【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

見てくださった方ありがとうございます。

タイトルの通り記憶喪失系の小説を探しています。
主人公または話に深く関わる人物が記憶を失っており、記憶を辿って謎を解いていく・・・みたいな感じの内容のです。
出来れば推理小説などがいいんですが(貪欲ですみません)

東野圭吾さんの「むかし僕が死んだ家」や乙一さんの「暗黒童話」や宮部ゆうきさんの「レベル7」などは読みました。

どなたか教えてもらえないでしょうか?
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「むかし僕が死んだ家」も「暗黒童話」も「レベル7」も面白いですよね。


どれも読んだことがあったので、解答させていただきました。

■「変身」 東野圭吾(主人公が喪失)
■「蛇行する川のほとり」 恩田陸(主人公が喪失)
■「ドグラ・マグラ」 夢野久作(主人公が喪失)
ミステリ系なら東野さんの「変身」でしょうか。
恩田さんの「蛇行する川のほとり」もミステリです。
「ドグラ・マグラ」はミステリ?のような気もしますが、
難しいところです。かなりの長編なのでヘビーです。

■「明日の記憶」 荻原浩(主人公が喪失)
これはアルツハイマーで、どんどん記憶を失ってゆく系です。

■「クワイエットルームにようこそ」 松尾スズキ(主人公が喪失)
■「スキップ」 北村薫(主人公が喪失)
■「クレィドゥ・ザ・スカイ」 森博嗣(主人公が喪失)
「クワイエットルームにようこそ」ミステリではないです。
「スキップ」は、タイムスリップとも取れますが、
記憶喪失とも取れる小説です。ミステリではないです。
しかしどちらかと言えば、記憶有→記憶無に向かう方向です。
「クレィドゥ・ザ・スカイ」はシリーズ物の最終巻ですが、
記憶喪失のもやもや感(僕は誰だろう?的な)はとてもいいです。
でもこちらもミステリではありません。

「変身」「蛇行する川のほとり」 は気軽に読めていいですよ。
「クワイエットルームにようこそ」も気軽に読めます。

お役に立てずすみませんが、ご参考までにどうぞ。
    • good
    • 0

挙げられていなかったようなので、ひとつだけ。



真保裕一の『奇跡の人』はいかがでしょう。
事故で記憶を失くした男性が自分探しをするのですが、徐々にわかってきた事実は……といった話です。

私は小説しか読んでいませんが、以前連続TVドラマ化されたことがあると思います。
    • good
    • 0

一番お勧めできるとするならばNo.3の方が挙げられている「異邦の騎士」が


ご希望にそうだろうなぁとは思いますが。

京極夏彦の「狂骨の夢」も記憶喪失の人物がメインとして関わってきます。
シリーズ物の途中なので、事件のに関わる人達の人間関係等が
若干分かりづらいかもしれません。
手を出しにくいとは思いますが、事件自体は一冊完結ですので
よろしければ、是非。

…多分、ご希望にはそえないとは思いますが。
麻耶雄嵩の「メルカトルと美袋のための殺人」(短編集)の一つが
記憶喪失ものだったと思います。
好き嫌いが物凄く分かれる本(しかもこれもシリーズ物)ですので
薦めない方が良いのかもしれませんが、一応ご参考までに。
読んでみて面白くなくても怒らないでくださいね…?
私自身は面白いと思って読んだものですから。
    • good
    • 0

 記憶喪失系のミステリということであれば、「異邦の騎士」をオススメします。

島田荘司の代表作のひとつですね。

 異色の記憶喪失ものがお好みであれば、ジャンルはSFですが、「流れよわが涙、と警官は言った」をおすすめします。
 ただこちらのほうは、読了するのにかなり体力がいります…。ご注意ください。
    • good
    • 0

こんにちは。



もはや推理小説の古典にはいるかと思いますが、セバスチャン・ジャプリゾの「シンデレラの罠」はいかがでしょうか↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83 …
    • good
    • 0

 すみません。

映画なんですが。
よろしければ「メメント」も是非。
    • good
    • 0

映画「心の旅路」を見て小説「心の旅路」も読みました。


映画「冬のソナタ」「銀座の恋の物語」の原作は読んでいません。
映画「ボーンアイデンティテー」(シリーズ3部作)も小説を探しているところです。(映画の2時間ものより原作の方が詳しいので)
「アイリス」「マジェスティック」「独裁者」「50回目のファーストキス」「かくも長き不在」「ロング・キス・グッドナイト」「ペイチェック消された記憶」「フォーガットン」
映画ばかりですみませんが、原作があるはずです。


http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_de …

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3725014.html

参考URL:http://asyura.com/0406/idletalk11/msg/207.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記憶喪失の主人公が登場する小説は?

ふと疑問に思ったんですが、記憶喪失の主人公が登場する小説にはどんなものがあるのでしょうか。

私が知っているものでは、栗本薫の『グイン・サーガ』とか、新井素子の『……絶句』があります。主人公がいきなり記憶喪失の状態で登場してきたり、途中で記憶喪失になったりするんですよね。

他にもきっと色々あるんじゃないかと思いますので、皆さんがご存知の物を教えてください。和物洋物ジャンルは問いません。
それから、その小説が何人称で書かれているかも書いて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

森絵都さんの『カラフル』。
一度死んだ主人公が抽選に当たって(笑)生き返る話ですが、たしか主人公は、亡くなる前の自分のことを覚えていなかったと思います。
一人称だったと思います。
ずっと前に読んだので「自信なし」です。
どなたか同じ本を読んだ方から、フォローがあるといいのですが。


人気Q&Aランキング