「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

先日、造園業の方にお見積もりをしてもらったところ思いのほか高く、
自分で庭造りに挑戦しようと考えています。


現状は、赤土?(パラパラしたような感じの土で、表面に数センチ
程度の土の塊がコロコロしているような状態)が入っており、部分的に
どくだみ草が見える状態です。(酸性土壌?)

大雨を経験していないのでハッキリとは言えませんが、ぱっと見は水
ハケが悪いようには感じませんでした。


予定としては、
  ・高麗芝を敷きつめる事。≪およそ67平米≫
  ・生垣代わりに、斑入りハクチョウゲを植える事。≪およそ7m≫


ここからが質問です。
 (1)土壌改良に腐葉土なんてよく耳にしますが、造園の方はあまり
  使わないそうですね。(菌?が混ざっているだとかで・・・)
  消石灰などともききましたが曖昧です。
  ウチの場合はどのような土壌改良の方法が好ましいでしょうか?

 (2)土壌改良も含め、芝や植木などを管理するのにどのような道具が
  必要となるでしょうか?
  (道具の管理スペースや、概ねの予算『DIY』などの目安用に)

 (3)造園の方はもともと知人に紹介いただいた方です。
  実際のところ、御見積り金額は妥当?高い?安い?。
  詳細は、
  丁張り・エッチング設置・土壌改良・芝張り・目土・低木植栽と
  諸経費含めておよそ24万円です。

※ 実際に見てみないと分からない部分だとか、モノの良し悪しに
  よっても違ってくるというのはある程度理解しております。
  あくまで、DIYとの差額を見比べたいというのと、この業者が
  普通・もしくは高い場合、たの業者で見積りをとった上でDIY
  との比較をするべきかの目安にする為です。


補足が必要であれば遠慮なく仰ってください。
知識をお持ちの方、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

知人の方の紹介と言う事もあるので、通常の金額よりも安く設定されて


いるのかも知れません。通常は24万円より高いかも知れませんよ。

見積もりの詳細を拝見しましたが、一般家庭の芝張りで本当に必要があ
るのかなと疑問に感じた作業内容があります。
まず丁張りまでして区画を決める必要は無いと思います。真四角な土地
では無いと思いますし、家屋を建てるとは違いますから、丁張りをしな
くても芝張りは出来るはずです。丁張りに関しては見積もりから省いて
貰われて構いません。
次にエッチングですが、砂利と芝の境目を作るために設置するのであれ
ば、あなたが作業完了後にレンガで境目は作れますから、設置して貰う
だけで費用が無駄になります。ゴム製のエッチングよりレンガを設置し
た方が風情は良くなるはずです。これも省きましょう。
次に砂利と防草シートですが、芝張りをされる場所以外の所には砂利を
敷き詰められる予定なのでしょうか。樹木や草花を植える予定は無いの
でしょうか。防草シートを敷いて砂利を敷き詰めると、砂利を敷き詰め
た場所には何も植えられなくなりますよ。既に樹木などが植えられてい
る場合でも、樹木の根元まで防草シートを敷くと根元が乾きにくくなり
生育が悪くなりますよ。確かに雑草は生えなくなりますが、雑草は除草
すれば良い事で、草花を植えられなくなるよりはマシかなと思います。
僕だっら防草シートを敷いて砂利は入れませんね。

諸費用は人件費やサービス料などが含まれていると思います。これだけ
は省けませんが、先ほどに書いた物を省けば概算で19万円弱で出来る
計算になります。本当に必要な物は省けませんが、必要でもない事に対
して支払うだけ金の無駄になります。紹介であっても、そんな事までし
て業者に利益を上げさせる必要はないと思います。

前回に説明を忘れましたが、赤土は有機物を全く含んで居ない粘土質の
火山灰土です。酸度は弱酸性です。保水性と保肥性に関しては最適です
が、通気性は良くありません。またリン酸分を吸着して離しにくくする
特徴があり、肥料を施す時にはリン酸分を多めに施す必要があります。
保水性が良過ぎるのは、排水性が悪過ぎると考えて下さい。
何処でも構いませんから、スコップで30センチ程度の穴を掘り、その
穴に地面スレスレになるまで水を入れて下さい。これで大雨が降った時
と同じになります。水を入れて水の引き方が早ければ排水性は悪くあり
ません。なかなか水が引かなければ、排水性は悪いと言う事です。

19万円弱でも出来ると書きましたが、これは業者だから出来る金額で
あり、業者に任せずに自分で全てを行うと材料費や道具代などを含める
と、見積もり金額の2倍近くは必要になるかも知れません。
僕が上記に書いた内容で、もう一度だけ業者と相談して下さい。それで
は出来ないと言って来たら、別の業者に依頼をする事を考えて下さい。
その時には紹介して頂いた知人の方に、一言お詫びをされて下さい。
    • good
    • 0

会社が造園土木業ですから、年間に何件かの芝張り要請があります。


プロと言えませんが、これまでの経験から少し書こうかと思います。

見積もり金額の24万円は、僕からすれば妥当な金額だと思います。
芝張りは土壌改良をして整地をして、芝を並べて目土をすれば終わりだ
と思われているかも知れません。狭い場所なら素人でも出来ますが、あ
なたの場合は67m2と言われますから、何も知識がなく初挑戦の方には
無理と言った方が正しいと思います。DIYで出来る事と出来ない事が
ありますので、僕はDIYでは難しいと判断をしました。

必要な道具としては、レーキ、スコップ、除草用具、トンボ、胴叩き等
です。レーキは地均しの際に必要で、スコップは地面を耕して堆肥と土
を混ぜ合わせる時に必要で、除草用具は最初に草引きをする時に必要で
す。トンボとは目土を入れた時に均等に均すための道具で、T字型をし
ています。胴叩きは目土を入れた後で芝の表面を叩く時に使います。
業者はローラーやランマープレートで締め固めを行います。
耕す時に熊手があると、スコップよりは作業がはかどります。
これらの道具でスコップ以外は芝張り以外では不要な道具なので、今回
に購入されても無駄になるかも知れません。

手順としては、草引き、土壌改良、整地、芝張り、目土入れ、転圧、散
水です。工程で大変なのは、土壌改良と整地と芝張り、転圧ですね。
とにかく下準備が完了していないと芝は張れませんから、土壌改良まで
は大変な作業になろうかと思います。整地が均等に出来ていないと、出
来た時に凸凹になってしまいます。

造園業者は年間を通して芝張りをしますが、これは芝張りに関して十分
に認識しているから出来るのであり、作業に失敗したとしても会社側で
負担をすれば芝張りを遣り直す事が出来ます。一般家庭では失敗したら
再び芝を購入する事になります。

一般家庭での芝張りは、3月頃が適期とされています。高麗芝の場合は
今頃は休眠の準備に入っています。休眠期とは生育が鈍って根も張り出
しません。これからの時期は霜が降りますから、根が霜柱の影響を受け
て障害が出てしまいます。場合によっては生育が終わってしまう場合も
あります。

業者に頼むと道具を購入する必要が無い。芝や必要な堆肥や肥料などは
全て用意して貰える。失敗しても業者側の負担で遣り直して貰える。
無駄な経費を使わなければ、後に必要な芝刈り機の購入に使えるわけで
す。材料費や道具代の事を考えると、24万円は高いとは思えません。
それに植栽もあるのですから、芝張りだけなら高いと思いますが、植栽
の事まで考えると妥当だと思いますよ。

この回答への補足

お見積もりの詳細です。(うろ覚えの記憶ですが)

丁張り  ¥1万
エッチング  ¥1万
(芝とジャリの境界にゴム製の仕切り  6.7m)
土壌改良  ¥5・2万
芝張り  ¥8.1万
(姫高麗芝  67m2)
ジャリ・防草シート  1.2万
(6.7m×0.7m)
低木植栽  ¥3万
(斑入りハクチョウゲ 6.7m)
※これに関しては見積もり時に決まっていなかったので、金額には
 ある程度のゆとりはもたしてあるそうです。
諸費用  ¥2.6万

このような数字と大まかな?詳細だったのですが、何か確認(注意)
した方がいい点などはあるのでしょうか。
(●●の項目に▲▲の作業工程は含まれるのかなど)

排水処理などは土壌改良により解決できるのか、その後追い金がある
可能性があるのかも気になります。
直接聞くのがいいのでしょうが、本格的に話を詰める時の知識として
おいてもいいかなと思い、補足と疑問を載せさせていただきます。

補足日時:2009/10/23 11:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして有難うございます。
その道に携わる方の意見、参考になります。

プロに見積りをお願いすれば値が張るのは当然ですが、DIYを
ベースに考えていた素人の私には驚きの金額でした。(笑)

水平を出す機械とトンボがあれば、ひたすらやっているうちに
平らになるかな~なんて・・・・・・。
芝も置いておいただけで根付いたなんて知人もいたので、少し
甘く考えていました。

安く済ませるなら省ける作業(丁張り・土壌改良)を無くす事も
なんて案もいただいたのですが、それこそプロに頼む醍醐味が
なくなってしまいますよね?


補足として内訳を書き込みますので、よろしければ専門家としての
一歩踏み込んだ見解をお聞かせ下さい。

お礼日時:2009/10/23 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植栽(生垣)を植えるのに適切な時期

自宅の植栽(主に生垣)を、業者様に植え替えして頂く予定にしております。
具体的に言いますと、サザンカ&ヒイラギを抜いて、全てレッドロビンに植え替える予定です。

そこで質問させて頂きたいのですが、
植栽を植え替えるのに適した時期というのがあると思うのですが、これからの時期の植え替えは、いかがなものでしょうか?

1年を通して、植えるのに
○「絶対適切でない時期」
○「あまり適切でない時期」
○「適切な時期」
を具体的に教えて頂けると助かります。

当方 近畿に在住しております。
ご存知の方、どうか御教授頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レッドロビンはモチノキ科の常緑小高木で、基本的に3m以上には生長しま
す。英字が使われていますが原産地は日本で、正しくはベニカナメモチノキ
と言います。暖地性の樹木ですが、意外と寒さには強い樹木ですから、関東
から南の地域でしたら問題無く生育します。もちろん生垣も適しています。

植栽時期は4月から5月上旬と、9月から10月上旬が最適です。一番良い
時期は4月から5月上旬です。日当たりと排水性と保水性の良い肥沃な場所
を好みます。現在植えてあるヒイラギとサザンカを撤去したら、バーク堆肥
を多めに混ぜて良く土と混ぜて土壌改良をしてから植え付けます。
適切な時期は上記に書いた通りの中で4月から5月上旬で、あまり適切では
ありませんが植栽は出来る時期は9月から10月上旬と考えて下さい。
それ以外の時期は不適切だと認識して下さい。
レッドロビンの場合は冬場は休眠するので、休眠から覚めて活動を再開しよ
うとする前に植栽をした方が、良く根張りをするからと言うのが理由です。

植栽をする時に常に考えて欲しいのは、失敗を少なくするために植栽時期は
必ず守る事、植栽前には必ず土壌改良をする事、樹木に最適な場所に植える
事、元肥を入れる時は必ず被せ土をする事、穴を掘って埋めれば勝手に育つ
とは思わない事、苗の場合は必ず支柱を立てる事です。

生長して生垣に仕上がった時の状況を予め予測し、最初から狭めて植えない
事です。サツキやタマツゲのような低木は30~40cmの間隔で十分です。
レッドロビンのように2m程度の生垣にするような樹木は、70~80cmは
間隔が必要です。また支柱は必ず必要で、180~200cmおきに杭を打ち
込む必要があります。その杭を利用して竹を横にして固定し、この竹に苗の
幹をシュロ縄で縛って固定します。
杭や支柱が必要な理由は、風が吹いて根が踊って(根元がグラグラする事)
しまい、活着(根張りの事)が悪くなり根付かなくなるので必要な訳です。
完全活着までは2~3年は必要です。完全に活着すれば杭も支柱も不要にな
りますから、完全に活着すれば取り除かれて構いません。杭は確実に打ち込
む事が必要です。杭と竹は釘で固定しますが、竹と苗の固定は結束帯を使用
して、軽く締めるようにすれば楽だろうと思います。

まだ苗は購入してませんよね。もし購入しているなら、今は植栽が出来ませ
んので、とりあえずは仮植えにして植栽時期まで管理をします。
まず庭の何処でも構いませんから、浅い溝を苗が入る長さ分だけ掘ります。
苗の根に麻布が巻いてある時は、麻布を取らないで穴に入れて土を被せて下
さい。ポットに入っている時は、ポットのままで埋めます。
時期が来たら掘り起こして上記に書いた方法で植栽をします。
麻布は既に朽ちていますから、取り外さなくても鎌みませんが、ポットは腐
りませんので、必ず取り外します。
まだ苗を購入していないなら、購入店に3月下旬頃に注文をして、4月上旬
の植栽に間に合うように仕入れて貰います。この方が確実です。

元造園土木の会社に勤務していて、その時の経験から回答させて頂きました
が、分かりにくい点があれば再び質問をして頂けたら、その事に対して回答
をします。

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レ...続きを読む

Qカチカチの土壌での植え方(レッドロビン)

土地のみ住宅なしの宅地に植えたいのですがなにぶん20数年放置されている宅地なので分譲時のままです(雑草は生えます)。見るからに石が多くスコップでは数センチも掘れないような乾燥土?みたいな状況です。
このような土地ですが、つるはしでも使い掘ろうかと思うのですが、掘った後ふるいにかけて使えそうな土を堆肥とまぜて使うとしても石やガラの分だけ明らかに土が減ると思うのです。
堆肥で補おうと入れすぎてもやはり土・砂?を入れないとゆるゆるになるのかしっかり固定されないのですよね?
このような場合はどういったものを土代わりに使用すればよいのでしょうか?
山砂?川砂?それとも腐葉土(これもゆるゆるになりますか?)?
もしくは同宅地の植えない部分の土をふるいにかけて持ってきた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

つるはしで穴が掘れるなら、スコップの大きさくらいの穴を開けて、そこにホームセンター等で売っている野菜の土でも花の土でもいいですので、買ってきて、レットロビンを鉢から出して、買ってきた土で根を覆います。
レットロビンの鉢は9センチか12センチかと思いますので、その鉢の縦横高さが倍くらいの穴で充分です。

掘った土(石)は回りに散らかします。それを本数分だけやれば、値は付きますし、大きくなります。
レットロビンですので、垣にするのかと思います。
2メートルに3本を目安にして下さい。4本ですと、すぐに後ろが見えなくなりますが、枝が込みすぎて、葉が無くなり、厚みだけが増すように切らないといけなくなります。

植える時は肥料を使わずに、芽が伸びてきて、赤みが薄れた頃に化成肥料をやるようにしましょう。
今、苗で売っているレットロビンは、80センチくらいかと思いますが、1mを超えたら、根元に回りの枯葉、落ち葉、雑草を刈ったものなどを敷き詰めて、それが毎年のことで、腐葉土のようになれば、だんだん土も柔らかくなります。

水掛さえまめにやれば、植えつけた年は肥料が無くても大丈夫かと思います。
土は、一袋で2~3本植えつけられるかと思います。

つるはしで穴が掘れるなら、スコップの大きさくらいの穴を開けて、そこにホームセンター等で売っている野菜の土でも花の土でもいいですので、買ってきて、レットロビンを鉢から出して、買ってきた土で根を覆います。
レットロビンの鉢は9センチか12センチかと思いますので、その鉢の縦横高さが倍くらいの穴で充分です。

掘った土(石)は回りに散らかします。それを本数分だけやれば、値は付きますし、大きくなります。
レットロビンですので、垣にするのかと思います。
2メートルに3本を目安にして下...続きを読む

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qベニバナトキワマンサクを生垣に使うには…

園芸初心者です。
ベニバナトキワマンサクを生垣に使いたいと思っているのですが
その場合、支柱とかは必要なのでしょうか。
あと、植える季節はいつがよいのでしょうか。
その他、注意点があれば教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは、注意点ですが、花色と葉色に十分注意して好みのものを選んで下さい。最初は支柱と横に竹1本有ったほうがいいです。生垣になる頃支柱と竹は自然に枯れて外せます。

★まず花色ですが、赤の濃いもの~パープル・桃色まで有ります。購入時に好みを言って下さい。
★葉色ですが、「青葉」と「赤葉」タイプが有り、
 ・「青葉」は芽だしは赤で夏に緑になります。冬はやや赤っぽくなってきます。
 ・「赤葉」は芽だしは赤で夏は薄赤褐色~やや緑で環境によっても大きくばらつきます。冬は完全に赤褐色です。
※好みで選んで下さい。生垣は「赤葉」のほうが多く見かけますが、コントラストを味わいたいなら「青葉」。購入店とよく話をされ、好みのものがないなら別のお店で。妥協しないで複数のお店と交渉するのも後々の満足度に影響します。
ネット通販は安価ですが、やっぱりきちんと話を聞いてから購入して下さい。

◆購入する苗木ですが、「生垣用」で下枝の充実したものがいいでしょう。
◆何mくらい植えるか判りませんが、すぐに生垣にしたいなら1mに3本でやや大きめの苗木。紅花トキワマンサクなら通常40cm間隔くらいでいいと思いますけどね。(植木屋さんは1mに3本を薦めると思いますけど・・・)
※横にも広がりますから、生垣が長い場合や、急がなければやや大きめで下枝の出たものを50cm間隔でもいいでしょう。いずれにしても選ぶ苗木の大きさや横への広がい具合にもよりますので、樹形は下記リンクを参考に選定してみて下さい。
◆植栽時期は春(4,5月)、秋(9,10月)がいいですが、春は3月下旬~6月、秋は11月くらいでも大丈夫です。
◆わりと自然に樹形も整って、選定は楽な部類です。

●支柱について <生垣の作り方>
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hana-online/ikegaki_tsukurikata.htm

<花色> ※もっとパープル系も有り。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/t/tokiwamannsaku.htm
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000004694/
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/228.html

葉色:青葉紅花トキワマンサク
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0023420223.html
葉色:赤葉紅花トキワマンサク
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0103301330.html
http://item.rakuten.co.jp/oniwahonpo/a150p37467/

<管理・育て方>
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0103301328.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_tokiwamansaku_set1/
http://yasashi.info/to_00009g.htm

↓参考:この生垣は「青葉紅花」かな・・・
http://item.rakuten.co.jp/shikinosato/gs_u-j_t002120/

こんにちは、注意点ですが、花色と葉色に十分注意して好みのものを選んで下さい。最初は支柱と横に竹1本有ったほうがいいです。生垣になる頃支柱と竹は自然に枯れて外せます。

★まず花色ですが、赤の濃いもの~パープル・桃色まで有ります。購入時に好みを言って下さい。
★葉色ですが、「青葉」と「赤葉」タイプが有り、
 ・「青葉」は芽だしは赤で夏に緑になります。冬はやや赤っぽくなってきます。
 ・「赤葉」は芽だしは赤で夏は薄赤褐色~やや緑で環境によっても大きくばらつきます。冬は完全に赤褐色です...続きを読む

Q芝生の庭・・業者に頼むか、自分でやるか・・

9m×4m程の庭のある家を購入しました。
今まであまり縁のなかったガーデニングなどに興味もわいています。

まずは、芝生を張りたいのですが、
主人はなかなか腰を上げない人。
私も、小さい子供と年寄りの面倒を見なくてはならず、集中して時間がとれません。
なので、近所の造園屋さんへ、見積もり依頼しました。

今の土は、石やガラスなどが混ざっているので、それを取り除いてくれて、
1日がかりで2人で作業をして、6万円とのこと。

それが妥当かどうかはまったくわからないのですが、
ホームセンターなどで売っている芝自体はとても安いので
自分でやれたら、かなり費用は浮くのだろうなと思います。
(業者はやはり人件費が大きいですよね)

ただ、素人がやった場合の、手間や労力、仕上がり状態も心配です。
(上に書いたように、やるとしても、なかなか時間がとれそうにないというのもありますが)

やはり慣れてない素人がやったのと、業者に頼むのとは、かなり仕上がりに違いがあるのでしょうか?

自分でやる場合、業者に頼むのと比べて、
こういう作業が難しいとか、
こういう部分が、お金を出してでも、業者に頼んだ方が賢明だとか、
また逆に、6万も出して頼んでも、自分でやったのと、さして変わらないだとか、
何でもいいので、ご意見お願いいたします。

それを参考に、まだ見積もり段階ですので、
そのまま続行するか、またはキャンセルするかを検討したいと思っています。

9m×4m程の庭のある家を購入しました。
今まであまり縁のなかったガーデニングなどに興味もわいています。

まずは、芝生を張りたいのですが、
主人はなかなか腰を上げない人。
私も、小さい子供と年寄りの面倒を見なくてはならず、集中して時間がとれません。
なので、近所の造園屋さんへ、見積もり依頼しました。

今の土は、石やガラスなどが混ざっているので、それを取り除いてくれて、
1日がかりで2人で作業をして、6万円とのこと。

それが妥当かどうかはまったくわからないのですが、
ホー...続きを読む

Aベストアンサー

9m×4mですか、、、芝生を張るだけなら自分でできない面積でもないですね。。。
私も自分でできるか考えて、結局既存土砂の漉き取り、アンキョ管の敷設、山砂の敷き詰めまでやってもらって芝生は置いていってもらうだけでこっちが貼る・・・、ってことにしました。
芝生なんて敷きゃいーんだろ!?と思っていたのですが、それなりにワザがあって、芝生の上に降った雨の8割が表面を流れて排水されるのだそうです。したがって、表面の勾配を見ておかなければならないのですが、この時、2m程度の長い角材で表土全体のバランスをみながら勾配調整します。
また、芝生を貼る時も、時季によってでしょうけど、芝生の元肥を入れる場合とそうでない場合があるらしいです。あと、芝生そのものも結構デコボコしているので、下に土を入れながら表面を平らにしていきます。
芝生が来た当日、私とかみさんで貼り始めたのですが、あまりのヘタさに業者さんが見るに見かねて手を出してくれました。我々はお手伝いしかできなかったのです。

それと問題になってくるのが既存表土の漉き取りと廃棄ですね。芝生くらいであれば表面10cm程度を漉き取って山砂などをいれればいいでしょうけど、この土砂の漉き取りも人力でやるとすれば結構な重労働になります。そして、漉き取った土砂を家庭で廃棄するとなると・・・・・。
あと、集水マスも必要でしょうね。
工事内容の詳細を聞いてみないとわかりませんが、既存土砂漉き取り処分、アンキョ管、集水マス敷設、芝生貼りで6万円であればそれなりの金額だと思いますよ。。。参考まで。。。

9m×4mですか、、、芝生を張るだけなら自分でできない面積でもないですね。。。
私も自分でできるか考えて、結局既存土砂の漉き取り、アンキョ管の敷設、山砂の敷き詰めまでやってもらって芝生は置いていってもらうだけでこっちが貼る・・・、ってことにしました。
芝生なんて敷きゃいーんだろ!?と思っていたのですが、それなりにワザがあって、芝生の上に降った雨の8割が表面を流れて排水されるのだそうです。したがって、表面の勾配を見ておかなければならないのですが、この時、2m程度の長い角材で表土全体の...続きを読む

Q土壌改良剤と肥料って同じもの?

農学の勉強をしているものです。
今更、区別できないなんて、とても恥ずかしいのですが・・・教えてください。
土壌改良剤と肥料は、土に播くものという事で、大体同じものと考えてきました。しかし、まったく違うものだ!とお叱りを受けました。
どこが違うのですか?
土壌改良剤として、苦土石灰やバーミキュライトですよね?
肥料は、窒素やリンなど・・・土壌改良剤と肥料の違いを教えてください。
私のイメージでは、土壌改良剤は、主に水の動きを改良し、肥料は、栄養分を補給。そして総括して肥料!というと信じてました。
どなたか、この2つの明確な違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地力増進法での土壌改良資材は#2さんの回答にありますように,3種類の働きを持ったものをまとめたものです。これは土に播くものをまとめて法律としたのであって,科学的に区別したものではありません。

一般には,土壌改良資材の中で,3種類の作用のうちどれを目的とするかによって,肥料・改良材・改良剤に分けているようです。参考URLをご覧ください。(ネット検索するとほとんど区別はされていないようですが…)

(1)肥 料は,「植物の栄養に供することを主とする」
(2)改良材は,「土壌に化学的変化をもたらすことを主とする」
(3)改良剤は,「土壌に化学的変化以外の変化をもたらすことを主とする」(いわゆる団粒構造等の物理変化をもたらすものです)

しかしながら,この中の1種類のみの作用という事は,現実的にはあり得ませんね。石灰は(2)かも知れませんが,例えば,#1さんご指摘の「堆肥」はミミズや土壌微生物を増やして,結果的に団粒構造を作りますから(1)~(3)全ての作用がある事になります。

参考になりましたなら…

参考URL:http://homepage2.nifty.com/SLG/word/26.html

地力増進法での土壌改良資材は#2さんの回答にありますように,3種類の働きを持ったものをまとめたものです。これは土に播くものをまとめて法律としたのであって,科学的に区別したものではありません。

一般には,土壌改良資材の中で,3種類の作用のうちどれを目的とするかによって,肥料・改良材・改良剤に分けているようです。参考URLをご覧ください。(ネット検索するとほとんど区別はされていないようですが…)

(1)肥 料は,「植物の栄養に供することを主とする」
(2)改良材は,「土壌に化学的変化...続きを読む


人気Q&Aランキング