初めてクラシックのコンサートに行ってみたいと思います!!
素人ならではの勝手な想像にもとづいた、疑問がいくつかあります。

1.日本で一番いい交響楽団はどこですか?
私は、いい交響楽団=いい楽器を使ってるので音がいい、という勝手な想像をしており、そういうとこの演奏を聴きに行ってみたいのです。

2.ちなみに、実際この想像は当たってるのでしょうか?

3.海外の、例えばNYフィルとか、チケットがすごく高いですが、やっぱりいい楽器を使ってるのでしょうか?それとも、移動費とか含まれてるからなんでしょうか?というか、ストラディバリって、実際こういうフィルだと使われてるのでしょうか?ストラディバリの音を聴いてみたいというのも、コンサートに行きたいという動機の一つだからです。

4。S席とかA席とかありますが、どのあたりの席がいいでしょうか?あまり前のほうの席だと、かえって聴きにくいとかあるのかなって・・コンサート自体が行ったことないもので・・

親切な方、ご回答よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.日本で一番いい交響楽団はどこですか?


一般的には、NHK交響楽団と言われています。
日本には大小の交響楽団がたくさんあり、それぞれ個性的な良い楽団ばかりです。
しかし、入団希望者が多く、試験が厳しく、「N響の団員です」と自己紹介したときのネームバリューなどから判断すると「NHK交響楽団」だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E4%BA%A4%E9%9F% …

>私は、いい交響楽団=いい楽器を使ってるので音がいい、という勝手な想像をし
ており、そういうとこの演奏を聴きに行ってみたいのです。
2.ちなみに、実際この想像は当たってるのでしょうか?

良い楽器を使えば良い演奏ができるというものではないですが、名手と言われる人でも楽器が悪いと名演奏はできませんので、「良い楽器を使っていると音が良い」というのは否定できないと思います。
ただし、「良い楽器が音が良い」のではなく、「音が良いから、良い楽器!」が正しいと思います。
良い交響楽団は、名手が集まってくるので、やはり所有している楽器も良い楽器です。

3.海外の、例えばNYフィルとか、チケットがすごく高いですが、やっぱりい
い楽器を使ってるのでしょうか?それとも、移動費とか含まれてるからなんでし
ょうか?というか、ストラディバリって、実際こういうフィルだと使われてるの
でしょうか?ストラディバリの音を聴いてみたいというのも、コンサートに行き
たいという動機の一つだからです。

海外の交響楽団を呼ぶ場合、交通費・滞在費・ギャラなどを考えると、チケットが高くなるのは当然です。また、高価な楽器にはすべて運送・運搬に保険を掛けますので、その費用もバカになりません。
ストラディバリなどの名器の音が聞きたいのなら、交響楽団の公演よりも、それを所有している奏者のリサイタルを聞きに行くほうが確実です。もちろん協奏曲がプログラムに含まれていて、ストラディバリの所有者がソリストを努めるのであれば最高でしょう。
ストラディバリなどの名器は所有者がはっきりしています。
http://www.interq.or.jp/classic/classic/data/per …

4。S席とかA席とかありますが、どのあたりの席がいいでしょうか?あまり前
のほうの席だと、かえって聴きにくいとかあるのかなって・・コンサート自体が
行ったことないもので・・...
おカネがあるのなら、サウンド的にはやはりS席が良いです。
一番前はたいていA席です。楽器の音のバランスはイマイチと言われますが、奏者との距離が近いですから迫力があります。視覚的にも感動できる席です。
S席はホールの平面図のほぼ中央のエリアです。

初めてに限らず、交響楽団のコンサートに行くととても感動します。大勢の奏者が舞台に入ってきて着席し、音あわせが行われ、指揮者が登場するとそれだけで鳥肌が立ちます。
初回ならあまり難しいことを考えずに目を閉じて、その迫力あるサウンドに酔いしれるのが一番の楽しみ方と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
よく考えたら、今から10年位前、中学のとき、学校にオーケストラが来ました(今思い出しました)
良かったです・・(私は6歳でクラシックマニアになった妙なガキでして・・)
ご回答の最後の3行を読んで、その時のことを生々しく思い出しました。
どこのフィルだろうと、感動するだろうなと思いました。

お礼日時:2009/10/17 19:32

日本のオーケストラへの評価は、一般的にはNHK交響楽団が、第一位と言うことにならざるを得ませんが、曲目や指揮者によっては、必ずしもそうは言えないと思います。



例えばですが、
20世紀以降の音楽や現代音楽ならば、NHK交響楽団よりも東京都交響楽団のほうが良い演奏の場合がありますし、小澤征爾指揮の時の新日本フィルも(楽団員以外の演奏家がメンバーに加わっていることが多く)N響よりも良い演奏をしてくれることがしばしばあります。サイトウ記念オーケストラを上げる人も多いことでしょう。

また、クラシック音楽はもともとヨーロッパ地方の音楽ですから、サッカーと同じように世界レベルは、欧米に集中しています。

http://shoshino.blog.so-net.ne.jp/2009-03-08

このランク以外にも、ランキングがいくつかあり、時折「音楽の友」の片隅で紹介されていますが、日本のオケが上位に入っているものはありません。
僕の経験では、ベルリンフィル、ウィーンフィル、シカゴ響が、ベストスリーですが、いずれも日本での演奏会ですから、聴いた曲目も限られています。

  ☆  ☆  ☆

楽器にこだわりがあるのでしたら、数年前に徳永二男さん(だったと思う)が、地方でのリサイタルで、楽器による音の違いを弾いて聴かせてくれたことがありました。(徳永さんは、普段はストラディバリを使っている)
徳永さんに限らずに、所属事務所や音楽会の主催者に、楽器による《音》の違いを知ることができる演奏会はありませんか? と尋ねてみてはいかがでしょうか。

  ☆  ☆  ☆

A、B、C よりは、Sをお奨めします。
コンサートによっては、日本を代表する音楽家や、著名人の隣で聴くことができます。おそらく、招待券を戴いたのでしょうが、C席を購入するわけにもいかなかったのかもしれません。S席でも特に良い席(全S席の中心と中心よりやや前)で、著名な作曲家や俳優の前後左右で聴いたことがあります。

また、ピアノ協奏曲がメインのプログラムでは、左側の席から売れてゆきます。ピアノタッチが見れるからです。こういうときには、S、A、Bは関係ないかもしれません。

  ☆  ☆  ☆

「良いオーケストラの良い演奏会を良い席で聴く」、よりも、とりあえず数をこなす、方が先かもしれませんが、なるべく早いうちに、1回だけでも、「良いオーケストラの良い演奏会を良い席で聴く」ことを、やっておいたほうが良いように思います。

 知人には、毎年のように、ヨーロッパで音楽を聴きに行っていて、日本の音楽評論家よりも、ホットな情報を教えてくれる人がいます。彼の場合は、日本のオケは、この10年間まったく聴いていません。もちろん、ただごく普通の音楽ファンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
ぜひ参考にさせていただきます!!

お礼日時:2009/10/24 17:17

1と2は、#1の方が書いているので割愛します。



3 もちろんオケはボランティアじゃありませんから、チケット代には移動費、宿泊費など込み込みの価格ですよ。

 ストラディバリのヴァイオリンというのは、世界に数百台しかありませんから、オケでは使わないですよ。もし使っている人が混じっていたとしても、他の音に埋もれて全然分かりません。ストラディバリの音が聞きたいのであれば、室内楽や独奏のコンサートに行くべきですね。


4 場所は、あまり前すぎない前の方がいいんじゃないでしょうか。あまり前すぎると、楽器の生音が聞こえてしまって、「オケ」という楽器本来の音が聞けません。やや後ろの方がオケらしい音が聞けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ストラディバリってオケでは使われてないんですね
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2009/10/17 19:22

とりあえず



一番は
N響(NHK交響楽団)
というのが
常識

以下、読売、大阪とか
色々、札響(札幌)も、尾高先生指揮の時は
いいよ(@^^)/~~~

2 まー楽器も、いいですが、
常任奏者も、質が高く、
また常設のホールも音響効果いいとか、色々な要素あります

3 洋物は、交通費と人件費が(^^♪
意外と地元では良心的_(‥ )値段のチケットだったりします
ストラディバリなんかは、有能な奏者個人に
財団が貸与してたり、奏者の私物の持込だったりします。
(住宅ローンより高額よ)
超一流のバイオリニストは、やはりストラディバリじゃないという人
多いね。

4 高い席の方が、いいわけだが、、音を楽しむなら
現在の音響効果考慮したホールなら、あまり変わりない。
天井桟敷もいいよ。まー、ひいきの奏者の顔や、指揮者の捧の
微妙な動き、見たいというなら近いに越したことないが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!N響のHP見ましたが、モーツァルトのジュピターが希望なんですがどうも予定にないらしいんですよね・・いずれ聴きに行ってみたいです

お礼日時:2009/10/17 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立高校を推薦したらほぼ受かるもんなのですか? また、単願や併願をした場合もテストで低い点数取らなけ

私立高校を推薦したらほぼ受かるもんなのですか?
また、単願や併願をした場合もテストで低い点数取らなければほぼ受かるのですか?

人から聞いたので本当のことをしりたいです。

Aベストアンサー

単願はよっぽど悪い点でない限り受かるとは聞いたことが有ります

Q交響楽団の構成楽器

交響楽団は弦楽器・打楽器・吹奏楽器で構成されていますが,ピアノが入っていないように思うのですが,どうしてなんでしょうか?それとも曲によっては入るのでしょうか。

また,各楽器の台数は楽団の規模によってまちまちなのでしょうか?それともなんらかの制約があるのでしょうか。

クラシックに詳しい方,ぜひともご教示下さい。

Aベストアンサー

《ピアノの問題から》
 ピアノと言う楽器を、オーケストラの他の楽器同様の役割を待たせて、作られた曲が、稀有な例外作品を除いて過去に無いからです。
【稀有な例外】(通常含まれない音源が常連楽器と同じ役割を担っている。)
●サンサーンス:交響曲第三番ハ短調 作品78「オルガン付き」  http://www.youtube.com/watch?v=HEZrIi5CcT0
●ベートーヴェン:交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付き」(終曲部分) http://www.youtube.com/watch?v=ohvGHr1NdZw
●マーラー:交響曲第八番変ホ長調「一千人の交響曲」 http://www.youtube.com/watch?v=-Wi1j-rpcEw

稀有な例外に似てるのに違う?
【ピアノ協奏曲】(ピアノはオーケストラの一員ではなく、オーケストラと対等な立場なゲスト)
●チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23 http://www.youtube.com/watch?v=gmNaw3GnGyQ
●ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18 http://www.youtube.com/watch?v=xRl0z7WwU0E
●グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調作品16 http://www.youtube.com/watch?v=OlI0l85qAtU
●ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11 http://www.youtube.com/watch?v=Izal0upa69c&feature=PlayList&p=781816D513D916DA&playnext=1&playnext_from=PL&index=12
 などなど、一員とゲストの違いを解って頂けたでしょうか?解ってください!

《各楽器の台数は楽団の規模によってまちまちなのでしょうか?》
 アバウトに言うと、YES!○!正解!です。アバウトな言い方ですが、
▲老舗の「NHK交響楽団:100名強」 http://www.nhkso.or.jp/about/overview.html

▲歴史浅い「オーケストラ・アンサンブル金沢」 http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/profile/member.html
では、楽団員の人数で二倍以上の差が有ります。

 昔から編成の規模に関係なく、多くの楽団が演奏してきた曲として挙げれば、
●セレナーデ 第13番 ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」 (弦楽五重奏くらいから、大オーケストラまで、録音の数は星降る如く!)
●ヴィヴァルディー:合奏協奏曲集「四季」 (上記ほどではないが、編成のバリエーションは多い)
などが、その典型でしょう。
 しかし、作曲家の意図するメッセージ性に於いて、音量の効果や多楽器が幾重にも重なり合う華やかさやダイナミズムを要求する曲の場合は、どうしても大編成を必要としますので、小規模の楽団では、扱えない曲が出てきます。では、大編成の楽団がこじんまりとした曲を扱えないかと言えば、楽員を減らして楽譜に合わせます。
 斯様に、自由でもあり!自由でもなし!

 モーツァルトなどの生きた18世紀の半ば迄は、パトロンが宮廷や教会のため、大きなホールで演奏する曲はあまり作曲されませんでした。しかし、後半になると、特権階級の為の音楽から大衆の為の音楽に変り、多数の客が聴けるホールが建ち始めます。演奏空間が広くなった事で、楽器の性能が上がり、楽団員の人数も増え始めます。19世紀中は、その流れが持続し、楽器の種類・編成・音量が大きくなるに連れて、作られる作品もそのメリットを生かすものになって行きました。20世紀の初頭には略現在の大編成楽団規模になっていました。そして、20世紀の後半に入って、LPレコードと言う、それまでとは比較にならない高音質の再生が出来るに至って、編成の規模とそれを生かす作曲はピークを迎えます。しかし、デジタル録音になった頃から、一部のオーケストラに作曲家が生きた時代の編成や演奏法に戻そうと言う原点回帰思想のピリオド奏法が見直され、現在も徐々に取り入れる楽団が増えつつあります。
 今は、同じ曲を扱うにしても編成規模によって演奏哲学まで違っている場合がありますので、様々な視点から疑問を持ち、調べると、単に楽団の自己都合だけではない理屈が見えたりして面白いと思いますよ。

《ピアノの問題から》
 ピアノと言う楽器を、オーケストラの他の楽器同様の役割を待たせて、作られた曲が、稀有な例外作品を除いて過去に無いからです。
【稀有な例外】(通常含まれない音源が常連楽器と同じ役割を担っている。)
●サンサーンス:交響曲第三番ハ短調 作品78「オルガン付き」  http://www.youtube.com/watch?v=HEZrIi5CcT0
●ベートーヴェン:交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付き」(終曲部分) http://www.youtube.com/watch?v=ohvGHr1NdZw
●マーラー:交響曲第八番変ホ長調「一千人の交...続きを読む

Q旧帝大医学科に受かる人たち

旧帝大の医学科に受かった人たちは、対策をせずに上智大学の外国語学部とか早稲田大学の政経学部とかいわゆる文系の難関学部を受けたら受かる可能性はあると思いますか?

Aベストアンサー

私の理一受験当時の得点(細かくは覚えていないけど)を当てはめても、早大政経や
慶應法のセンター型のラインは超えてしまうようです。40年も遡りはしませんが(笑)

そもそも医学部受験生はセンターに力入っているし、当時よりも難化している
らしいので、センター型ならまさに「何もせずに」受かってしまうひとが多いでしょう。

それで受験料取っているのだから、私大はうまい商売してるなぁ、というのが正直な感想。

しかし上智はセンター型での募集を今のところしていないようなので、
英+国+『社』で受けてしまったら落ちることもあるでしょうね。
というか早慶はともかく、上智をわざわざ一般受験で併願する
医者のタマゴというのも「珍獣」の部類でしょうけど。

Qウィーン交響楽団で鑑賞する際の服装

3月下旬にウィーンで交響楽団のクラシックを鑑賞します。
場所は一番大きなホールです。
チケットを購入したときに席がわかったのですが、前から5列以内でした。
観光客といえども郷に入れば郷に従え、きちんとした服装で行きたいです。
いろいろ調べたのですが、ニューイヤーコンサートの記事しか見つからず、通常公演はどうすればいいのか悩んでいます。
行かれたことがある方など、知っていらっしゃる方がいれば教えていただきたいです。
ちなみに私は大学生で、きらびやかな宝石やドレスなどは持っていません。。

Aベストアンサー

No,2です。

コンツェルトハウスは、ムジークフェラインとならんで、ウィーンを代表するコンサートホールです。 それより、ロ短調ミサ曲を聴かれるんですか? 本格的に、クラシック音楽が好きなのでしょうか?

仰った格好で、何の問題もないと思います。 気にする必要はないです。 向こうの人は、背が高く、若い人も大人びていますが、それはしょうがないですよ(笑)

Q広島翔洋高校推薦入試 僕は受かる気しません。テストも1桁とる自身しかありませんそれでも受かりますかね

広島翔洋高校推薦入試
僕は受かる気しません。テストも1桁とる自身しかありませんそれでも受かりますかね?

Aベストアンサー

名前書いたら受かるような所なのでまず不合格にはならないでしょう。
まあ不合格になるときなんていったら過去に警察のお世話になったとかじゃないですかね?

QNHK交響楽団

初心者です。最近クラッシック音楽に興味を持ち出してN響の定期コンサート等を録画して楽しみだしています。
そこで質問なのですが、
1.コンサートによって奏者が変わることがありますね。それは指揮者
  がその奏者の奏で方をチェックして指定をされるためですか?
  (直近のN響定期演奏会に最近良く出ておられるオーボエ奏者の方
  が居られなかったので疑問を持ちました)
2.例えばオーボエのリーダーと思われる方でない方が、その方だけが
  奏でられることがあるように思いますが、そのパーツはこのオーボ
  エ奏者が奏でなさいと指揮者が指定するのですか?
3.演奏が終わると指揮者がご挨拶をされ、一旦そでに引っ込まれます
  がアンコールの拍手で出入りを数回繰り返されます。この回数は予
  め客席に知らされているのですか?(たまに、アンコールに応
  じて小曲が演じられるますがこれも予定されているのですか)
4.上記3がらみですが、過去にはアンコールの拍手がなく(ないし
  は少なく)指揮者が再登場されなかったケースもありますか?
5.N響の奏者はNHK職員で一般職員と同じく定年、給与、賞与があるの
  ですか? そして練習日、演奏会以外は自宅待機となっておられる
  のでしょうか?
6.N響以外で定期的に楽しめるTV番組があれば教えてください。

普段は素直にすばらしい演奏を楽しんでいますが、数回の演奏を聴いているうちに初歩的な上記のような質問を持ってしまったものです。
宜しくお願い致します。




  

初心者です。最近クラッシック音楽に興味を持ち出してN響の定期コンサート等を録画して楽しみだしています。
そこで質問なのですが、
1.コンサートによって奏者が変わることがありますね。それは指揮者
  がその奏者の奏で方をチェックして指定をされるためですか?
  (直近のN響定期演奏会に最近良く出ておられるオーボエ奏者の方
  が居られなかったので疑問を持ちました)
2.例えばオーボエのリーダーと思われる方でない方が、その方だけが
  奏でられることがあるように思いますが、その...続きを読む

Aベストアンサー

1.指揮者は常任(正)と客員(外部より招へい)とがいます。
現在N響では、
・音楽監督:ウラディーミル・アシュケナージ
・名誉音楽監督:シャルル・デュトワ
・桂冠名誉指揮者:ウォルフガング・サバリッシュ
・名誉指揮者:オトマール・スウィトナー
      :ホルスト・シュタイン
      :ヘルベルト・ブロムシュテット
・正指揮者:外山雄三、若杉 弘、故 岩城宏之
・アシスタント・コンダクター(副指揮者)1

基本的にオーケストラ自体と指揮者は別で指揮者がオケのメンバーの人事やセクションにまで助言はしてもあれこれと細かく関与することはありません。
正統的なヨーロッパの音楽伝統や演奏を行う交響楽団(シンフォニー・オーケストラ)や管弦楽団(フィルハーモニー)は本質的に吹奏楽団などとは音楽のジャンルが違います。
各奏者は自身、クラシックの専門的な音楽教育を十分に受けていて海外留学やコンクール歴も豊富な人が多く、独奏者として十分に通用する人ばかりです。指揮者が彼らに手取り足取りで練習をするようなことはありません。あくまで高度な演奏技術を持ち、どんな曲も吹けたり弾けたりは当然なので、指揮者はあえて自身の作品研究や伝統の継承により、曲の解釈や芸術的表現、作曲家の意図などを(ある時は抽象的な表現で)与えたりするのですね。
ただ、管楽器等ソロ楽器はオケの音色に即座に影響を与えますので曲によっては例えば、1番Ob(オーボエ)の代わりにとなりの2番Obがあがるのではなく別の人を呼んで来る場合もあります。それほど管楽器(特に木管)のソロは重要なのです。尚、ヴァイオリンなどの弦楽器は大勢で一つのセクションを担当していますがコンサートマスター(ソロ・コンサートマスター1、第1コンサートマスター2)や各トップ(最前列)の人も演奏会によって交代する場合があります。

2.今ひとつ意味が不明なのですが、指揮者が具体的にアドバイスするというよりもその場合は楽譜に1st Obではなく2nd Obで吹くように指定してあるのではないでしょうか?

3.回数はまったく未定ですね。拍手はあくまでその演奏の出来により決まります。よって勿論、素晴らしい演奏に対して聴衆は惜しみない拍手と何度も指揮者やソリストにカーテンコールを要求するでしょう。
尚、アンコール曲は一応用意されています。(1~2曲)
当日演奏の楽譜の一番下に予め置いてあります。

4.具体的には分かりませんが、あるのではないでしょうか?
また、満場の拍手があるのにもかかわらず決してアンコールをしない指揮者もいますし。

5.N響は正式には、財団法人NHK交響楽団です。ですので、待遇はNHK職員に準じたものだと思われます。ただ、団員はおおもとのN響の定期公演とは別に他の演奏会に出演したり、ソロ活動や有志でアンサンブルを組んで別の名称で堂々と音楽活動をしたり、勿論、生徒やお弟子さんをとって専門的にレッスンされている方も大勢おられます。

OFFの日や降り番(自分の出番のない)では自宅待機というか職務規定上は拘束?の意味合いはあるかもですが、まあ実際は自主練習で実質それほど厳格に練習場所等に捉われることはないと思われますが。
定期の前には必ず指揮者が来てN響専用練習場で練習が行われます。
また、団員の1週間のスケジュールもこうした皆が揃った練習は演奏会直前でしょうから、殆どは練習時間という名目で各自が自宅等で個人練習を行っていると思います。

6.NHK-BS2で毎週金曜日の深夜(だったかなぁ?)に海外の放送局提供でオペラ全曲や演奏会フル・プログラムを放送していますよ。
ウィーン・フィル、ベルリン・フィル等ヨーロッパの超一流オーケストラの鮮明で高音質のライヴ(録画)演奏会が居ながらにして楽しめます。
あと、芸術劇場(NHK教育:以前は日曜日の夜放映だったがこれも現在は金曜夜)でも月一回位で来日オケや室内楽の演奏会等を放送しています。

1.指揮者は常任(正)と客員(外部より招へい)とがいます。
現在N響では、
・音楽監督:ウラディーミル・アシュケナージ
・名誉音楽監督:シャルル・デュトワ
・桂冠名誉指揮者:ウォルフガング・サバリッシュ
・名誉指揮者:オトマール・スウィトナー
      :ホルスト・シュタイン
      :ヘルベルト・ブロムシュテット
・正指揮者:外山雄三、若杉 弘、故 岩城宏之
・アシスタント・コンダクター(副指揮者)1

基本的にオーケストラ自体と指揮者は別で指揮者がオケのメンバーの...続きを読む

Q模試では最後までE判定でも受かるってことは稀ですか?

模試では最後までE判定でも受かるってことは稀ですか?

Aベストアンサー

やる気次第ではないでしょうか?判定というのは目安ですが、なるべく良くなるようにする事が大切だと思います。受かる受からないは自分がそこの学校に入りたいとか、合格したいという気持ちからの結果だと思います。

Qシカゴ交響楽団 ショルティ指揮 

 五年くらい前にCDで聴いたシカゴ交響楽団 ショルティ指揮 ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」の演奏が忘れられません。
最近お金に余裕ができ、CDを購入しようとしてるんですが、ネットでしらべても僕の探してるCDが見つかりません。
そこで質問なんですが、このCDは既に廃盤なんでしょうか??
CDのジャケットはあまり覚えていないんですが、青く澄んだ山の景色だった気がします。ただ確実に言えるのは、ジャケットの景色に大きな虹がかかっていたことです。あの澄んだ虹とシカゴ響のブラスセクションは忘れられません。
 ネットで調べた時に同一の団体、指揮者、曲のCDはあったんですが、それが探しているCDと同じ録音かどうかも気になります。
 わかりにくい質問で申し訳ないですが、お願いします。ジャケットを見ればわかるんですが…。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意地で探しました
これでどうです
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/68000910/

Qジャーニーズの履歴書って出したら、一回で受かるもんなんですか?それとも何回も何回も出さないと受からな

ジャーニーズの履歴書って出したら、一回で受かるもんなんですか?それとも何回も何回も出さないと受からないんですか?一回で受かったことある人はいるんですか? ちなみに僕は6日前に出しました。

Aベストアンサー

今売れている誰だかは、何年もした後、連絡来たって言ってましたよ。
ユーの履歴書をジャニーさんがいつ読むのか分からない。

Q東京交響楽団 特別公演「第九と四季」

12月30日
東京交響楽団 特別公演「第九と四季」
のローソンチケットのLコードをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。
今、ローソンチケットのHPが閉鎖されてるようなので教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同楽団のサイトや、会場のミューザ川崎のサイトでもチケットは購入できるようですが、そちらではだめなのでしょうか。

もし、あくまでローソンでの購入を考えていらっしゃるのでしたら、すみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報