プロが教えるわが家の防犯対策術!

築28年ほどの鉄筋コンクリートの家なのですが、1階の床面の湿気に悩んでいます。ひどい時には、履いたばかりの靴下が濡れて気持ち悪いくらいです。
現状は絨毯と部分的にコルクタイルを張っているのですが、湿気の為かめくれかけているので、フローリング(できれば床暖房)にリフォームしたいと考えています。

建設屋さんに設計図も見せて相談すると、「敷地が斜面だから雨水の影響を受けやすい上に、直接土の上にコンクリートを打ってその上に直接仕上げをしている(多分防湿シート等も入っていない)から土からの湿気が上がってきているのだろう。ゆえにいったん床をを撤去し、土を掘り下げてコンクリートを打ち、床下に空間を作ってやれば湿気も収まり、フローリングも長持ちするでしょう。」と言った趣旨の答えが返ってきました。

まだ見積り中なので分かりませんが、かなり大掛かりなリフォームになりそうなのですが、もっと簡単な(費用を抑えた)方法はないでしょうか?

ちなみに費用を抑えるなら、防水剤を塗って接着剤でフローリングを貼ると言う手段もあるが、防湿効果を保証できないし、すぐにはがれるおそれがあると言われました。

建設屋さんの言うとおりなのでしょうか?
どなたかいいアドバイスはないでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再びお答えしますが床下に空間を作るのは古い固定概念の考えで、空気層を作ってはいけません。

作る場合は少なくとも50センチ以上は上げて換気口を取らなくてはいけませんが、床下に冷たい空気が入れば床は冷たいですし、又結露の可能性が出ます。
私は既に30年以上も前から設計する建物の床は土の上に砕石を敷き断熱材と防水シートを敷いてコンクリートを打ち、その上に直に板を張ったり畳を敷いたり、カーペットを敷いたりの工法でやっていますが、一軒もクレームもありませんし、床の張りかえでめくった場合もコンクリートの表面はカラッとして綺麗ものです。
しかも冬でも裸足で歩いてもそれほど冷たくありません。
床と外部の差は高くて30センチ、低いと10センチで設計しますが水さえ入らなければ問題ありません。
この工法にすることにより玄関などのスロープが短くてすむ、テラス等へ出入りがしやすいなど高齢者にも子供にも優しい設計になります。
更に木で床組みをしないので床鳴りはない、ピアノなど重い物を何処に置いても平気、木が無いので腐ったりシロアリの心配も似なく、更に工費も安上がりです。

工事人さんにスタイロフォーム厚30とビニールシート厚0.15だけで空間無しで仕上げるように言ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

重ねてのご回答ありがとうございます。

アドバイス頂いたようにコンクリートを打って、合板を張った上に床暖房(フローリングの中に内蔵)で見積をやり直してもらうよう変更になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/26 20:51

土の上に直接コンクリートを打っているとの事ですから湿気よりも結露です。



床を直仕上げをする場合はコンクリートの下に断熱材(スタイロフォームなど)を敷いて、更に防湿用のビニールシートを敷いてコンクリートを打つべきです。
床下を掘って空間を作るとは昔の大工さん的発想で、床下を下げても床下の換気は充分に出来ないでしょうし、換気を充分取れば今度は床下が冷えすぎます。

コンクリートを取りもう一度断熱材と防水シートを敷いてコンクリートを打つ、その上に仕上げ材を張るのが一番です。
カラッとする上に、意外と冬に裸足で歩いても冷たくないほど快適になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃるように断熱材と防湿シートを使うように言ってました。
その上で換気ができるようにしたほうが良いという事だったのですが、冷えすぎるのは困りますよね・・・

業者さんは土とくっついているから、影響を受けないように空間を作るという発想のようですが、断熱材とビニールシートだけで十分な効果が得られるのなら空間は不要ですよね?土を掘ったり床を持ち上げるためのコストも省けそうだし、その辺りをふまえてもう一度相談してみます。

庭と床面の高さが20cm程度しかないので、根本的に湿気の影響を受けやすいのだと思いますが、古いけど庭との一体感があるリビングで湿気以外はとても気に入ってるスペースなのです。
よりよい空間に生まれ変わるように、ご意見を参考にさせて頂こうと思います。

お礼日時:2009/10/23 22:27

>履いたばかりの靴下が濡れて気持ち悪いくらいです。



そこまでひどい状態になっているのなら、
防水剤や防水シートなどで一時しのぎはできるかも知れませんが、
中途半端な施工では数年後には更にひどい状況になる可能性もあります。

建設屋さんの言っていることに間違いないとしても、
念の為複数の業者に聞いてみるか、
市役所などの公共機関でそういった相談を受け付けている場合もありますので、
参考にしてみてはどうでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですよね、一時しのぎでは意味がないし、あまりコストはかけたくないしで、非常に迷ってます。
人間的には信頼できる業者さんなので、リフォームをするならそこに依頼するつもりなのですが、他の人ならどう考えるのだろうかというところが気になった次第です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/23 21:49

水位が高い可能性があります 可能であれば家の周辺を水位近くまで掘り下げ 側溝などで排水すると良いかもしれません それで直れば現在の

床の上に床暖などが可能になりそうですが 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
内側からではなく外側で対応するという発想はありませんでした。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/10/23 21:40

地面の水が上がってきているのですね。


家の周りをスコップで掘り下げてみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にご回答いただきありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/10/23 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床下をコンクリートすれば湿気はあがらなくなりますか

主屋に建て増しした勉強部屋ですが下から湿気があがり畳にカビが出たり根田がギーギー言います
床下換気扇とか言いますが、いっそコンクリートしてしまえば湿気は上がらなくなりますか?
8畳押入れ付き平屋安物木造です

Aベストアンサー

床を剥がして、土の部分を均して、土に直接防湿シートを敷いて土間コンを50mm流してシートを押さえて下さい。これで湿気は止まるでしょう。
土間コンを押さえた後は二日ぐらい乾かして(出来れば一週間くらいコンクリから湿気を抜いて下さい)
床下換気口さえあれば、換気扇などはあえて必要ありません。

床板をはがした際は、大引、根太、土台などの腐朽の状態を専門家に見てもらい、必要なら交換して下さい。放っておくと床が腐り、抜けます。

Q ベタ基礎のコンクリートの上に直接、コンパネを置いてフローリングを貼り

 ベタ基礎のコンクリートの上に直接、コンパネを置いてフローリングを貼り付けた状態で10年が経過しました。オーディオ・ルームのため、床が響かないように、ということでこの構造にし、当初の目的は達成できましたが、予想したとおり冬場は床が冷たく、フローリングの裏側に結露が出ているらしく、何となくカビの臭いがするようになりました。今回のリフォームで、この床を貼り替えようと計画していますが、断熱を行なうことと結露を防止するするために、何か対策を立てたいと思います。 通常の床のように、床下を設けてしまえば解決するのですが、なるべく固く響かない床にしたいと考えています。(結露さえなければ、今までコンクリートに直貼りが最高なのですが、、、。) コンクリートの上に角材を並べてこれを「根太」としてその上にコンパネを貼ったらどうか、と考えておりますが、何か具体的なアドバイスを頂ければとても助かります。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

建築業者です。

根太組もいいですが、スタイロフォームを使用するのもわるくないですよ。

コンクリートにセルフレベラーを15~20mm程度の厚みで流し込み、スタイロフォームをコンクリート釘とスタイロを侵さない接着剤で固定し、さらに防湿シートを両面テープ(ブチルゴム)で固定し、その上に下地用のコンバネをひき、コンクリート釘で固定。その上に仕上げの床材を貼りました。

注意が必要なのは、それぞれの材料の継ぎ目にまたがるようにその上の材料を割り付けてあることです。でないと、床鳴りがします。

ちなみに床の壁際は、全周隙間を空け、エキパンを入れています。
すでに4,5年を経過していますが、何の問題もありません。

また、アルミシートやラバー付き直貼りフローリング材(これは寒いですが)を使うのもいいかもしれません。

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Q床がコンクリートで湿気が酷い

先月末に引越しをしました。

ファミリータイプのマンションの1F。
床がコンクリートのままです。

まず、床がコンクリートのままで住居として成立するのでしょうか?

今は冬なので、床の上に分厚いマットを敷いて、その上にホットカーペットをしてしのでいます。
もうすぐ歩くようになる息子もいて、転んだりしたら危ないので床全部に何かマットを敷かないと駄目かなぁとも考えております。

そして、湿気が酷いです。
コンクリートの上に布団2枚敷いて寝て、翌日布団をあげると、コンクリートが濡れています。
もちろん、布団もベチョベチョになってました。

このままこの家に住むとしたら、どうしたら快適に住めるようになるのでしょうか?

家は賃貸なので、そんなに大規模な工事が出来るわけでもないので、コンクリートの床の上にウールのカーペットを敷こうか、木製のフローリングカーペットみたいなのを買おうか、どちらが湿気には有効でしょうか?
もちろん、除湿機の購入や、布団乾燥機の購入も考えております。

換気扇も一日中つけっ放しで、除湿機、布団乾燥機、エアコンで空気を乾燥させて....。
床や窓(結露も酷いです)も毎日雑巾で拭いて...。
電気代も考えると、引越しした方が楽になるような気がします。

他に何かいい案はありますでしょうか?
おわかりになる方良きアドバイスお願い致します。

先月末に引越しをしました。

ファミリータイプのマンションの1F。
床がコンクリートのままです。

まず、床がコンクリートのままで住居として成立するのでしょうか?

今は冬なので、床の上に分厚いマットを敷いて、その上にホットカーペットをしてしのでいます。
もうすぐ歩くようになる息子もいて、転んだりしたら危ないので床全部に何かマットを敷かないと駄目かなぁとも考えております。

そして、湿気が酷いです。
コンクリートの上に布団2枚敷いて寝て、翌日布団をあげると、コンクリートが濡...続きを読む

Aベストアンサー

床はカーペットでもフローリングでもお好み次第だと思いますが、とにかく布団を敷くのではなく、ベッドを使うようにしてはどうでしょう。床はどうか知りませんが、壁をコンクリートにしているお宅はありますから、やり方によっては住めないことはないと思います。布団に吸収された湿気がコンクリートで冷やされて布団が濡れてしまうのですから、湿気を伝えるようなものを直接床に触れさせないように、家具でも足のついたものを購入したほうがいいかもしれませんね。
床や窓の結露もすごいということですが、これは必ずしもコンクリート床のせいではないと思います。わたしの今住んでいるマンションも、最初は窓ガラスと窓下の枠のところが流れるぐらいの結露でびっくりしたのですが、室内に洗濯物を干していたからかなーと思っていたら干していなくてもすごい結露だったので、その後リビングにある丸い換気孔(たいていどこのマンションもひとつぐらいあると思いますが、穴の大きさを調節できるタイプのです)を開けて、ユニットバスの扉を開けっ放しにして換気扇を24時間回しっぱなしにしておいたら、全く結露しなくなりました。こうしておくと、洗面所で朝、シャンプーしていても、鏡もほとんどくもりません。キッチンの換気扇でもいいのですが、これだとパワーが強すぎて音もうるさいので、ユニットバスの換気扇ぐらいが丁度いいようです。こうやって、室内の空気が流れるようにしておくとかなり結露や湿気を抑えられると思います。室内に洗濯物をほして、エアコンをつけていても全く大丈夫です!
ただし、入浴中だけは換気扇をつけておくと寒いので止めて、入浴が終わったらただちに回しておくようにしています。
もともとマンションは気密性が高いので、湿気を逃がしてやらないと結露もしやすいのだと思います。今は一戸建てでも24時間換気が義務付けられていますから、マンションでも換気扇回しっぱなしというのは必要なことだと思います。マンションの片側から反対側へ空気が流れるような換気が出来れば理想的だと思います。
本来は冬は空気が乾燥しているはずなので、適度に外気を取り入れる工夫をしておけばいいということなのでしょうね。
せっかくのコンクリート床ですが、海外のお宅みたいな、靴かスリッパ生活をなさる人はそのままでもいいかもしれませんが、裸足で歩き回りたい人にはややストレスになりますね。ベッドやソファなどの海外スタイルの生活にしてみては如何でしょう。

床はカーペットでもフローリングでもお好み次第だと思いますが、とにかく布団を敷くのではなく、ベッドを使うようにしてはどうでしょう。床はどうか知りませんが、壁をコンクリートにしているお宅はありますから、やり方によっては住めないことはないと思います。布団に吸収された湿気がコンクリートで冷やされて布団が濡れてしまうのですから、湿気を伝えるようなものを直接床に触れさせないように、家具でも足のついたものを購入したほうがいいかもしれませんね。
床や窓の結露もすごいということですが、これ...続きを読む

Qコンクリートの床にDIYでフローリング

こんにちは。
地下室がコンクリートの打ちっぱなしで使い勝手が悪く物置にすら使われていないので
DIYでフローリングをひければと思っています。
フローリングは近所のホームセンターで揃えらるのですが
どうやって施工すればいいのでしょうか。
よくホームセンターにあるようななんちゃってフローリングというのでしょうか
ロールになっていうっている敷くだけのビニール素材のものとかでは
本棚や飾り棚を置くには適していないですよね。
自分用の部屋になる予定なのでフローリングの仕上がり具合なんかは気にしていません。
断熱材+フローリングでやりたいと思っています。
どういった施工をすればいいでしょうか。
ご存知の方いらしたらお知恵を拝借できないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

地下室と言う部屋を仮定すればコンクリートの地面は水平ではないかと想像します。
ただ、コンクリートの打ちっぱなしと言うことで考えれば、不陸があってもおかしくありません。
私が数年前の行った方法ですが 写真が有りましたので参考にしていただければ・・・

水道も排水もなかったので、思案しながらの作業だったことを先にお断りして 写真を見ていただければ幸いです。

まず、床下コンクリートからの冷気の遮断が必要です。
そのためには 多少なりとも天井との空間が狭くはなりますが、2X4材で床を上げることを考えてください。
また 床面は必ずしも 「まったいら」 ではないですからその調整もかねて長さを15cmから20cmほどに切った2X4材を多数用意します(束に使います)。

1、周囲の壁に水平の線を引きます (これは透明ホースに水を入れてれば簡単に水平は出ます)
2、その壁際に決めた水平線に根太となる2X4材を、とりあえず束になる短く切った2X4材をあてがってその水平線に合わせてコーススレットで止めつけていきます。
3、周囲が終わったら後は全体の高さと水平は確保されますので、束の長さを調節しながら根太となる2X4材を並べてコーススレットで止めていくだけです。
4、根太は45cm間隔で・・・上に貼るコンパネの幅を考慮して正確には45.5cmで並べていきます。
5、根太の間にはスタイロホームを並べて保温材とします(発泡スチロールは使いません)
6、その上にベニヤ板12mmを敷き詰めます くれぐれもホルムアルデヒドを含まないF☆☆☆☆ を使います。
7、あとは、その上にホームセンターのフローリングをみようみまねで敷き詰めればいい訳です(参考資料はホームセンターにもありますしフローリングにも止め方の方法を記載したものが入っています)
8、最後に、壁裾に幅木を張れば 壁面との間に出来た多少の隙間は見えなくなりますので、素人とは思えないほどのできばえになります。

HPの根太は大引きの上の乗っていますが、
お勧めの方法は、束の長さを変えることででコンクリートの高低を緩衝して水平を確保しながら、根太をコーススレットで止めるやり方なのです。
http://www.polaris-hs.jp/zisyo_syosai/neda.html

時間を見つけては少しずつ前に進めば年内には完成するでしょう。
がんばってください。

なお、
2X4材はホームセンタで入手できる一番加工しやすく、安く、おまけに荒材と違って扱いやすさが魅力です。
また必要なら364mmの長さのも入手か可能です。

地下室と言う部屋を仮定すればコンクリートの地面は水平ではないかと想像します。
ただ、コンクリートの打ちっぱなしと言うことで考えれば、不陸があってもおかしくありません。
私が数年前の行った方法ですが 写真が有りましたので参考にしていただければ・・・

水道も排水もなかったので、思案しながらの作業だったことを先にお断りして 写真を見ていただければ幸いです。

まず、床下コンクリートからの冷気の遮断が必要です。
そのためには 多少なりとも天井との空間が狭くはなりますが、2X4材で床を上げ...続きを読む

Qベタ基礎だけど防水シートなし コンクリートは湿気を吸って強度を増す?

家を新築しようと思って色々な建設会社から話を聞いています。
建築には全くの素人です。
大半の建設会社でベタ基礎を勧められます。
素人感覚なのですが、
ベタ基礎だと、
地面からの湿気が蒸発されず、水が溜まって、長い年月経つと、
住宅に影響が出ないか心配です。
建設会社の回答では、
●防水シートで湿気は遮断
●基礎パッキンで通風可能  とも言われますが、
何十年後、防水シートが破れたりして
基礎の下は水溜りになりはしないのか…
と考えてしまいます。

ある建設会社では、ベタ基礎で防水シートはなしといわれました。
(通風孔は数箇所あり)
そこでは、
●湿気があがって、その水分をコンクリートが吸収して
  コンクリートが強くなる
と言われました。

これを聞いてびっくりしました。
本当なんでしょうか?
何かコンクリートについて参考になる
情報があれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

コンクリートの強度のことですが、圧縮強度というのが決まっていて、その強度が出るまで乾燥させるのは好ましくありません。

コンクリートの圧縮強度を確認する試験をするためにテストピースというのをつくるのですが、水中養生といって水のなかで保管するのもあります。
外壁をモルタル仕上げをしたあとむしろを水で湿らせて乾燥させないようにしたり、コンクリートを乾燥させないように散水したりするところもあります。

防水シートについては、地面の上にじかにコンクリートを打ってそこを床とする場合、湿気をあげたくないときに敷きます。(アパートの一階床など)よって一般住宅の場合基礎の立ち上がりがあるので必要ないかもしれませんね。
(調湿のため?炭なんかを敷きこんでいる方もいるようですが) 
 
換気口は、建築基準法で決められています。

水が溜まるかもってことですが、雨が降って水はけが悪いですか?もし悪ければその対策(盛土をするとか)はしなければならないと思いますが、そうでなければ大丈夫だと思います。

Qコンクリートガレージの結露対策

コンクリートガレージの結露対策

出入り口だけが開口したコンクリートのガレージにいま軽自動車を駐車していますが、最近のように多湿になると雨が降らなくてもガレージ奥の方の床や壁の結露が激しく、床は水浸しになるほどです。

入り口付近は空気の循環があるためか結露していません。奥の方は空気の循環が悪いので湿気が停滞してひどい結露が発生していると思われます。

対処法として、シャッターを装着して密閉空間にして一日中除湿機を作動させれば、このような結露はなくなりますでしょうか。

というのは来年辺り、このガレージにフェラーリを置く予定なので、結露が発生するような湿気は排除したいためです。

アドバイス等お願いします。

Aベストアンサー

私のバイクガレージの場合は、換気扇を使っています
湿度が上昇すると自動的に換気扇が作動するようなスイッチを取り付けて使っています
No.2の回答の通り換気扇が作動した直後は、温度差や湿気の多い外気を呼び込んでしまうことで結露が一時的に発生する事もありますね
湿度スイッチの設定次第というのもありますが、しばらく換気扇が回っていれば解消します

でもコンクリートではどうでしょうね
換気扇を回したくらいで温度差が解消されるかどうか
温度差が解消されづらい環境だと、逆効果かもしれません

フェラーリであれば、防犯面からもシャッターは必要でしょうから
シャッター工事をする時に、壁や天井の断熱工事もお願いしたほうがいいでしょう
床の塗装もしたほうがいいかな
DIYでもできますけどね

断熱工事をしたうえで、換気扇を選ぶか除湿機を選ぶかですが
私がガレージを建てたときに検討したのは
ダイキンのルームドライヤーです
http://www.daikinaircon.com/catalog/roomdryer/index.html?ID=kateiitiran

結局は、私のガレージには換気扇+湿度スイッチで十分でしたが
コンクリートガレージにフェラーリを置くのでしたら検討してみても良いのではないでしょうか

私のバイクガレージの場合は、換気扇を使っています
湿度が上昇すると自動的に換気扇が作動するようなスイッチを取り付けて使っています
No.2の回答の通り換気扇が作動した直後は、温度差や湿気の多い外気を呼び込んでしまうことで結露が一時的に発生する事もありますね
湿度スイッチの設定次第というのもありますが、しばらく換気扇が回っていれば解消します

でもコンクリートではどうでしょうね
換気扇を回したくらいで温度差が解消されるかどうか
温度差が解消されづらい環境だと、逆効果かもしれません

フ...続きを読む

Qコンクリート床で足元が寒い。対策を教えてください。

自宅の一室。音楽鑑賞が趣味で防音の為に、壁は厚くしてありますが
床がコンクリートで冬場足元が寒いです。

エアコン+ホットカーペットで暖房をしていますが、
ホットカーペットを最強にしてもコンクリートで熱を奪われてしまい、
足元があまり暖かいと感じません。

ホームセンターで、アルミのシートを買ってきてホットカーペットの下に敷いても、イマイチです。

ホットカーペットの下に敷く、遮熱・断熱効果の高いスグレモノはないでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

床以外にも壁や天井がどうなっているのか、根本的には屋外気温とほぼ同等に冷え切り冷気を伝えてくる構造となっているとすればそのコンクリート製の箱そのものが屋外であると考え、その中に住居を造るしかありません。

となると話がオーバーとなりますので、質問にあるとおり、まずは床のコンクリートに断熱材を敷き詰め建物に見立てた構造にしましょう。
断熱材自体は多種多様にありますが、簡単なのは発泡スチロールやウレタンなどのマットを敷き詰め、そのままでは床が柔らかく歩行を始め生活としての実用に耐えませんので、さらにその上に何らかの床材を敷き詰めることです。

単純にコンクリートの上にホットカーペットでは意味がないことを実証しておられるわけですので、暖かい道具を工夫する以前に断熱が先。

面積的な物もありご予算もあるでしょうし、まずは熱伝導製の高い「物」よりは、「空気」を挟み込む対策が先決でしょう。

発泡スチロールやウレタンマットなら90×180程度のサイズでも一枚数百円程度じゃなかったかな?
これまでの暖房光熱費に比べれば投資効果は十分ありますよ。
何より素人でもカッター一つあれば加工がしやすいのも魅力です。

ご検討ください。

床以外にも壁や天井がどうなっているのか、根本的には屋外気温とほぼ同等に冷え切り冷気を伝えてくる構造となっているとすればそのコンクリート製の箱そのものが屋外であると考え、その中に住居を造るしかありません。

となると話がオーバーとなりますので、質問にあるとおり、まずは床のコンクリートに断熱材を敷き詰め建物に見立てた構造にしましょう。
断熱材自体は多種多様にありますが、簡単なのは発泡スチロールやウレタンなどのマットを敷き詰め、そのままでは床が柔らかく歩行を始め生活としての実用に耐...続きを読む

Qコンクリート(セメント)床の防水処理(湿気対策)について…

はじめまして。
この度、借家の倉庫部分をお借りする事になったのですが、セメント(コンクリート)の床が所々白い粉が噴いていて、「おそらく地面の湿気が上がってきているせいだろう」との事でした。素人考えですが、このような状態の床にクリアの防水塗料か何かを塗るような形で対処したいのですが、大丈夫でしょうか?また、可能な場合のオススメの塗料や作業の注意点等、ご存知の方のアドバイスをよろしくお願いします!(ちなみに、倉庫としてではなくテーブルやイスを置いてリビング的な使い方をしようと思っています)

Aベストアンサー

ブラシを掛けて掃除機で掃除後簡易塗布防水股は、簡易防塵塗料を塗布すれば問題ない。人が生活すれば換気(気流の流れが発生するので殆ど必要無い(現時点でカビだらけの場合は除く)防塵塗料の塗布或いは、長尺シート又はコルクタイル、Pタイルを簡易的に布テープで裏から張りずれない様に敷き詰める等々・・・

Qマンションのコンクリート壁の結露対策

30年前に購入したマンションのコンクリート壁、コンクリート張りの結露が多く壁は天井から床まで全面濡れます、コンクリート張りからは水滴が滴り床のカーペットは冬の間濡れています、その対策方法としてコンクリート壁については下記のようにしようと考えています。
※壁について
1)壁に接着剤で胴縁(35mm×35mm×2500mmの木)を接着する(騒音を出さないため)
2)断熱材として「サニーライト」(旭化成建材)を使用
3)プリント合板を胴縁に接着
4)結露水の処理は床のコンクリートに流します (この考え方でよいのでしょうか)
壁について以上の方法で可能か。ご教示ください(出来るだけ安くしたい)
※張りについて
張りについては水滴の処理の方法がわからないため止まっています。ご教示ください
以上よろしくお願い致します

Aベストアンサー

どうも考え方として理解しづらいのですが・・・特に

>4)結露水の処理は床のコンクリートに流します

その結露水はどこに行くのでしょうか?
築30年(あるいはそれ以前の)マンションとのことですが、階下に住人がいる場合、下手をすると困ったことになりませんか?
そもそも、「水滴の処理の方法が」というのでは、結露することは容認されていて、どうやって床を濡らさないよう処理するか、ということのようにしか見えないのですが。
お住まいの地域がどこで、何階建てか、とか、季節的な変動もあるのか・・・
コンクリート壁部分が全面的に濡れるのならおそらく結露だとは思いますが、しかし、それで間違いないのでしょうか。内外気温差と室内の湿度は測ってみたことありますか?
除湿機か換気で改善できないのか試してみられたのでしょうか。
それでもそれほどひどく結露するのなら、同じ建物内の住人は同じようにひどい結露に悩まされている状況が考えられますね。
本州で梅雨時の湿度100%というのならある程度しかたないかもしれませんが、オールシーズン結露だらけというのは、異様に湿度を上げる生活状況がありかつ換気も何もしていないとか、建物の欠陥とか、よほど特殊な状態だと思います。

コンクリート壁面の表面温度と室内温度の差を小さくしてやることである程度効果は望めるでしょうが、室内側表面にできる結露は単に壁を断熱することで防げるものでもありません。
断熱することで壁内の結露(この場合はコンクリート躯体ですから関係ないかもしれませんが)は防げるでしょうし、冷暖房の効果は確実に良くなるはずです。
しかし、スチレンボードや場合によってはスポンジ表面でさえ結露して濡れることがあることを見れば、断熱=壁面の結露防止ではないことは明らかです。

普通に考えれば 1)、2)は問題ないと思います。
3)は内装材なのでしょうが、その前に断熱層に湿気が入らないようにポリフィルムの施工が必要だと思います。プリント合板の表面によってはそこで結露することも十分考えられます。
防火の点から見ても石膏ボードにクロス貼りの方が良く思えます。
そして4)については先に書いたようになぜそんな発想ができるのかわかりません。

お住まいのマンションには大規模改修の予定はありませんか?
暖房や換気の変更で改善できないか、あるいは建物の構造的な問題化か、
現在、断熱材の入手が非常に困難な状況ですから資材を揃えるにも相当時間がかかるでしょう。
もう少し情報を集め、建築士やりフォーム業者などと相談されてはいかがでしょうか?





 

どうも考え方として理解しづらいのですが・・・特に

>4)結露水の処理は床のコンクリートに流します

その結露水はどこに行くのでしょうか?
築30年(あるいはそれ以前の)マンションとのことですが、階下に住人がいる場合、下手をすると困ったことになりませんか?
そもそも、「水滴の処理の方法が」というのでは、結露することは容認されていて、どうやって床を濡らさないよう処理するか、ということのようにしか見えないのですが。
お住まいの地域がどこで、何階建てか、とか、季節的な変動もあるのか・・・
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング