プロが教えるわが家の防犯対策術!

現役看護師です。看護研究のデータ分析で統計を使用しないといけません。構成的質問紙のデータから因果分析をしたいのですが、具体的にどれをどう処理していくのか判りません。因子分析とか重回帰分析とか共分散構造分析を使用するところまでは教わりました。でも意味が良く判りません。方法がずれていたら結果が出ないんですね。大学の卒論などだと教授に相談出来るのでしょうが、臨床現場ではそこまで統計を判っている人がいません。大学院を目指していて今回の研究はその第1歩にしたいのです。どのように統計を勉強すれば良いでしょうか?統計ソフトの講習会などが良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.2です。



研究生の募集があるというのは、チャンスですね。

最後に私自身の経験から、2、3点、助言をさせていただきます。

一つには、「一からすべてを教えて欲しい」ということを言われますと、引いてしまいました。
基本的には、自分で勉強し、研究を進めるものだと、私自身は考えています。
もちろん教員は、教え、導く立場にありますが、全体として方向が間違っていないか、きちんとした研究疑問があり、それに適した方法や手続き、対象者が想定されているかなどをチェックする、結果の読み取りやそれに基づく考察が、独断と偏見に陥っていないかチェックするというのが、大学院の教員としての役割だと、これも私の考えですが、そのように考えています。
なるべくご自分でもお考えになり、分かるところと分からないところを区別するなど、自分でも学習、研究を進めていることが伝わるとよろしいかと思います。

また、具体的なことがらになりますが、研究計画や、ご指導を得たい点などは、口頭で説明になるのではなく、文章、箇条書き、図解などの形で、紙に書き出して(もちろんワープロで打ち出してある方が読みやすくて助かります)、お示しになり、可能な範囲で具体化して、お話/ご相談になる方が、お受けする立場としては、話しが具体的に理解しやすく、ありがたいところです。

謙虚に教えを請う部分と、ご自身の熱意を伝える部分とをうまく、ご自分の中で区分して行かれるとよろしいかと思います。
ここでお示しになった情熱をもって、是非、実践現場での課題を研究というものに乗せて、その解決を図ってくださるよう願っています。

上首尾をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねありがとうございます。論理的思考で物事を進め、まず自分が何を解っていないのかを知り、教えを請う時は簡潔・明瞭に相手の時間を煩わせないよう注意していきたいと思います。親身に相談にのって下さり、励まされました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/24 12:35

No.2です。



卒論ではないということでしたら、おっしゃるように、卒業されてから研究員(研究生など)になることができるかどうかを、当初お答えしたように、お尋ねになってみることです。

ここで、見せていらっしゃる情熱を発揮されればよろしいかと思います。
あれこれと自分の中で悩んでいらっしゃるよりは、行動してみる、ダメなら別の方法を探す、という意気込みでなければ、大学院進学、研究の実施は困難でしょう。
修士号を取るというのは、決して容易ではありません。

ちなみに、当初のご質問の趣旨である統計学については、独学は、かなり難しいかと思いますが、心理学分野での比較的容易な図書をご紹介しておきます。

1.小野寺孝義・菱村豊(2005):文科系学生のための新統計学.ナカニシヤ出版.
2.吉田寿夫:本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本.北大路書房.
3.松尾太加志,中村知靖:誰も教えてくれなかった因子分析-数式が絶対に出てこない因子分析入門-.北大路書房.

このほか、ナツメ社から出ている図解雑学のシリーズの統計学、多変量解析の本、また、最近では漫画で分かるシリーズにも良いものがあるようです。
ネットで検索するのではなく、実際に書店に行かれ、心理学の棚、統計学の棚で、直接ご覧になって、お決めください。

では、ご健闘をお祈りします。

 
  

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる事、良く解りました。今日の昼の休憩に大学の庶務に電話をして、2月から研究生をとる予定との情報を得ました。直接教授に電話をして、面談の申し入れができるそうです。頑張ります。

お礼日時:2009/10/23 23:17

No.2です。



補足していただいた現在の状況を拝読しますと、これまで書かせていただいた内容は、変えざるを得ません。
というのも、現在、通信制とはいえ、大学に在学していらっしゃる訳ですので、そこでの卒論の指導教授の先生が、卒論指導の一環として、責任を持って指導に当たられるというのが、筋ですし、普通のやり方です。
卒論の一部分について、詳しい他の先生に助言を求めるということはあり得るでしょうが、学費を払い、学生を受け入れている以上、第一の責任者である,卒論指導の先生が責任を持たれることです。

したがいまして、統計のことがらについても、卒論指導の教授の先生にきちんとご相談になるべきです、ということになります。

私が研究員として受け入れて指導した方達は、その当時には、在籍している学校はなく、病院もしくは専門学校の教員、大学の助手などをしていた方達でした。
仕事の傍ら、テーマをもってある程度研究を手がけていましたし、大学院博士前期課程のテーマとなり得る内容でしたので、研究員として指導することを引き受けたという経緯なのです。

なお、老婆心から申し添えますが、ご質問に対する回答の内容、水準は、ご質問の仕方によって,変わりますし、変わらざるを得ませんので、ご諒解ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も申し訳ありません。今の研究は卒論では無いのです。卒論には1年の縛りがあったり、前述の経緯もありで(看護ではない他学部の教授かもしれない等)、普通に臨床で研究を行おうとしています。ご助言の内容ですが、もし私が大学生でなければ、つまり卒業してしまえば、研究員になれる可能性もあると言う事でしょうか?

お礼日時:2009/10/23 06:32

No.2です。



その先輩でいらっしゃる講師の方と面識がおありでしたら、その方をとおして,志望していらっしゃる教授の先生に,ご意向を確かめていただいてはいかがでしょうか?
もしも、受け入れていただければ、幸いですし、難しいようでしたら,他の手段を考えてご覧になればよろしいかと思います。

もちろん、結果は,その教授の先生のお考え次第ですし、たくさんの大学院生の方がいらっしゃるなどでお忙しければ、難しいかも知れませんので、過剰なご期待は抱かずに、お聞きなればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお返事有り難うございます。実は今、現役の看護師であると同時に通信大学の4回生でもあります。卒論をまとめるに当たって、通信制ですので、指導教授を近隣大学の教授にしてもらえるとの話があった時、私の志望大学の他学部の教授に頼んでも良いとの事を聞いていました。その話を先輩の講師にしたところ、そこではそんな例は無いとの事でした。心理学系では良くあるのでしょうか?もしご助言頂いたように先輩を通すとしても、今まで何の実績もない者がいきなり研究をまとめたいからとコンタクトを取るのは、失礼ではないかとものすごく不安です。先輩にもずうずうしいと思われるのではないかと心配です。でも、本当にvzb04330様のご助言のようになれば、私にとってはこの上ないラッキーな事です。国立の看護専門学校を出て国立病院に勤務し、通信大学に入って府立か国立の大学院を志望しています。周囲に先達が居ないので孤独と戦いながら仕事と勉強をしています。参考になる事をご存じでしたらお教えください。

お礼日時:2009/10/22 20:58

統計学の本の中で、看護師向け(医療従事者向け)のものも出版されているので、図書館などで実物を確かめてから購入することを勧めます。


いろいろと実例が出ていて、とっつきやすいと思います。
また、質問のしかたによって結果がずれてしまうので、因果関係を証明する上で十分に検討しましょう。
意外と、マーケティング(市場調査)の統計学の本が役立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通り、分析の方法で結果がずれるので難しいと思うのです。今「実践形式で学ぶSPSSとAmosによる心理・調査データ解析」という本を読みかけています。研究を一緒にするもう1人の子も同様の本を読みかけているのですが、実際何回読んでも理解しにくいです。数学に弱いというか、頭が悪いというか泣きそうです。

お礼日時:2009/10/22 13:12

1.2ch(学問・理系の数学)で質問する


2.教えてgooの学問・教育の数学に質問する
3.医事新報の質問コーナーに出す(1000円で比較的早く返事がもらえる)
4.素人相手の統計の掲示板のHPに尋ねる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。2.と3.を試してみます。

お礼日時:2009/10/22 13:15

看護系大学で心理学を教えています。


大学院での論文指導もしています。

もし受験したいとお考えの大学院が、現在の勤務先やお住まいの近くにあれば、そこの教授の研究員(大学院によって名称は違うかと思いますが)にしていただいて、院の受験と合わせて、統計の利用も含め、研究面の指導を仰ぐというのは、いかがでしょう。

私も、修士、博士の院生を採る前に、研究員として採って、多少の受験指導と、その方達が取り組んでいる研究の指導をした経験があります。

以上、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そのような事が可能なのでしょうか?志望校はあります。来年の8月に受験予定です。4月か5月頃に教授と面談をするよう学生係から助言を得ています。実は勤務先の病院の先輩がその大学院の講師をされているのですが、教授達はご自分の学生達の研究フォローで大変のようです。私自身は今まで全く実績も無いし、取り柄はやる気だけです。研究計画はできあがり、今月末に病院内の倫理委員会に提出して許可が下りればスタートできる状態です。来年の5月までデータ収集するので、その後の分析だけが不安なのです。研究員になるとすれば、どのようにアプローチすれば良いのでしょうか。研究内容はがん患者・家族のストレス適応についてです。社会学や心理学部門とも関連があり、心理学は結構勉強しました。

お礼日時:2009/10/22 13:29

参考になれば幸い。


私も公衆衛生で統計の授業がさっぱりわからない、悩んだ末文理学部
の事務に頼んで掲示板に張り紙を出させて貰いました。
 誰か統計教えて下さい 当方貧乏医学生なので謝礼は薄謝
そしたら妹くらいの数学科の生徒が応募してくれました。
正規分布とは とか 危険率 とか 数学専攻だけあってわかりやすく
教えてくれました。
何の為にこういう数式を使うかを理解しなさい後日役立ちますとか。
 親しくなりましたが残念ながらお嫁さんにはなってくれませんでした

あなたも 理系の学部に 
 統計教えて! 当方美人看護師 を掲示板にどう?
希望者が行列を作るのでは(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。やって見ます。

お礼日時:2009/10/22 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人が統計学(数学)を勉強出来る方法?

熟年の社会人が仕事と趣味からどうしても統計学を勉強したくなったのです。そのためには数学を一から勉強したいのです。通信教育でなく夜でも教えてくれる所が有れば入学したいくらいなのですが・・・・大学の数学専攻の方に家庭教師をお願いしようかとも思っているくらいなのですがどこか教えてくれるような機関はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「統計学」をどのようなスタンスで学ぶかによって,数学専攻の方がいいかどうかは違ってきます。

たとえば,具体的にアンケート調査をして,その分析を,
単純にアが何人,イが何人,という集計以上にどのように分析すればよいか
を学びたという場合と,
統計学の数学的根拠・背景を学びたいという場合では,かなり違うと思います。

つまり,前者の実用的な知識としての学びであれば,
アンケート分析の経験が多いような方は適任だと思いますが,数学専攻の方が適任とは思いません。
後者の場合は,数学専攻の方が適任だと思いますが,
統計学に精通されているかどうかは,別です。

また,数学書・理工系書コーナーのある大型書店では,統計に関する本が多々でています。
たとえば,
「Excelでやさしく学ぶ統計解析」
「すぐわかるEXCELによるマーケティング統計」
「Excelでやさしく学ぶアンケート処理」
などの表計算ソフトのエクセルを使いながら,
具体的に統計を学ぶ本もありますし,
「図解でわかる統計解析」
「統計解析(図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)」などの図解で,数学的な基礎交えながら
統計について解説した本もあります。

papigonさんが意図するような家庭教師や講師派遣は
しりませんが,
SPSSという統計解析専門ソフト(この分野でずば抜けた販売実績)を販売している会社が,
さまざまな統計入門セミナーをやっていますので,
参考URLにつけておきます。

参考URL:http://www.spss.co.jp/training/training.html

「統計学」をどのようなスタンスで学ぶかによって,数学専攻の方がいいかどうかは違ってきます。

たとえば,具体的にアンケート調査をして,その分析を,
単純にアが何人,イが何人,という集計以上にどのように分析すればよいか
を学びたという場合と,
統計学の数学的根拠・背景を学びたいという場合では,かなり違うと思います。

つまり,前者の実用的な知識としての学びであれば,
アンケート分析の経験が多いような方は適任だと思いますが,数学専攻の方が適任とは思いません。
後者の場合は,数...続きを読む


人気Q&Aランキング