最近 GMOとくとくBBが イーアクセスのADSL を非常に安い料金で提供を始めていて,興味をそそられています。
http://gmobb.jp/campaign/ea2/?banner_id=tkpm1015 …

しかし キャンペーンの説明を見る限り,IP電話のサポートがされない様子です。
私は現在 フレッツADSL を利用して,asahi-net 経由で IP電話を利用しているのですが,もし GMO に加入してしまうと,IP電話を利用できなくなるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

契約をとる為なら 何でもする会社ですね



>IP電話のサポートがされない様子です。
IP電話は相応に手間が掛かるので やらないのだと思います
    • good
    • 0

>私は現在 フレッツADSL を利用して,asahi-net 経由で IP電話を利用しているのですが,もし GMO に加入してしまうと,IP電話を利用できなくなるのでしょうか。



そのままですとそういうことになりますね。
各社でプロバイダに依存しないIP電話サービスを提供していますよ。
http://q.hatena.ne.jp/1218515803
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QASAHIネットの IP電話FとIP電話Cはどちらがいいですか?

この度市外に良くかけるのでIP電話を検討しておりましてASAHIネットの IP電話に加入しようと思います。

色々と調べていると IP電話FとIP電話Cがあるようなのですが、どのように違うのでしょうか? どちらがおすすめですかね?

それと市内は8.4円になるということは逆にIP電話を通さないほうが安くなるということでしょうか?

Aベストアンサー

ASAHIネットの
IP電話Cは、NTTコミュニケーションズ株式会社のVoIP網を利用したIP電話サービス
IP電話Fは株式会社NTT・MEのVoIP網を利用したIP電話サービス

VoIP網と言われてもピンと来ないかもしれませんが、以下のIP電話事業者の相互接続図を見てください。無料通話の相手が変わります。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/oshiete/7438.html

上記の図も古くNTTコミュニケーションズとNTT・ME間は無料ではありませんが現在はNTTコム,ぷらら,NTT-ME基盤間は"無料”になっています。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070327/266523/

無料の範囲はプロバイダ単位ではなく、このVoIP網単位なので同じプロバイダでも有料、違うプロバイダでも無料のケースがあります。

結論としては現在、NTTコム,ぷらら,NTT-ME基盤間は"無料”になったので無料の範囲は変わりません。
外国への通話料が違うケースもありますが、IP電話CとFでは、ぱっと見差がないようですのでサービスとしてはほとんど同じです。(特定の外国へかける可能性があるなら、チェックした方がいいかもしれません)
基盤が違うので基盤の故障、障害等は異なりますが、最近は大きな故障などが発生するケースが少ないので安定度等もあまり差はないと思います。
(どちらでもいいなら個人的な感覚としては、利用者の多いNTTコム基盤のIP電話Cでいいのではと思いますが)


ASAHIネットの説明(よくある質問)

IP電話CとIP電話Fの違いはありますか?
https://asahi-net.jp/support/qa/item.html?sheetName=f01&questionNo=f01112

ASAHIネットの
IP電話Cは、NTTコミュニケーションズ株式会社のVoIP網を利用したIP電話サービス
IP電話Fは株式会社NTT・MEのVoIP網を利用したIP電話サービス

VoIP網と言われてもピンと来ないかもしれませんが、以下のIP電話事業者の相互接続図を見てください。無料通話の相手が変わります。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/oshiete/7438.html

上記の図も古くNTTコミュニケーションズとNTT・ME間は無料ではありませんが現在はNTTコム,ぷらら,NTT-ME基盤間は"無料”になっています。

http://itpro.n...続きを読む

QADSLモデム SVとアクセスルーターを使ってIP電話を利用するには

IP電話を利用したいのでADSLモデムSVを購入したのですが、アクセスルーターAtermWB7000H(無線AP付)のルーター機能を生かしたいため モデムをブリッジモードにしなければならず IP電話を利用できません。
なにかいい方法がありませんか?

構成としては
有線PC3台、無線PC1台、有線プリントサーバー1台となります。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

私の経験上、ADSLモデム-SV(以降、SV)もしくはSVIIを使用、且つ、OCN基盤のIP電話を利用ということであれば、SVをブリッジモードにして、IP電話を利用することは可能です。(OCN基盤以外でもOKかもしれませんが、それは経験がないので。。)

手順としては・・

1.PCからSVにアクセスし、「基本設定」のページで動作モードをブリッジに変更し、ISPの接続情報も入力する。そのうえで設定ボタンを押し、モデムを再起動。
※実際にはSVのルータ機能を使うわけではないですが、ISPの接続情報を入力しないとIP電話が利用できないようです。

2.次に「IP電話設定」のページで必要な情報を入力する。そしてモデムを再起動。

あとはSV→AtermWB7000H→PCという流れで配線し、ルータ機能自体はAtermの方を利用すればOKかと。

ADSLモデム-SVIIIからは、また仕様が異なっているようですが、SV、もしくはSVIIをご利用中ということであれば、この方法もお試しいただければと。

QNTTひかりIP電話の不通障害はADSLのIP電話でも起こる?

YahooBBのADSL・IP電話を使用している者です。
NTTひかりIP電話が2ヶ月前に3日間の不通障害をおこしましたが、これと同様な障害はADSL・IP電話でも起こりうるのでしょうか?

Aベストアンサー

ADSL回線の方が不具合は多いでしょうね。
光回線と違い、どうしてもADSL回線の方が「回線を理由とする」の不具合も多いので。

数年前ですが、僕は12月下旬~1月上旬までADSL回線不通という目に遭いました。
発生が年末年始に当たったのと不具合地域が広域だったので、エライ目に遭わせてくれました。(当時はブログ等無いのでネットで不通報告版が出来ていた位です)
僕はこの件でADSLに懲りて光回線化しました。

安定性を重視するなら固定電話が一番安定しています。

QIP電話とADSLの伝送損失、大丈夫でしょうか?

私の家ではDIONのADSL8Mに加入しています。
NTT基地局からの距離3210m、伝送損失54dBです。
スピードテストでは、今現在下り1000kbps、上り500kbpsです。
IP電話にするなると、DIONのアッカ47Mタイプにしようかと思います。(速度UPは期待していません)

この状態でIP電話にするのは問題あるでしょうか。

インターネットをしながら電話は無理とか、切れやすいとかあるでしょうか。

Aベストアンサー

IP電話に必要な速度に関しては

t通話するだけならスループットで100kbps以上、
同時にインターネットやメールを行う場合は、300kbps以上というのが一般的な目安です。

詳しくは以下を
http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/bb/20030924/106053/

>インターネットをしながら電話は無理とか、切れやすいとかあるでしょうか。
 BフレッツでIP電話を使っていますが、同時使用で問題があったことはないです。基本的には速度、安定度の問題なので上記の参考URLにも書いてあるとおり、それほどADSLの環境が良くないようなので、通話中は、他の操作をしない方がいいのかもしれません。

コースの速度に関してですが。
理論的には8MbpsのコースはNTTの収容局から遠いユーザーには向いていないみたいですが。(信号劣化が起きやすい)

12Mbps以上のサービスは、線路長が長距離化しても、信号劣化しにくいということになっているようです。

参考に
http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/bb/20021217/103169/

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/oshiete/5167.html



距離3210m、伝送損失54dBですと、そもそもコース変更してもほとんど速度UPしませんし、さらに理論的にはそうであっても条件が良くない方がコース変更後、かえって速度がおちたとか、最悪使えなくなったなどの話もあるので、47Mに変更するよりは今のままのほうが安全のような気がします。

参考URL:http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/bb/20030924/106053/

IP電話に必要な速度に関しては

t通話するだけならスループットで100kbps以上、
同時にインターネットやメールを行う場合は、300kbps以上というのが一般的な目安です。

詳しくは以下を
http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/bb/20030924/106053/

>インターネットをしながら電話は無理とか、切れやすいとかあるでしょうか。
 BフレッツでIP電話を使っていますが、同時使用で問題があったことはないです。基本的には速度、安定度の問題なので上記の参考URLにも書いてあるとおり、それほどADSLの環境が良く...続きを読む

Q将来IP電話=全軒ADSLは可能って事?

何やら、将来固定電話がIP電話に変わるようですね。
そこで疑問です。
現状、いろんな事情(局から遠い 光化されている・・・)でADSLが利用できない家の方は、多いと思います。
このような方は、すべて電話がIP電話になると言う事は、ADSLも利用出来るようになる可能性があると言う事でしょうか?

まあ、その時までには、ある程度、光インターネットが普及していて、ADSLが死語になっていると言う事考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

わが家は非対応地域です。
本線の一部が光ファイバーに置き換わり、また電話局の間に電力会社があるので、アナログのメタル回線は撤去されました。
今更古い物に戻る事は考えられないので、将来に渡りADSLは無理のようです。
IP電話は音声帯域に64kbps程度の回線速度を確保し、パケットのフッダやヘッダの分を割り当てればよい理屈ですから、ADSLでなければという訳でもなく、もう少し安くなったら光を契約してIP電話にします。
現況ISDNです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報