困っています、どなたかお知恵をおかしください。
マンションの1階に散髪屋とフランス料理店の2件の店舗があります、
私は散髪屋を経営していますが、フランス料理店から調理時の悪臭(にんにく、魚のスモーク、スモークしたときの煙・・・などなど)が頻繁にこちらの店の中に入ってきてうんざりしています。フランス料理店にはダクトで抜いているような換気装置は付いていません、何度も何度も換気装置を付けて欲しいと申し入れているのですがまったく聞き入れてもらえません、うちのお客様からも「この匂いなんとかならんか?」と何人からも言われてもうかなり精神的にまいっています。
法律で匂いに関するものがあれば教えていただきたいのですが、どなたかご存知ないでしょうか? よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

テナントなんですよね?契約書にはそのての事書いてないんでしょうか?契約した相手(大家?不動産屋?)と話した方がいいんじゃないでしょ

うか?

この回答への補足

すみません 補足させていただきます、テナントです、大家さんにも何回も訴えましたが 「本人に言ってください」とのことでした、契約書に関してはもう1度よく見てみます。

補足日時:2001/03/20 09:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
契約書を見てみましたがそれらしき事柄は見当たりませんでした
法的措置をとれば何とかなるものなのでしょうか?

お礼日時:2001/03/28 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q期日を言わねば「退去申し入れ」にならない?

長文ですみませんがお願いします。

一戸建て賃貸に住んでいます。
雨漏りするので家主に修繕依頼をしたところ、
「数年の内に立て替えるためお金を掛けたくない」との理由で、
ブルーシートを被せた処置だけで一年半が経過しました。
この一年半に家主さんから以下の申し出が数回ありました。
1.数年の内に建て替えるので、次を探してもらいたい。
2.(築年がふるいので)地震や台風のとき責任がもてないので、
  次を探してもらいたい。
しかし、家族都合もあり、これまで動けませんでした。

先日、屋根の修繕について不動産会社に相談したところ
家主さんから「一年半から次を探してほしいと言っている」との
返事だったため、急ぎ転居先の物件を探しました。
私はこれまでの家主さんのお話から、
建て替えのための退去申し入れなので、敷金は全額返ってくるものと
思い、立ち退く場合の条件提示を不動産会社に依頼したところ、
「『期日は特に言ってないので退去申し入れではない』と家主さんは
言っています。従って敷金全額返還は期待できない」との回答が、
不動産会社からありました。
この回答に納得がいきません。

「期日は特に言ってないので退去申し入れではない」
これは法的に正しいのでしょうか?お願い致します。

長文ですみませんがお願いします。

一戸建て賃貸に住んでいます。
雨漏りするので家主に修繕依頼をしたところ、
「数年の内に立て替えるためお金を掛けたくない」との理由で、
ブルーシートを被せた処置だけで一年半が経過しました。
この一年半に家主さんから以下の申し出が数回ありました。
1.数年の内に建て替えるので、次を探してもらいたい。
2.(築年がふるいので)地震や台風のとき責任がもてないので、
  次を探してもらいたい。
しかし、家族都合もあり、これまで動けませんでした。

...続きを読む

Aベストアンサー

そうすると、すでに次の引越し先を見つけて、契約してしまったということでしょうか? 
本当は、そのような敷金返金や立退き料の話を決めてから、正式に次の移転先を見つけるべきでした。それでないと、今回のように、証拠がないので非常に厳しい結果になってしまうことになります。
つまり、貸主側から見れば、このような場合、次の入居者を募集するために原状回復はさせてもらいます。費用は敷金から差し引きます。ということにして、実際には工事は行わずに、結局、壊してしまうということも考えられます。

法律的にどうこうよりも、人間的の対応ではありませんが、証明することは困難だと思います。逆の立場で、貸主から借主に対し立ち退きを要求する場合は、6ヵ月前までに通知しなくてはなりません。貸主は口頭で今日から6ヵ月後に退去して下さいと言っていたとしても、借主は、それを聞いていないと言えば証拠がありません。そのために、このような立ち退きを要求する場合には、書面(内容証明郵便など)で意思表示することが普通です。また、貸主として、もし本格的に退去を要求しているのでしたら、書面を作成し通知してくるはずです。

もし、引越し先の契約がまだ成立していないようでしたら、キャンセルして新たに条件を提示してもらうようにすることはできるかもしれません。引越し先の話はどこまで進んでしまっているのでしょうか? 申し込みをしてしまったのでしょうか?

そうすると、すでに次の引越し先を見つけて、契約してしまったということでしょうか? 
本当は、そのような敷金返金や立退き料の話を決めてから、正式に次の移転先を見つけるべきでした。それでないと、今回のように、証拠がないので非常に厳しい結果になってしまうことになります。
つまり、貸主側から見れば、このような場合、次の入居者を募集するために原状回復はさせてもらいます。費用は敷金から差し引きます。ということにして、実際には工事は行わずに、結局、壊してしまうということも考えられます。
...続きを読む

Q派遣で働いているのですが、「直接雇用の申し入れ」について教えてください!!

はじめまして。
いま不動産会社で派遣社員として働いています。
最初は受付で入ったのですが、途中から派遣先にお願いして派遣先のインテリアコーディネーター社内研修を6ヶ月間受けさせてもらいました。研修を受けていた間は受付の仕事をしながらだったので(受付)での契約でした。研修後、インテリアコーディネーターで契約して、2年半たちました。先日から、派遣先がインテリアコーディネーターの社員募集をしていて、社員になりたいとお願いしたのですが「3年以上たっていないので、申し入れの必要がない」と言われてしまいました。研修を受けていた6ヶ月間は、(受付)で契約していたので、カウントしてもらえないのでしょうか。研修は週1日ほどであとの週4日は受付の仕事をしていましたが、仕事中でも手が空いたときに派遣先のOKをもらってテキストで勉強をしていました。やはり「3年」と判断してもらえないのでしょうか。。。

Aベストアンサー

#1です。

「労働者派遣法の第40条の5」では、#2さんの書かれたとおり、3年以上たってさらに更新する場合は「直接雇用の申し入れ」をしなくてはなりません。手っ取り早く書けば「1人につき最高3年まで」というわけで、その後も同じ人がよければ派遣ではなく直接雇用しなさい、どうしても派遣がよければ別な人を派遣してもらいなさい、というところです。現実には部署を変えたりして3年以上派遣できてもらう会社も少なくありません。今回の場合は、同一業務だと2年半なので申し入れをしなくてはならない、という義務は会社側には存在しないのです。それと同時に、次の契約はない可能性がとても高いです。

しかし、3年未満でも「ウチの社員にならない?」とお誘いすることは禁じられていません。商習慣上、契約期間は守らなくてはなりませんが、契約がきれてしまう状態の人に対して社員にすることはできない、という制限もありませんし、派遣会社が直接雇用に切り替えることを妨害することは禁じられています。

Q昨日、散髪屋で子供の耳を落とされました。

昨日、散髪屋で子供の耳を落とされました。
耳のサイドが5ミリくらい落ち、
かなり凹んでいます。
落ちた断片を病院に運びましたが、もうくっつけないで治療するとのことでした。
子供は2年生ですが、男の子なので耳が良く見え、見た目も気になります。
腹立たしいことに、昨日そんなことになったのに、最後にお会計まで払わされました。
私自身パニクッテいてお会計のとき無意識にお金を払っていました。

今日、今からお店の方が謝りにこられます。
私は今後どう対処すればいいですか??
将来、整形手術で耳を治すという将来的なビジョンまで話し、
きちんと慰謝料を請求すべきですか??
お金の問題ではないとは思いますが、どのくらいの慰謝料をもらうべきなのでしょうか?
どなたか助けてください。

Aベストアンサー

ミスか(軽過失)、信じがたいミスか(重過失)
と思われます。

ただし、2年生の男の子という点で、
理容師側に考慮すべき事情も伺えます。

大人は(分別のついている子供も)
耳周りを散髪されているとき、
誤って耳を切り落とされないよう
身体を硬くして身動きしないよう
身構えます。

対して、小さい男の子は
一般に落ち着きがなく、
その点で注意力を欠きます。

もちろん理容師側は、
相手が小さい子供であることを
知っているのですから、
当然相当の注意が必要ですが
どんな動きをされても
耳を切らないような配慮は
現実的ではありません。

事実がどうであったか判りませんし、
理容師に聞いても、自分に落ち度はあるので
多分言い訳はしません。
唯一可能性があるとすれば
お子様に直接聞くことですが、
小さい子供から、しかも
子供側に不利な事実を聞き出すのは
通常困難です。

その意味で
ほかに証言/証拠がなければ
整形までの治療費と慰謝料までとれると思います。

取ったらどうなるか?
(取ることが常識になったらどうなるか?)

通常、子供の散髪代は
大人よりも安く設定されていて、
同じ手間(本音では多くの手間)
なのに料金が安いといった
矛盾した料金体制になっています。

今回のような事故を
100%防ぐためには、
子供を身動きできないように
拘束するしか方法がありません。

それを是とするなら
それもありですが
到底一般に受け入れられる案とは思いません。

つまり、事業として見た場合、
子供の散髪事業はうまみがなく、
損害賠償や慰謝料のリスクまで負わされるのなら
その事業からは撤退する
(子供の散髪を行う業者が減る)
ことが容易に想像できます。

私見としては
明らかなミスがない限り
(つまり子供が動いてもいないのに
切り落とした場合を除いて)
賠償を治療費に留めるのが
良識ある対応だと考えます。

最終的には
ご自身が判断すべき問題と考えます。

ミスか(軽過失)、信じがたいミスか(重過失)
と思われます。

ただし、2年生の男の子という点で、
理容師側に考慮すべき事情も伺えます。

大人は(分別のついている子供も)
耳周りを散髪されているとき、
誤って耳を切り落とされないよう
身体を硬くして身動きしないよう
身構えます。

対して、小さい男の子は
一般に落ち着きがなく、
その点で注意力を欠きます。

もちろん理容師側は、
相手が小さい子供であることを
知っているのですから、
当然相当の注意が必要ですが
どんな動きをされても
耳を切らな...続きを読む

Q風適法には料理店やスナックも入るのでしょうか

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律についてですが、これが俗に言う風俗法でよろしいのでしょうか?http://www.houko.com/00/01/S23/122.HTM
この条文を見て思うことがあります。それは2条1項2号において「待合、料理店、カフェーその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食をさせる営業」と書いてあることです。これによれば料理店やスナック等も風適法の適用を受けるということになるのではないでしょうか。驚きました、料理店等が風適法により規制を受けているなんて、本当なんでしょうか、私の解釈が間違っているのでしょうか。風俗といったらソープランドなどを指すと思っているのですが、それが間違いなのでしょうか?このことについてご存知の方がおられましたら、教えていただけませんでしょうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まず、風営法(風適法)とはソープランド等「性風俗」だけを監督するものではありません。性風俗以外にも要件を備えた飲食店、ダンスホール、パチンコ屋、雀荘、ゲームセンターが適用されます。
 飲食店が風営法(風適法)の対象となるのは、
・接待付き、ダンスフロアのある、いわゆるキャバレー(1号営業)
・バー、パブなど(2号)
・接待なし、ダンスフォロアのある、いわゆるナイトクラブ(3号)
・フロアの照度が10ルクス以下(5号)
・客席が5平方メートル以下(6号)
の場合です。
 スナックについては2号が適用されるかどうか、という話になりますが、No.4の補足にある「接待」とは「特定少数の客の側に常時はべり、継続して談笑の相手になること」をいいますが、カウンターの中で客の注文に応じて酒を作る作業に付随する会話や挨拶程度は接待とはならず、適用を受けません。

Q散髪屋で、女性従業員に切ってもらっている間、

散髪屋で、女性従業員に切ってもらっている間、
陰部をさする行為は問題ありますか?

Aベストアンサー

あなたご自身の陰部を触る事は
法律上問題は無いと思われますが
(とは言え陰部を露出させると、わいせつ物陳列罪に問われますが)

他人(ひと)の陰部を触る事に関しては
公然わいせつ罪に、問われる事でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報