これからの季節に親子でハイキング! >>

軽自動車の購入を考えてます。
車には全く疎く、他の方の質問等も見せて頂いたのですがはっきりわからなくて・・・アドバイスお願いします。

・基本は雪のない地域で生活。
・維持費の関係で軽自動車希望。
・冬は雪山に(スキー場)よく行く。普段は岐阜や長野。雪の多い御岳などにも行きたい。
・冬以外にも旅行等で車中泊したいので荷物が積めて後部座席はフラットになるものがいい。
後部座席を倒して155センチのスノーボードが中積みできるものがいい。
・今までは親のホンダスパイク2WD(前輪駆動)に乗って行ってました。スタッドレス&チェーンで雪道問題なく走ってました。

昔、後輪駆動(ノーマル+チェーン)で雪道を走って、めちゃめちゃ怖かったんです。
今考えてる候補はどれも後輪駆動なので4WDで考えてます。

候補として(性能はよくわかず、大きさで決めた感じです)
○ホンダ バモス 
○スズキ エブリィワゴン
○ダイハツ アトレーワゴン
あたりの4WD(ターボ)を考えてます。
スタッドレス+チェーンも用意するつもりです。
バモスはリアルタイム4WDで他は常時4WDです。

普段は2WDでいいので燃費を考えるとバモスかなぁって思ってたのですが、「教えてgoo」などで”なんちゃって4WD”などの内容を見て迷ってます。
2WDの時が後輪駆動なので、もしスリップに反応しなくて4WDにならなかったら後輪駆動で走る事になるの?・・・って思ってしまいます。

燃費を差し置いても常時4WDの方が安心?
特に実際にバモス4WDで雪道を走った事ある方、感想はどうですか?
どの車がオススメですか?その理由は?
どんな事でも、どれか一台の話でも結構です。
アドバイスをよろしくお願いします。

ちなみにタントやパレットでは小さいと感じました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

(1)「軽は軽いのでそれなりの運転を考えてしてやるほうが大事です」とは具体的にどのような事ですか?



普通車と比較した場合軽いという意味です。
コーナーで反映されるのは遠心力だけではありません。
タイヤ1本にかかる荷重も大きな要素です。

(2)バモスはデュアルポンプだそうです。HPの説明のところに『前進のブレーキ時(減速時)は、ABSの作動を阻害しないために二輪駆動となります。』とありました。という事はそれまで4WDでもブレーキを踏んだとたんに2WDに変わるんですよね?
基本はエンジンブレーキを使うにしてもアクセル⇔ブレーキを踏む度に切り替わるつもりで運転しないといけないって事ですね?

興味があるのならデュアルポンプ方式の構造をおおまかにでもかじってみてもいいと思います。
http://www.honda.co.jp/tech/auto/chassis/4wd/ind …
必然的に(2)のご質問は解決されると思います。基本的にFF走行です。
アクセルを思い切り踏み込んで後輪がガーっと回らないような状況でないと4WDになりません。
URLの図を見ても全く見当もつかないようでしたらまたご連絡ください。

ですが、本当にバモスにデュアルポンプは採用されていますか?
ネットでちょこっと検索した限りではビスカスでしたが現行はどうなんでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

重ねての質問にお答え頂き、ありがとうございました。
それなのにお礼が遅くなり、本当にすいません
サイトなど調べていただき、本当にありがとうございました。

車の重さでも変わってくるんですね。
そういえば他のサイトを見ていて「後ろに○○キロの重りを積んで・・・」とか書いてるのを見た事あります。
今まで、普通の道路を走る時は車の性能なんて一切考えず走っていたので目からウロコな事ばっかりです。

「デュアルorビスカス」ですが、再度調べてみたらやはりビスカスの方みたいです。

やはり少しでもリアルタイムに不安があるのならフルタイムにした方がいいかなと思い始めています。

専門の方のアドバイス、本当に参考になりました。
ありがとうございました!!!

お礼日時:2009/11/03 13:37

九州の山地に住んでいて年に何度か積雪するような所に住んでます。


基本的に構造が同じのアクティでの経験ですが
4WD+スタッドレスで困ったことはありません。
スリップしてもほんの少しなので問題ないです。
ただ本格的な4WDと違ってどうしてもスリップし始めてから
4WDになるまでにタイムラグがありますし、50km/hを超える中・高速域では4WDにはなりません。
またエンジンブレーキは後輪のみにしか伝わらない構造です。
本格的な4WDの性能を望む方には物足りないかもしれません。
どのみち2WD(後輪駆動)だと雪道性能は厳しいので4WDにすることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

やはりタイムラグあるんですね。
しかも中・高速では4DWにならず、エンジンブレーキも後輪のみなんですか!?知りませんでした\(◎o◎)/!
フルタイムとはそんなにも違いがあるんですね。

実際に乗っておられる方のご意見、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/03 13:22

フルタイム4WDの美点は『4輪全てにエンジンブレーキが利く』という事です。

スタッドレスを履いてフルタイム4WDであれば結構な所まで走れます。ATならクリープ現象が4輪全てに作用するので出だしのスリップも少なくて済みますし。まあ、普段の燃費は悪いですが。ホンダのリアルタイム4WDは走行中に駆動が変わってしまうので安定性ではフルタイムの方に分があります。

なお、
>雪道の山道などを走りたいなら、地上最低高さやタイヤのサイズまで考えると、パジェロくらいにする方が良いと思います。
>4駆を信じすぎてはいけません。FFで前輪にチェーンでも付ければ多少の雪国でも殆どの道は走れると思います。
・・・過信するなと言いながらパジェロ辺りぢゃないと、と言う所に大きな矛盾がありますね。過信しなければ軽でぢゅうぶんだと思いますが。大体スキー場までの山道で下りのコーナーに刺さってるヤツってみんなこの手の車ばっかりだし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。

「エンジンブレーキが4輪にかかる」←なるほど!
4WDってそういうのもあるんですね。
う~ん・・・・悩めば悩むほど決められません(*_*;
私にとっては高い買い物なので・・・・

とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/03 13:18

たまにスキーに行く程度なら前輪駆動で充分だと思います。

今時道路も駐車場も軽バンでもタクシーでも難なくいける様になっています。
どうしても本格的な4駆にしたいなら、軽自動車では無理です。4駆の殆どは1tほ超えています。幾らターボを付けても660ccでは非力すぎて走らないので危険ですし、実用の燃費なんて驚くほど悪いはずです。

軽トラの4駆は柔らかい田んぼの中を走り回るのには良いとか言ってますが、僅かの距離で燃費なんて関係ないですからね、しかもまだ軽いし。

リアルだフルだの次元の問題ではありません。

雪道の山道などを走りたいなら、地上最低高さやタイヤのサイズまで考えると、パジェロくらいにする方が良いと思います。

4駆を信じすぎてはいけません。FFで前輪にチェーンでも付ければ多少の雪国でも殆どの道は走れると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

希望するタイプの車でFFがあれば迷わずそれにしたいんですが・・・
軽のこのタイプは後輪駆動しかないみたいなんです。

4WDを信じすぎず、まずは自分の運転技術を見直して磨き直そうと思います!

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/10/19 12:57

 長野県民です。


 一時期ホンダ バモスってすごく沢山見かけましたね。スズキやダイハツの新型が出てからははエブリィワゴンやアトレーワゴンも結構見かけるようになりました。みなさん単純に外観デザインや内装で決めてる人多いんじゃないかな? 4WDは別にどれでも不便は無いと思いますよ。実際ホンダのリアルタイム4WDだから事故ったなんて地元じゃ聞きませんし。私も仕事でホンダ軽バン(リアルタイム4WD)に乗ってた事ありますけど志賀あたりでもまったく問題無しでしたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

しばらく冬だけですが長野に住んでたのですが、「雪国でも軽自動車で暮らせるんだ!!!」って、普通にビックリしたのを覚えてます(笑)
やはり雪道運転は経験と技術、そして安全運転ですね。
同じホンダの話を聞かせていただけて、とても参考になりました。
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/10/19 12:52

岐阜県に住む整備士です。

FRだと厳しいですが、FFか4WDならなんでもいいと思いますよ。
とりあえず3車種を挙げられていますが、4WD方式が主に「ビスカス」か「デュアルポンプ」かということだと思います。
駆動方式よりも軽は軽いのでそれなりの運転を考えてしてやるほうが大事です。

「なんちゃって4WD」という記載がWEB上では多く見られ酷評されがちですが、私は常用レベルでよく考えられた造りだと思います。
4WDにしても通常走行レベルの4WDと脱出用の4WDと、大きく分けて2種類だと思います。
塩カル道を多く走るのであれば、職業柄の感覚ですがホンダがいちばんサビに強いと思うのでお勧めします(アクティを除く)。

1の方に悪意は無いと思いますが、こういった回答はあまりよく思えません。
直結の4WDは脱出用です。「滑ってから姿勢を保てない」などというのは運転の仕方が悪いからで車のせいではありません。
車は滑らせないように運転するもんです。
はっきり言って滑ってから車に何とかしてもらおうなんて考えるほうがおかしいです。

>もしスリップに反応しなくて4WDにならなかったら後輪駆動で走る事になるの?

おっしゃるとおりFR走行になります。ですが、それはぶっ壊れたときの話です。
バモスにデュアルポンプが採用されているのであれば2WD→4WDに切り替わる際に必ずタイムラグはあります。
その一瞬のタイムラグの間に車がグルグル回ってどこかへ飛んで行ってしまうような運転をされてなければ大丈夫です。

この回答への補足

車をよく知らない私にもよくわかる説明、ありがとうございます!
いくつか質問してもよろしいいですか?
お時間あればで結構ですので・・・

(1)「軽は軽いのでそれなりの運転を考えてしてやるほうが大事です」とは具体的にどのような事ですか?

(2)バモスはデュアルポンプだそうです。HPの説明のところに『前進のブレーキ時(減速時)は、ABSの作動を阻害しないために二輪駆動となります。』とありました。という事はそれまで4WDでもブレーキを踏んだとたんに2WDに変わるんですよね?
基本はエンジンブレーキを使うにしてもアクセル⇔ブレーキを踏む度に切り替わるつもりで運転しないといけないって事ですね?

補足日時:2009/10/19 12:39
    • good
    • 2

後輪駆動での氷雪路は難しいですよね特に雪国以外の方なら大変だったことでしょうね。


ホンダフィットの生活四駆リアルタイム四駆での経験をお話しましょう。
雪道のクローズドコースでリアが滑ったときの反応です。
まずリア滑り出したので即座にカウンターを当ててアクセルをわずかに踏んで立て直そうとします。
すると次の瞬間にワンテンポ遅れてリアに駆動がかかります。
駆動がかかると先ほどほぼ立て直せていたのに更に滑り出し、
今度は逆方向へリアが滑り出しましたいわゆるタコった状態です。
左右にカウンターを当てながら終息させようと試みましたが、
上記の挙動を繰り返し数度やってみましたが上手くは出来ませんでした。
その時は練習として閉鎖道路であったためよかったですが、
これが公道上で意図せず突然の場合には事故の危険性も高いものと思われます。
ちなみにスバルの常時四駆で同様にしてみたときにはなんら問題なく、
非常にスムーズに安全にコントロールし立て直すことが可能でしたよ。
私なら安全命を買うと思って多少高くても常時四駆がいいようにも思いますが、
いかんせんご提示された車両能力の詳細を存じませんので明言は避けさせていただきます。
スキー以外の大多数を占める日常のこともあるでしょうし、
慎重にご検討されることをおすすめいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乗り比べると違うのですね・・・
4WDは常時・リアルタイム含めて乗ったこと無いので、『雪道はどんな車でも安全運転!』っていう大前提は頭にありながらも「きっと2WDより運転しやすいはず」って気持ちが取りきれません(*_*;
雪道初心者なのでアクシデントにあえば対応できません、きっと。
私も広い駐車場で滑る練習(?)しようと思います。

さっそくの回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 12:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFRベースの4WDの雪道運転

エブリィワゴンPZターボ4WDが納車されました。


今までは2WDのFFで必要時はチェーンを付けてました。
エブリィワゴンの2WDはFRなので、後輪駆動が嫌で4WD(フルタイム)にしました。
しかし取説の4WDのページを見ると『FRベースの車なのでチェーンは後輪につけてください』みたいな事が書いてありました。
結局後輪!?
そこで教えて頂きたいのですが、

①FFベースの4WDとFRベースの4WDは違うのですか?
4WDだから四本ともが駆動輪になるのではないんですか?

②今までFFの2WD(たまにチェーン)にしか乗った事の無い私が、FRベースの4WD(チェーンは後輪)で雪道を走る時の運転の仕方の違いや注意点はありますか?


この車、1月には雪道デビューさせようと思っているのでアドバイスよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

FFベースとFRベースの4WDは違うのか?

違います。
既に回答は出ているようですが、エンジンと直に繋がっているのが前輪か後輪かという差があります。
これらは基本(ベース)的には前輪または後輪のみで走ります。それらが滑った(システムによっては滑りそう)ときに初めて後輪または前輪が駆動します。
ですからチェーンを巻くのであれば、常に駆動しているタイヤに巻かなければならず、エブリィワゴンであれば後輪ということになります。


運転の仕方の違いや注意点はありますか?

基本的には安全運転をしていれば駆動形式に違いで問題となることは早々生じません。
上り坂やコーナーで駆動輪が滑り易いので、FFなら前輪がFRなら後輪が滑り易いことになります。FFの場合、当然ではありますが操舵は前輪ですから、滑っているタイヤで操舵をしなければなりません。アクセルを緩めて対応します。(ABSがあっても急ブレーキは禁物。特にコーナーでは)FRの場合は操舵する前輪がきちんとグリップしていればという前提ですが、アクセルをちょっと踏み込んで逆ハンなどで乗り切れます。これはスタッドレスタイヤを履いている場合の話。

一方で、チェーン走行であれば話がちょっと違ってきます。チェーンは駆動輪に巻かれている訳で、操舵輪はFFでは滑りにくく、FRだと滑り易い。つまり、FRでは上述の方法は使いにくい状況になります。スタンバイ式の4WDはここで前輪に駆動を配分し、対応する訳です。


みなさん仰っていますが、スタッドレスタイヤを購入した方が自分自身、同乗者、周りの人の安全性を考えると賢明かと思います。軽の13 inchであれば1本7千円前後、ホイール込みでも3万円台からあるはずです。それで3~4シーズン使えます。年間1万円台。ホイールは使い回せますから、次回からはタイヤ代2万円台でOKです。


ご参考になれば幸いです。

FFベースとFRベースの4WDは違うのか?

違います。
既に回答は出ているようですが、エンジンと直に繋がっているのが前輪か後輪かという差があります。
これらは基本(ベース)的には前輪または後輪のみで走ります。それらが滑った(システムによっては滑りそう)ときに初めて後輪または前輪が駆動します。
ですからチェーンを巻くのであれば、常に駆動しているタイヤに巻かなければならず、エブリィワゴンであれば後輪ということになります。


運転の仕方の違いや注意点はありますか?

基本的には安全...続きを読む

Qホンダアクティー(軽トラック)のリアルタイム4WD

ホンダのアクティ(軽トラック)の最新モデルについての質問です。
リアルタイム4WDとの事なのですが、なぜか常に4WDモードになっているような感じで、小回りする際にブレーキング現象を感じます。いや、さほど小回りでなくとも感じます。
そこで、販売店に持ち込み、調べてもらったところ、直進時にはちゃんと2WDになっているとの事。
ハンドルを切ると、タイヤの回転差が生じ、4WDになるのだとか。
車内には4WDモードを確認するランプなどもなく、どのタイミングで4WDモードになっているのかわかりませんが、車庫入れの時にもブレーキング現象があり、少し、いらっとします。
こんな事ならパートタイム4WDの車種にすればよかったと後悔しています。
軽トラのリアルタイム4WDって、こんなものなのでしょうか?
ハンドルをきっただけで4WDモードになってしまうなんて、どうも釈然としないので、どなたか教えてください。  なお、2WDモードへの切り替えスイッチなどはありません。
よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

アクティの場合、乗用車用のリアルタイム4WDよりも四駆への切り替えが早いです。
とあるHPによると、ジャッキアップして後輪を浮かせた状態でアクセルオンすると、すぐさま前輪に動力が伝わって発進したとのことなので、常時ごくわずかに前輪にもトルクがかかっていると思われます。

確かにタイトコーナーブレーキング現象は発生しますね。
ただ、考えようによっては、コーナーの途中などで使いたいときにすぐ4WDに入らないパートタイム式と比べると、特に切り替え操作もなく4WDになるホンダのこの方式は理にかなっているようにも思います。
パートタイム式の場合、前後輪に回転差があると4WDに切り替わらないので、意外と不便です。

Q軽自動車(軽バン)で本当に良いのは?

最近、軽のバン(中古)を探しているのですが、店によって「良いと言う車が違う」ので困っています。
広さや積載能力等は 一目瞭然なので、私でもサンバーか、ミニキャブというのは分かるのですが、走行性能に関しては、見ただけでは分かりません。
そこで店の人に、「実際に、走行性能で優れているのは、どれですか?」と聞くと、店によって返答がバラバラでビックリしてしまいました。
また、「乗り心地の良いのは?」という問いに関しても、返答がバラバラなので、これまたビックリしてしまいました。
乗り心地に関しては、「人によって違うので・・・。」というマニュアル通りの返事は、ある意味理解できるのですが、走行性能に関しては、ハッキリとした答えがあるんじゃないかと思っています。
どなたか、「走行性能はこのバン!」、「乗り心地はこのバン!」と気持ちよく答える事ができる、スゴイ方って居られませんか??

Aベストアンサー

現行モデルで言います。

走行性能はアクティ。なぜなら低グレードのバンでもスタビライザーが標準装備です。スタビのおかげで低重心のトラックより安定しているくらいです。更に途中からタコメーターも付いてます。
ついでに運転席の下がスッキリしているので、リヤシートにピローとシートベルトを追加すれば大人4人がそこそこ快適に移動でき、ワゴン代わりにもなります。バンとしてもワゴン代わりとしてもレベル高いです。普通は新車でオーダーする時にしか付けられないのですが、アクティは中古で買っても後付けできるというのは大きなポイントです。
更に2WDならリヤミッドシップエンジンにより、駆動輪にトラクションがかかりやすいとうのもメリットです。
助手席まで折りたためるのでスペックよりも荷物が積めます。

欠点はタイヤが8PRと普通より丈夫な物がついてくるので、規定どおり空気を入れるとかなりポンポン跳ねます(重量物を積まなければ250kPaくらいでちょうどなんですが)
また、車検でも基本的に高価な8PRタイヤを買わなければいけません。(6PRでも通してくれる軽自動車協会や民間車検場が多いですが)
リヤサスも現在クラス唯一の板バネです。

乗り心地は何をもってして「良い」というかは難しいので、人それぞれではないかと思います。
私はこの手のワゴンで乗り心地優先設定されている車はフワフワで運転が怖く、それよりは多少ピョコピョコでもサスがしっかりしている方が安心して乗れます。

乗り心地と走りは相反する要素になりがちですが、両立させたいならダンパーを交換するという手もありますよ。アクティならバモスの標準車高用として出ているものが使えるはずです。

あと、マニュアルならターボなしでもそこそこ走るのですが、オートマが希望であればターボ付きの方が良いと思います。するとバンではハイゼットカーゴのクルーズターボか、エブリイのジョインターボとなります。
但し燃費はかなり悪くなるので覚悟が必要です。
(マニュアルNAの4WDで最高18km/lが出ました。最悪の状況でも10切ったことはありません。これがターボオートマだとチョイ乗りで10切るケースが多いです)

もうひとつ、アセスメントの結果を見てください。
足元が広いということは事故時のリスクとトレードオフです。好結果を出している車は設計が新しい車でもありますが…。
一つ前のアトレーもあまり良い結果ではありませんでしたが、それでもフルキャブとはかなり開きがあります。

参考URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/car/search/kekka_car_kei_3.html

現行モデルで言います。

走行性能はアクティ。なぜなら低グレードのバンでもスタビライザーが標準装備です。スタビのおかげで低重心のトラックより安定しているくらいです。更に途中からタコメーターも付いてます。
ついでに運転席の下がスッキリしているので、リヤシートにピローとシートベルトを追加すれば大人4人がそこそこ快適に移動でき、ワゴン代わりにもなります。バンとしてもワゴン代わりとしてもレベル高いです。普通は新車でオーダーする時にしか付けられないのですが、アクティは中古で買っても後...続きを読む

Q軽で能力の高い四駆?

女性なのですが、雪深いので軽四駆の新車購入を検討しています。

ジムニーのようなジープタイプでなく、普通の軽の四駆の中で、
一番雪に埋まりにくくて、埋まっても楽に脱出できて、雪道走行も安定しているのはどの軽でしょうか?

普通の軽でジープ以外の能力が高い軽四駆はありますでしょうか?

Aベストアンサー

せめて前の質問を閉めきってから新しい質問をしましょうよ。マナーですよ。

ジムニー以外だと、どれも似たりよったりです。ジムニーが特殊と思ったほうがいいです。

ワゴンRもムーブもN-BOXもEKワゴンも、最低地上高はジムニーより低いです。
車高が低いということは、その分埋まりやすい。最低地上高より雪が積もってしまえば、どの車も亀の子になって車輪が浮くので走れません。四駆でもです。

今お乗りの軽自動車が四駆でそれで満足行かないなら、そしてジムニーを除くなら、軽トラくらいしか選択しがないですよ。

ホンダからSUVタイプの軽自動車は計画されているようですが、発売はもうしばらく先のようですし。

Q雪道に強い2WD車は?

どちらかと言えば雪国に住む者です。
以前、パートタイム4WDのハイゼットトラックに乗ってました。降雪時は、後輪2駆ではハナシにならず、4駆に切り替えるとモリモリという感じでした。 その後、FF2輪駆動だけのムーヴにしたところ、雪道でも全く問題ありませんでした。
スキ-場等、急坂あるようなトコは行きません。
今、荷物(自転車ですが)を積みたいなと考え、リアエンジン・リアドライブの スバル・サンバーディアスを候補としてあげてます。
FFの軽ワンボックスは、どれも居住性を重点に置き、サンバー程の積載性がありません(シート等、内装は豪華ですけど)。  
4駆にしたくないのは、先のハイゼットの燃費の悪さに懲りてるからです。
RRではホンダ・バモスもありますが、アクティバン時代から、リヤタイヤ真上のボディの腐りが今だに改善されず、初回車検で もうこんなん?を何台か経験してるので・・・。
サンバー・ディアス、RR(あえて)2WDの雪道走破性を教えてください!
エンジン・ミッション後ろにあり、後輪駆動で、その点FFと変わらないと思うんですが、いかがでしょう? あと、M/T・A/Tでの燃費とか、経験者のかた、よろしくお願いします!

どちらかと言えば雪国に住む者です。
以前、パートタイム4WDのハイゼットトラックに乗ってました。降雪時は、後輪2駆ではハナシにならず、4駆に切り替えるとモリモリという感じでした。 その後、FF2輪駆動だけのムーヴにしたところ、雪道でも全く問題ありませんでした。
スキ-場等、急坂あるようなトコは行きません。
今、荷物(自転車ですが)を積みたいなと考え、リアエンジン・リアドライブの スバル・サンバーディアスを候補としてあげてます。
FFの軽ワンボックスは、どれも居住性を重点に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。大馬鹿野郎です(爆)\(゜ロ\)(/ロ゜)/
>タイヤの上に乗るサンバーは チョット乗車ポジション高いかな?とも感じてましたし、正面からの衝突安全性はヤヤ不利でしょうね。
◎んな事ぁございません。乗車ポジションは他の軽ワゴンと変わりませんよ。足元にタイヤハウスがないので、ドアを開けた時に、足元までも広く開くので、本当に乗り降りが楽です。それにタイヤが「ケツ(お下劣)の下」にあるので、前輪の場所や動きが掴み易いので、狭い道でも楽々入って行けます。
正面からの衝突安全性を疑問視する意見が背多いようですが、他の軽ワゴンが優れているとも思えませんが?
例えば(私の周りの車馬鹿達の大多数意見ですが)三菱・ホンダの車には絶対に乗りたくないです。何故なら、事故った場合、ほぼ確実に「廃車」になるからです。ちょっと「ゴツンッ!!」とぶつけた程度の(普通なら板金や部品交換で直せる程度)事故でも「廃車」になります。それだけボディーやフレームが「やわい」という事です。実際、三菱やホンダの軽ワゴンが「ぺしゃんこ」になっている事故現場を何度も見た事があります。それに事故っていうのは、何も「正面衝突」だけに限ってはいませんよね?斜めから、横から、後ろからと色んな可能性がある訳です。「サンバーはフロントに余裕がないから安全性が低い」と単純に考えるのは如何なものでしょう?
他社の軽ワゴンは「ミニバンタイプ」ですよね?(違いますか?)サンバーの場合は「軽ワンボックス」と言い切っています(笑)そう考えれば、他社の軽ワゴンとサンバーを「衝突安全性」だけで比較するのは酷と言うものでしょう(笑)「ワンボックス」であれば「ミニバン」より「衝突安全性」が劣るのは当然の事です。

質問者さんの知りたいのは「RRでの(2WDで)雪道の走行性能」と「MTとATとの燃費の比較」なんですよね?あと重視しているのは「積載性」ですよね?
それでしたらサンバー・ディアスで問題ないと思うのですが?
ただ、二駆ではなく四駆の方が良いとは思います。
タイヤは、145R12-6PR LTで「トラックタイヤ」が標準ですが、これも交換すれば済む話です。私は冬場はBSの「REVO 2」サイズは「165/65R13 77Q」で、今はBSの「B'STYLE」サイズは「165/65R13 77S」を履かせています。(車検時にも問題ない、と検査官の確認取れています)乗り心地は全然違いますよ。それに「四輪独立懸架」は荒れた道を走る時には威力を発揮してくれます。他の軽ミニバンなら「ピョコタンピョコタン」する所も、ごく自然に走破出来ます。またコーナーでの安定性もワンボックスにしては安定感があります。

>ケツ振りが怖いなんて情けないこと言ってちゃダメですね(恥)
◎いえいえ^^; FRだったら「なんぼでもケツ振って」って感じてすが、FFの場合は・・・私ら、FRで育った人間には「異次元」の乗り物ですからね(笑)実際、ムーブ乗ってた時なんか、FRの感覚で雨の中、普通に交差点曲がろうとしたら、いきなり滑り出して、必死でカウンター当ててましたもん(~_~;A あん時ぁ焦ったっす。なんせ私は片腕しか使えないもんですから・・・片一方の腕は障害あって使いもんにならんのです。
>雪ん中走った750ccって、それ、バイクでしょ?
◎はい。バイクです。最初はKSR-IIで通勤したりしてたんですけど、流石に30cmも積もるとKSRじゃあタイヤが全部雪の中(爆)「こりゃあダメだ」って訳でゼファーを引っ張り出して走って行った訳です。もう滑るのが面白くて面白くて(*^▽^*)ほんと、大馬鹿野郎でした(笑)で60cm積もった時点で「こりゃあ・・・」ってなってジムニーのご登場と相成った訳でございます。
ジムニー最高っ!!あれで荷室がももうちっと広ければねぇ(ーー;)

断っておきますが、私はスバル党でもありませんし、ましてやスバルの従業員でもありませんので・・・どっちかっつうと「スバル」という会社にはムカついている方です。過去にトラブルあったので。
でも、それはそれ。これはこれ。
ディアスか乗り易くて、いい車だという事とは関係ありませんからね。
「スバル」という会社は嫌いやけど「サンバー」という車の良さは認めざるを得ない、という微妙な感覚持った大馬鹿野郎なんです。
因みに、現行サンバーでもカスタム出来るって知っています?
旧規格のサンバーを「VW風」にするパーツは色んなメーカーから出ていますが、新規格用のものはまだどこからも発売されていないんですよ。
でも「スバルカスタマイズ工房」って所には、パーツがあるんです。今は「サイトのリニューアル中」との事で詳細は見れませんが、一応URL書いておきます。サイトがリニューアル出来た頃に除いてみて下さい。って、何時になるのか判りませんが(笑)

参考URL:http://www.sc-kobo.co.jp/

こんにちは。大馬鹿野郎です(爆)\(゜ロ\)(/ロ゜)/
>タイヤの上に乗るサンバーは チョット乗車ポジション高いかな?とも感じてましたし、正面からの衝突安全性はヤヤ不利でしょうね。
◎んな事ぁございません。乗車ポジションは他の軽ワゴンと変わりませんよ。足元にタイヤハウスがないので、ドアを開けた時に、足元までも広く開くので、本当に乗り降りが楽です。それにタイヤが「ケツ(お下劣)の下」にあるので、前輪の場所や動きが掴み易いので、狭い道でも楽々入って行けます。
正面からの衝突安全性を疑...続きを読む

Qホンダアクティ・フルタイム4WD&デフロック

ホンダアクティ・HA9を購入する予定です。

現在、スバルサンバーを使用中ですが、除雪していない道でスタックすることが多々あり、買い替えでホンダアクティHA9にしようと思っています。

そこで教えていただきたいのですが、

1)アクティはフルタイム4WDですので、スタックしにくいということで良いのでしょうか。

2)アタックにはデフロックがついていますが、泥地・雪道でスタックした場合、これがあってもなくても同じような気がするのですが、具体的な有効性を教えていただきたいです。

メカに詳しい方、実際に使用されている方などよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アクティはビスカスカップリング式です。
アクティベースのバモスもその方式になっています。
デフロックは、リアデフロックだったはずです。
対角線スタックした時に、有効なのでは?
よくわかりませんが。

関係ないですが、ライフやNBOXなどの4WDは、デュアルポンプ式だったと思います。

走破性はわかりません。

参考URL:http://www.hinanet.ne.jp/~k-truck/acty.htm

Qリアルタイム4WDの軽自動車

どなたか教えてください。

走行しながら、駆動方式を2駆、4駆と切換え可能な軽自動車ってありますでしょうか。

メーカーと車種を教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ミツビシ・パジェロミニとスズキ・ジムニー。
この2車なら、100km/h以下かつ直進状態に限り切替可能です。

なお、「リアルタイム4WD」は、ホンダの商標です。
通常走行時は2WDで、いずれかの車輪がスリップすると即座に4WDに自動でなるものです。
一般的には「スタンバイ式4WD」と言われています。

Qエブリィの10万キロ超えって?

エブリィの中古を探していますが金銭的に余裕がないので安いものを探しております。
よく10~16万キロの間ぐらいのが売られてるのですがタイミングチェーンだから安心とか、それってまだまだイケますよってことでしょうか?
また、ターボ車でその距離はエンジン的にヤバイでしょうか?
やっぱり安物買いの銭失いになりますか(;´д`)

Aベストアンサー

よくある話ですが『中古車は前オーナーの手放した理由が大事』です。

定期的に整備してきちんとパーツを交換していたものについては20万キロオーバーも視野に入れてよいと思いますが、
ずぼらしていた個体については要交換のパーツが山積みというケースが多いです。

前者の場合は突発的で車以外の理由(転職、家族構成の変化等)で手放したケースが多いと思われます。
特に軽ワンボックスは税金などが安く、人も荷物もたくさん入るので実用車の側面が強いため、流行とか飽きたとかの理由で手放すケースは他に比べて低いです。

後者は車が古くなった、ヘタったという理由が多くなります。さらにもうすぐ売り飛ばすのだから、と整備費用を極端にケチるケースも少なくないかと思います。


以上から中古車として出回っている10万キロ超の個体についてはその大半が要整備直前、ベース車だと思われます。

自分でメンテするのが苦にならない、中古や格安パーツが楽に手に入る、という人ならともかく
手間いらずの車が欲しい、という人には不向きでしょう

Qスタンバイタイプの4WDの雪道走行について

知人からスタンバイタイプの4WD(いわゆるなんちゃって4駆)での雪道走行について聞かれました。
それで下のように場合分けをして、
<ノーマルタイヤの場合>
少しぐらいの雪なら、平地や登りの発進はFFのノーマルより強いが、下りやブレーキはFFと同じ。
<ノーマルタイヤ+チェーンの場合>
全てFFのノーマル+チェーンと同じか、わずかに強い。
<スタッドレスタイヤの場合>
平地や登りの発進はFFのスタッドレスより強いが、下りやブレーキはFFスタッドレスと同じ。

なので、スタッドレス履かないとFFとほとんど同じだよと回答しました。

私はクロカン4駆に乗っているので詳しいと思われた様なのですが、私はそのタイプの4WDは運転したことがありません。知っている事と類推で答えましたが、間違ってないか確認したいので、実際に運転した方または詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

スタンバイタイプってのはホンダのデュアルポンプ方式等のスリップを感知して4駆になるタイプですね。
生活ヨンク車は燃費とかコストの面で安くできるのでこの方式が多いですね。
ホンダで言えば前輪と後輪の回転差で生じる摩擦を使って四駆に切り替えるシステムだと思います。
ということは下りや巡航ではFFです。
前輪が数回転空転しないと四駆に入らないそうです
(オデッセイ以前のホンダ・デュアルポンプ)

>なので、スタッドレス履かないとFFとほとんど同じだよと回答しました

チェーンで走るということなら同じですね。ただ、スタンバイでないタイプのフルタイム四駆もスタッドレス履かないと四駆の意味ないですね。チェーンだと装着してない車輪が空転しますのでもっと危ないかな?

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング