『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

10年前に両親が両親の知人から借金していたんですが、今になって口頭弁論呼び出しの通知が届きました。
父は8年ほど前に亡くなり 私と妹と母は相続放棄の届出をしました。

なのにその通知の内容は 三人で分けて支払えというものです。
 両親が手書きで書いた借用書のコピーも同封されていましたが ただのレポート用紙に書いてあり 毎月末日に銀行振込みで返済します。という内容です。最終返済期日は書いてありません。

一つ目の質問なんですが相続放棄をしているのに 払わなければならないものなんでしょうか?

それと、もう一つの質問なんですが、家族全員の戸籍謄本・・・・だけならまだしも 私の前夫(19年前に離婚)と 現在の夫の戸籍謄本まで送られてきました。これにはなんの意味があるんでしょうか?前夫が現在どこに住んでいて なんという方と再婚されたかなんて関係あるんでしょうか?
そしてこれらは 誰にでも取り出せるものなんでしょうか?

乱文で申し訳ありませんが 詳しい方 どうか回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「ご両親」の借金ということであれば、たとえお父様の遺産を放棄したとしても、ご自身の支払い義務が残っている可能性があります。




それから、相続放棄は、家庭裁判所で、正規の手続きを取って行われたのでしょうか。

そうであれば、少なくともあなたと妹は心配する必要はありません。


債権者は、あなた方が債権放棄をしたのかどうかまで調べて提訴するのではありません。

また、裁判所も、訴状を受けた段階では、書面審査だけで、手続きを始めます。

なので、最初の弁論時に、相続放棄したことを表明すればそれで、大丈夫です。


なお、相続を放棄すると言うことは、債権・債務「全て」を放棄すると言うことです。

放棄した後に、お父様の遺産の中の財産価値のあるもの(現金や不動産)を消費したり処分した、ということはないでしょうか。

その場合は、放棄はなかったものになりますので注意が必要です。


戸籍謄本の件ですが、債権者が裁判所に提出したものがそのまま送られてきます。

債権者は、お父様の相続人を調べるために、相続人となる可能性のある人が掲載されている戸籍謄本を全て集めます。

まあ、今回の場合は、元夫の現在の戸籍謄本は裁判所に出す必要はないと思われますが、債権者が出したので、裁判所は送ってきたというところでしょう。それ以外に他意はないと思います。


また、戸籍謄本の入手については、原則として請求人は戸籍に記載されている人ですが、その他の人も一定の理由に該当する場合は、請求することができます。

裁判所に提出する場合も、これに該当します。


最後に、質問内容から判断すると、お母様の借金返済義務が残っているような気がします。

借金の内容によっては、少しややこしい話になりますので、一度弁護士に相談された方が良いと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相続放棄は家裁できちんと手続きをしました。なぜなら 父はいくつかのお店を経営していて 相当な負債があったことと 生命保険にも入っておらず お葬式代もままならないくらいでしたので 遺産など一円も無い状態でしたので すばやく放棄いたしました。
一応 事前に答弁書にその旨を書いて送るつもりです。きちんとした証明をせよとのことであれば 家裁からもう一度 申述証明をとるつもりでもよろしいのでしょうか? 答弁書は弁護士と裁判所に一通づつ送れと書いてありますが それでよろしいんでしょうか?

弁護士に相談ですか・・・なんだか敷居が高い気がしてしまいますね・・・

お礼日時:2009/10/19 14:39

>申述証明なるものをなくしてしまったようなんです。



受理された時の紙切れは証明書でなく受理通知書です。これに事件番号がかかれてあり、その番号をふって相続放棄申述受理証明書を発行してもらうことになります。

受理された家裁に問い合わせてください。

戸籍の件は、被相続人から取り寄せスタートして、初婚、単身、再婚だからでしょう。当人(質問者さん)だけの抄本を取り寄せたところ死亡していれば、その相続人をあらためて取り寄せる手間にならないよう、初婚時の謄本(筆頭者前夫)を取ったと思われます。

参考URL:http://www.courts.go.jp/sendai/saiban/tetuzuki/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家裁に問い合わせてみます。

なるほど謄本もそれちゃうのですね。びっくりしました。

度々ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 14:32

3の回答者のとおりでしょう。


まず、8年まえに相続放棄申述受理証明の写しを、この知人に送付していたのかが疑問です。

相手がその事実を知らないか失念しているため、今になって時効中断のためもあり、訴訟に持ち込んだ可能性があります。
・相続放棄をそのとき知れば、連名なので「母親」に請求が続いていたはず。
 それと第二順位の親、次に死亡していれば第三順位の父の兄弟が被告になるはず。
・知らないから相続人を調査して、第一順位の母・娘姉妹を相続債務者として連名で被告として訴訟している。
と言うところが考えられます。

対応としてはこれも2のとおり、姉妹は相続債務は無い事を証明できます。
母親は借用書にどのように署名しているかわかりませんが、父と連帯して借りた自筆署名の様式なら債務者であることは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父が亡くなった時から今まで その方から借金していたことは知らなかったので申述受理証明は送付していませんでした。
今回はじめて知りました。
時効は民事関係の借金は8年でしたっけ?
母は連名ですが 母にも請求は行ってなかったと思われます。

わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/18 14:13

>相続放棄をしているのに 払わなければならないものなんでしょうか?



父遺産についての相続放棄は、家裁で申述受理されたことと思います。しかしこれは戸籍にのるといった公示はされませんので、相続人であった質問者さんから積極的に開示しないといけません。ですので、その裁判に受理した家裁からとりよせた申述受理証明書をもって答弁することになります。

>誰にでも取り出せるものなんでしょうか?

とりだせます。法に決められており、訴訟を起こすという権利義務を行使することを申し出すれば、当事者は取り寄せできます。ただし、現夫はともかく、前夫は疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
申述証明なるものをなくしてしまったようなんです。答弁の場所が ちょうど相続放棄の書類を提出した裁判所で行うんですが その時 再度発行してもらうことは可能でしょうか?
現在は他県に住んでいまして 電車でも2時間以上かかります。乳飲み子がいるので何度もは行けそうもないんです。

前夫はちょっと変ですよね。なんのつもりでしょうかね。

お礼日時:2009/10/18 14:08

No.2です。



回答してから気がつきました。
>10年前に両親が両親の知人から借金していたんですが
つまりお母様も連名で借金していたという事ですか?
それであれば、お母様自身の借金でもあるわけですから相続放棄しても駄目です。
相続放棄で免責されるのは質問者さんと妹さんだけです。

この回答への補足

母と父の名が並んで書いてあり判も押してあるので連名ですね。
母は借金を支払う義務があるんですね。もともとなかなか仕事が無く 今年手を複雑骨折してからはまったく仕事ができず 妹が生活のほとんどを面倒見ている形ですが どうしたら良いのでしょうか?遺族年金も月に4万ほどなんですが そこから少しづつでも返すという方法でも良いのでしょうか?

補足日時:2009/10/18 14:00
    • good
    • 0

まず、借金は保証人にでもなっていなければ相続放棄で一緒に放棄されます。

ただし、それは裁判所の呼び出しに応じて裁判所でキチンと説明してください。裁判所の呼び出しを無視すると相手の言い分が通ってしまいます。

戸籍謄本についてですが、誰から送られてきたのですか?知人から?裁判所から?ご質問からではハッキリしません。
普通は誰にでも取り出せるものではありません。現在は厳しくなっているので役所は警察にすら安易には出しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
戸籍謄本は裁判所から他の書類と一緒におくられてきました。
弁護士さんが取り出したんだとおもいます。

お礼日時:2009/10/18 13:59

「相続放棄陳述受理証明書」が家庭裁判所から送られてきているはずです


それを債権者の方に見せてください
それで円満解決(債権者さんにとっては円満ではないですが)します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございま相続放棄の証明書が 見あたらないんですよ・・・
今までに3度ほど引越しをしたんでなくしてしまったのかも・・・再発行はできるんでしょうか?

お礼日時:2009/10/18 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死んだ父が親戚から借りていたお金について

私の父は3年前に亡くなったのですが、その父が親戚(父の甥)から200万円借りていたようなのです。その借金については私と私の母は全く関知しておらず、先日その親戚から電話があってそれで初めて知らされました。とりあえず確認できたことは、1.借用書は無い、2.銀行振込の記録(明細書?)はとってある、3.生前に何度か借金返済を催促する電話はかけていた、とのことでした。

借金も負の財産として相続されるのは承知しています(当然相続放棄はしていません)。ただ父が本当にお金を借りていたのかどうか上記だけでは判断しかねています。このような場合、どのように対応したらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

借金は金銭消費貸借契約とも言われます。本来は親戚であっても口頭ではなく、金額、金利、返済期限など細かな条件を書いた契約書面、あるいは借用証があるべきなんですが、今回は200万円もの多額とのこと。社会的な常識からいえば口約束でなく、当事者が署名した書面による契約があることが当然でしょう。

お父様死去から3年もたっての返済要求と言うのも解せませんね。金を貸した側がお父様の甥御さんなら、その死去のことはすぐに知る立場にいたはずですし、貸したお金の始末のことが非常に気になるはずです。

こうした点から今回の事例には不審な点があります。

銀行振り込みの記録があるそうですが、それが貸付金の証拠とはなりません。逆にお父様が貸したお金を甥御さんが返済したときの送金であるかも知れないからです。

まずは当事者同士の話し合いが先決ですが、その前に法律の専門家、弁護士の助言を聞いた方がいいでしょう。仮に裁判での争いになった時には甥御さん、お父様の相続人であるあなたのお母様、あなたがいかに客観的な、かつ真実性のある証拠、あるいは当時の生活状況(年下の甥御さんから大金を借りるようなひっ迫した状況などがあったのか)を証明できるかが重要です。

借金は金銭消費貸借契約とも言われます。本来は親戚であっても口頭ではなく、金額、金利、返済期限など細かな条件を書いた契約書面、あるいは借用証があるべきなんですが、今回は200万円もの多額とのこと。社会的な常識からいえば口約束でなく、当事者が署名した書面による契約があることが当然でしょう。

お父様死去から3年もたっての返済要求と言うのも解せませんね。金を貸した側がお父様の甥御さんなら、その死去のことはすぐに知る立場にいたはずですし、貸したお金の始末のことが非常に気になるはずです。
...続きを読む

Q相続放棄にかかる費用について

借金をしていた父が亡くなり、
現在、相続放棄を考えております。

県の無料相談所で相続放棄について相談したところ、
弁護士に頼むことをすすめられ、
費用は相続人1人につき、約15万円かかるとのことでした。
この金額は相場としてどうなのでしょうか?
少しでも費用を安くする方法はないでしょうか?

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったことを知ったときから三ヶ月経過してしまった場合、単純に考えれば、三ヶ月の熟慮期間が経過していますので、相続放棄はできません。
 しかしながら、その熟慮期間内に手続をしなかったのが、プラスの財産はもちろん、マイナスの財産もないとないと信じ、そう信じることに相当な理由がある場合は、熟慮期間の起算点をその財産の存在を知ったときからとする判例があります。そのような事案では、家庭裁判所は単に申立人に照会書を出すのではなく、直接、審訊して、詳細な事実関係の説明を求められる可能性が高く、それに対応するのは専門的な知識が要求されます。そうであるならば、司法書士では代理人になれませんので、弁護士に申立の代理人になってもらう必要があるでしょう。弁護士が代理人になる以上、15万円は高くはないと思います。

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったこと...続きを読む

Q相続放棄後に、特定の借金を任意返済してもいい?

数日前に「相続放棄における共有財産・借入金の返済について」の質問をした者です。↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7706064.html
その節はお世話になりました。

兄が死去し、多額の負債があることから相続人(兄の妻・子供)が相続放棄を検討しておりましたが、上記の質問も参考にし、地元の弁護士に相談することになりました。
方向としては、やはり相続放棄として手続きを進める意向のようです。
兄の妻と子供の放棄手続きが済んだ後は母、私(別居の弟)も放棄する予定です。

さて、死去した兄には事業による多額の負債があったのですが、銀行や金融機関の他に、個人(友人や親類、母の知人など)からも借金がありました。
知人からの借金の多くは無利子で、返済も不定期(なかには借りたまま一切返済していないものもあり)だったようです。
借金に当たっては一応の「借用書」のような書類はあるみたいですが、返済期日や方法などの記載も不十分で、金銭消費貸借契約書の体をなした書類ではないように思います。

もちろん、相続放棄すれば、これらの借金も含めて返済の義務はなくなることと思いますが、道義的・心情的に厚意で(利息も取らず、督促もせず)援助してくれていた方に申し訳なく思います。
金融機関にも申し訳ない気持ちは確かですが、事業として金利や保証料をとって貸していた金融機関とは違い、長きにわたって何も言わずに返済を待っていてくれた方々にはできる範囲でお返しした方がいいのではという思いがあります(身勝手かもしれませんが)。

そこで質問です。
(1) 相続放棄した上で、特定の債権者に任意の返済をすることができるでしょうか?
  その場合、「事実上の相続をした」と認定されてしまうことにはなりませんでしょうか?

(2) 返済はできないとしても、「御礼」(贈与?)の形式で相当額の金品を渡すことは認められますでしょうか?
 この場合、贈与税などで問題が発生してしまいますでしょうか?(何万円以上であれば問題がある、というようなことでも教えていただければと思います。)

くわしい手続きは弁護士に相談する予定ですが、あらかじめある程度の知識を持って臨みたい、と考え質問いたしました。

よろしくお願いいたします。

数日前に「相続放棄における共有財産・借入金の返済について」の質問をした者です。↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7706064.html
その節はお世話になりました。

兄が死去し、多額の負債があることから相続人(兄の妻・子供)が相続放棄を検討しておりましたが、上記の質問も参考にし、地元の弁護士に相談することになりました。
方向としては、やはり相続放棄として手続きを進める意向のようです。
兄の妻と子供の放棄手続きが済んだ後は母、私(別居の弟)も放棄する予定です。

さて、死去した兄には事業による...続きを読む

Aベストアンサー

(1)可能です。

判例によれば、「被相続人の相続債務の一部弁済行為は,自らの固有財産である死亡保険金をもってしたものであるから,これが相続 財産の一部を処分したことにあたらない。(福岡高等裁判所宮崎支部平成10年12月22日決定)」としており、相続人固有の財産による弁済であるならば、法定単純承認にはならないとされているからです。(勿論、被相続人の財産による弁済であるならば、法定単純承認にあたります)

Q相続放棄後の物の処分のされ方

私の父が5月になくなり、借金があったため第一順位から第三順位まで全員が相続放棄の手続きを行い、受理されました。

亡くなる前に父が病院(亡くなった病院)へ行きました。その際は父の自分の車で行きました。未だその病院には車が置いてあるのですが、それを処分するのは病院が国に要請し、国が処分するのでしょうか?
また、父は一人暮らしを公団でしており、そこにも荷物を置きっぱなしです。これも車と同様に処分されるのでしょうか?
相続財産管理人についていまいちわかってないのですが、相続財産管理人を選任しないといけないのでしょうか?
他に手続きが必要なことがあれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたかを決めておくとよいです。お父上に一番近くお住まいの方が何かと便利です。大きな差がなければ長男の方とか長女の方になっていただければよいです。父上を一番慕っておられた方でも適任でしょう。

公団と病院、役場、社会保険事務所、郵便局にとりあえず連絡先、氏名を届けておくことで良いでしょう。

質問には無関係ですが、お部屋に残されていたものは形見分けしましょう。お父上が大切にされていたものが良いですが、食器でも、メモでもノートでも写真でもよいでしょう。

細木数子ではないですが、お亡くなりになっても親は大切にしましょう。借金残してお亡くなりになったのですから、特別な感情が残っているかもしれませんが、すべて忘れて、育ててくれたことだけを感謝しましょう。お墓参りも欠かさずにしましょう。

質問者さんも、いつか老人になります。そのとき自分が死んだらどうなるだろう???と考えるときが来ます。

そのとき、「父親にああしておいてよかったなあ」と必ず思うようになります。

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたか...続きを読む

Q相続放棄した後に親戚から色々いわれています

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
本当に問題ないのでしょうか?
何度かお断りしたのですが、しまいには「お前が相続放棄したせいで、家は迷惑してるんだ!裁判で訴えるぞ!」と言われました。
どうやら、兄弟でも家や田んぼを欲しがる人がいないので祖父の妹が全て一任される形になったようで妹さんは田んぼや家を買ってくれる人を探したりしているらしいのですが、貰い手も見つからない上に相続の手続きが大変で全く話が進まないようです。
そのせいで、怒りの矛先が私にむかっているように見えました。
「田んぼや家を売ってくれと頼んだ覚えは無いので、大変なら相続放棄したらどうですか?」と提案すると、「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や戸籍を集める義務がある!ちゃんと出来るのか?!」と言われました。
最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が手続きするのが普通なのでしょうか?
いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは...続きを読む

Aベストアンサー

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
>「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと
>「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
 ・・・はい、これぜ~んぶデタラメです。
 質問者様が真実裁判所で相続放棄の手続をお済ませになった後であれば、もう金輪際お祖父様の遺産には指一本触れることができなくなります。
 ましてや、こんな法律の初歩の知識を、法律の専門家である司法書士が間違えるとは、到底考えられません。

>「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!
>私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や
>戸籍を集める義務がある!
 ・・・ハイ、これも分かりやすいウソですね。
 相続放棄の手続は、相続人になった人間一人ひとりが、おのれ自身の分の手続についてだけ考えれば良いのです。戸籍は、自分の分の出生から現在までが連続しており、被相続人(この場合は死んだお祖父様)との関係がどこかで分かればまったく問題ありません。
 他の相続人のハンコが必要だなどとは、笑止千万です。

>最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が
>手続きするのが普通なのでしょうか?
・・・そんなワケありません。他の人はその人が自分で手続するべきものです。

 そもそも・・・
>「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」
・・・って言われたって、お祖父様の妹さんという方だって、買い手が見つからなくてご苦労されているわけでしょう?まごである質問者様になんか、買い手が見つかる道理がありませんよ。
 だいたい、その妹さんがいったん相続した形にしたって、結果は同じはずじゃあないですか?なぜそうしないのでしょうかね?
 少し冷静になって考えれば、こんな詐欺まがいの提案、すぐに見破れますよ。

>いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
・・・もういっそのこと、これからでも遅くないから、質問者様も弁護士なり司法書士なりをお雇いになって、専門家に代理人になって貰った方がよろしいんじゃないでしょうか?費用はそれなりにかかりますが、明日から枕を高くして眠れますよ。
 お近くの役所や弁護士会などで、無料なり格安の法律相談とか、実施してませんか?なにはともあれ、そういうところで一度ご相談されれば、すべてスッキリと解決するはずです。

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手...続きを読む

Q相続放棄までに要する期間

早く相続放棄をしなければならないのですが・・、実際に相続放棄までに要する期間はどれぐらいかかるのでしょうか?家庭裁判所が混んでいるから、1ヶ月間待たされるとか判決まで1ヶ月かかるとかあるんでしょうか?その辺の事情がまったくわからないのですが・・・。体験された方がいらっしゃったら最も心強いのですが・・・もしいましたらどういう感じになるのか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相続放棄の申し立てをすると
書類に不備がなければ
ほんとにこれでいいんですか
のような書類が裁判所からきます

それに署名(捺印もだったかも)して送り返すと

相続放棄申し立て書類の控え(抄本?)が送られてきて終了です

全部で2週間程度だったと思います

参考URL:http://www.a-souzoku.net/2007/07/post_9.html

Q相続放棄と家財道具

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
いくつかの弁護士無料相談で相談したら、弁護士さんによって言うことが異なり困惑しています。その中で対照的な回答がありました。
一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
5. 父所有の自動車(国産中古車)は、どのように扱えばよいのでしょうか?
こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
6. 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
相続放棄受理後、裁判所の私の担当の方に一つ一つ確認すれば教えていただけるものなのでしょうか?
単純承認したことにならないように行動したいのです。
どのようにしたらよいのか教えてください。

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回り...続きを読む

Aベストアンサー

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有財産は父の遺産ではないので,当然,含みません。
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
 共有のものが具体的には何か分りませんが,父に持分がある以上,価値があるかどうかが基準です。どこまで行っても,家財道具か否か,身の回り品か否かは基準になりません。実務では,結婚後に購入したものは,多くは,収入のある父のものと推定されます。離婚の際に財産分与を受けることと混同してはいけません。
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
 子の固有財産ですから,父の財産ではありません。そもそもアルバムなどは財産価値がありません。
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
  いつでも良い。なんと言っても,価値がないことが前提だから。価値があっても空家賃を避けるためであれば,さっさと持ち出すこと。
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
  処分の意味ですが,価値がないとすれば廃棄すればよいし,価値があれば,換価してその金を保管する。新しく口座を造り,そこに入金して,明確の個人財産と区別できるようにする。
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
 時期は分らない。理屈からいえば,相続財産管理人が選任されてその管理が始まるまでだが,誰も相続財産管理人など選任しないだろうから,果てしなく置いておくか,明渡し,上記の意味での処分をするしかない。
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
 上記のとおり。だれもしないときは,ほったらかしにするか,相続人の負担でするよりしかたがない。
>>一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
 理屈倒れ。時々こんな弁護士がいるが頭が固い。
>>二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
 半分正解。価値がないことが前提。価値があれば保存行為として許される。
>>こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
 何れも誤り。自動車は,毎月価格が低下するので放置すると何れ価格はなくなる。使用しないと,これまた痛む。肉や果物と同じと考えること。自動車は高価でなくても,価値が0円ということはないのが普通。従って,換価して保管。
>> 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
 上記の弁護士の意見では,放棄するために家主に損害をかぶせることになる。結局撤去費用から明渡しまでの家賃を家主がかぶることにな。さっさと明渡して,敷金等を保管。これ,常識の問題と思うが。
>>相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
 相続人が居ない場合は,「亡〇〇相続財産」という特殊な財団になる。財団には敷金の返還金も含まれれば,逆に明け渡しまでの家賃や家主の撤去費用も財団の債務となる。明け渡しをさっさとすることは敷金を維持し,家賃の増加を防ぐので保存行為として許される。
>>貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと
 誤り。限定承認の要件と混同しているし,相続財産から支払うのではなく,自腹を切る分には問題がない。
>>引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
 これは,上記の趣旨。保存行為でも説明できると思うが。
>>父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
 既に説明したとおり別物。
ポイント 処分(廃棄・売却)したものはデジカメで撮影し,目録を造り,買取証,見積書などを保管しておくこと。 
 実際問題として,上記のことをして,単純承認だと主張しそうな債権者はいますか。これまで,あまり聞きませんけど。正直言って,被相続人が問題になりそうな財産(動産)を持っておればともかく,相続放棄をしようかという場合は殆んど問題になってません。
 問題になることを考えるべきは,被相続人が事業をしていて,借金も多いが,価値ある動産も多い(有価証券,現金,預金,書画,骨董,高級車,高級時計,宝石等)場合で,庶民の相続放棄では,上記の注意をしておけばあまり心配する必要はないと思うけど。

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有...続きを読む

Q財産相続放棄後の親の借金について

 
 お世話になります。

 昨年の5月に父親が亡くなりました。
 その後に財産相続放棄の手続き(6月)を行いました(母74歳と私)。
 亡くなったあとに全て整理したつもりでおりましたところ今頃、債権会社から300万余りの債務不履行による請求が来ました。

 早速、その会社に電話し放棄した旨伝えると「でもねぇ、お母さんが連帯保証人になってるんですよ
ですから債務が発生するんですよ。まぁ、お母さんもお歳でしょうから無理な金額とは言いませんし金額についても相談にのりますんでね。
年金月に少しずつでも返してる方は大勢いるんですよ。」

その電話で即答する事も躊躇したので、時間をもらう約束をしたのですが、このような事案にお詳しい方がおられましたしたら、アドバイスお願いできませんでしょうか?

財産放棄した書類はコピーして送付することにしております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3 です。

>権会社が債権をまた転売したり、あちらも少しでも回収しようとするのではないか?そのための手段はいくらでもあるのではないか?

 ありません。そもそも債権回収会社が債権を買い取る時にはおおよそ債権額の20%くらいです。60万くらいですよ。それを300万円も回収しようとしているわけです。自己破産にもお金がかかります。踏み倒せばいいんです。確かに日本人の美徳に相反するかもしれませんが、「ないものは払えない」でいいんです。裁判所に訴えられて支払い命令がでても、「お金ありません」「差し押さえるものもありません」といえばそれで終わりです。

 現に私の知人に1,000万以上の借金があり、それが債権回収会社に買い取られて一年に一度請求書が来ていますが、もう10年以上厚生年金で生活しています。車は奥さん名義にして乗り回してますよ。別に面の皮が厚い悪人でもなんでもありません。うっかり友人の連帯保証人になったための災難です。私が相談を受けて彼も踏み倒しを決めました。

 まず年金は差し押さえ禁止です。
http://blog.goo.ne.jp/oguchi-keiei/e/2f349c509807c3178ef4d87725b556c0

 債権回収会社についてです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B5%E6%A8%A9%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E4%BC%9A%E7%A4%BE

 社員は善良な日本国民ばかり。会社自体も踏み倒されても一銭も損しないようにできています。


     ☆

 このサイトの回答者の皆さんはある意味善良な、模範的市民ばかりです。しかし、世の中にはなんでも抜け道というものがあります。

 ものは試しです。2年間ぐらいはほったらかしておきなさい。たぶん電話もかかってきませんし、時効逃れのための請求書が届くだけです。

#3 です。

>権会社が債権をまた転売したり、あちらも少しでも回収しようとするのではないか?そのための手段はいくらでもあるのではないか?

 ありません。そもそも債権回収会社が債権を買い取る時にはおおよそ債権額の20%くらいです。60万くらいですよ。それを300万円も回収しようとしているわけです。自己破産にもお金がかかります。踏み倒せばいいんです。確かに日本人の美徳に相反するかもしれませんが、「ないものは払えない」でいいんです。裁判所に訴えられて支払い命令がでても、「お金ありません」「...続きを読む

Q親の借金で取り立てにこられ対応できません

借金をつくったまま今年の住所もかえず、親に逃亡されました。
当然住所も変わってないので取り立てがきます。(朝は8時ごろから)
私は学生であり保証人でもないです、とてもじゃないですが代理弁済できませんが、取立ての時間によっては学業のほうが遅刻することも。

とはいえ、対応すると「親の借金だろ!あんたが払わんでどうする・・・。」といわれると思い居留守しかできないです。

しかしこのままでは 学業に支障が出てしまいます。
ちなみに 今朝も某有名消費者金融「T社」からきたようです。

私には居留守をするしか方法がないのでしょうか?
お知恵をください。

Aベストアンサー

こんにちは。
気が気でなくて回答しました。
私もその恐れがあるので!
まず、親の借金を連帯保証人でもないのに子が払う義務はありません!消費者金融は、それを知っていて、あなたの「良心」に取り立てにきているのです!!
なので、法的に払う必要はない、ここはまずご安心ください・・。

以下は参考URLのページの半ばあたりからのコピペで失礼ですが、よかったらご参考ください。

-------

・ Fさん「親の借金でも子が支払わなければならないのですか?」

 私の父親が、消費者金融会社からの借金を苦にして蒸発してしまい、母親は病気で入院してしまいました。消費者金融会社から父親の借金を返済するように督促されています。
 本当に私たちが払わなくてはいけないのでしょうか。

・ 相談員R子「親と子は“他人の関係”です!」

 まず、“親の借金は子の借金”ではありません。親と子は別々の人間です。消費者金融会社から金を借りたのが父親なら、それは父親と貸し手との間の契約です。子どもであるあなた方はもちろん、妻である母親にも、保証人や連帯保証人になっていなければ、法律上の支払い義務はないと考えてよいのです。ですから、たとえ子であるあなたが支払いを求められても、貸し手の言葉をこわがることはありません。
 また、万一、父親が亡くなった場合には、亡くなったことを知ってから、または父親に借金があることを知ってから3ヶ月以内に、家庭裁判所に対し相続放棄の手続きをすれば、借金を受けつぐことはありませんので、早く家庭裁判所に相談して下さい。
 なお、入院費や生活費の問題があれば、市役所や福祉事務所へ相談に行くことをぜひおすすめします。

-------------

お役に立ちましたら幸いです。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/child/rich/rich013.html

こんにちは。
気が気でなくて回答しました。
私もその恐れがあるので!
まず、親の借金を連帯保証人でもないのに子が払う義務はありません!消費者金融は、それを知っていて、あなたの「良心」に取り立てにきているのです!!
なので、法的に払う必要はない、ここはまずご安心ください・・。

以下は参考URLのページの半ばあたりからのコピペで失礼ですが、よかったらご参考ください。

-------

・ Fさん「親の借金でも子が支払わなければならないのですか?」

 私の父親が、消費者金融会社...続きを読む

Q訴状が届きました。相続放棄をしたのですが。

疎遠のまま亡くなった父親の病院代などを支払えと
訴えられました。
相続放棄しているのですが
支払わなければならないのでしょうか。

地方裁判所から訴状が届きました。
貸金等返還請求事件となっております。

原告は叔父
被告は私と私の兄です。

平成9年に両親が離婚。子供である私と兄は母方に籍を移し
父、および父方の親類とはそれ以降まったくの疎遠になりました。
平成19年に父が亡くなっていたそうで
翌年金融機関から督促が私の元へ届き
父の死亡を知りました。
昔からあまり金銭感覚が良くない人間でしたので
なにかあっては困ると思い
すぐ相続放棄の手続きをして、受理されて
ほっとしていました。

すると今日、叔父(父親の弟)原告の訴状が
地方裁判所より届きました。
病院代や貸付金、葬儀費用の領収書などが
添付されています。
「金銭消費貸借契約に基づき250万円
立替金請求権に基づき200万円の支払いを求める」とあります。

このような状況ですが
私が支払う必要はあるのでしょうか。
口頭弁論の呼び出しも指示されています。
指定の裁判所は現住所とは離れており
小さい子供もいるので
応じることができないかもしれません。

初めてのことで
大変不安です。
どなたか詳しい方お願いします。

疎遠のまま亡くなった父親の病院代などを支払えと
訴えられました。
相続放棄しているのですが
支払わなければならないのでしょうか。

地方裁判所から訴状が届きました。
貸金等返還請求事件となっております。

原告は叔父
被告は私と私の兄です。

平成9年に両親が離婚。子供である私と兄は母方に籍を移し
父、および父方の親類とはそれ以降まったくの疎遠になりました。
平成19年に父が亡くなっていたそうで
翌年金融機関から督促が私の元へ届き
父の死亡を知りました。
昔からあまり金銭感覚...続きを読む

Aベストアンサー

相続放棄の手続きを、相続後3ヶ月の期限内に、家庭裁判所に対して
しているとの前提で。

他の方も指摘していますが、相続放棄の事実を指摘すれば、基本的に
問題ないと思います。しかし、直接相手に伝えても、場合によっては、
「訴えを取り下げる」と口では言ったものの、そのまま取り下げずに、
敗訴判決が確定するとなったら、目も当てられません。

そこで、最低限、答弁書を提出しておくのが、今回の回答です。


極簡略に書けば、以下のような文書を作成して、呼出状の送られて
きた裁判所に提出してください。


【答弁書サンプル】

事件番号 XXXXX
原  告 AAAA
被  告 相談者さんの氏名

            答 弁 書

 QQQQQ裁判所  御中



  第一 請求の趣旨に対する答弁

 原告の請求を棄却するとの判決を求める。
 訴訟費用は、原告の負担とするとの判決を求める。


  第二 請求の原因に対しる答弁

原告は、故・ZZZZの債務について請求をしているが、
被告は、ZZZZの相続に関して相続放棄をしている。
よって、原告の請求には理由がない。


                           以上

相続放棄の手続きを、相続後3ヶ月の期限内に、家庭裁判所に対して
しているとの前提で。

他の方も指摘していますが、相続放棄の事実を指摘すれば、基本的に
問題ないと思います。しかし、直接相手に伝えても、場合によっては、
「訴えを取り下げる」と口では言ったものの、そのまま取り下げずに、
敗訴判決が確定するとなったら、目も当てられません。

そこで、最低限、答弁書を提出しておくのが、今回の回答です。


極簡略に書けば、以下のような文書を作成して、呼出状の送られて
きた裁判所に...続きを読む


人気Q&Aランキング