基本的なことで申し訳ありませんが、紀勢本線のDD51重連について以下の点についてどなたか教えて貰えませんか。
(1)何曜日に走っているのか、土日祝も走っているのか?
(2)始発と終着駅、及び主要駅の時間。
(3)主なお薦め撮影地ガイド。
(4)廃止等の噂はあるのか?
以上分かる範囲で御願いします。

A 回答 (1件)

今はどうかは分かりませんがちょっと(?)前の情報です。


「Rail Magazine 1998-8」より
1日1往復。(3161レ、3160レ)
3161レ:亀山4時58分発~新宮10時2分着(紀伊長島で7時13分~8時15分停車)
3160レ:新宮17時59分発~亀山23時2分着です。
年末年始やお盆以外の土曜日曜を含む毎日運転されている。
以上が「Rail Magazine 1998-8」からです。
以前新宮6時5分発の”松坂行き”に乗った時、紀伊長島駅で離合したのですが、今は分かりません。
去年の8月で最後尾のヨ8000形の連結だけは廃止はされたそうなので、
まだ、運転されているんじゃないですかねぇ。
ただ、時刻と土日運転は変わってるかもしれませんけど・・・
ここで動画が見れますhttp://www.naxnet.or.jp/~nakagawa/syashin/kisei/ …
下記は撮影ポイントです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/3306/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takashin殿

参考になる回答有り難う御座いました。
撮影地ガイドが特に助かりました。
参考にさせていただきます。
littleclub

お礼日時:2001/04/10 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四国?のホームから海が見える駅

ちょっと前の読売新聞日曜版の扉ページに載っていた駅で、ホームから海が見える小さそうな駅が、どこの駅なのか知っている方いませんか?確か四国だったような気がするのですが、違うかもしれません。四国に今度旅行するので、機会があれば見てみたいのです。

Aベストアンサー

下灘(しもなだ)駅です。JR予讃線、男はつらいよのロケでも使われました。

当時は、駅の下がすぐに海。日本で海岸に一番近い駅です。今は、海との間に道路ができてしまっています。

近くに豊田漁港という防波堤があり、釣りをする人がたくさんいます。私もよく釣りにいきました。

QDD51系とDE10系の違い

両車とも日本を代表するディーゼル機関車ですが、性能面等でどのような違いがあるのでしょうか?
私がわかるのはDD51系がほぼ左右対称でDE10系は左右対称じゃないということくらいです。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

DD51はD51等の蒸気機関車の置き換えを狙って作られたもので、
船舶用エンジンを2つ積み、中央に運転台を置く事で、
蒸気機関車の苦手な後進を可能にしたのが特徴です。

牽引力などは基本的にはD51と同じであり、
D51牽引列車をそのまま置き換えることもできました。
最高速は95km/hですが、型番により違いがあります。

一方、このDD51を基本にして、エンジンを単発にしたのが
DE10です。
単発にした上に、車輪を増やした事で軸重が軽くなり、
乙種・丙種のレールでも問題無く走行できます。
また、単発だとパワーが足りなくなるので、
ターボ装置にインタークーラーを追加しました。

2段の進段を持ち、高速側だと90KM/hまで出せる車輌もあります。

YAHOOなどでは、DML61Z DD51 もしくは
DML61Z DE10 で、検索してみてください
マニアックなサイトが出てきます.
もうすこし、一般的な話が欲しい時は
流体変速機 DD51 あたりでどうぞ。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~GN5G-YMSK/JRT/CAR/DE10-3000.htm

DD51はD51等の蒸気機関車の置き換えを狙って作られたもので、
船舶用エンジンを2つ積み、中央に運転台を置く事で、
蒸気機関車の苦手な後進を可能にしたのが特徴です。

牽引力などは基本的にはD51と同じであり、
D51牽引列車をそのまま置き換えることもできました。
最高速は95km/hですが、型番により違いがあります。

一方、このDD51を基本にして、エンジンを単発にしたのが
DE10です。
単発にした上に、車輪を増やした事で軸重が軽くなり、
乙種・丙種のレールでも問題無く走行できます。
...続きを読む

Q紀勢本線 ダイヤ

何で紀勢本線の普通は特急停車駅で特急と接続する列車が少ないのですか?
南紀が四便しか無いのは分かっています。
ひどいのだと手前の特急停車駅でバカ停しといて小駅で特急に追い抜かれる普通もあるし。

Aベストアンサー

紀勢本線だけじゃないですよ、そういうの。
山陰本線とか、それこそ北陸本線でもあります。

要は「普通列車と特急列車との接続なんぞ、初めから
考えてない」んです。実際、地方の乗客で特急に乗る
層は特急停車駅まで車で行きますからね。普通列車の
乗客は高校生と通院に使う老人だけですから、近くの
町まで「行ける」だけでいいんです。

実際に調査して「特急に乗り継ぐ乗客が極少」ならば、
各々が使いやすいダイヤに特化すればいいだけですし、
そもそも、現在多くの主要駅の配線は単純化されており、
特急同士が交換すると、普通列車が追い抜きに使える
側線が無い、って場合も少なくないんです。

普通列車から特急列車に乗り継ぐ層が一定数あれば、
接続するように配慮するんでしょうけどね。実態は既に
「特急を使う層」と「普通を使う層」は、完全にわかれ
ちゃっているんですよ。

QDD51のボンネットの上でくるくる回っているものな~に

ボンネットの上でかわいいゼンマイ巻きのようなものがくるくる回っています。なんでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

 ラジエーターに風を送るファンの回転状態を確認する標識です。

 ボンネット端部にあり、側面から見ると網戸のような所がラジエーターとなっていてその上部に大きなファンが付いています(高所から見るとよくわかる)。しかし、運転席からだと運転中にファンの回転を直接目視する事が不可能ですので、ファンの軸の延長上に細い棒を付けその先端に小さな円盤状の物を取り付けているのです。

 現在では電子技術も進歩してセンサー等で簡単にファンの回転状況を把握できますから、最新のディーゼル機関者ではその様な装備もあまり見られなくなりましたが、DD51の場合基本設計が古いので、直接目で確認すると言う原始的な方法によっているのです。

 よく注意してみると、基本設計がほぼ同じDE10系なども同じ物が付いています。

Q多紀駅で紀勢本線から名古屋行き快速みえへの乗り換え

お世話になります。
紀勢本線の上りで、多紀駅9:09到着の列車があります。
多紀駅から9:11に名古屋行きの快速みえ4号があるのですが、
乗り換えは可能でしょうか。
これを逃すと38分まで待った挙句、亀山どまりなので
どうにか乗れないかと思っているのですが。。。
ご存知の方、おしえていただけないでしょうか

Aベストアンサー

「多気駅」ですね…

ホーム2面4線しかない駅なので、ホーム違っていても問題ないです。
http://blog.goo.ne.jp/kamome108/e/0e7a0e50ff909073909daf186f8cf850
http://hidekikawa.at.webry.info/200801/article_11.html

Q終着駅で降り損ねたら

乗っていた列車が終着駅に到着したのに熟睡していた等のため下車しそこねてそのまま車庫まで回送されてしまった経験のある方はおられませんでしょうか。
それから先はどうなったのか、いろんなケースがあると思いますが教えて下さい。
何度か回送として車庫に引き上げていく電車の車内に寝ている人がいるのを見たことがあり、興味本位で不謹慎ですがその後どうなるのか気になります。(自分が試したくはないけど・・・)

Aベストアンサー

地下鉄ですが、学生時代に数回やりました。

何しろ始発から終点までの乗車でしたので、
終点になっても目覚めず、車輌車庫まで行ってしまいました。
ちなみに友人の中にも何人か・・・。
たいていの場合は、終点駅で車掌さんが車内を確認するのですが・・。
(確認時に熟睡してて起こされたことは数えきれません。)

車庫から外に出してもらったパターンと
そのまま始発駅にはいる電車に乗せてもらったのと
2パターンあります。

Q紀勢本線の車両運用

紀勢本線下り、亀山発15:26 335D と、亀山発16:05 337D(337C)にふだん使われている車両を教えてください。
具体的な形式(キハ40とかキハ10とか)が分からなくても、特徴だけでも結構です。

Aベストアンサー

下記URLの掲示板でお尋ねになることをお勧めします。
地元の方がたくさんアクセスされており、きっと回答が得られると思います。

参考URL:http://www63.tcup.com/6301/rabbit.html

Q硫黄島のP-51についてです。 硫黄島に展開したP-51は下面にアンテ

硫黄島のP-51についてです。 硫黄島に展開したP-51は下面にアンテナを増設して従来のアンテナも1本から2本にしている機体が多くみられます。 さらに座席のヘッドパッドが従来のP-51と違って分厚くなって、無線機(?)とも思うような機械が増設されているようにも見えます。 手持ちの資料などでも、これらの装備については記載されていません。 長距離洋上任務のために、硫黄島に配備されてから改造などを施したのでしょうか?ご存知の方がいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは

> 硫黄島に展開したP-51は下面にアンテナを増設して従来のアンテナも
> 1本から2本にしている機体が多くみられます。 さらに座席のヘッド
> パッドが従来のP-51と違って分厚くなって、無線機(?)とも思う
> ような機械が増設されているようにも見えます。

ちょっとズバリの写真が見当たらなかったので、半分推測ですが・・。

D型後期(硫黄島の頃でしたら多分該当?)には 様々な航法支援装置が
付加されているようですね。

"P-51 Mustang Pilot's Flight Manual"によれば・・・
→Google Books(書籍)の検索で上記のキーワードを入力して検索して
みてください。

31頁本文に
・・・and the IFF antenna project from the undersides of the
wings・・・
(IFF<敵味方識別>アンテナは主翼の下面より輻射する)
という記述が一応あるのですが、P-51Dの無線関係の機器の配置図が載って
いる同頁(RADIO EQUIPMENT)には残念ながら(胴体)下面のアンテナの
位置は記載されていないようです。

座席のヘッドパッド(ヘッドレスト)後部には SCR-522-A RADIO SET と
名の付いた でっかい箱がありますので、そいつじゃないでしょうかね?


それにしても、この当時で既に IFFやら後方警戒装置 なんか積んでいる
んですねぇ~ 驚きました。
こりゃ戦争に負けるハズですわ (--;)

こんにちは

> 硫黄島に展開したP-51は下面にアンテナを増設して従来のアンテナも
> 1本から2本にしている機体が多くみられます。 さらに座席のヘッド
> パッドが従来のP-51と違って分厚くなって、無線機(?)とも思う
> ような機械が増設されているようにも見えます。

ちょっとズバリの写真が見当たらなかったので、半分推測ですが・・。

D型後期(硫黄島の頃でしたら多分該当?)には 様々な航法支援装置が
付加されているようですね。

"P-51 Mustang Pilot's Flight Manual"によれば・・・
→Google Books...続きを読む

Q紀勢本線のDD51重連について誰か教えて。

基本的なことで申し訳ありませんが、紀勢本線のDD51重連について以下の点についてどなたか教えて貰えませんか。
(1)何曜日に走っているのか、土日祝も走っているのか?
(2)始発と終着駅、及び主要駅の時間。
(3)主なお薦め撮影地ガイド。
(4)廃止等の噂はあるのか?
以上分かる範囲で御願いします。

Aベストアンサー

今はどうかは分かりませんがちょっと(?)前の情報です。
「Rail Magazine 1998-8」より
1日1往復。(3161レ、3160レ)
3161レ:亀山4時58分発~新宮10時2分着(紀伊長島で7時13分~8時15分停車)
3160レ:新宮17時59分発~亀山23時2分着です。
年末年始やお盆以外の土曜日曜を含む毎日運転されている。
以上が「Rail Magazine 1998-8」からです。
以前新宮6時5分発の”松坂行き”に乗った時、紀伊長島駅で離合したのですが、今は分かりません。
去年の8月で最後尾のヨ8000形の連結だけは廃止はされたそうなので、
まだ、運転されているんじゃないですかねぇ。
ただ、時刻と土日運転は変わってるかもしれませんけど・・・
ここで動画が見れますhttp://www.naxnet.or.jp/~nakagawa/syashin/kisei/kisei.htm
下記は撮影ポイントです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/3306/

QJR函館本線「小樽駅」から・・・

小樽から「岩内」に行きたいのですが、電車・バスでの行き方をご存知の方は
教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

札幌始発の「高速いわない号」が小樽駅前ターミナルにも停車します。
こちらにご乗車になるのが便利ではないでしょうか。

参考URL:http://www.chuo-bus.co.jp/rosen/sapporo-iwanai.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報