomona
(残りの1つが分からない)

<後から追加された推奨の大学>
Swarthmore
Pomona
Carleton
Bowdoin
Harvey Mudd
Caltech
Stanford
Duke
Washington University in St Louis

最初の推奨の9大学のうち残り1つが分からないので、教えてください。

ちなみに、たぶん実際に願書を出す際はHYPSだけでなくアイビーリーグ全部(コロンビアを除く)に当たって見ると思います。
CommonApplicationとは言え、各大学固有の追加Applicationなどとかなり煩雑そうですし、そうなると日本の受験の妨げにもなる気もしますが、その辺りはiBTとSATで自分が向こうの大学で見込みのある人間なのかを願書提出前にある程度把握した上で、日本の受験にも神経を尖らせる必要があるのかどうかを判断して考えます。

お礼日時:2009/10/18 18:24

東大の入学金は確か22万円ほどでしょうかね。

同時受検でもし東大と、気に入ったアメリカの大学に合格した場合、4月から夏までは東大に通い、9月以降休学してアメリカに行けばいいんじゃないでしょうか。肌に合わなければ東大へ戻ればいいと思います。英語ができないために授業についていけず、ショックを受けて舞い戻る可能性はあると思いますよ、もっとも東大がアメリカの大学の単位移行を認めるか?という問題は残りますが。東大などは今年からG30プロジェクトで国際化を推進していますから、いずれ、そういうことは積極的に見直すと思うんですが、どうでしょうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<1>
熱心にご回答下さり、本当に助かっています。とりあえず、ご回答の数が多いので、ここで2つにまとめてご返事させて頂きます(字数の問題で)。

・iBT100について
分かりました。アメリカ名門大学留学を考える人間にとって、iBT100がそこまで問題にならないのだとすれば、僕にとってはこれは一つの登竜門だと思って、死に物狂いで取りに行きます。
早速今から、TOEFLの勉強に入ることにします。TOEFLぐらいならネットでいくらでも情報が入りますから。

・SAT-Subjectではたぶん、Writing/Math/Physicsになると思うのですが(今度しっかりと候補大学のAdmissionについてチェックしてみますが)、アドバイスのおかげでMath・Physicsに関しては何とかなる希望も見えました。ですが、Resoningの方同様SubjectでもEnglish単独の試験では梃子摺ると思うのですが・・・。(つまり、ReasoningのVerbalとSubjectのWriting)

・APの件ですが、日米同時受験となると、大学合格後のアドバンテージまで取る余裕はないように思います。「アメリカ名門大学を目指す高校生のためのNavigator」でAPでの単位取得は審査で結構有利になるとの記述があったので、もしTOEFLもSATも、そして東大受験もある程度目途がつき次第、EPGYも考えて見ますが、たぶん実現しにくいと思います。

・アメリカ大学の合格が決まり次第、半年間アメリカの語学学校に通うんだろうなぁ、と何となく思っていたのですが、日米同時受験ならば、半年間日本の大学に通って休学するというパターンがいいかもしれません。もっとも、親の説得が大きな壁ですけれども。

お礼日時:2009/10/18 18:22

2003年ころからは、日本人の間でアメリカ名門大学を目指す競争が既に起きていますよ。

そしてTOEFLは、誰も難しいとは言っていないと感じます。だから、偉そうな言い方になって申し訳ないのですが、現実問題としてTOEFLでiBT100が取れないとアメリカの名門大学留学は論外です。

SAT情報はこちらです。

http://www.collegeboard.com/student/testing/sat/ …

灘レベルの人は1~2回練習問題をすれば、SAT Subject(Math、Physics、Chemistry)は簡単に700~800を取るようです。
問題はReasoningのReadingとWritingだというのは明白です。なかなか伸びないようです。

なお、今日判明したのですが、APを東京にあるASIJで受検できる(かもしれない)ようですので、StanfordのEPGYで勉強して高校2~3年の間に5科目程度受検してはどうでしょう。もっともEPGYは、その前にSATで高得点を取らないと受講できないそうです。APを最低でも3科目取っておけば、留学した場合、単位移行できるはずです(移行単位数などは大学による)。このEPGYはアメリカ名門大学の準備の勉強としては最善じゃないでしょうか?
つけたしですが、MITの実際の授業をOCWで見れますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンストン大学

プリンストン大学とはどのような大学ですか?
優れている点等詳細に教えてください。

Aベストアンサー

ハーバード大学よりレベルが高いそうです。
--
「アメリカの貴族」の学園、Princeton University(私立)
 良家の子女が集まることで有名なのがPrinceton University(う~む、音の響きからして高級っぽい!)。いわばアメリカの貴族がやってくる大学ともいえよう。反面、minorityの勧誘には最近まであまり力を入れてこなかった。女子学生を受け入れるようになったのも、比較的最近である。学生一人あたりの大学の資産額ではHarvardを上回るという金持ち大学でもある。自ずと政治的には保守的で、学生の中では共和党(Republican Party)の支持者が常に多数を占めるそうである。所在地Princeton市は大学以外は何もない所なので、学生はこの保守的な空気にどっぷり浸って4年間を過ごすことになる。ただし、マンハッタンまで1時間の距離なので、週末New Yorkに遊びに出かけたりするのはよくあることらしい。

 プリンストン大学はIvy Leagueの中では比較的undergraduate教育に重点をおいているが、ドイツから渡ってきたあの Albert EinsteinがプリンストンのInstitute for Advanced Studies【「上級研究所」と訳されることが多いが、「先端研究所」という方が原義に近いのではないか、という気がする】におちついたこともお忘れなく。その伝統をひきつぎ、今でもプリンストン大学は理論物理学では全米最高峰である。Einsteinがこよなく畏敬していたという、「不完全性定理」の数学者Kurt Godelもやはり同じ時期にInstitute for Advanced Studies に迎えられた。プリンストンの数学科はこれまためちゃめちゃにレベルが高いので有名。

ハーバード大学よりレベルが高いそうです。
--
「アメリカの貴族」の学園、Princeton University(私立)
 良家の子女が集まることで有名なのがPrinceton University(う~む、音の響きからして高級っぽい!)。いわばアメリカの貴族がやってくる大学ともいえよう。反面、minorityの勧誘には最近まであまり力を入れてこなかった。女子学生を受け入れるようになったのも、比較的最近である。学生一人あたりの大学の資産額ではHarvardを上回るという金持ち大学でもある。自ずと政治的には保守的で、学生の中では...続きを読む

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q日本の普通科高校から米アイビーリーグの大学の受験をするには

 検索したのですが、よくわからないので質問します。

 家庭教師の教え子(中高一貫校・高一)が、日本の大学ではなくアメリカの大学を受験したいと言っています。学びたい内容や将来の夢を整理していくと、米アイビーリーグやスタンフォードやUCシリーズなどに目標を置きたいようです。
 そこで、高校からそういった大学を受験するためのタイムスケジュールは、どんなものなんでしょうか?
試験がいつかとか、SAT(ですよね?)はいつかとか、出願までの段取り(何年生の何月頃にこういう関門がある、など)といったことについてご存じの方、教えてくださいませんか?
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問ですが、もうアメリカ大学受験が決定しているなら高1から準備を始めるのは当然なので、高校の先生に話しておくほうがいいと思います。

ただ、日本の進学校ほど海外の大学に対する理解がない(日本のトップ大学の
進学指導に忙しい)ので、高校の先生はあまり頼りにならないと考えていた方がいいでしょう。でも出願には高校から2、3通の英文推薦状が必要になりますから、英語や数学の先生には前もって理解を得、推薦状の依頼をしておく必要があります。
推薦状、自分のエッセイともに非常に重要な要素です。
アメリカの家庭ですら、子どもをアイビークラスに入れるためには、小中学校時代から親が協力してお金をかけてSAT塾にやらせたりスポーツクラブに通わせたり、中高は当然プレップスクールで受験指導、と必死です。

#3の方がおっしゃるように、トップレベルを狙うのであれば、個人で準備するのは限界があります。カプランやプリンストンレビューなどの海外大学専門の受験予備校に通うことも必要かと思います。(とくにSAT対策など)上記のような予備校にはTOEFLは軽く600点を越えるような高校生(インターや帰国子女が主ですが)もざらにいますので、英語の勉強の点ではかなり刺激になると思います。

夏にアメリカに行かせるのであれば、事前にめぼしい大学のキャンパスビジットの予約を取って案内してもらうといいと思います。(ただしキャンパスビジットは夏休み中でなく、秋が多いですが)

ご質問ですが、もうアメリカ大学受験が決定しているなら高1から準備を始めるのは当然なので、高校の先生に話しておくほうがいいと思います。

ただ、日本の進学校ほど海外の大学に対する理解がない(日本のトップ大学の
進学指導に忙しい)ので、高校の先生はあまり頼りにならないと考えていた方がいいでしょう。でも出願には高校から2、3通の英文推薦状が必要になりますから、英語や数学の先生には前もって理解を得、推薦状の依頼をしておく必要があります。
推薦状、自分のエッセイともに非常に重要な要素で...続きを読む

Qアイビーリーグへのトランスファーについて

現在、カリフォルニアのコミュニティカレッジに所属しています。今年度、出願して、4年生大学にトランスファーを考えています。学科がマイナーなため、UCの中で1校しか、私の希望する学科がありません。また、コーネル大学に同じ学科があることを見つけたのでチャレンジしたいと思っているのですが、コーネルへのトランスファーはニューヨークのコミュニティカレッジからでないと無理なのでしょうか。ご存知の方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

No.3でお答えした者です

農学部志望ですか、ではしっかりやってください、世界で一番学問的にレベルが高い農学部のひとつです

農学部のポリシーは知りませんがアメリカの大学は同じ分野に措いてのセカンドバチエラーは授与しないと思います、専攻を変えて再入学する場合(文学士が理学士を目指すなど)はありますが

日本で学位をお持ちなら大学院にお進みになる方が回り道せずに済むと思うのですがね、素朴な疑問ですが

カリフルニアでの面接者ですが(これも私の志望した特定の学部だけの制度だったかも知れません)大学に委託されたその学部のカリフオルニア在住の卒業生が貴方にインタビューをして結果を大学に報告します、いわば入学志望の動機と人物を見るのです

私の場合はコーネルに志願書を提出すると折り返しサンフランシスコの誰それに遭う様にと大学から指示が来ました

Qコンピューター・サイエンスの名門大学を教えてください。

大学留学を考えている者です。
コンピューター・サイエンスの名門大学を教えてください。
世界トップレベルのコンピューター・サイエンスを学びたいと思っています。
どの大学が同級生、講師、設備、カリキュラム等の面で優れていますか。
僕が思いつく範囲では、
MIT
Stanford
UC Berkeley
Carnegie Mollon
あたりでしょうか。
また、この中であればどの大学が特におすすめかも教えていただけるとうれしいです。
また、これらの大学と東京大学はどの程度の差がありますか。
回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

世界的に有名な情報系の学校は

MIT
UC Berkeley
CIT (California Institute of Technology)

などがアメリカでは有名

アジアでは
HEBREW UNIVERSITY OF JERUSALEM
NATIONAL UNIVERSITY OF SINGAPORE
TECHNION ISRAEL INSTITUTE OF TECHNOLOGY
TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
INDIAN INSTITUTE OF SCIENCE
INDIAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY

などです。ヨーロッパ勢は…あまりITなどの分野では出遅れてますね。現在の世界トップはMITとヘブライ大学が一番進んでいるように思えます。両大学の出身の企業家とか技術者…は世界中でも有名ですよね。

意外かもしれませんが、Computer Scienceの分野では大学名ではなく、逆にコース名の有名な大学といった感じで探した方が良いです。インドの大学なんてレベルは非常に高いですが大学名は日本では無名に近いですよね。でもインドのIT技術者のレベルが高いことは日本でも有名ですよね?。

また東京大学は世界的に見てIT分野では遅れていると思います。東京大学は大学院以上の研究職では有名です(論文の提出量などで)が…学位の段階では普通の大学です。MITなども学生の層を見れば日本との違いを良く見れますよ。まず、18~22才の学生は少数派です。殆どの学生は25~50ぐらいの一回就職してから技術を学ぶために入っている学生が多いのでそれなりに平均年齢も高いですし、また基礎的なパソコンの知識も高いと思われます。日本の東大の理系に入っても受験勉強しかしてないので…パソコンの仕組みが分かってない奴なんていっぱい居ますよ。それらが世界と日本のレベルの違いではないでしょうか。

世界的に有名な情報系の学校は

MIT
UC Berkeley
CIT (California Institute of Technology)

などがアメリカでは有名

アジアでは
HEBREW UNIVERSITY OF JERUSALEM
NATIONAL UNIVERSITY OF SINGAPORE
TECHNION ISRAEL INSTITUTE OF TECHNOLOGY
TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
INDIAN INSTITUTE OF SCIENCE
INDIAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY

などです。ヨーロッパ勢は…あまりITなどの分野では出遅れてますね。現在の世界トップはMITとヘブライ大学が一番進んでいるように思えます。両大学の出身の...続きを読む

Q東大・京大の理学物理学科 物理学者になるには 中三です。

将来、理論物理学者になりたいと考えている中3男子です。物理学者(特に実験物理よりも理論物理学)になるには、京都大学と東京大学のどちらを目指すべきでしょうか。

京大と東大の理学部物理学科の違いなどを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。貴兄の質問の解答に沿えるか不安ですが、私自身も中学・高校時代、同じような気持ちを抱いていたのでアドバイスさせていただきます。

当方は、京大工学部物理工学科に在籍しており、来年京大院で航空宇宙工学を専攻することになっております。貴兄の目指すところの理学物理専攻ではありませんが、それでもよろしければお付き合いください。

博士号を取得し、ポスドク(ポストドクトラルフェロー)を経て、講師、准教授、教授というアカデミックな階段を登ることで、一般的に言われる物理学者という肩書きを得ることができます。

その際、理論物理学の中のどの分野を責めて行くかは、実際大学に入り、研究室の研究内容や実績を見定めて、徐々に決まっていくと思います。
そこで、興味のある分野の教授を探し出し、必要ならばコンタクトを取ることが最善である!という意見もありますが。
中学3年が、即物的に自分の道を見定めるに上記の方法はいささか無理がある気があります。

東大と京大は、よく引き合いに出されることが多くありますが。
確実に理学物理を勉強できる学科の配属を考えると、京大の方が『確率』的に高くなります。
東大は2年生から3年生進級時に、進学振り分け制度があり。
理科1類・2類の計1500人近い東大生が、工学分野(物理工、化学工学、建築工学、情報工学、電気電子工学、土木工学など)、理学分野(生物学、数学、地学、物理学)、農学、薬学、獣医学などの専攻に希望と成績順に振り分けられるそうです。(理科Iは理工学系、II類は生物薬学系が多いそうですが、詳細は東大在籍者にまかせます)

京大は、理学部(300人)に入学し、同じく2年から3年の時に、大きく分けて数学、物理、生物、地学の専攻に分けられます。その後3年、4年生と京大理学部物理科として過ごした後、大学院入試の際に、もっと細かい研究室(2人~5人ずつ)に分属されます。

東大に入ったあと、東大生1500人と勝負。
京大に入ったあと、京大生300人と勝負。ということになります。
東大・京大のどちらに、どの学部に進学するにせよ。入試を突破してきた者同士の、勝負が残されていることにも留意してください。

世界で5本の指に入る物理学者を目指すなら、東大・京大という肩書き的な違いはあまりないと思います。これから勉強を重ね、大学受験を意識する際に、『旧帝国大学』+東京工業大学という言葉を聞くことがあると思います。
『北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学』です。国際レベルの学会や、レビューの多い国内学会に名を連ねる研究者の出身や在籍は、理学分野においては圧倒的に上記の大学です。他にも早稲田大学や慶応大学といった素晴らしい私立大学がありますが、国の助成金、他大学との横繋がりといった、政治的な理由もあり、理系の分野では『旧帝国大学』と東工大がリードしていることが多くあります。この点も、いつか意識されることと思います。

やがて、東大・京大レベルの受験対策をするにつれて、同じような意識を持ったライバルに模試や進学塾で出会うでしょう。
彼ら彼女らと、切磋琢磨し合い、自分の学問のスタイルを模索することも、偉大な物理学者になる上で大切な事かと思います。
大学受験範囲の物理でも、全国に通用するレベルに到達するころには、自分の中に系統立てられた『物理学』が垣間見えてきて、物理が面白くなると思います。
その頃には、自分が『東大型』か『京大型』かがおのずと分かってくるものです。

最後になりますが。
最高峰の大学で研究者志望として物理学に取り組む頃には。
東大・京大といった日本国内での優劣よりも、世界ランクの大学・研究所の中で自分のポジションというレベルになる(と僕の担当教官がおっしゃっています)
驕ることなく、愚直な努力こそが。理論物理学者への王道です。
がんばってください

はじめまして。貴兄の質問の解答に沿えるか不安ですが、私自身も中学・高校時代、同じような気持ちを抱いていたのでアドバイスさせていただきます。

当方は、京大工学部物理工学科に在籍しており、来年京大院で航空宇宙工学を専攻することになっております。貴兄の目指すところの理学物理専攻ではありませんが、それでもよろしければお付き合いください。

博士号を取得し、ポスドク(ポストドクトラルフェロー)を経て、講師、准教授、教授というアカデミックな階段を登ることで、一般的に言われる物理学者と...続きを読む

Qアメリカの短大・大学の数学のレベルについて

来春、アメリカの短大に留学を控えている者です。
学校には必ず必須科目というのがありますよね?
非常にお恥ずかしいの話なのですが、数学が全くできないんです・・・
それこそ小学生レベルといっても良いくらいでして・・・
いろいろ検索で調べてみたら「日本の数学よりレベルは低い」と
いくつかでるのですが実際どの程度のものなのか全く分りません。

勉強はしているのですがなかなか頭に入らなくて・・・
このまま行ってしまって進級出来るかとても不安です(泣)

詳しく教えて頂ける方、回答お待ちしております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もう20年前になりますが、日本人の友人がプレスメントテストをばっくれた(!)ため、大学で数学を最も低いレベルのクラスから受講させられました。

最初のクラスは、何と小学生レベルの分数の計算だったそうです。
それすら悩んで解けない人がたくさんおり、1学期の間、暇で暇で仕方がないとブーブー言ってました(自分が悪いんですけどね 笑)。
その次は、平方根、一次関数、二次関数、因数分解、三角関数と続き、彼は文系だったので必須科目は日本の中学レベル(少し数Iレベルあり)でした。
だから、理系に進むのでなければ、そんなに気にする必要はありません(理系なら数IIの微分積分まで必須です)。
コミカレならば、分数からやり直しの人がたくさんいますから。

私は大学院へ入学したときに、日本の大学で微積分の単位が少ないからとプレスメントテストを受けさせられ(高校で履修したからなのに 泣)、満点にも関わらず「大学レベルの微積分のクラスを履修しろ」と言われました。
教授と談判して、理系必須の最後のクラス(積分II)だけ履修することで手を打ちましたが、実際に受けてみると日本の高校2年生レベルで簡単でした。4大の理系の最終クラスでそんなものなのですから心配することはありませんよ。

>テストのサンプルが紹介されていたのですが実際にこのようなレベルなのでしょうか?

これより簡単でしたよ。
プレスメントテストは50問くらい、簡単な足し算引き算から始まって数Iの三角関数や微分積分くらいまで、概ね教科書の例題のような問題で、日本の受験のように凝った難しい問題は出ません。
できない部分を見極め、クラスの履修を決めるためのテストですから。

だから、安心してください。
最悪、分数からやり直すつもりならば、充分についていけます。その代わり、数学を5~6科目くらい履修しなければならず、卒業が少し延びますけど。

日本と違って授業はゆっくり進むし、分からなければオフィスアワーに教授に質問に行けば、分数の計算でも懇切丁寧に教えてくれます。
ついていけなければ、教授にTutorを依頼すれば、数学科や理系の数学の得意な学生が無料で家庭教師をしてくれます。
試験も日本のように捻った問題は出ず、毎回の宿題をしっかりやっていれば充分に解けるレベルです。試験に電卓の持ち込みも可ですし。

事前に勉強しておくのであれば、中学レベルの関数や因数分解を中心に復習しておきましょう。
英語の文章題に慣れるため、SATやACTの練習問題を解いておくといいでしょう(本屋やアマゾンでSATの問題集が売ってますよ)。
それから、日本の中学と高1レベルの数学の参考書を持参しましょう。
日本の参考書って分かりやすいんですよ。

余談ですが、日本の高校の歴史の教科書も持っていくことをお勧めします。Historyは必須ですが、日本の高校の教科書はコンパクトで非常に役に立ちますよ。

がんばってください。

もう20年前になりますが、日本人の友人がプレスメントテストをばっくれた(!)ため、大学で数学を最も低いレベルのクラスから受講させられました。

最初のクラスは、何と小学生レベルの分数の計算だったそうです。
それすら悩んで解けない人がたくさんおり、1学期の間、暇で暇で仕方がないとブーブー言ってました(自分が悪いんですけどね 笑)。
その次は、平方根、一次関数、二次関数、因数分解、三角関数と続き、彼は文系だったので必須科目は日本の中学レベル(少し数Iレベルあり)でした。
だから、...続きを読む

Q高1ですが東大京大志望の方はどのくらい勉強してるのでしょうか。

はじめまして。
高校1年で、東大の理系を志望していて勉強をしているのですが、同じく東大を目指すライバルという人がいないし、東大志望の中でどのくらいの位置にいるのか分かりませんので、最近、こんな勉強で大丈夫なんだろうかなど心配に思っています。
通っている学校が公立の地方の中高一貫校でまだ卒業生を出していません。ので、学年のこの位置にいれば東大京大を目指せるレベルというのがわかりません。また、今年に最初の卒業生を出すのですが東大受験するのが4人程度京大が2人程度と聞いています。
自分現時点では数I・II・III・A・B・Cの入試標準問題(新数学スタンダード演習)はある程度解けるようになりました。でも100%ではありません。英語も単語帳(システム英単語)を一冊、文法・語法問題(NextStage)を一冊終えて、これからは英文解釈に力を入れていきたいと思います。
質問ですが
・東大志望の方は一日どれくらいの勉強をしているのですか。
・やはり受験の知識が少ないので予備校に通った方が良いのでしょうか。
高3からでも十分でしょうか。
・高1では英数に力をいれてきたのですが、高2では理系でも国語、理科の勉強にも力を入れた方がいいですか。
・高2で受けておいた方が良い模試などがあれば教えてください。(東大模試は高2でも受けてみるべきでしょうか)
・高2からでも余裕があれば東大レベルの問題を解いていったほうがいいですか。それとも入試標準レベルをみっちり解いていった方が力になりますか。

はじめまして。
高校1年で、東大の理系を志望していて勉強をしているのですが、同じく東大を目指すライバルという人がいないし、東大志望の中でどのくらいの位置にいるのか分かりませんので、最近、こんな勉強で大丈夫なんだろうかなど心配に思っています。
通っている学校が公立の地方の中高一貫校でまだ卒業生を出していません。ので、学年のこの位置にいれば東大京大を目指せるレベルというのがわかりません。また、今年に最初の卒業生を出すのですが東大受験するのが4人程度京大が2人程度と聞いています...続きを読む

Aベストアンサー

 yuuma215さん、補足を付けていただいてありがとうございます。

 回答に入る前に前回の回答についてお詫びを。
 数学の「3C」が「?C」になっていました。どうもローマ数字は使えなかったようです。見にくくなってしまい、申し訳ありません。

 さて、補足について回答させて頂きます。


>Phoenix001さんの通っていた学校の東大に合格した方たちは、高2で東大模試を受けていましたか。

 受けていないと思います。私も受けていません。私の通っていた高校では3年次から東大模試の案内が校内配布(ある程度偏差値が高い高校は模試の主催者側から案内が配られます)され、特別価格で受験できるので、全員その段階で初めて受験したのだと思います。

>また、高2の段階では東大模試でどれくらいの点数が取れれば高2では十分だと思いますか。

どれぐらいの点数が取れれば、というのはありません。11月の東大模試でE判定でも合格した人が居ますから。
 模試で重要なのは、「A判定取りたいな」とか目標を設定して勉強に打ち込めることだと思います。ただ、B判定以上は取れると良いかなと思います。理由は、模試で貰った判定に対して合格者が何人出ているかの調査で、どの東大模試でもB判定以上取った受験者は合格率が(C、D判定を取った人たちよりも)跳ね上がるからです(東大模試でデータをもらえれば分かります)。ただ、2年次では難しいと思うので、その段階で受験するならどれだけ自分で学習範囲を進められるかな、の感覚で受けることをお勧めします。
 3年次からは、本気でB判以上取ることを目標にするということで。

>センター試験で高得点をとる勉強というのは、センター試験の過去問をひたすら解くということでしょうか。

 私が言いたかったのは「センターの過去問で高得点を取れるように勉強する」、ということですね。センターの過去問から類似問題をセンター試験本番でも繰り返し出すと宣言されているので、全部やるに越したことはありません。しかし、あくまでそれは一部であり、大半は教科書、資料集を覚えることで取らなくてはなりません。
 東大理系のセンター試験科目だと「現代文・古典・漢文」、「数学12AB」、「英語(リスニング含まない)」、「公民(現代社会、政経、倫理から)1教科」、「理科(物理、化学、生物から)2教科」ですよね。公民と理科から受験教科を選んで、これらの科目を勉強して、センターの過去問では90%以上を取れるようにする。センター模試でもなるべく80%以上取れるようにする(実際の試験より難しく創られていますので)。
 最初はその段階を目指すべきだと思います。

 正直、東大の本番よりセンター試験のほうが厄介だと私は思います。なぜなら、センターはなるべく100%に近い得点を目指すもの(通常、満点が全く期待されない大学入試、資格試験などとは逆)であり、難易度の変化が激しく、長時間連続して行われ、一問当たりの配点が大きいからです。
 東大はセンターで80%以上取れば本番6、7割で受かります。私の友人も80%代がほとんどです。
 私の通っていた高校の先生方は「センターは簡単だ」とか「基礎が出る」と言ったけれど、プレッシャーや熱気のこもった教室で受ける試験はそう簡単に得点を取らせてくれません。逆に、これらの試験で点数が取れることは本番の弾みにもなりますし、教科の重なる数学とかは本番対策になりますよね。

 今はセンターまで時間があるので、センターでしか使わない教科は後回しにして、センターと本番で使う教科を重点的にやる。センターでしか使わない教科は3年に入ってからやれば良いと思います(あまり速くやりすぎると勉強内容を忘れる、他の教科の時間を取られるといいことなしです)。授業の復習だけはしっかり行う感じで。

 こんな所でしょうか?更に質問したいことなどありましたらまた補足等でお知らせください。
 繰り返しになりますが、合格を願っております。

 yuuma215さん、補足を付けていただいてありがとうございます。

 回答に入る前に前回の回答についてお詫びを。
 数学の「3C」が「?C」になっていました。どうもローマ数字は使えなかったようです。見にくくなってしまい、申し訳ありません。

 さて、補足について回答させて頂きます。


>Phoenix001さんの通っていた学校の東大に合格した方たちは、高2で東大模試を受けていましたか。

 受けていないと思います。私も受けていません。私の通っていた高校では3年次から東大模試の案...続きを読む

QUWCについて

私は中学3年生です。最近UWCに興味を持ち、質問させていただくことにしました。


学校は私立校で真面目に勉強すれば京大、阪大、神大などに受かるレベルです。英語は高校の内容をしていますが、私は特別英語が得意なわけではないです。中2のときに英検準2級をとりました。そのときUWCに全く興味がなく、今まで来てしまいました。とりあえず2級を1月に受ける予定ですがそれは受かりそうです。


高校の途中から留学を考えている友達は中2から勉強しているのに私は最近やりたいと思うようになったのでとても不安で自信がないです。今から1年しかないのに…と迷って前に進めません。


かなり無謀な挑戦になることは分かっていますが、可能性があるなら頑張りたいです。正直どの程度の学力なら受かりますか?試験はホームページを見ると英検2級程度と書いてありましたが実際はもっと上のレベルが要求されると聞きましたが実際どうなのですか?UWCについてご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

お節介にならないことを祈りつつ。

United World Collegesのこと…ですよね??
UWCのレベルについてははっきりとはわかりませんが、かなり待遇のよい制度ですから、前の回答者のおっしゃる通り相当な難易度であることは間違いないでしょう。
合格者数も少ないですし、実力はもちろん運も作用することが充分考えられます。

UWCを目指して努力することは非常に価値があると思います。
まだ1年もあるのです、できることはたくさんありますよ。
まずは、保護者の方にお話しして協力を得られるようにしておくことが第一かなと思います。

そして、UWCのような合格者の少ない選抜では、少なからず運が作用すると思われます。
体調や面接官との相性など色々な要因があるものです。
あなたがどんなに実力をお持ちでも、落選する可能性が必ずあることを念頭に、もしUWCに行かなかったら…と想定して考えておくのもよいと思います。

私もまだまだ若い方ですが、たくさんの可能性が残されている中学生が羨ましいです(^^)
あなたの未来が素敵なものになりますよう!

Q東大と同レベルかそれ以上の名門大学に東大から留学したいと思うのですが、

東大と同レベルかそれ以上の名門大学に東大から留学したいと思うのですが、特別枠などいい方法があったら教えて下さい。ちなみに当方は文I生で英語力は英検準1級程度です。

Aベストアンサー

どちらかというと海外の大学ではなく東大を卒業したいと考えています。つまり編入以外の方がいいです。どのような方法だと留学しやすいでしょうか?

どのような留学があるか・・・ 
何が目的なのかによります。


(私は頭のできは大してよくない、つまり天才ではないので)前期課程から、後期課程(法学部?)からなどいろいろ考えられますが……。

交換留学なら大学で提携していますから自分の思い通りにはならないでしょう。
大学にも交換留学制度があるようですからよく調べること。


大学院で留学だと日本での就職が厳しくなるのでしょうか?

そういったことは特に無いです。
むしろ国外で就職する方が難しいです。
企業が欲しがるような知識や実績をつければ特に問題ないのでは?
また選ぶ企業にもよるでしょう。


フランス語も結構まじめに勉強しているので、ひょっとしたら英語圏以外にパリ大学やパリ政治学院、フランス国立行政学院あたりも視野に入るかもしれません。

相手先の大学が途中からの入学を認めているか・・・
自分がいくら入りたくても相手にそういった機会が無ければ望むだけ無駄。


今一度留学の目的をハッキリさせることです。
学校のレベルに拘っても相手校の要求に充分答えられなければ受け入れた方も困ります。
ギリギリの入学レベルで現地のクラスに参加してもほとんど相手に満足な成果を出すことが難しいです。

交換留学の場合は正規の学生ではないので受け入れ校でもそれなりに対処しています。
それでも成績・業績が要求するレベルに達していなければもちろん入学できないです。

英語力が英検1級程度ではお望みの名門校には歯が立たないです。
フランス語も同様、まともに現地で学ぶためにはそれなりに高い語学力を要求されます。
交換留学も短期学部留学も「語学」を学ぶために行くのではないので語学は既に現地での授業が判るぐらいないと。

日本からの留学生が減っても世界規模で見れば名門校への入学は年々狭くなっています。
大学も国別に学生を選んでいません、入学基準を満たした上でしかも成績の良い人から入学許可していきます。
留学生枠もあまり多く取れないためにドンドン狭き門になります。

どちらかというと海外の大学ではなく東大を卒業したいと考えています。つまり編入以外の方がいいです。どのような方法だと留学しやすいでしょうか?

どのような留学があるか・・・ 
何が目的なのかによります。


(私は頭のできは大してよくない、つまり天才ではないので)前期課程から、後期課程(法学部?)からなどいろいろ考えられますが……。

交換留学なら大学で提携していますから自分の思い通りにはならないでしょう。
大学にも交換留学制度があるようですからよく調べること。


大学院で留学だと日本...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報