人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

鉢植えの桔梗ですが、花が咲いて白く萎れた後の根元に蕾のようなものが、プクッと緑色のまま膨らんでくるのは何ですか。
そのままにしておいたら、なにかできますか。
切ってしまうほうがいいですか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おはようございます。



多分、結実したんだと思います。
中には種ができていると思います。

我が家も桔梗がありますが、結実する前に枯れた花の部分は切ってしまいます。
一般的に種をつけさせてしまうと、植物の株は弱くなってしまうようなので。

でも、せっかく結実させたので、もう少し待って、種を採取しても良いかもしれないですね。

あと、桔梗は多年草なので、枯れてきたらバサッと刈り込んで冬越しさせると、来年また育ってきて花をさかせてくれると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今、咲いているのと萎れたのが9つほどあります。
大分考えましたが、もう少し待って、種を採取してみようと思いました。
枯れてきたら刈り込むことにします。
どうも素人は期待したり、不安になったりで大変です。

またよろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/24 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキキョウの枯れた部分、切っても良い?

ベランダで鉢植えのキキョウを育てています。昨年秋に花が咲いているときに購入して、今2年目です。

秋の花のはずですが、異常気象のせいなのか、6月初めごろから花が咲き始めました。
まだ茎や葉が枯れてしまう冬までにはだいぶ時間がありますが、見えている限りのつぼみはもう開いてしまったようです。

園芸ド素人としては、枯れて茶色くなっている花の部分を切ってしまえば、また秋につぼみが出たりするのでは…?と思ってしまうのですが、実際のところどうなのでしょうか?切ってしまうと良くないのでしょうか。

どなたかご経験のある方、園芸に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

3分の1から半分ぐらいまでばっさりと切り戻して下さい。やがて花芽が育ってきます。花は小ぶりになりますが、毎年我が家も2回花を楽しんでおります。早いときは6月から咲きます。

http://www.yasashi.info/ki_00003g.htm

Q桔梗が弱っていて困っている

西日本在住です。
去年購入した桔梗が越冬をし、春に芽を出し、7月中旬まで沢山の花を咲かせて順調でした。
朝の10時~4時くらいまで日に当たる場所に置いていました。(南西)

7月中旬に子供に蕾をちぎられたことがあったのと(その蕾は泣く泣く咲く前に切りました)、夏の直射日光が良くないことと載っていたので、明るいが直射日光の当たらない場所に移しました。
(ただし西日側なので暑い)

しかし、急に蕾や葉が茶色くなりだし、枯れたようになりました。

水を毎日あげなかった水不足かと思い、それからは毎日水をあげるようにしています。(溢れる位あげています)
そうしたら(?)また新しい芽が出るようになりました。
枯れた以前の部分は切りました。(根元から20センチ位のところで)

2日前に固形肥料も加えました。
しかし、その新しく出たてきた葉もだんだん弱ってきました。

何がいけないのでしょうか?
急に日に当たらなくなったのがいけなかった?それとも肥料?水のあげすぎ??寿命?
全く分かりません。

どうすれば良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

桔梗は本来、明るい草原に自生している野草ですから
日当たりの悪い場所では育ちません

明るく風が柔らかく抜けていくような環境を好む桔梗を
日が当たらない西側に置くのは最悪です

一番良いのは東から南にかけての場所ですが、無理なら
元の南西の場所の方が今よりはマシです

>急に蕾や葉が茶色くなりだし、枯れたようになりました。

このようになった最大の原因は西側に移したことですが
桔梗は見かけによらず丈夫な性質を持った植物ですから
西側の日陰に移しただけで急に枯れこむことは無いと思うのです

去年買った鉢植えとのことですが、その後植え替えはしましたか?

もしも植え替えをしてなければ「根詰まり」を起こしているのかもしれません

鉢の中が根でいっぱいになって窒息気味のところに、西側の高温になる
環境に置かれ、根が仮死状態になってしまったのではないかとも思えます

桔梗の根は朝鮮人参のような姿をしていますが、この根茎は太い分
傷つきやすく腐りやすいです

しかし
野生本来の生命力の強さも持っているので環境を整えてやれば
比較的簡単に根は再生します

☆だからと言って、今慌てて植え替えをしてはいけませんよ!

まずは、元の場所に置き場を戻して
与えた肥料はできる限り取り除いて

残っている肥料分を早く分解させるためにも水やりは
鉢内を洗い流すくらいのつもりでタップリと与えましょう

そして、しばらく様子を見ます

後から出てきたのに傷んでしまった葉や茎はそのまま
大事に残しておきましょう

根が再生するためには、一本の茎一枚の葉がとても大事です

そして
10月に入ったら、鉢から抜いて古土を全部落として一回り大きい鉢に
新しい用土で植え替えてやりましょう

用土は「山野草用の培養土」を使うと簡単です
植え替え直後は、根が傷んでいるので肥料は与えません

1月末ごろ、緩効性の固形肥料を適量与えましょう

春、芽が出そろったらもう一度固形肥料を適量与えましょう

花が咲き出したら萎れた花は早めに摘み取って
全部咲き終わったら茎を半分くらいの長さに切り詰めて

固形肥料を少量与えておくと、切った茎から新芽が出てきて
もう一度花を咲かせます


☆今後のための注意点
真夏の高温期と植物が弱っているときの施肥は「厳禁」です
鉢植えの桔梗は、1~2年ごとに植え替えましょう
鉢は台の上に置いて、下からの照り返しを防ぎ風通しを良くしましょう

桔梗は本来、明るい草原に自生している野草ですから
日当たりの悪い場所では育ちません

明るく風が柔らかく抜けていくような環境を好む桔梗を
日が当たらない西側に置くのは最悪です

一番良いのは東から南にかけての場所ですが、無理なら
元の南西の場所の方が今よりはマシです

>急に蕾や葉が茶色くなりだし、枯れたようになりました。

このようになった最大の原因は西側に移したことですが
桔梗は見かけによらず丈夫な性質を持った植物ですから
西側の日陰に移しただけで急に枯れこむことは無いと思うのです...続きを読む

Q「桔梗」の苗:しおれて枯れたような葉は切りますか?

「桔梗」の苗なんですが。 しおれた葉っぱが水をあげても枯れたようになっています。

ガーデニングは素人です。

安くて、400円で買った「桔梗の苗」です。
まだ、つぼみで買いました。

玄関の出た所に置いているので、北側で、日当たりは良くありません。

苗を植木鉢に移す時、1つかみで充分に肥料になる土を入れました。
水はけも悪くないようにしていますが、写真のように、
3本ほどの茎の葉が枯れているように見えます。

これから、「桔梗」の花が咲くのを楽しみにしているのですが、
何か、良い「手入れの方法」があるのでしょうか???

毎日、水はあげていますが、枯れたような、しおれた葉っぱが気になります。

あまり、ハサミとかで手入れをしたことが無いので、
どうか、手入れの方法を教えて貰えませんか?

桔梗はもう「季節」では無いみたいですが、つぼみがあるので咲かせたいんですが…


枯れたような葉のある茎は思い切って切ってしまった方が良いですか????


どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開花時期は終わりですので
つぼみはあっても開花しません
植え替え手順はよろしいので
これからは水をひかえて、育てます
来年の春過ぎを待ちます
かれた葉は手でちぎっても
よろしい

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。


人気Q&Aランキング