痔になりやすい生活習慣とは?

私は、教育課程を大学で取得しておらず、教員免許を取得するために大学院を探しています。
出来れば近畿圏内で、と考えているのですが、検索の仕方がよくわかりません。
やはり、ひとつひとつ、HPに行くべきなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと、質問者さんの前提がよくわからないのですが、



1.学部で教員免許を取得しておらず、
2.大学院に通いながら学部科目を履修して免許を取りたい
3.できれば、大学院の科目も履修して専修免許状に格上げしたい

という前提で回答します。
No.1、No.2さんが回答されているように、大学院に通いながら免許を
取るというのはすごく大変です。
なぜなら、基本的に教員免許は学部4年間で取得するように制度設計
されているからです。

1.2.3.を満たす簡単な方法は教育学部(教員養成学部)の
大学院に進学し、学部の科目を取ることです。私立の場合ですと、
普通は科目等履修生となって、必要単位の分のお金を払う大学が
多いようですが、国立ですと、学部科目の取得は無料か、○単位まで
無料となっている場合が多いです。もし、受験する大学院をまだ決めて
いないのであれば、こういうことも参考に決められると良いかも
しれません。

それで、肝心の検索なのですが、
文部科学省のサイトを見れば全国の大学について調べることができます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/

ただし、注意が必要なのですが、実際の単位取得に関してはその大学
の履修指導に従う必要があります。例えば、某有名私立大学ですと、
他大学を卒業した人には履修を認めないとか、履修順序が厳格に決まって
いたりとか、実は特定の学科や特定の講座の研究室以外の学生にしか事実
上単位が取れないようにカリキュラムが組まれていたりするなど、色々
あります。また、大学院ですと基本的には研究中心の生活になりますの
で、実習で数週間居なくなったり、授業の履修が多くて研究が進まない
懸念から、研究室の教授があまりいい顔をしないこともあります。

ですから、上記サイトである程度大学を絞り、詳しいことはその大学の
事務の方や担当者に問い合わせてみる必要があります。また、研究室訪問
をした時にその教授に教職課程の履修を容認してくれるかどうか相談して
みる必要もあるかと思います。

質問者さんが現在学部生なのか、卒業してから何年か経過しているのか
よく分からないのですが、学部で取得した単位がもしかしたら免許申請
に使える可能性もありますし、ある種の実務経験や国家資格をもってい
ると単位免除になる場合もあります。

出身学部の事務に教員免許用の単位を過去に取得したか照会なり、教員免
許用の単位修得証明書を発行してもらい、進学希望先の担当者に相談する
必要があるでしょう。

もし、学部卒業後、数年以上経過している場合は旧法適用か新法適用か、
または旧旧法適用かで履修の仕方が違ってきます。場合によっては都道府
県教育委員会に行って免許取得履修指導を受ける必要があるかもしれません。

これから、特に1月~3月は新卒者の免許申請事務で忙しくて、大学の事務
や教育委員会に相手にしてもらえない場合があります。早めに調べて年内
に相談されるのが良いかと思います。とにかく、免許取得は複雑で法解釈
も複雑です。

余談ですが、教員免許ハンドブックというのがあるのですが、免許事務担当
者は実に1000ページ以上も読まなければなりません。また、定期的に文部
科学省の担当者を招いて勉強会をしたりと大変です。それほど、複雑怪奇
で、免許が出ると思って申請しても、法解釈の誤りやミスで免許が出な
かったということもあります。普通に学部の時に1種免許を取得して、自大
の大学院にそのまま進んで専修免許を取る分には問題が起きないのでが、
他大学出身者や卒業後数年してから免許を希望する場合などは複雑になり
ます。ミスすると訴えられることもあるので、履修制限があったりします。
心配でしたら、教員免許ハンドブック(図書館にあります。)をお読みなる
のが良いと思います。

以上、参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/
    • good
    • 0

教員免許をお持ちでない方が、


大学院で専修免許を取得するには、

大学院修了に必要な大学院の科目の単位のほか、
大学院の付属大学で、1種免許の教職科目と教科に関する科目を履修しなければなりません。(教育実習や介護等体験実習も含む)

※教育職員免許法では、

「・大学院の科目は、専修免許の単位として認める。しかし、1種免許の単位としては、原則として認めない。
・大学の科目は、1種免許の単位として認める。しかし、専修免許の単位としては、原則として認めない。」

「専修免許を取得出来るのは、同系列の1種免許の67単位全てを修得済の者に限る」
(例1)中高数学1種免許取得者が、中高数学専修免許の取得を希望→可
(例2)中高理科1種免許取得者が、中高英語専修免許の取得を希望→不可
(例3)小学校1種免許取得者が、中高音楽専修免許の取得を希望→不可
(例4)中高英語1種免許取得者が、幼稚園専修免許の取得を希望→不可
(例5)中学家庭科1種免許取得者が、高校家庭科専修免許の取得を希望→不可
※例2~5の場合は、取得したい専修免許についての1種免許の単位も修得しなければ、専修免許の取得は出来ません。

と規定されています。

そのため、それぞれ必要な大学院の単位と、大学の単位を、
全て別々に修得しなければなりません。

そのため、大学院の2年間で、
大学院修了に必要な32単位(修士論文を含む)と、専修免許取得に必要な91単位(実習も含む)、
合計99単位(大学院での修得が必要な専修免許の単位24単位は重複するので除きます)全てを修得出来れば、
専修免許を取得して、2年で卒業出来ます。

ただし、例えば、
・木曜2限に、免許取得に必要な、大学1年の「教職論」と、大学院1年の授業が重なってしまい、どちらか片方しか受けられない。
・金曜4限に、免許取得に必要な、大学2年の「教育心理学」と、大学3年の「教育相談論」が重なってしまい、どちらか片方しか受けられない。
といったケースが発生することがあります。

また、例えば、
月曜5限の、大学3年の「理科教育法II」は、
大学2年の「理科教育法I」の単位を修得済の者のみ、履修を許可する。
といった履修制限がある場合もあります。

ですから、大学院卒業に必要な単位と、専修免許取得に必要な全ての単位を、2年間で全て修得出来れば、
2年ですんなり卒業出来ますが、

上記のような理由で、取りきれない科目が残ってしまうと、

a)留年し、3~4年かけて、全ての単位を修得する。
b)免許を取得せずに大学院をいったん卒業し、
社会人として働きながら、通信制大学で不足単位を追加修得し、
免許を取得する。

・・・というどちらかの選択肢を選ぶことになります。

基本的に、大学の時間割は毎年変わりますので、
大学院に入学して、時間割を見てみないと、
免許が2年ですんなり取得できるのかどうかは、
誰にもわかりません。
    • good
    • 0

 現行法で教職免許を取得を目指すのであれば、


先ずは学部で1種免許を取得をする方が先です。
通信制もありますが、通学制のいずれを選ぶかはご質問者様が決める
べき事柄でしょう。
 大学院で付与される免許は「専修免許」といい、
1種の上にランク付けをされる位置付けでです。この免許は1種を
既得しておかなければ取得は不可能です。
 また、大学院は教職免許を取得をすることを目的としていません。
自身の研究の進展をはかるものであり、該当科目が専修免許取得科目とみなされることで専修免許が取得が出来る仕組みになっています。

 大学院で教員免許を取得をしようとするのであれば、
学部科目の教職課程科目と各種実習(介護、教育)の単位取得を
修士の2年間でやり、研究も並行をさせなければなりません。
それをあなたはやれますか?
 
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング