10月15日の木曜日の夕方から寒いな~重ね着しても重ね着しても、寒気が止まらず、夜には38度の熱。コンタックせきどめを飲んで休んで

翌日病院で、37度5分。
受付の人が市販の風邪薬で熱が下がってるかもしれないので~インフルエンザの検査を勧められ~15分後に隔離室へ。

ドクターもその部屋には首だけで入室せず、「新型インフルエンザAプラスです。色々副作用があるけれどタミフルを出しますから5日間はやめないでしっかり飲んでください。じゃ~お会計の者がきますから・・・」

その後、調剤薬局で渡されたタミフル75をその場で飲むことになって~体温を測ってチェックしてたんです。

そうしたら~体は寒気で~手足は冷たく、部屋を暖めても暖めても、電気毛布は「強」にしても、指先、足先の冷たさは止まらず、トイレに行く度、体が寒さで震えて~金曜日の夜は朝の5時まで30分おきに寒気との戦いでした。

でも、熱が 34.5度なんですよ。口の中で計って・・

こんなに低体温になって~

なので高くなっても37.5度で(食事の後)夜中じゅう34度台なんですよ。

この低体温でタミフルを5日間飲み続けていいものか?教えてください。

また、この寒気の辛さはタミフルを飲んで何日くらいで治まるものですか?

A 回答 (3件)

 


タミフルの副作用
http://xn--5ck1b3a1cz01x53d.sblo.jp/
異常行動、腹痛、下痢、嘔気
寒気はインフルエンザの症状です
 
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

迅速な対応をありがとうございました。

低体温も副作用にあるみたいですね。

どちらにしても、本来なら高熱のところタミフルで抑えられているわけだから~寒気は残ってるってことですか~

お礼日時:2009/10/17 23:31

悪寒(ぞくぞくする寒さ)はインフルエンザの特徴の一つです。


私もインフルエンザ初日から二日目くらいまでは、毛布の上に羽毛布団をかぶせ、湯たんぽも入れて、ぶるぶる震えていました。
高熱のあと、タミフルがきいてきて、汗をかき体がいったん冷えるのですが、これがまた下がりすぎて35度くらいになってました。

タミフルはインフルエンザウィルスにたいして効力をもっているもので、タミフル自体に解熱の効果はそれほど無いと思いますよ。
うちの場合は、タミフルとあわせて、わざわざ解熱の頓服がでたくらいですから。

質問者さんの低体温はタミフルによるものとは考えにくく、体が高熱を出した反動で(脳が体温を下げようとしすぎて)低くなってしまったんじゃないでしょうか。

ちなみに私はタミフルを飲み始めて今日で三日目。 発熱から四日目。
熱は下がり、動き回れるようになりましたが、たまに庭先に出るとぞくぞくした寒気は出てきます。 
だからといって厚着をすれば汗をかき、よけいにぞくぞくの原因にもなってしまい、なかなか体調がもどりません。

タミフルを飲みきらないといけない、というのは、その通りだと思います。 自分がよくなっても、人にうつす感染力は残っていますから、それをなくすためにも飲まないといけないと思いますよ。

質問者さんには、あったかい飲み物をのんで、湯たんぽして、よーく体をあたためてください、というアドバイスを贈ります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9F% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ~~~~

ありがとう
ありがとう
ありがとう!

私が欲しかった回答です。
今、まさに寒さで震え、重ね着で寝汗だったので
どんなに心強かったコメントか・・・・

うれしくうれしく思いました。

本当にありがとうございました。

今日から(タミフル3日目)ものすごく楽にはなっていますが、本調子ではありません。湯たんぽ入れて温めます~

お大事にしてください。

お礼日時:2009/10/18 23:43

遅くなってしまいましたが、この質問欄を後で見る人のためも考えて追加させて下さい。


(直接には質問と関係しない項目も多くてすみません)

体温34.5度というのはタミフルのせいであり、服用を中止される方が良いと思われます。

"タミフル 副作用 低体温"
"タミフル 副作用" "タミフル 副作用 異常行動" 等でサーチして下さい。

http://www.hiekaizen.net/archives/50676545.html
タミフルの副作用による低体温

http://www.min-iren.gr.jp/ikei-gakusei/yakugaku/ …
タミフルの精神神経症状 今シーズン 使用制限と十分な注意を
(...低体温...)

タミフル、リレンザ、さらには(新型)インフルエンザワクチンにもある割合で副作用が避けられません。それを考えるとどうするか難しいところですね。

気になることがあれば、検索条件を考えてサーチすれば、多くの情報が得られますので試してください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kanse …
厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報

http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/in …
国立感染症研究所 感染症情報センター

http://ponpokoyama.blog109.fc2.com/blog-entry-42 …
政府による新型インフルエンザ対策の見直しに関する提言
新型インフルエンザから国民を守る会
(感染症関係専門医師ワーキングチーム)

http://mainichi.jp/select/science/news/20091014d …
特集ワイド:新型インフル 素朴な疑問

http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/62121252. …
医学部の先生:一時的にインフルエンザブログのようになっています

http://kokyuhou.exblog.jp/12444989/
元国立公衆衛生院 疫学部感染症室長 母里 啓子著からご紹介
http://www.pjnews.net/news/490/20091012_4
感染症対策の専門医がインフルエンザワクチン接種に警鐘=ワールド・ブロガー協会第3回取材会で

http://www.kangaeroo.net/D-maebashi-F-view-r-R-n …
インフルエンザワクチン効果にエビデンスはあるか?

http://www.asyura2.com/09/buta02/index.html
豚インフルエンザ・鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ02

http://tanakanews.com/090729flu.htm
インフルエンザ強制予防接種の恐怖

http://okwave.jp/qa5368784.html
インフルエンザの予防接種で(副作用)

"季節性インフルエンザ 感染率 OR 感染者数 罹患率 OR 発病率  死亡率 OR 致死率 OR 死者数" にてサーチ
"新型インフルエンザ 感染率 OR 感染者数 罹患率 OR 発病率  死亡率 OR 致死率 OR 死者数" にてサーチ
==>
解熱剤との複合作用、基礎疾患がある場合、等では悪化することが多いが、感染率、発病率、死亡率等では通常の季節性インフルエンザと余り変らないようです。

http://unkar.jp/read/gimpo.2ch.net/infection/125 …
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ 
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGqタンパク質共役型受容体の作用機序について

はじめまして。
薬理学を勉強していたら、分からないところが出てきましたので質問させてください。
よろしくお願い致します。
Gqタンパク質共役型受容体の作用機序について調べた中で疑問が出てきました。
標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼは別の酵素であるように書いてありました。(青本の画像を参照してください)
しかし、虹本(ファーマプロダクト)や黒本(日本医薬アカデミー)やコスタンゾ明解生理学(エルゼビア・ジャパン)を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼが同じものであるかのように書いてありました。(下のコスタンゾ明解生理学の文章を参照してください。)どちらの本が正しいのでしょうか?
僕と致しましては標準生理学(医学書院)が一番信頼できるような本のような印象を持っているので、標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本が正しいと思っていますが、どうでしょうか?
※コスタンゾ明解生理学には以下のように書いてありました。
 ホスホリパーゼC系
(1)細胞膜の受容体にホルモンが結合すると、αqサブユニットの立体構造が変わる。これによってGDPがαqから離れ、代わってGTPが結合してαqはGq・タンパクから解離する。
(2)αq・TP複合体は膜内を移動してホスホリパーゼCに結合してこれを活性化する。ホスホリパーゼCが活性化されると膜のリン脂質であるPIP2が分解されてジアシルグリセロールとIP3が遊離される。生成されたIP3は小胞体や筋小胞体からCa2+が遊離され、細胞内のCa2+が一過性に上昇する。
(3)Ca2+とジアシルグリセロールはCキナーゼを活性化して、このキナーゼによるタンパクのリン酸化によって生理機能が発現する。
拙い質問ですが、ご存知の方は答えていただけると非常にありがたいです。
ぜひともよろしくお願いいたします。

はじめまして。
薬理学を勉強していたら、分からないところが出てきましたので質問させてください。
よろしくお願い致します。
Gqタンパク質共役型受容体の作用機序について調べた中で疑問が出てきました。
標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼは別の酵素であるように書いてありました。(青本の画像を参照してください)
しかし、虹本(ファーマプロダクト)や黒本(日本医薬アカデミー)やコスタンゾ明解生理学(エルゼビア・...続きを読む

Aベストアンサー

プロテインカイネース=タンパク質リン酸化酵素です。
カルモジュリンもタンパク質ですから、プロテインカイネースによってリン酸化されるでしょう。
ということで、カルモジュリンカイネースと結果的に同じ作用があると言えます。

細胞内にはカルモジュリン以外にもプロテインはいくらでもあります。
プロテインカイネースの一つとしてカルモジュリンカイネースが同定され、
カルモジュリンカイネースはプロテインカイネースに分類されるでしょう。

そのような意味あいですが、それ以上でもそれ以外でもないでしょう。

より詳しくは、担当講座の教員にご質問するのが良いでしょう。

Q食後に飲む薬を食事をせずに飲んでも大丈夫ですか?

食後に飲む薬を食事をせずに飲んでも大丈夫ですか?
今朝時間がなく食事わせずに飲んだのですが、なにか病気になったりしますか?薬はイソソルビトです。

Aベストアンサー

食後の薬のほとんどは、食事のあとに飲むのが大事なのではなく、
おおよそその時間間隔で内服することによって、血中濃度を一定に
保つことによって効果的に薬効を得るためです。

従って、糖尿病薬などの特殊な薬剤を除き、ほとんどの薬剤は
食事が食べられなくても、おおよそ三度の食事をする時間帯に内服して下さい。

胃を荒らす薬剤に対しては、たいてい胃薬と一緒に処方されていますので、
事前に何か飲んでおくほうが…と考えなくても良いです。

食事をしなかったら飲まないで、と医師や薬剤師から説明されていない場合、
食事ができなかったり、し忘れたりしても、食後薬は食べたであろう時間に
必ず内服して下さい。

Qラパマイシンの作用機序

ラパマイシンの免疫抑制効果はどの機序によるものか教えて下さい。
mTORの抑制による、p70S6 kinaseの阻害と考えてよいのでしょうか。
それとも、その他の複合的な作用によるのでしょうか。

Aベストアンサー

 チョット前の記憶なので勘違いがあるかもしれませんが・・・・。

 免疫抑制剤の作用機序の研究は Harvard University の Stuart L. Schreiber 教授達が始めたものだったと思います。

 という事で,Schreiber 教授のページをあげておきます。「Research Results」や「Publications」を御覧になれば,参考になりそうな論文もあがっていると思います。

参考URL:http://www-schreiber.chem.harvard.edu/index.html

Q漢方薬を飲んでから、ビタミン系のサプリを飲んでもいいのでしょうか?

漢方薬を飲んでから、ビタミン系のサプリを飲んでもいいのでしょうか?
体内でお互いが変に結合してしまったり、効き目が無くならないか不安です・・・

Aベストアンサー

どういった漢方薬でしょうか??
様々なところで、様々な漢方薬が買えるので一概に言いきれませんが…

ビタミンCなどの補助系でしたら同時に飲んでも大丈夫だと思います。

ただ、サプリメント系、漢方をたくさん服用するのは止めた方がいいと思います。
効果がなくなってしまう、ではなくて、過剰摂取になってしまうからです。
たとえば、ビタミンEのサプリを飲んだとします。もし、漢方にもビタミンEが入っていたら??

体に良いとされているものも、過剰に摂取すると体を壊します。(種類によるようですが)
内臓器官が分解とか出来る量を超えちゃうんでしょうね。

詳しい飲み合わせなどは、近くの薬局にもっていって聞くのが一番いいと思います。
(基本、どこの薬局でも相談にのってくれますよ!)
もし、漢方やサプリを病院で処方されてるものでしたら、病院の先生に相談するのがいいと思います。

Q生理活性ペプチドの作用機序

血圧降下作用などの生理作用を持つペプチドが多数見つかっています。

これらのペプチドはトランスポーターを介して、腸の吸収上皮細胞に吸収されますが、その後は吸収上皮細胞内のペプチターゼによって、アミノ酸にまで分解されてしまうと認識しています。

しかしアミノ酸にまで分解されてしまうと、生理作用が失われてしまうと思うのですが、生理活性ペプチドは、生体に対してどのように作用するのでしょうか。
アミノ酸にまで分解されずに血中に入り、それぞれの受容体に結合するのでしょうか。

詳しい方、ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

なぜそのペプチドが「経口投与」されると考えるのですか?
>血圧降下作用などの生理作用を持つペプチドが多数見つかっています。
これらの多くは体内で見つかっており、安定化されて医薬として売られているものは、点滴に加えられて、直接血流に流し込まれます。

Q【至急】痛み止めを飲んだ後、アルコールを飲んでも大丈夫なのは、何時間後

【至急】痛み止めを飲んだ後、アルコールを飲んでも大丈夫なのは、何時間後ですか?

今日、16時に歯が痛くなりビングルアイビーを服用しました。
20時から飲み会なのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?
けっこう量を飲む方なんですが…

至急、教えていただけるとたすかります!

Aベストアンサー

通常は6~8時間効力が効いてると言われてます。
従って中4時間 効力が効いたままでの飲酒となる可能性があります。
個人差があるので 大丈夫な人は大丈夫なのですが
アルコールでの副作用が出るかも知れません。
その際最悪「意識混濁」「意識不明」なると思いますので、救急車を呼ばれたときに「16時にビングルアイビーを服用しました」を言って貰えるように回りの方にお願いしておきましょう。
そうすれば適切な処置をして貰えます。

出来れば 飲酒 しないほうが良いのですがね。

Qタミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか? 世界でタミフルが処方されるケースは稀で

タミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか?

世界でタミフルが処方されるケースは稀で、タミフルの全生産量の内、7割が日本で消費されています。

世界的にはタミフルは使用しない方針です。しかし日本の医療機関はタミフルを処方し続けています。

世界で警告が出されているのに日本だけタミフルを処方し続けるのは何か利権が絡んでないとあり得ないと思います。

世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?

タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?

外国メーカーが作ってたら使ってないですよね?

タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?

厚生労働省も動かないのは厚生労働省も製薬会社から何か対価を貰っているからですか?

それしか考えられないんですけど。

Aベストアンサー

>世界的にはタミフルは使用しない方針です
まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエンザがこの薬に対しての耐性をもってしまうことを懸念してのことです
別にタミフルが危険だからといって控えているわけではありません
しかもただの懸念です

昔、タミフル服用した子供が飛び降りをしたということで話題になりましたね
そのニュースもあり、10代のタミフル処方は原則禁止とされていますが
実はタミフルと異常行動との関係性は無く、単純にインフルエンザそのもののせいとされています
これは現在も調査中だったはずですが
ここら辺は調べれば結構出てくると思いますが
なので、10代へのタミフル処方解禁へ現在動いているところです
これらの禁止などの動きはもちろん厚生労働省がしっかりと動いているのですよ?
別に何もしていないわけじゃないです

なのでいくつかの質問に答えると
>世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?
危険とはされていないですね

>タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?
製薬会社はスイスです

>タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?
抗インフルエンザ薬としての効果が高いからです

>世界的にはタミフルは使用しない方針です
まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエ...続きを読む

Q5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、

5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、次の年からは胃カメラを飲むのが辛くて検査はしていません。ピロリ菌はまた発生するものでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして
除菌後の再感染は、1~2%と低いですが0%ではありません。
ピロリは、成人感染し難い菌といわれますが、感染しないわけではありません。

一度除菌しても98パーセントぐらいでしょう・・・
多少は胃の中に存在し減ってしまえば増殖はせず死滅するようなことでしたが
やはり胃の状態が大きく関係します
ピロリ菌の除菌に成功した後でも、除菌治療の半年後から年に一回はバリウム造影線検査や内視鏡検査を受け、胃潰瘍の再発がないかどうか確かめることが望ましいでしょう。

Qタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年は何人いるのか?

タミフルで死んだ10代の少年が3人出たということで大騒ぎしているが、報道されていないのはタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年が何人いるかということだ。
もし一人もいないのなら即刻タミフルを廃棄処分すべきだ。
100人いるなら100人を救う為に3人の犠牲者が出たのは仕方ないから、タミフルを認めて、飲んだら監視するとか新たな対策を講じるべきと思う。だれかタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年が何人いるか教えてください。

Aベストアンサー

薬剤師です。インフルエンザは流行の大きかったシーズンでは(高齢者が多いですが)今でも年間1000人以上が亡くなる疾患ですよ。

参考URL:http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAgen-01.html

Q一昨日から蕁麻疹がでて困っています。病院から薬を貰って飲んでいます。薬を飲んで安静にしていると、1時

一昨日から蕁麻疹がでて困っています。病院から薬を貰って飲んでいます。薬を飲んで安静にしていると、1時間ほどでスッキリと消えるのですが、食事をとると途端に全身に出てきます。これは一体どういうことでしょうか?対処法などありますか?

Aベストアンサー

蕁麻疹は、出てから1時間くらいで;何事も無かったように症状が治まってしまいます。

あなた様の場合、質問内容から、ダニとか何かのアレルギーと同時に、食物アレルギーも併発しているのではないでしょうか?

皮膚科では、『パッチテスト』を受けられてますか?

いずれにしても、アレルギーの原因が判明すれば、蕁麻疹の症状を軽減出来ると思いますよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング