私は2、3ヶ月前から黒酢を飲んでます。その結果、便秘が解消されたりと効果が非常にありました。
そこで、その効果に驚き、黒酢について少しずつ暇を見つけて調べていました。
しかしその成分についての情報がありません。
 便秘には食物繊維が良いと言われていますが、黒酢の中に食物繊維は含まれているのでしょうか。
また、黒酢は玄米から作られるものもあると知りましたが、黒酢の中に玄米の成分は含まれているの
でしょうか? 更に、黒酢が酸性を示すのは何の物質が含まれているからでしょうか?
 その他にも、もし知っていることがあれば、ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「黒酢について」
酸性を示すのは「酢酸」ですね。
さらに、
http://www.synapse.ne.jp/kurozu/q&a.html
(どのような研究がなされていますか?)
食物繊維の含有はないと思いますが、このページにあるように「オリゴ糖」が似たような働きをする可能性があるかもしれません?

ご参考まで。

参考URL:http://www.druginformation.gr.jp/contents/QandA/ …
    • good
    • 0

MiJunです。


追加情報です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「くろず&ファイバー」
これはファイバーを添加したもののようですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.kenko.com/product/ShowProduct?product …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野菜に食物繊維があまり含まれていないことを知りまし

野菜に食物繊維があまり含まれていないことを知りました。こんにゃくの方が食物繊維が多い。

では、なぜ野菜を摂取するのでしょう?

野菜はビタミンを摂取するために食べるのでしょうか?だとすると、マルチビタミン剤で良いのでは?思ってしまいました。

Aベストアンサー

野菜と言っても、食物繊維が多いもの少ないものいろいろです。そもそも蒟蒻は野菜の加工食品ですよね。

ビタミンもいろいろ含まれていますし美味しいですし。

サプリメントだったら、10種類のビタミンが入っているとあればその10種類しかないわけですが、昔と比べたら近年また新しいビタミンの発見もありますから、野菜を食べることは、そういった未知のビタミンも含めていろいろな成分の摂取ができます。

偏るよりはまんべんなくさまざまな物を取ることの方が体には良いでしょう。

なにより、錠剤や同じ味のサプリメント毎日飲むより変化があっておいしくて楽しいじゃないですか。

Q黒酢のおいしい飲み方、そしてその効果

先ほど、初めて玄米黒酢(糖なし)を水で薄めて飲んだところ、胃に不快感が現れてしまいました。
多分カラダになれていないのかもしれませんが、おいしい黒酢の飲み方があったらおしえてください。

また、黒酢を飲み続けるとどんな効果が出るのかもおしえてください。

Aベストアンサー

すきっ腹にお酢類を飲むのは辛いですよ。あまり胃にもよくないですし。飲むヨーグルトで割りはちみつを加えるとおいしいですよ。りんごジュースで割ったり、ミックスジュースで割ってもおいしいです。
ぬるいのより冷たい方が飲みやすいです。夏とかは冷凍庫で冷やしてシャーベットにするとおいしいです♪アイスにはちみつと一緒にかけてもおいしいですよ。
私は体重が1kg落ち、肌がキレイになり化粧ノリがよくなりました♪

Q今流行の玄米黒酢について

玄米黒酢が肌にいいとか、やせやすくなる、というのを聞いてこの前さっそく買ってきたのですが、どのようにして飲むのがおいしいですか?あと、1日にどのくらい飲めばいいんでしょうか?また、玄米黒酢を20倍くらいにうすめて顔にばしゃばしゃすると、ニキビが治るとかつるつるになる、とも聞いたのですが、実際効果のあった方がいらっしゃいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

私もテレビでみて早速買いに行ってしまいました。
なので、まだ飲み始めて1週間ちょっとですが。
番組の中では1日に50ccを数回にわけて、寝る前に飲むのも効果的とありました。
飲み方としては、氷+黒酢+蜂蜜+水 というパターン。
このあいだ水のかわりにオレンジジュースにしてもおいしかったです。
私はお酢が大嫌いなのですが、薄めたり蜂蜜を入れる事によって飲めます。
酢を水で薄めて顔を洗うというのは、番組内ではバシャバシャというよりブクブクと水の中に顔をいれてました。
お酢の殺菌作用でニキビが治るそうです。
私もやってみましたが、つるつる感ありましたよ。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/kusuri/backnumber/035.html

Q黒酢 もろみ酢

黒酢ともろみ酢って同じものですか?

Aベストアンサー

琉球もろみ酢に代表される「もろみ酢」は、泡盛の酒粕から醸造した酢です。泡盛はタイ米を黒麹カビで醗酵させた諸味(もろみ)を蒸留した酒です。酒粕は黒麹菌のために褐色の色が付きます。泡盛自体は蒸留するので無色です(長期熟成したものは色が付きます)。

薩摩黒酢に代表される「黒酢」は、芋焼酎の酒粕から醸造した酢です。芋焼酎は薩摩芋を黒麹カビで醗酵させた諸味(もろみ)を蒸留した酒です。酒粕は黒麹菌のために褐色の色が付きます。焼酎自体は蒸留するので無色です(長期熟成したものは色が付きます)。

「米酢」は清酒の酒粕から醸造した酢です(酒粕を使わないものもあります)。清酒は米を麹カビで醗酵させた諸味(もろみ)を搾った醸造酒です。酒も酒粕も黒くなりません。

JAS規格では「もろみ酢」という分類はありません。通常、酢はもろ味から作るので全てもろみ酢と言えなくはありませんが、品質表示上は原材料名を冠した「米酢」「穀物酢」などとなります。ただし「米酢」「大麦酢」のうち「黒麹カビ」を使用したものは「米黒酢」「大麦黒酢」と表示できます。

ちなみに、酢に糖類や果汁などを加えて飲みやすくした健康飲料の類は、「食酢」ではなく、たんなる「清涼飲料水」という表示になります。「酢」の使用比率はごく僅かです。酢100%だと酸っぱくて飲めません。

以下、「醸造酢の日本農林規格」「食酢品質表示基準」に定める、「酢」の分類と定義です。
【醸造酢】
1 穀類(酒かす等の加工品を含む。以下同じ。)若しくは果実(果実の搾汁、果実酒等の加工品を含む。以下同じ。)を原料としたもろみ又はこれらにアルコール若しくは砂糖類を加えたものを酢酸発酵させた液体調味料であって、かつ、氷酢酸又は酢酸を使用していないもの
2 アルコール又はこれに穀類を糖化させたもの若しくは果実を加えたものを酢酸発酵させた液体調味料であって、かつ、氷酢酸又は酢酸を使用していないもの
3 1及び2を混合したもの
4 1、2又は3に砂糖類、酸味料(氷酢酸及び酢酸を除く。以下同じ。)、調味料(アミノ酸等)、食塩等(香辛料を除く。以下同じ。)を加えたものであって、かつ、不揮発酸、全糖又は全窒素の含有率が、それぞれ1.0%、10.0%又は0.2%未満のもの
【米酢】
 穀物酢のうち、米の使用量が穀物酢1Lにつき40g以上のもの(米黒酢を除く。)をいう。
【穀物酢】
 醸造酢のうち、原材料として1種又は2種以上の穀類を使用したもので、その使用総量が醸造酢1Lにつき40g以上であるものをいう。
【米黒酢】
 穀物酢のうち、原材料として米(玄米のぬか層の全部を取り除いて精白したものを除く。以下この項において同じ。)又はこれに小麦若しくは大麦を加えたもののみを使用したもので、米の使用量が穀物酢1Lにつき180g以上であって、かつ、発酵及び熟成によって褐色又は黒褐色に着色したものをいう。
【大麦黒酢】
 穀物酢のうち、原材料として大麦のみを使用したもので、大麦の使用量が穀物酢1Lにつき180g以上であって、かつ、発酵及び熟成によって褐色又は黒褐色に着色したものをいう。
【果実酢】
 醸造酢のうち、原材料として1種又は2種以上の果実を使用したもので、その使用総量が醸造酢1Lにつき果実の搾汁として300g以上であるものをいう。
【りんご酢】
 果実酢のうち、りんごの搾汁の使用量が果実酢1Lにつき300g以上のものをいう。
【ぶどう酢】
 果実酢のうち、ぶどうの搾汁の使用量が果実酢1Lにつき300g以上のものをいう。

琉球もろみ酢に代表される「もろみ酢」は、泡盛の酒粕から醸造した酢です。泡盛はタイ米を黒麹カビで醗酵させた諸味(もろみ)を蒸留した酒です。酒粕は黒麹菌のために褐色の色が付きます。泡盛自体は蒸留するので無色です(長期熟成したものは色が付きます)。

薩摩黒酢に代表される「黒酢」は、芋焼酎の酒粕から醸造した酢です。芋焼酎は薩摩芋を黒麹カビで醗酵させた諸味(もろみ)を蒸留した酒です。酒粕は黒麹菌のために褐色の色が付きます。焼酎自体は蒸留するので無色です(長期熟成したものは色が付き...続きを読む

Qポン酢にお酢の効果を期待できるのでしょうか?

健康の為に、お酢を毎日取ろうと思っているのですが、私も主人も酢がダメです。
一応酢飯は食べられるのですが、酢のものは好んで食べられません。

なので、ポン酢料理を毎日食べているのですが、調べたらポン酢という言葉はオランダ語のポンスから来ていて、酢という字は当て字なんだという話がありました。

しかし、成分表を見てみると、一応醸造酢という酢(?)が入っているみたいです。
(一般的に売られているミツカンの味ぽんを使ってます)

という事は、一応酢は入っているから多少の酢の効果は期待できるんでしょうか?

また、もうひとつ質問で悪いのですが、酢が苦手な人でも食べられる酢の料理があったら是非教えてください。
(甘い酢が苦手です)

Aベストアンサー

酢の成分には、
酢酸 米酢の主成分
乳酸 ヨーグルトの酸味成分
クエン酸 柑橘類の酸味成分
リンゴ酸 リンゴの酸味成分
などの様々な種類があります。このうち、食酢として最も一般的なのは酢酸です。
(なお、リンゴにはリンゴ酸だけが含まれてるわけではなくて、クエン酸も含まれています。ただ、リンゴ酸が最初にリンゴから抽出されたのでそのように名前が付いています。果実類は基本的にクエン酸とリンゴ酸で酸味が感じられます。)

酢の健康効果という点では、酢酸よりもそれ以外の酸の方が高いです。また、醸造したときに微量ながら生ずる各種有機酸が特に高いと言われます。


ぽん酢は一般の醸造酢にクエン酸が加わっていますから、食酢より間違いなく健康効果を期待できます。


酢を使った料理については、食酢のメーカーのホームページを見ると掲載されています。
私個人としては一番酢を使った料理で美味しいのは寿司だと思います。握りだけでなくチラシも立派なお寿司です。

また、リンゴ酢に蜂蜜を加えたバーモントドリンクもお薦めです。
http://www3.mitsukan.co.jp/sapari/cook/common/asp/detail.asp?menuid=1863

参考URL:http://www3.mitsukan.co.jp/sapari/cook/index.htm,http://www.tamanoi.co.jp/index2.html

酢の成分には、
酢酸 米酢の主成分
乳酸 ヨーグルトの酸味成分
クエン酸 柑橘類の酸味成分
リンゴ酸 リンゴの酸味成分
などの様々な種類があります。このうち、食酢として最も一般的なのは酢酸です。
(なお、リンゴにはリンゴ酸だけが含まれてるわけではなくて、クエン酸も含まれています。ただ、リンゴ酸が最初にリンゴから抽出されたのでそのように名前が付いています。果実類は基本的にクエン酸とリンゴ酸で酸味が感じられます。)

酢の健康効果という点では、酢酸よりもそれ以外の酸の方が高い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報