自分のお店を開く時の心構えとは? >>

本日初投稿になります。よろしくお願い致します。
現在174cm 78kg 体脂肪率14%前後 33歳男です。

ダイエット過去の経歴
17歳・・・運動部を辞めて太ったので、ダイエットをしようと坂道ダッシュを毎日して1カ月で80キロ→72キロ 食事制限はしていません。高校生だったので代謝も良かったんだと思います。体脂肪率は不明です。

20代前半・・・運動0で体重がMAX93キロまで、脂っこいものを毎日食べ、お酒も飲み食生活は無茶苦茶でした。

20代後半・・・立ち仕事がメインになり、有酸素的要素が増えたのか67キロまで自然と落ちました。体脂肪率は計りませんでしたが、お腹周りの肉は残っていました。一日一食でどか食いしてました。食事制限はしていません。

31歳・・・運動不足の為、87キロ26%まで太ってしまいました。
そこから有酸素運動を中心+食事制限(主に糖質制限+アルコール断絶)+軽い筋トレ
で 68キロ13%まで絞りました。
ですが、人から見ると「あれ?ちょっと不健康・・?」
ほほも少しこけて、イメージが少し違う感じになりました。

33歳・・・お酒を再び飲むようになり、どか食いが戻りました。
その結果86キロ26%まで太りました。
これではまずいと思い、有酸素運動+軽い筋トレをして80キロ20%
まで落としましたが、このパターンは必ずリバウンドするパターンなのと、何故自分だけ毎日走って、走るの辞めたら太るんだろう。もっと効率的なのがあるんじゃないか?という疑問にぶつかりまして、自分なりに色々調べてみました。
その結果、こちらのサイトでhi●●_jp様、n●w_h●pe様、bc●●10gx様等の書き込みを見て、いかに自分のダイエットが間違っていたかを痛感しました。

今年の8月から筋トレ中心(有酸素はほとんど無し)のダイエット方法に変え、お酒も断ちました。
食事制限という制限はあまりせずに少しづつこの2~3カ月で筋肉質な体になってきたと思います。
ですが腹筋の下部と、お腹の横が若干脂肪が残ってる感じで、ここを絞り落としたいのですが、どうやら現在の食事内容とトレーニングでは限界があるのかなぁと思い、詳しい方のアドバイスが頂ければと思い投稿した次第です。

週に3回の筋トレのメインはベンチプレス・スクワット・デッドリフトをメインにチンニング・アームカール・ダンベルバタフライ・加重クランチを時々入れています。
スクワットやデッドリフトの時は無理ですが、上半身だけのトレの後(週に1~2回)にはHIITもどきで傾斜のある坂をダッシュ(5~10本)して毎回死にかけています。
ジムには通っておらず、ダンベルは自宅、バーベルは高校のラグビー部が運動場においてある分を勝手に使ってます。
MAX100キロまで載せれますが、ベンチプレスは限界まで行おうとして補助なしで潰れて何度もあざができたので、60~70キロの間で行っています。すべてのトレは4~5セット最低回数で6レップスできないようになったら負荷を落としてる感じです。
体調に合わせてやっているのでそのあたりは適当な感じになっています。
一応トレ後は本当にクタクタになってるので、効いてる感じはします。

正直今の自分の食事のバランスを計算しないと、この気になる脂肪部分は落ちないのでしょうか?
少しづつ落ちてる気はするんですが、何しろ生まれてこのかた、この下腹部の最後の最後の部分は落ちたことがないので本当に落ちるのかとても不安です。
今のトレーニングを続けた状態で、食事カロリーを計算すると果たして劇的に変化するんでしょうか?
それとも食事はある程度おおざっぱで、トレーニング内容が全然ダメなんでしょうか?
そのあたりを少し知りたいです。情報が不足しているならすいません・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>アンダーカロリー下でタンパク質を炭水化物よりも優先的に摂取する理由をご教授頂けると嬉しいです。



・全体の代謝量(いわゆる基礎代謝)を維持するため
・筋同化を高めるため(糖は筋異化を防ぐため)(同化といってもプラス
にはならないでしょうけど)

なんかです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Anaerobicさん ご回答ありがとうございます。
このあたりの質問に対する回答は飽き飽きしてるだろうと思われる中、わざわざお付き合いくださってありがとうございます。

タンパク質をたくさん摂り、基礎代謝の低下をなるべく抑えるのと、炭水化物を適度に摂取し、筋肉の異化を防ぐということですね。
この2~3日プロテインをがぶ飲みしています。
身体の様子を見ながら1ヶ月頑張ってみます。
ご回答ありがとうございました。
また分からないことがありましたらよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/10/28 19:45

えーと、実は炭水化物って通常の3食でそこそこのオーバーカロリーでは脂肪になりません。


「ええっ?!」ですよね。

実は炭水化物って脂肪に変換される際に大変なエネルギーロスが生じるために
普通はいっぱい取るとグリコーゲンとして蓄えられるか、エネルギーに優先して使われて
あんま残らないものです。

基本、脂肪として蓄えられるものは脂質でたんぱく質や炭水化物は
エネルギーになります。

カーボを枯渇(そう簡単にはしませんが)させた状態からだと
男性だとグリコーゲンとして500gぐらい蓄えられます。
カーボ過剰の状態では優先的にエネルギー化され
それでも残ったものがDNLという変換システムで30%のエネルギーロスを
生じて脂肪として蓄えられます。

>「たるんだ身体の張り」とはこのことでしょうか。

筋肉が張ったような感じです。身体の各サイズを測っておくと
ウエストはそのままに上腕のサイズが戻り体重が2kgぐらい戻ること
があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Anaerobicさん ご回答ありがとうございます。
すごいですね・・。
枯渇していたとしたら約500g分ですか。自分のトレ内容程度では枯渇に近づけることすらまずないと思うのですが、それにしてもかなりの貯蓄量ですね。びっくりしました。
知りたかった情報を次々と教えて頂いてとても嬉しいです。

過剰カーボがDNLで30%ロスしながら脂肪に蓄積されるところまで理解できました。
炭水化物自体はある程度オーバーしてもエネルギーとして優先使用されるため、脂肪にはならない。
なるほど・・。しかし炭水化物の過剰摂取は当然DNLでの脂肪蓄積と、本来摂取されている脂質の燃焼までいかない。結果、体脂肪が減らないので、No4でのご回答内容の「ある程度カーボを切って」というアドバイスを頂けたと認識してよろしいでしょうか?
タンパク質の場合だと炭水化物とまた違ったエネルギーの変換と使われ方をするのでしょうけど、アンダーカロリー下でタンパク質を炭水化物よりも優先的に摂取する理由をご教授頂けると嬉しいです。

ご回答ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/10/27 19:10

>「チートデイ」みたいな感覚の認識でよろしいのでしょうか?



ちょっと違います。
チートというのは落ちた代謝を戻す目的で行うもので実は
・本当にそんな簡単に代謝落ちってするものなのか?
・一日や二日食いまくるぐらいで落ちた代謝って簡単に戻るものなのか?

という本当かどうかわからない部分が付きまとってます。
ちなみに私は「便秘解消」のために行ったり。気分解消でやります。

それに対してカーボ補完は「グリコーゲン回復」をさせるためのもので
これにはきちんと科学がついてきます。
たるんだ身体に張りが戻るってことがわかると思います。

>一日白米2~2.5合食べる時もあればほとんど食べない時もあります。

これは特に問題ないです。

どれくらい削れるかとかはもう個人の感覚しかわかりませんから
ご自分の判断にお任せします。
単純にカロリーを削るほど早く目的に到達するだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Anaerobicさん ご回答ありがとうございます。

なるほど、チートデイに確固たる理論はないのですね。
便秘解消の為にどか食いをたまにすることは私もあります。(解消という名目でただ単に食べたいだけかもしれません。ですが、通じが良くなるのは事実です。)
内容は単純に何も考えずに食べたい物をだらだら食べてる感じです。
やはりそういう時は一時的に体重も増え、体に力がみなぎるのを感じます。「たるんだ身体の張り」とはこのことでしょうか。

「グリコーゲン回復」を調べてみましたところ、最大運動16時間後に最大貯蓄レベルに達すると体力科学に載っていました。
グリコーゲン回復過程でのカーボ摂取は、オーバーカロリーであっても脂肪燃焼に問題ないということでしたが、私程度のスペックの人間のカーボ最大容量(脂肪燃焼に支障がないローディングができる容量)というのは一体どれくらいなんでしょうか?
というか、「どれくらいなんでしょうか?」という質問自体がおかしいのでしょうか?
あまりにも無知ですいません。

そうですね。判断基準は個人差がありますもんね。
消費カロリー>摂取カロリー=脂肪減 なので
アンダーカロリーを続けても1カ月程度なら代謝にさほど影響しない状態なので、ちんたらやらずに、きっちりカロリーを削って目的に到達しましょう。
という認識でよろしいでしょうか?

連続回答ありがとうございます。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/10/27 13:41

カーボは全部切っちゃだめですよ。


最低限トレーニングの強度だけは維持できるよう
トレーニング後きちっとパンプアップできるぐらいは入れてください。
カーボリロードで「溜めては使い切る」でまたリロードさせるです。

カーボは使い切っておけば、どんぶり飯2杯ぐらい食っても(オーバーカロリーになっても)
リロード中なら脂肪は落ち続けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Anaerobicさん ご回答ありがとうございます。

カーボリロードですか。
しかし、オーバーカロリーでもリロード中の脂肪燃焼を阻害しないとは初めて知りました・・・。まさに目から鱗です。これってすごいですね。
いわゆるカーボリロードとはビルダーの方からよく耳にする「チートデイ」みたいな感覚の認識でよろしいのでしょうか?

現在トレーニング終了後、オレンジジュース100%を150~200ccとプロテインを50gほど摂取してシャワーを浴び、その後再び通常の食事をしています。(カーボは少なめ)
カーボは日によってバラバラでして、一日白米2~2.5合食べる時もあればほとんど食べない時もあります。週トータルすると白米換算で、約4~5合くらいになるんじゃないかと思います。
残りの摂取メインはタンパク質でして、漠然とですが極端にオーバーカロリーにならないような食事をしています。脂質はやはり少なめです。
ビタミン類は野菜を大量に摂取して賄っているつもりですが、不安なので補助的にエビオスを飲んでいます。

カーボリロードを意識してやっていきたいと思います。
ご回答ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/10/26 15:11

追記


そのスペックでゆるく感じるのは、まあ若干、皮が余ってるのと
日に焼けてないせいだと思いますよ。

全体のカロリーを落としてプロテインがぶ飲みしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Anaerobicさん ご回答ありがとうございます。

というかお待ちしておりました。
色んな方の過去ログをあさっていたところ、必ずお目にするHNでしたので、ご回答いただけるのがとても嬉しいです。

1か月できっちり今のペースのトレーニングで、カーボも断つくらいの割合で、カロリーを全体的に落としてプロテインをがぶ飲みですね。
今は、キモクなれるならなんでもやれるテンションです。1か月頑張ってみます。
現在の見た目ですが腹筋は割れています。
トレーニングの質がいいのかはわからないのですが、終わると何しろクタクタで歩くのもおっくうな感じです。
余った皮と肌の色ですか・・・。なるほど理解できました。
確かに部屋で体を見ると光の当たり具合で凹凸感にかなり違いを感じるような気がします。

ご回答ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/10/26 14:17

>腹筋の下部と、お腹の横が若干脂肪が残ってる感じで、



きちっと腹筋は割れてるんですよね、じゃあ体脂肪率はそんなもんですね
あと脂肪3~5kg落とすと体脂肪率はおいといてかなりキモくなれますよ。
それとこの季節は日焼け取れてくるから、同じ体でもちょっとイメージに
足りないかもしんないですけど。
使用重量の割にかなりいい体されてるということは、かなり質の高いトレーニング
されてると推測します。

>正直今の自分の食事のバランスを計算しないと、この気になる脂肪部分は落ちないのでしょうか?

ちんたらやるより、今から1ヶ月間きちっとカーボもある程度切って最低4kg落としてください、週1kgです。
    • good
    • 0

方法は悪くないと思います。


ですが、まだたったの3か月ですよね。3か月なんて最初の変化が表れる時期という程度です。
そんな短期間で理想にはなりませんよ(笑)
それまでのどか食い生活のこともありますので、そう簡単に変わるはずもありません。

もうちょっと長い目で見て継続していくことが大切ではないでしょうか。
やたら食べて太っている時期が長いところを見ると、元々食べる量が多い方なのかなと。バランスはそのままで、量を減らして1年くらいしたら随分変わると思います。

やっぱりプロに習うのは違いますよ。
自己流でやると自分ではまったく無意識に弱い部分は使わないようにしてしまうんです。逆に強い部分はガンガン鍛えてしまう。その結果弱い部分がより目立つ。
プロに習うとその弱い部分を指摘してくれます。自分の思っていた限界はまだまだ限界でなかったことを思い知らされます。
それに他の人の体やトレーニングを見ると目から鱗!気持ちが変わりますね。
私はかなり他人に影響されました。良い方にも勉強になるし、逆に他人の欠点もよくわかるので(自分はともかく・・・)、それを見るのもまた勉強になります^^;
そういう点でお金を払う価値はあるなあと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tatune33さん ご回答ありがとうございます。

やはり短期間では劇的な変化は無理なんでしょうか?
増量減量のスパンを1年単位でやるのは逆に辛いかと思い、短期間に設定しています。
でも長い目で見た継続も確かに大事なことですよね。
過去のどか食い生活が今後の体脂肪の減少に影響しているとは初めて知りました。ちょっと自分なりに調べてみます。
ジムいいですね。できれば行きたいのですが、今のところ辞めておこうかなというのが本音です。
人を見て、勉強になったり反面教師にしたりするのは確かに大事なことですね。
時間や金銭面で余裕ができたら行きたいですね。

ご回答ありがとうございました。
またお願い致します。

お礼日時:2009/10/26 14:02

 お礼、ありがとうございます。


 なるほど、なるほど、「キモッ!」まで行くのですね。このレベルになると私ごときの出る幕ではありませんし、そもそもここでは質問レベル高過ぎかも知れません。知ったかがノイズ入れてきそうです(脂肪を落とすには有酸素運動が必用です、とか)。
 唯一、炭水化物をあまりに減らすと危ない、くらいしか分かりません。マッスル北村さんは、それで低血糖が過ぎて何度も救急車で病院に搬送され、最後の死因は公表されていませんが、やはり低血糖性の何かかと噂されています。
 ここの名だたる筋肉系回答者の多くが移られた掲示板へ行ってごらんになられますか? 「肉漢」で検索すれば出てくるはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cozycube1さん ご回答ありがとうございます。
「肉漢」で早速検索させていただきました。
皆様のトークや情報がすごすぎて嬉しいです。すばらしいですね。
時間があるときにじっくり読ませていただくのと、問題なさそうであれば参加もできればしていきたいなと思います。
マッスルさんのダイエット動画を私も過去拝見しましたが、炭水化物の長期間の無摂取はかなり危険な状態に陥りそうですね。
炭水化物の無摂取によって何かが引き起こされたんでしょうかね・・?
ご回答ありがとうございました。
またお願い致します。

お礼日時:2009/10/26 13:56

>現在174cm 78kg 体脂肪率14%前後 33歳男です。



 めちゃ凄いスペックではないですか。優良回答者も見抜いておられるし(もっと他にもいらっしゃいますが)。もうその方々の過去ログ読むだけで充分なはずですが、具体的に何が不明でいらっしゃいますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cozycube1さん 早速なご回答ありがとうございます。嬉しいです。

いえ、全然すごくありません・・。
筋肉質になってはいるのですが、やはり体脂肪率一桁の人と比べるとゆるい感じです。
人生で一度でいいのでできれば体脂肪率を一桁まで絞りたいのです。
(というか。。ここから一桁って可能なんでしょうか・・?)

食事面で気になっているのがアンダーカロリーにおける食事のバランス。
トレーニング面で気になっているのは、果たしてこれくらいの追い込みで大丈夫なのか?というところです。

具体的に言いますと。
トレーニング面では、正直スポーツジムに通ったことがないので、みなさんがどれくらいの感じで追い込んでいるのか目の当たりにしたことがありません。
ビルダーの動画なんかを見たりしてるのですが、なんかイマイチわかりにくい感じがします。
じゃぁジムに行って指導を受ければ?という回答を受けそうですが、金銭的な問題と、入会するジムがでたらめなトレーナーだったら意味がないなというのが本音です。

食事面ではと言いますと、普段の食生活で、タンパク質は肉や魚以外に粉末プロテインを摂取したりして積極的に摂っているので不足してることはないのではと思っているのですが、栄養バランスで脂肪の落ち方が変わるのかな?という疑問もあります。
たとえばP:F:C=3:2:5 と 4:2:4 と 5:2:3 だと
脂肪の落ち方は変化あるのでしょうか?当然個人差はあるでしょうが、いわゆるバランス王道みたいなのが存在するのでしょうか・・?
(と言っても毎日の食事バランスをそこまで正確に測るのは大変ですが・・)
炭水化物の位置づけにすごく疑問を抱いているのです。
アンダーカロリーにおける炭水化物とタンパク質の割合ですが
タンパク質が多ければいいと言うものではないというのはなんとなくわかります。
では適切な割合(効率よく脂肪が落ちる割合)ってどこなんだろう?と考えた時、食事面でのアドバイスをいただけたらなぁと純粋に思いました。
ビルダーの中には炭水化物をほとんど摂らずに、わざと脂質をエネルギー源にしてるような食事を組んでらっしゃる方もいるようですし。。

質問事項が漠然としてわかりにくかったらすいません。

お礼日時:2009/10/24 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q体脂肪15%からがなかなか減りません。

最初に目的を書いておきます。7月末までに体脂肪を8%以下まで落としそれから筋力トレーニング等でボディービルに近い体を作る事です。

 僕は去年まで体脂肪25%位だったのですが、食事制限なし有酸素運動と筋トレでなんとか3ヶ月くらいで17%位まで落とせました。

しかし15%位からがいっこうに減りません!
現在 身長174cm 体重63kg BMI値20.8 体脂肪率(タニタ15%)(キャリパ12~13%)腹筋がうっすらと割れる程度。

進歩がないので4月からトレーニングジムを毎日(週6日)2~3時間程度かならず通い食事も炭水化物を一切抜きましたそれでも1%減ったり増えたりで進歩しません。見た目にはほんの少し変化がある物の数字には全く表れません。

仕方がないので6月から極端に食事の量を抑えかなりの数のダイエットサプリメントをとってます。
昼食、夕食時 千年草減肥香茶、DHCニュースリム、ガルシニアエキス、キトサン、ギムネマ、食べ過ぎ時のみスリムドカンとナトカットオイリースリム。
トレーニング前 ダイエットコーヒー、アミノ酸スピードダイエット、ファットバーナー
一日の摂取カロリーは2500kcal以下そのうち酒を抜くと1300kcal程度
ジムでの消費カロリーは900~1000kcal程度
一日の基礎代謝1400kcal程度
これ以上どうしたら良いのでしょう、こうなったら絶食?とか思ってます。それと酒は6月まではやめてたのですが飲む飲まないで体脂肪は変化しなかったので今はストレスもあるので毎日飲んでます(かなり)確かに酒はカロリーがあるだろうけどその分食事でカロリーを制限しているしアルコールはそのまま分解されると言う事なので問題ない程度です。

どなたか同じ状況の方や詳しい方お力をお貸し下さい。
長々とすみませんよろしくお願いします。

最初に目的を書いておきます。7月末までに体脂肪を8%以下まで落としそれから筋力トレーニング等でボディービルに近い体を作る事です。

 僕は去年まで体脂肪25%位だったのですが、食事制限なし有酸素運動と筋トレでなんとか3ヶ月くらいで17%位まで落とせました。

しかし15%位からがいっこうに減りません!
現在 身長174cm 体重63kg BMI値20.8 体脂肪率(タニタ15%)(キャリパ12~13%)腹筋がうっすらと割れる程度。

進歩がないので4月からトレーニングジムを毎日(週6日)2~3時...続きを読む

Aベストアンサー

ダイエットサプリより筋肉量を上げるサプリ・及び高たんぱく質を摂取、に変更してはどうですか?
身長体重を比較するとただのダイエットになっている
気がします。

お酒は糖質が多いんです、普通は厳禁なんですが・・
少量の糖質(炭水化物)ならばエネルギー源として、また減量中の血糖値低下によるストレスを解消する意味でも必要なんですが 取りすぎてはいけません。特に毎日かなり?とは その糖質を消費する為に運動してると言うことになりませんか?
酒をやめて(ストレス解消の為と言うことであれば、飲むにしても焼酎、ウイスキー等の蒸留酒を少量) 運動直後に果汁100%ジュースにプロテインを入れて飲みましょう。(たとえばの例ですが)

サプリの飲むタイミング、タンパク質の取り方が
根本的に違うような気がしますが 通ってるジムのトレーナーに相談したらいかがでしょうか?
8%に落とすためには中途半端なやり方では落ちませんから・・

Q体脂肪はどこまで落とせるか?

タイトルどおりです。
体脂肪はどこまで落とせるのでしょうか?

現在、体脂肪率5%以下を目指してトレーニング中です。
内容としては、
・腕立て伏せ200回
・逆立ち、ブリッジをそれぞれ5分
・スクワット2000回
・フリーランニング3時間

食事は
・水代わりにリンゴ酢
・玄米、大豆食品、海草、魚介類、野菜・果物
・砂糖、プロテイン等は一切摂取しない。

という具合です。
ちなみに、私の体脂肪率は9.2%です。

Aベストアンサー

知っている限り、もっとも低い体脂肪を持つ人たちは、ツールドフランスなどに参加するプロのロードレーサー(特に登りを得意とするヒルクライマー)や、計量直前のプロボクサー、コンテスト前のボディビルダーといった方たちです。

かれらの平均体脂肪率は4%前後。中には3%という人もいます。
ここまでくると、皮膚に筋肉の繊維がくっきりと浮かび上がり、人体標本に肌色や茶色のスプレーを吹き付けたような状態になります(お風呂上りなどだと血管も全身に浮かび上がるので、かなり怖い)。

ただ、彼らのトレーニング量は1日平均6時間以上。ピークは8時間を超えることもあり、常人がたどり着けるレベルではありません。

それに、この状態はあくまで一時的なものであり、断崖絶壁で目隠しして綱渡りするような、きわめて危ういバランスの上で成り立っています。

なぜなら、人間は生理的な仕組みとして、危機的状況に陥ったときでも大丈夫なようになるべく脂肪を蓄えるようにできています。

ですから、脂肪を落とせば落とすほど、体は危機感を感じ「脂肪を蓄えろ」と命令するようになりますから、脂肪はどんどん落ちにくくなります。それに逆らって脂肪を落とし続けるということは、体にとてつもない負荷がかかります。

男性でも体や精神になにも異常を起こさずに健康を保てる体脂肪率の限界は8%くらいまでがギリギリとされます。それも運動以外に完全な栄養と睡眠が確保できていると仮定したうえでです。

医学的にも3%程度までが、体のパフォーマンスを落とさずに脂肪を落とせる限度とされていますし、それ以下にしようというなら薬の使用や物理的な手術、あるいはパフォーマンスの低下にかまわず常識を超えたトレーニングと徹底した絶食を行うなど、体に膨大な負担をあたえるような手段をとらない限り、まず不可能です。

さらに、体脂肪が低すぎる状態を維持しようとすれば、免疫力の低下やホルモンバランスの異常などが起き、冗談抜きで一気に命を縮めます。

彼らもこうしたことは十分承知しており、試合やコンテスト以外の時には、ちゃんと食べて、それなりに高めの体脂肪率(それでも9~10%くらいですが)を維持しています。

試合やコンテストなど、何か具体的な目標があり、それを目指して行うならともかく、特に目的がないならむやみに落とすのは止めたほうがいいでしょう。

今の状態でも十分すごいと思いますし、体脂肪が5%以下というのは、肥満とは違う意味で「異常」な状態であり、長く続けられるものではないと思ってください。

なるべく普通の食事と運動で低めの体脂肪を保つ、という考えのほうがいいでしょう。

知っている限り、もっとも低い体脂肪を持つ人たちは、ツールドフランスなどに参加するプロのロードレーサー(特に登りを得意とするヒルクライマー)や、計量直前のプロボクサー、コンテスト前のボディビルダーといった方たちです。

かれらの平均体脂肪率は4%前後。中には3%という人もいます。
ここまでくると、皮膚に筋肉の繊維がくっきりと浮かび上がり、人体標本に肌色や茶色のスプレーを吹き付けたような状態になります(お風呂上りなどだと血管も全身に浮かび上がるので、かなり怖い)。

ただ、彼...続きを読む

Q筋肥大させながら脂肪カットは可能か?

こんばんは。
まだまだ体が成長途中の高校生です。
体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?
決してゴリマッチョが目標ではありません。
この写真ぐらいであともう少しくっきりと腹筋をつけたのが理想的です。有名人で言えばクリロナの一歩手前くらいです。

腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。
筋肥大させながらお腹周りの脂肪をカットして腹筋を割らすにはどんな食事メニューが正しいのですか?

現在体脂肪率16%で体重が63kgなので、
体脂肪率10%前後、体重を筋肉で増やして65kgにしたいです!

あと週に火曜日と土曜日にジムに通って全身を鍛えています。
それと並行してランニングも必須ですか?

Aベストアンサー

>体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?

可能か不可能かで言えば可能だが、目標達成に何年かかるかわからない。
腹筋が割れた状態を維持したまま肉体改造するというのは、まずあり得ない。

>腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。

筋肉も脂肪も、正体は余った栄養が蓄積していったもの。過剰な栄養が無いのに、トレだけで肉が増えていったら奇跡でしょ。栄養が足りなければ脂肪や筋肉は増えるどころか減っていくのだから、腹の脂肪を落としたいなんて考えていたら筋肉など一生つかない。

だから、普通は食事量を増やして筋肉を付ける期間と、食事を減らして身体を絞る期間を分けて行う。

筋肉を付ける期間は脂肪の事は恥ずかしくても諦めること。冬の体型が目立たない時に増量するのがいい。必要十分な筋肉量になるまで、あえてデブとかゴリマチョとか言われるのを我慢したほうが効率が良い。太るのが怖くて増量ペースが遅いほど、結局長くかかるし、最終ゴール地点は永遠に来ないかも。

太った後は減量。普通は食事制限だけで痩せたり、たらたらとジョギングや有酸素運動ばかりで痩せれば、筋肉も減って行くので腹筋は割れてこない。
しかしウェイトトレを継続しながらダイエットすると、筋肉が残り脂肪だけが落ちていく。これが面白い。短期間で、丸みを帯びた脂肪がそぎ落とされ、まるで彫刻を掘るように中からシャープな体が出てくる。

以上。
アスリートも、一般に気づかれないだけでオフの時にムチムチと太ってあとで絞っている。繰り返すほど体脂肪率の低い筋肉質な体になって行くが、一般人なら1サイクルだけでも面白いほど筋肉質になって周りが驚く。



質問者さんの体重を考えたら皮下脂肪を落とすなんて考える時期ではない。
むしろクリロナより遥かに脂肪も薄い。


身長が不明だが、仮に平均の172cmだとして考えましょうか。

Wikipediaの情報ではクリスチャーノ・ロナウドは186cm/84kgなので、172cmの人間が同じ体型を目指すには、BMI値を同じにするように考えると最終的な着地点は71kg~72kgとなる。

既に172cmで85~95kgぐらいあって、これまでウェイトトレしているというなら、そのままカロリーカットして脂肪を落として行けば、72kgあたりで似たような体型になれるかもしれない。

しかし体重が目標より10kg近く足りないのに脂肪を落としてもどうしようもない。中に筋肉が無いのだから骨だけになってしまう。だいたい体重82kgぐらいまで増量しなければ、72kg前後で希望の体脂肪率にはなりえないと思う。

ちなみに、いくら太れとは言っても無茶な食い方はしない事。そうやって糖尿病になってしまうトレーニーは少なくない。糖尿病体質は遺伝もあるが、もともと痩せている人は糖尿病になりやすいとも聞くし、あがち間違ってもいないように思う。

細かいほど効率が落ちるけれど、10kg太り5kg痩せるという感じ少しずつ筋肉を付けていくのが現実的かも。

>体を大きくして筋肉をつけながら、お腹周りの脂肪を無くして腹筋を割らすのは可能ですか?

可能か不可能かで言えば可能だが、目標達成に何年かかるかわからない。
腹筋が割れた状態を維持したまま肉体改造するというのは、まずあり得ない。

>腹筋を割るには炭水化物や脂質を抜く食事制限が良いと聞くのですが、筋肥大には逆にそれらを必要と聞いたのでどうするべきか…。

筋肉も脂肪も、正体は余った栄養が蓄積していったもの。過剰な栄養が無いのに、トレだけで肉が増えていったら奇跡でしょ。栄養が足りな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報