人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1万円越えるようなジーンズと何が違うのかが気になります。
やっぱり丈夫さとか、生地の厚さとか?
安いのは同じものいっぱい作ってると思うから種類が少なくおしゃれがしにくいとは思うけどぶっちゃけそれくらい?
丈夫さがないとしても普通に1年着れるくらいの丈夫さはあるだろうし

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

品質はある程度のものを確保します。


原材料もそこそこのものになるでしょう。
どこで価格を抑えるかというと、作成に携わる行員の賃金とか。

10台の少女とかが、18時間労働、自給7円とかで働いているそうです。

女工哀歌 CHINA BLUE
http://www.espace-sarou.co.jp/jokou/index2.html

映画データベース- 女工哀歌(エレジー) 予告編
http://eiga.com/movie/53899/video

とか見ると、相変わらず資本主義は、すごい搾取の上に成り立ってるんだなーと。
    • good
    • 0

690円と言うと、今話題のドン・キホーテの690円ジーンズですよね。



先日テレビで特集やってました。
素材が落ちるものを使い、安く仕上げる…という事ではなく、縫製業者と自社との間のコストをカットしたり、中国とか東南アジアの縫製工場が忙しくない閑散期に大量に発注し、そのために価格がここまで安くできたのだと言っていました。

そりゃ1万円超えるジーンズで使用している高級素材はさすがに使っていないですけど、ものはそんなに悪くなかったですよ。
それに、1万越えのジーンズは「ブランド名代金」が入っていますからねぇ。
そこそこストレッチあるものもあって、履きやすかったです。
それに、安いジーンズなので汚れることを全く心配しなくていいので、気軽にはけてそれもいいなあと思いました。

毎日毎日履いて1年…は無理でしょうけど、何着か着回しすれば1年くらいは普通に持つでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング