登山を今年から始めました。(6座ほど登っております)
東京から近いので丹沢に行こうかと思って調べているのですが、せっかく日本百名山に選ばれているので、登るからには百名山を登ったと言いたいです。

丹沢はどこまで登れば日本百名山なのでしょうか?
友達は塔ノ岳でいいと言うし、標高が一番高いのが蛭ヶ岳だし、名前的には丹沢山だし。
そもそも丹沢という言葉自体、各山々を総称した言葉なので困っています。

本を見たり、ブログをまわったりしているのですが、どれもマチマチでわかりません。蛭ヶ岳か丹沢山が本命?
そこまでこだわる必要もないかもしれませんが、目指す山によって全然時間とかが変わってくるのではっきりさせておきたいと思いました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

山の名前には固有の山を指すものと山の連なり(山塊)を指すものがあります。

丹沢は後者に辺り百名山でいうところの丹沢とは丹沢山ではなく丹沢山塊を指すようです。
でここからが百名山登頂のガイドライン(山渓社オリジナルなのかもしれませんが)ですが、山塊を登る場合その中で一番高い山頂を登ること、となっているようです。つまり丹沢なら丹沢山ではなく蛭ヶ岳がこれに当ります。同じパターンですと「八ヶ岳→赤岳」「大菩薩→大菩薩嶺」「鳳凰山→観音岳」など挙げればかなりあります。

百名山に登った、といいたいのであれば蛭ヶ岳まで登ることをお勧めします。往復のコースタイムが丹沢山頂より2時間半なので早朝に出発すれば十分日帰りの射程内です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
どっかのサイトで僕も見ましたけど、山と渓谷では蛭ヶ岳が百名山になっているんですね。
一番高い蛭ヶ岳は行っておく必要があると言うことですか。

蛭ヶ岳で日帰りですか・・・9時間はかかりますよね~
ちょっと自信が(笑)
3つとも縦走してしまえば間違いないんですけど。

お礼日時:2009/10/26 19:45

登山するなかで、百名山にこだわる登山ほど


くだらんものはないね。深田某が個人的趣向で決めた100の山・・・
自分のお気に入りを100見つけるほうがよっぽど楽しいと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
このような回答があると予想していました。
いろいろなサイトで同様の考えをお持ちの方をお見かけしましたし、ベテランになればなるほど百名山にこだわるのはミーハーみたいに感じるのではないかと思います。

回答者さんがおっしゃる事も1つの大事な考え方で、自分で感じるのが一番大切ですよね。
ただ、僕のような初心者が山を選ぶ際には1つの指針とか目標にはなるのではないかと思っています。
なんらかの理由があって百名山に選ばれているわけですし、どこに何を目的に登るのは人の自由ってことでどうでしょうか?

お礼日時:2009/10/27 21:48

登山家かつ文筆家であった深田久弥が「日本百名山」に選んだ丹沢山とは、この丹沢山塊中の特定の一峰ではなく、丹沢中央部に連なる山々の総称であるとされてます。


ですから、百名山とするならば、自分で定義してその中の一峰を登ればいいのではないでしょうか?
高さで言ったら蛭ヶ岳、名前で言ったら丹沢山、ポピュラーな塔ノ岳ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やはり、どこか明確に決まっているわけじゃないんですね。
そんな気はしてたのですが、雑誌「山と渓谷」では蛭ヶ岳が百名山という記載があったと書いている方もいらっしゃったので、蛭ヶ岳なのかな?っと思っていました。一番高いですし。

蛭ヶ岳まで行くと日帰りは無理そうなので、丹沢山か塔ノ岳あたりで考えようかと思います。

お礼日時:2009/10/20 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本百名山で一番低い山?

日本百名山で一番低い山は何という山ですか?

Aベストアンサー

こんにちは、筑波山です標高は877mです、以前は876mでしたが最近の計測で1m高くなりました。

Q丹沢を一泊登山します。丹沢山と蛭が岳のどちらの山小屋がおすすめでしょう

丹沢を一泊登山します。丹沢山と蛭が岳のどちらの山小屋がおすすめでしょうか。11月14日日曜日にヤビツ峠から登り、塔の岳、丹沢山、蛭が岳と縦走し11月15日に焼き山登山口で下山する予定です。山小屋の新旧は問いません。景観がよく静かな山小屋に宿泊したいと思っています。できれば蛭が岳の山小屋のほうが、古いですが静かで景観がよいのではと思っていますが、ヤビツ峠からだと比較的強行軍になりそうですし、タクシーなどに乗って早く出発するとなると余計な出費になりそうです。登山経験は浅いですが健脚であると思っておりますが、登山所要時間と山荘からの景観、静かさを考慮するとどちらがよいでしょうか。個人的なご意見で結構ですのでお教えください。

Aベストアンサー

みやま山荘は料理はバツグン、だけどストーブが小さいの1個しか出してないので寒い。
眺望も富士山は見えるけど、あ、見えた・・・って感じ。小屋はキレイ。

蛭は料理レトルト、眺望は抜群。それなりに暖かい。
広くて営業小屋としてなら、ぜんぜんキレイですよ。

オススメは蛭だけど、ヤビツからだと距離があるので
いずれにしても、予約なしの飛び込みがいいのでは?

そうそう、水はないので買うことになりますよ。500ml=500円位。
ボッカすれば問題ないですが。

蛭のほうは、夕食のときポットにお湯が出るので
それを自分の水筒に移し替えてた輩がいました。←わたくしデス

Q丹沢はどこまで行ったら日本百名山なのですか?

登山を今年から始めました。(6座ほど登っております)
東京から近いので丹沢に行こうかと思って調べているのですが、せっかく日本百名山に選ばれているので、登るからには百名山を登ったと言いたいです。

丹沢はどこまで登れば日本百名山なのでしょうか?
友達は塔ノ岳でいいと言うし、標高が一番高いのが蛭ヶ岳だし、名前的には丹沢山だし。
そもそも丹沢という言葉自体、各山々を総称した言葉なので困っています。

本を見たり、ブログをまわったりしているのですが、どれもマチマチでわかりません。蛭ヶ岳か丹沢山が本命?
そこまでこだわる必要もないかもしれませんが、目指す山によって全然時間とかが変わってくるのではっきりさせておきたいと思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

山の名前には固有の山を指すものと山の連なり(山塊)を指すものがあります。丹沢は後者に辺り百名山でいうところの丹沢とは丹沢山ではなく丹沢山塊を指すようです。
でここからが百名山登頂のガイドライン(山渓社オリジナルなのかもしれませんが)ですが、山塊を登る場合その中で一番高い山頂を登ること、となっているようです。つまり丹沢なら丹沢山ではなく蛭ヶ岳がこれに当ります。同じパターンですと「八ヶ岳→赤岳」「大菩薩→大菩薩嶺」「鳳凰山→観音岳」など挙げればかなりあります。

百名山に登った、といいたいのであれば蛭ヶ岳まで登ることをお勧めします。往復のコースタイムが丹沢山頂より2時間半なので早朝に出発すれば十分日帰りの射程内です。

Q標高差1000mの山を登る場合

標高差1000mの山を登る場合、クロス自転車と歩きとではどちらがキツイですか?

行程距離はクロス自転車が20kmのアスファルトの道、歩行が10kmのそこそこ整備された獣道とします。クロス自転車は重さ12kg、6万円くらいの標準的なもので、フロント3段、リア8段の変速ギヤのものです。今度初めて標高差1000mの歩きの山登りに挑戦します。自転車では1000m近い山をクロスで上ったことがあります。死ぬほどしんどかったです。歩きの場合がそれよりもしんどかったら大丈夫だろうかと、心配しております。年齢は50歳近いです。よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

標高差1000mの山へは何回も登りましたが、それほどしんどいものではありません。急登でしんどい時は10秒~1分程度立ち止まる(休むまではしない)と息切れは止みます。
標高差1000mと言っても急登や緩らなものなどいろいろです。一般的に有名な山(2000~3000m級)は楽です。
足とクロス自転車は、山では足が楽

Q日本百名山 平ガ岳について

こんにちは。

玉子石をいつか見てみたいと思っている者です。
とある方の山行記録(今年、行かれた方です)の中に「日帰り必須」「キャンプ禁止」とあったのですが、平ガ岳内での幕営は禁止になったのでしょうか。

日帰りで22kmほど歩く覚悟もありますが、できれば時間を気にせずテントを担いで1泊したいと願っています。どの方の記録を見ても古いものしかなく、去年まではテントを張った、などという記録があるのでもしかして今年から禁止に?(禁止ならもちろん日帰りにします)

どなたかご存知でしたら教えてください。
参考URL等紹介いただければ幸いです。

Aベストアンサー

平ガ岳はもとからキャンプ地がないので元から幕営は禁止ですよ。今年から禁止になったわけではないと思います。
ただ日帰りだと行程が長いので、『ビバーグ』という名目でテント張ってるみたいです。この辺の是非については議論を呼ぶと思うのでご自身の判断で…。
テントを持っていくにしろ、できるだけ自然にダメージのないように工夫する必要があると思います。

楽しい山行になるといいですね。

Q霊仙山 兜岳・鎧岳 倶留尊山 4月の状況

4/10に武奈ヶ岳に行こうと思っていたのですが、残雪ありとのことで回避しようと思っています。

霊仙山 兜岳・鎧岳 倶留尊山 の4月の中旬の状況はいかがでしょうか?
残雪等あるのでしょうか?
その他コース状況も教えていただけるとありがたいです。

その他大阪から車で日帰り(前夜入りも可)でこの時期に残雪の無いお勧めの山があれば教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

<霊仙山>
上丹生⇒うるしが滝からあがると残雪の可能性がありますし、丹生川は土石流で無残です。
よって養鱒場側からならOKと思います。

<兜岳・鎧岳>
まったく問題なしと思います。

<倶留尊山>
まったく問題なしと思います。

<PS>
例として以下のように山は無数にありますのでお勧めは無理です。

http://www.asahi-net.or.jp/~qi6s-tkd/kin100/kinkimap.htm

Q11月末にできる登山(日本百名山の中で)

11月最後の土曜日に百名山のどれかに行こうということになりました。
先日、一番初心者向きの筑波山にいってきたところです。
都内から車で日帰りで行ける範囲(出発は夜中OK)で、11月末でも初心者が登れそうな山がありましたら教えてください。
長野方面、山梨方面、または浅間山を考えていますが、厳しいでしょうか?
時期的にかなり寒いと思われるので心配です。

Aベストアンサー

東京発を想定すると関東近郊の百名山には以下のようなものがあげられます。
天城山、丹沢山、富士山、雲取山、大菩薩嶺、甲武信ヶ岳、金峰山、南アルプス、八ヶ岳、浅間山、四阿山、草津白根山、谷川岳、巻機山、至仏山、燧ヶ岳、武尊山、日光白根山、皇海山、赤城山、那須岳
この中で標高が2000m以下、歩行時間3時間程度の山、車利用可と言うと
天城山1406m、大菩薩嶺2057m、赤城山1828m
といったところでしょうか。
私はこのうち大菩薩嶺しか行ったことがありませんが、上日川峠まで車で来られれば往復2時間半位だと思います。天気がよければ人も多いので迷うこともないと思います。
厳しいかどうかですが天気次第です。上記の3つの山なら行動していれば寒いということはないと思いますが、降雨・降雪の可能性もあり天気予報を見て判断した方がいいと思います。
あと浅間山はまだ入山禁止(噴火の可能性があるため、また有毒ガスを避けるため)が解けていないと思うので近くの黒斑山2414mあたりで我慢しておいた方がよろしいと思います。

Q今日は山の日ということで、高校3年生の私も山デビューしようと思いました。そこで、山を登る上で必要な道

今日は山の日ということで、高校3年生の私も山デビューしようと思いました。そこで、山を登る上で必要な道具などがあれば教えてください。 素人です。男子です。

Aベストアンサー

どの程度の山に登るかにもよりますが、100m高度が増すごとに0.6度気温が下がると言われています

QNHK衛星放送の料金を払っているのに

NHK衛星放送の料金を銀行引き落としで払っているのに
BSのNHKの画面にNHKに連絡しろという文字がでます。
2度も個人情報を渡してNHKと契約する意味が良く分からないのですが
NHKに連絡しないで消す方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

実家のアカウントでもネットからの登録はできます。私は面倒なのですべてのB-CASカードを実家の住所で登録しています。そのカードが日本のどこにあるかわかりませんし、向こうもそれは気にしません。

QGWに日帰り登山で丹沢の塔ノ岳へ行く予定です。

ほぼ、、初めての登山です。

仮にこの時期の平均的な天候・気温だとして、
登山時の服装で悩んでいます。

暑いんでしょうか? 寒いんでしょうか?

ある程度の登山ウェアは持っています。

Aベストアンサー

多分大倉尾根かと思いますが、バス停から山頂は樹林帯をいくので風はなく今の季節なら暑いでしょう。
丹沢ならジャージの下に化繊のTシャツで大倉バス停を出発して、大倉尾根を一時間も上がればTシャツ一枚で十分かと思います。塔ノ岳の山頂は風が少しあって汗で体も冷えるのでジャージにもう一枚あるといいでしょう(雨具のゴアテックスなどのカッパで風を防ぐと暖かい)。着替えも一応携行しましょう。

多分雨がふるとさすがに寒くはなるかと思いますが、ほぼ初めてなら天気予報が雨だったら中止にすべきかと思います。

少し繰り返しになりますが

行動着として
上下のジャージか登山用のウェア(長袖・長ズボン)
肌着としてTシャツなど(長袖のものでも可)
を基本として、
寒ければカッパを着る。フリースをカッパの中に着る。
暑ければカッパなどを脱ぎ着する。

というレイヤー、つまり重ね着が登山の服装の基本です。これは丹沢でも冬の雪山でもいっしょです。


丹沢はもう少し暖かくなってくると吸血ヒルがでてきます。恐ろしい山です。笑
でもジーンズに綿100%のTシャツで登り、天候が悪化して気温が大きく下がれば丹沢でも低体温症を引き起こしかねません。また、少し暗くなって登山道を歩き沢に迷いこめば沢に滑落して大怪我では済まないこともあります。

大倉のバス停の近くに登山計画書をかいて投函するポストがあります。

老婆心ながらいろいろ書かせていただきました。参考になれば幸いです。

多分大倉尾根かと思いますが、バス停から山頂は樹林帯をいくので風はなく今の季節なら暑いでしょう。
丹沢ならジャージの下に化繊のTシャツで大倉バス停を出発して、大倉尾根を一時間も上がればTシャツ一枚で十分かと思います。塔ノ岳の山頂は風が少しあって汗で体も冷えるのでジャージにもう一枚あるといいでしょう(雨具のゴアテックスなどのカッパで風を防ぐと暖かい)。着替えも一応携行しましょう。

多分雨がふるとさすがに寒くはなるかと思いますが、ほぼ初めてなら天気予報が雨だったら中止にすべきかと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報