出産前後の痔にはご注意!

平屋を新築中です。
7日に着工し、現在捨てコンをしてあります。
21日に基礎の立ち上げ部分をするそうですが、24日に棟上をするとのこと。
強度は大丈夫なのでしょうか?
心配で工務店に強度は大丈夫かとききましたが大丈夫との返事・・・。
本当に大丈夫でしょうか?
21日にコンクリを入れて、22日には木枠をはずすといわれています。

本当は27日に棟上でしたが、27日が当方の都合で無理になり
11月を提案しましたが、大工さんの都合でだめになり(次の仕事があるから後期を延ばせない)、
結局、材木がそろえば24日にできるといわれました。

平屋なので養生が短くても大丈夫なのでしょうか?
工期も迫っています。回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コンクリートの養生期間は、目標としている4週強度を発現させるための安全策です。


側型枠を外すまでの期間はコンクリートの早期乾燥を防ぐのが目的です。
型枠を外した後、ビニールシートなどでカバーしてやれば問題ありません。
21日に打設して24日に棟上げなら中2日で荷重をかけることになります。
コンクリートは圧縮に強い材料ですから、中2日でも作業荷重と主要構造材程度の荷重なら大丈夫と思います。
建設地がわかりませんが、太平洋側で最低気温が15度を下回らない地域なら
3日目のコンクリート強度は4週強度の15~20%程度です。
強い振動を与えるとか、横からの力が加われば問題が出てくるでしょうが、
丁寧に構造材を組み立てていけば大丈夫でしょう。

あなたの都合と大工さんの都合で、何を優先するかですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
結局20日の朝一に立ち上がりとベースをあわせてのコンクリートを入れて、21日にはずしました。
24日の夕方に棟上をしてくださることになりました。

お礼日時:2009/10/22 23:56

>21日にコンクリを入れて、22日には木枠



木枠というのは、型枠と表現します。

コンクリートを型枠の中に流し込んでからは、少しずつコンクリートが固まってきます。
コンクリートが、決められた強度に落ち着くまで、型枠を外してはダメです。

一般に、【せき板(型枠)の在置期間】と言ってます。
http://architectural-site.jp/archives/300

******************
コンクリートの材齢による場合、せき板の最小在置期間は、部位が、基礎、梁側、柱、壁で、セメントの種類が、普通ポルトランドセメントの場合、在置期間の平均気温が15℃以上で3日、5℃以上で5日、0℃以上で8日となります。
******************

最小在置期間は、外気温度に影響されますので、工事監理者(建築確認申請副本に記載)に問い合わせて下さい。

たった1日で型枠を外すというのは、コンクリートが柔らかい時だと、簡単にはずれる為、作業がしやすいのが理由だと思います。
(いわゆる手抜きと思いますが)
日数が経つほど、外しにくくなります。(手間が掛かる)

夜間、寒くなってきましたので、私なら、1週間は置くように言うかも?
コンクリートは、施工管理(養生)が悪いと、ひび割れたりしますので

尚、工事監理者とは、現場監督(施工管理者)ではありませんので、ご注意下さい。
無能な工事監理者なら、大丈夫と言うかな?

参考URL:http://architectural-site.jp/archives/300
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう一度工務店の方に話(不安なこと)をしてみようと思います。

お礼日時:2009/10/22 23:52

養生期間ですが、うちの場合(2階建て)ですが6日程枠を外さずに養生し、その後に棟上げをしました。



去年の11月後半の話なので、だいぶ寒くなってきたころです。

養生期間は、暑い時期と寒い時期とで日数が数日違うようで、寒い季節の方が長く養生期間を置いた方が良いようです。

枠を1日で外すなんて、早すぎるように思います。
建物は平屋との事ですが・・・・ちょっと心配ですね。
将来的に強度に問題が生じる可能性は全くない(大丈夫です、なんて)とは言い切れないように思います。

それと、現在はコンクリートの中にいれる鉄筋の配置をしてますか?
鉄筋も良く見た方がいいですよ。
下にべたっとついてないか、かぶり厚さは十分か、コンクリートの厚さ・鉄筋の間隔(ピッチ)はちゃんととってあるか等、メジャーを持って行って確認しつつ写真に残しておくといいですよ。
コンクリートを流しちゃうと見えなくなっちゃう部分ですので。
基礎のチェックについては、「基礎 コンクリート」等で検索すると出てくるかと思います。
ピッチについては、こんなページを見つけたので良かったらご覧ください。
http://www.professional-eye.com/sekou3.html
お手元に工事の見積書があったら、ピッチなどについて書いてあるか見ながらページを見ていただくと分かりやすいかもと思います。

それと工期ですけど、一生に一回の大きな買い物ですのでどちらかの都合を合わせて養生期間もしっかり1週間ほど取った後の方がいいかと思います。
一番大事な基礎の部分ですので、そこが弱くなっちゃうと後悔先に立たずです。

工期については納得のいくまで大工さんとお話をされるのをお勧めします。
良い家づくり、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。工務店の方は1時間かけてよく説明をしにきていただいています。
毎日介護をしているため、なかなか現場を見に行けないでいます。【週1回】
新居は義両親の家の隣ですが、高齢のため、チェックするポイントがよくわからないようです。

できるかぎり現場を見に行きたいと思います・・・。

お礼日時:2009/10/23 00:00

私は土建業者なので、公共工事の土木に則った話をします。



>強度は大丈夫なのでしょうか?
心配で工務店に強度は大丈夫かとききましたが大丈夫との返事・・・。
これに関しては、大工さんが仕事(棟上げ作業)をするには大丈夫って意味でコンクリートの恒久的な品質を確保出来るとの意味の発言ではないです。
一般的な土木の公共工事(役所発注)では、普通のコンクリートで15℃以上の温度を確保して5日間必要です。(リンク先P81~82の養生の項目参照)最初の27日なら問題無いんですけど大工さんと質問者さんの都合のどちらを優先させるかですね。
なんとか双方が納得出来るように工程の調整をした方が良いと思います。

参考URL:http://www.pref.fukushima.jp/kikakugijutsu/gijut …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

27日でも、24日でも養生の期間はかわらないとのことでした・・。


恒久的な品質・・・そうですよね。
でも、後々にならないとわからないんですよね?

いろいろとわがままを言っていて、よくきいていただいているので、なかなか強く言いにくいですが、一生に一回ですものね。
これからもしっかりと話し合いたいと思います。

お礼日時:2009/10/23 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qべた基礎の養生期間

今基礎工事(べた基礎)をしてもらってますが、コンクリート強度と養生期間について教えてください。

コンクリを流し終わった翌日に、他の質問にもあるように、水撒きの要否を確認したところ、コンクリート強度の高いコンクリートを使っているから水撒き不要といわれました。

また、コンクリを流してから、その部分の型枠外しまでの期間が1.5日程度で、その後すぐに立ち上げの部分の型枠をのせています。

上棟は前から決まっており、その日まであと6日かしかなく、十分な養生期間が取れないような気がします。

そこで質問ですが、コンクリ強度が高いと養生の期間も短く出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方の回答同様で心配するほどでもないと思われます。

参考までに

・おそらく施工業者がいう養生とは、型枠撤去が可能になるまでのコンクリート初期強度発生期間のことのみのことを言っていると思います。

型枠の側板の撤去はCON強度が50kg/cm2以上発生していれば問題なしとされているので今の時期であれば24時間経過後であれば発生すると思います。

・品質管理面の養生

コンクリート打設後の品質管理としては、特に今の時期であれば散水養生(常に湿潤状態)したほうが、コンクリートにとって大変よく、その結果としてより高い強度のコンクリートになる、クラックが発生しにくくなる。ということが言えます。

基礎立ち上がりコンクリート打設後から上棟日までの養生期間(CON強度的)は最低でも5日~7日は必要だと思いますが。

 

Q基礎の養生が中1日ってありますか?

いつも参考にさせていただしています。

新築中の者です。
土曜日に基礎の立ち上がり部分のコンクリートを入れました。
過去の質問を見ても最低で中3日養生とあったと記憶しています。

ですが、今日(月曜)見に行ったら、すでに立ち上がり部分の型枠が外されていて、左官屋さんが手作業で上部を平らにするためのコンクリートを塗っていました。

基礎のコンクリートの養生が中1日ってありえますか?
その左官屋さんは「品のいいもの使っているんじゃないか?」と言ってました。使っている品でそういうこともありえますか?いい品を使ってるかもわかりませんが・・・。

我が家は在来工法とパネル工法を合わせたものの2階建て木造住宅です。
今週の金曜と土曜でパネルの会社の人が来て、パネルをいれるそうです。
というと、その前に当然柱を立てますよね?

であれば、今日左官屋さんが塗ったコンクリートの養生はなく土台にかかる?と心配になりました。

建築をお願いした会社に聞けばよいのはわかっているのですが、大丈夫と言われるだけと思い、質問させていただきました。
緊急にストップをかけなくてはいけない状態か教えていただきたいです。

いつも参考にさせていただしています。

新築中の者です。
土曜日に基礎の立ち上がり部分のコンクリートを入れました。
過去の質問を見ても最低で中3日養生とあったと記憶しています。

ですが、今日(月曜)見に行ったら、すでに立ち上がり部分の型枠が外されていて、左官屋さんが手作業で上部を平らにするためのコンクリートを塗っていました。

基礎のコンクリートの養生が中1日ってありえますか?
その左官屋さんは「品のいいもの使っているんじゃないか?」と言ってました。使っている品でそうい...続きを読む

Aベストアンサー

 厳密な事を言えば、中1日で脱型という行為はコンクリート工学の専門家などに言わせると話にならないレベルであると思います。
 しかし、現場における現実的な話をすると、翌日脱型などもありえる状況です。また、意外と現物をコア抜きしても4週で指定強度が出ているのも現実です。気をつけたいのは、余計な衝撃などを加えてはいけないことです。※コンクリートは打設してから4週間は指定強度まで成長しているようなものですので、阻害するような行為はいけません。

 そのような状況を踏まえて、言えることは振動や極端な荷重を加えなければ大丈夫であろうという事ですが、ここでお叱りを受けるような気もしますので、参考程度にお考え下さい。

 左官屋さんは、土台の下を水平にするためにモルタルで均していたのでしょうね。コンクリートの品質に良いも悪いもありません。プラントでいい加減なものを出さない限り品質は確保(設計図書と、プラント工場の出荷伝票を確認)されていますが、それよりも現場での施工による品質の確保のほうが重要です。

 つまり、今回のようなコン打設の作業や養生などを現場監督がしっかり管理しているかがカギです。左官屋さんなどの職人に言っても無駄なことですので、これからいろいろな工種が入ってきますので、心配な事は直接建設会社に回答をいただき、その根拠(いろいろな指針や法的根拠)も明示していただければ納得がいくと思います。

 どうしても、心配であるなら4週間後に基礎の一部をコア抜きし圧縮破壊試験で強度が確保されているか確認する方法もあります。もちろんその部位はマシコンなどで補強する必要もありますので、構造計算をしていただくようになると思われます。
 それがいやなら、簡易ではありますがシュミットハンマーという機械でコンクリート構造物に機械をあてるだけで簡単に強度を測る手段もあります。

 厳密な事を言えば、中1日で脱型という行為はコンクリート工学の専門家などに言わせると話にならないレベルであると思います。
 しかし、現場における現実的な話をすると、翌日脱型などもありえる状況です。また、意外と現物をコア抜きしても4週で指定強度が出ているのも現実です。気をつけたいのは、余計な衝撃などを加えてはいけないことです。※コンクリートは打設してから4週間は指定強度まで成長しているようなものですので、阻害するような行為はいけません。

 そのような状況を踏まえて、言えるこ...続きを読む

Q家の基礎のコンクリートの養生期間

今私の家の隣で三階建て住宅の基礎のコンクリートの流し込みを
しています。

ミキサー車がとても喧しいです。そして
この後何日間くらい養生をして
おいておくのでしょうか?

また、喧しいと苦情を言う場合は
どのようにして伝えればベストなのでしょうか?

工事期間は、四月末までだそうです。

Aベストアンサー

平地で一般的な基礎工事(1Fの床面積が20坪程度)の手順と工事日数を、ごく簡単ですが、以下に書いておきます。

1 丁張:工事期間01日
建物の位置や基礎の高さを決める目印となる板や棒を立てる作業
2 床堀:工事期間02日
重機で地面を掘ります
3 砕石・転圧:工事期間0.5日
コンクリートの下の部分に砕石を敷いて転圧(砕石を押し固めること)します
4 捨てコンクリート打設:工事期間0.5日
砕石の上に厚さ50mm位のコンクリートを流し込みます。業者によってはこの工程を省略するところもあります。
5 養生:工事期間冬場なら01日
6 墨出し:工事期間0.5日
建物の形状や仕様に合わせてコンクリート部分の位置がわかるように捨てコンクリートの上に線を描きます。
7 鉄筋組・型枠組:工事期間06~08日
コンクリートを流すための型枠と、コンクリートの中に入る鉄筋を造ります。もし、ベタ基礎(床一面にコンクリートを流す工法)仕様なら、工事期間に+03日してミキサー車も1回来ます。
8 コンクリート打設:工事期間0.5日
型枠の中にコンクリートを流し込みます。大型のミキサー車が最低でも4台(折り返しで来るか、1度に4台来るかはわかりません。現場監督の判断です)位は来るでしょう。
9 コンクリート養生:工事期間03~06日
コンクリートの種類などでも違いますが、夏場だと2日で型枠を外す業者もいます。
10 型枠外し:工事期間01~02日
型枠を外します。外した型枠はトラックで持ち帰ります。
11 埋め戻し:工事期間01~02日
重機で掘った土を埋めます。あとは平らに慣らしておしまいです。

工程はこんな感じです。

>また、喧しいと苦情を言う場合は
>どのようにして伝えればベストなのでしょうか?

↑確かに、工事車両(トラックや重機、クレーンや職人さんの車など)が
出入りしたり、作業したりするととても煩いですね。小さなお子さん(乳幼児)がいる家庭では迷惑この上ない話です。
しかし、ご自分が家を建てる時(あるいは、過去に建てた時)を考えてみてください。あなたの家が建つ近所の人も同じ思いをする(した)かもしれません。お互い様だと思いますが、どうでしょうか?

しかし、ちょっとした現場の人たちの配慮で音は小さくなるものです。
例を挙げると…
車のアイドリング禁止、作業時のラジオ禁止、などです。大手ハウスメーカーは指導が厳しいので、現場で作業する人の(騒音など近隣からクレームを出さないようにする対策)教育を行っています。

どうしても音が煩くて我慢できない場合は、現場監督に伝えるといいでしょう。
「隣の○○さんとは仲が良いので、あまり話をおおごとにしたくないんですが…工事の音をもっと小さく出来ませんか?」
などと言ってみるのも手だと思います。現場監督は、お施主様を考えて工事現場に従事するわけですから、話に「施主」を引っ張り出されると割りと弱いものです。

平地で一般的な基礎工事(1Fの床面積が20坪程度)の手順と工事日数を、ごく簡単ですが、以下に書いておきます。

1 丁張:工事期間01日
建物の位置や基礎の高さを決める目印となる板や棒を立てる作業
2 床堀:工事期間02日
重機で地面を掘ります
3 砕石・転圧:工事期間0.5日
コンクリートの下の部分に砕石を敷いて転圧(砕石を押し固めること)します
4 捨てコンクリート打設:工事期間0.5日
砕石の上に厚さ50mm位のコンクリートを流し込みます。業者によってはこの工程を省略するところもあります...続きを読む

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Q2×4工法で建設中の建物の基礎と雨の影響について

2×4工法で家を建設中です。
心配なことが2つあります。

文章がかなり長くなってしまいますが、どうかご了承くださいm(. .)m

まず、基礎についてです。ベタ基礎なのですが、枠が外れたコンクリートを見ると。穴がポコポコ空いている箇所があります。説明が難しいですが、下の平面部分と、壁につながる立ち上りの間にも隙間がある場所があります。
また、先日雨が降った日、先ほども言った基礎の下の平面部分に、雨がたまっていまして、それは悪いことじゃないとは分かるのですが、部屋ごとにたまった雨の深さが、明らかに違っていたので、基礎が水平ではないのではないかと心配です。

もう一つの質問は、3/21から上棟なのですが、営業担当の人は雨が降った場合も防水合板を使用するため問題ないと言っていますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

長々と書いてしまいましたが、どうぞよろしくお願いします(^-^)

Aベストアンサー

ご心配ですよね。わかります わかります!
私も 2X4で昨年11月にたてたので、チョー心配でした。
我が家のたてた会社は 毎日 壁までふくめて家全体をブルーシートで厳重におおってくれるのを 当たり前 としてくれてたので、それは安心できました。

養生 とは で ググってみるといいかもです。
簡単に言えば 雨にかからないように保護してあげるんです。

で、2X4は SPF材という 規格品をつかっています。
おっしゃるように 松の木です。
このSPF材というのは ある1点を除けば 素晴らしくよいものです
強度もあるし、反りもすくなく 規格品であるため、精度もよいものです。品質も均一です。 よく 杉とかヒバとか ヒノキのような硬い木を使いたいという方がいますが、ヒノキとかは 反りが問題になりますし それに関して たしか ここで議論があったはずです。参考にしてみるといいかもしれません。ヒノキは ヒノキチオールという物質(ヒバも大量に含んでいます)が 蟻に効果があるとかいわれていますし 硬いからいいとかいわれますが オールヒノキでつくったら やっぱりヒノキチオールの成分が多くて 人間が気持ち悪くなります。
実は 我が家の古いほうの家は 親が オールヒノキでつくったもので・・おれ2時間もいたら 気持ち悪くて 吐き気して・・2年ぐらい 部屋にはいれませんでした・・

で SPFの弱点・・腐りやすいんです・・

なので、雨をものすごく嫌うし、家ができたあとも 内部結露を嫌います。ですが、それは在来も一緒です。
どんな木も 雨は だいっきらいです。
でも 鉄骨も 同じですよね・・鉄もさびますし
むしろ鉄のほうが タチわるいです。錆はいちどつくと、どんどん進行していって サビそのものをきれいに取り除いて塗装をして 空気と触れるのを(酸素)をシャットアウトしないと さいごは 折れます

車が 飛び石とかで 塗装がはげたら すぐにタッチペンで補修するのはそのためですよー 鉄は酸素を塗装でふれないようにしないと、すぐにダメになるんですよ


ちなみに アメリカでは2X4が主流ですが、日本より高温 多湿のカルフォルニアでも 平気で家は50年とか80年もちこたえています

日本では30年しかもたないというデータが

これってなぜだと思いますか?

実は アメリカにはDIYという文化が根付いていて、自分たちで家の壁を補修したり外壁にペンキぬったりと、こまめに手入れしているんです。それにくらべ 日本人はどうかというと・・・

手入れをしてるひとが すくないんです。

家は10年に一度 屋根および外壁の塗り替えを行えば 平気で50年は 持ちこたえます。
それをおこたって たてたらたてっぱなしというのが日本の現状なのです。

家を締め切るのもアウト・・窓をあけて 通気をよくして 毎日 換気をしてあげないと だめです

日本の古い家屋が 100年もっているのは 通気性がよいからです。
風が通り抜ける設計になっているので、木が長持ちするのです。

現代の家は 寒さ 暑さをきらい 気密性をあげたが ために結露という問題 特に 壁の中の結露が問題となっています。
壁内結露っていいます。

家の中で 炭化水素を発生させる 灯油FANヒーターはじつは あまりよくないのです できればエアコンで暖房をかけたほうが家にとってはいいのです

我が家は 内部結露で木が腐るのがこわかったので 外断熱仕様の2X4にしました。温度変化のあるところに 結露はおこります

必ず結露という現象はおこるので、それをいかに最小限にとどめるかというのが 家との付き合い方です

新居 たのしみですね! がんばってくださいね!!!!

ご心配ですよね。わかります わかります!
私も 2X4で昨年11月にたてたので、チョー心配でした。
我が家のたてた会社は 毎日 壁までふくめて家全体をブルーシートで厳重におおってくれるのを 当たり前 としてくれてたので、それは安心できました。

養生 とは で ググってみるといいかもです。
簡単に言えば 雨にかからないように保護してあげるんです。

で、2X4は SPF材という 規格品をつかっています。
おっしゃるように 松の木です。
このSPF材というのは ある1点を除...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング