・・・について知りたいです!!長所はわかるようなわからないような気もしますが、短所ってあるんでしょうか。ぜひ教えてください!!!

A 回答 (1件)

スピードは最速ですが、長続きしないらしいです。

持久戦には向かないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか・・・結構重大な欠点ですね。最速だから無敵!!!とか思っていたのですが、やっぱり動物にもそれぞれ欠点があるのかなあ。今チーターの数が減少しているのにも、実はそういう欠点が影響しているのかもしれませんね。ありがとうございました!勉強させていただきました。

お礼日時:2001/03/20 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電力とガスの長所、短所

私は今度ガス会社を受けようと思っています。そこで、電力とガスそれぞれの強みと弱みが知りたいです。
今、私なりに考えているのは以下のような感じです。
電力:オール電化
私の住んでいる中部地方の電力会社は火力が多いようなので環境に対してどうなのかなぁっと思います。ただ発電にはガスも使っているらしくどっちもどっちなのかとは思います。問題が起きたときの復旧が早そう。

ガス:コージェネ、燃料電池
コージェネは電力でもやっているようなので燃料電池の普及次第でしょうか。。。あとは販売地域の拡大が大事な気がします。天然ガスは環境には非常に優しいエネルギーでこれから重要なのではないか。ガス管が損傷したら普復旧が遅そう。

電力とガスの強み、弱みについていろいろな人の意見が聞きたいです。
特にガスについてはよく知っておきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よく勉強しておられるようですね。

その他には、電力は自由化によって競争が大変であること、電源立地が大変であることの問題点を抱かえていますが、ガスは地域独占で有利ですね。
ただし、これは面接では言えませんが。

Qルーツブロワーの長所と短所

宜しくお願い致します。

省エネ対策として、現状使用しているスクリューコンプレッサーから「ルーツブロワー」にする案が挙がりました。
ネットなどで調べた情報だと「70%の改善効果」とか「機構が単純でノーメンテ」など、まるで「魔法の機械」の様です。
しかし、現時点でもコンプレッサーは普通に売買されていますし、そんなに素晴らしいものなら、全ての取り扱いメーカーが競って売り出すと思うのですが、そうはなっていない様に見受けられます。

実際のところ、どうなのでしょうか?
コンプレッサーと比べて良い点、悪い点を教えて下さい。

失礼しました。

Aベストアンサー

何方からも回答がないようですのでご参考まで

 >省エネ対策として、.(略)....「ルーツブロワー」にする...た。
⇒●省エネ対策の主旨は、推測ですが http://www.kyoni.co.jp/NewWave/051101_7.html  であろうと推察します。
⇒●必要エアーの圧力、エアーの流量等が使用する側(ユーザ)としては重要(購入価格を含めた、5W2H)です。
  (1)設備選定の条件は省エネだけで決めるものではない。
  (2)「スクリューコンプレッサー」と「ルーツブロワー」の使用用途と機器仕様の比較をしてください。
 >実際のところ、どうなのでしょうか? 
⇒●省エネの観点から考えれば、下記条件を両方クリアすれば可能になるかも知れません。
  (1):コンプレッサの運転状況分析から、圧力を下げても製品の品質が問題ないと(使用ユーザが)判断した。
  (2):新規に機器を購入する(資金等の条件)ことが可能になった。
 >コンプレッサーと比べて良い点、悪い点を教えて下さい。
⇒●機器が必要に応じて適切に選択、配置されているのであれば、比較する意味があるのでしょうか。(家電製品ではありません)
⇒●どうしても比較したいのであれば  
  (1):同一使用用途(仕様)で比較
  (2):購入価格比較(同一用途で同一仕様での比較)
  (3):ランニングコスト、保守コスト比較((2)を含めた比較)  以 上

何方からも回答がないようですのでご参考まで

 >省エネ対策として、.(略)....「ルーツブロワー」にする...た。
⇒●省エネ対策の主旨は、推測ですが http://www.kyoni.co.jp/NewWave/051101_7.html  であろうと推察します。
⇒●必要エアーの圧力、エアーの流量等が使用する側(ユーザ)としては重要(購入価格を含めた、5W2H)です。
  (1)設備選定の条件は省エネだけで決めるものではない。
  (2)「スクリューコンプレッサー」と「ルーツブロワー」の使用用途と機器仕様の比較をしてください...続きを読む

Q原子力発電の型による長所と短所

原発には加圧水型、沸騰水型、EPR(欧州型加圧水型)、ロシア型など方式がありますが、長所と短所を教えてください。

Aベストアンサー

軽水炉は、改良型を含めPWR(加圧水型)とBWR(沸騰水型)に分けられます。加圧水型は冷却水を1次系、2次系に分け、タービンを回す2次系には放射性物質が入らないので放射線管理区域がシンプルになるという利点があります。一方のBWRはタービンまで全て管理区域に入りますが、原子炉で直接蒸気を発生するのでPWRでは何かとトラブルの多い蒸気発生器が必要なく、全体の構成がシンプルです。
市場シェアはPWRが大きいですが、安全性や効率では特に優劣はありません。
なお、カナダはCANDUという独特のタイプを用いていて、これは加圧重水型です。燃料に濃縮ウランは必要なく、国内で豊富に産出する天然ウランがそのまま使えます。また、運転を止めずに燃料の入れ替えができるという利点もあります。
減速材に軽水や重水を用いないロシア型は、旧ソビエト連邦以外では採用される事はありません。

Q最近、蚊が鳴かなくなったようなような気がしますが。

昔は蚊はブーンと鳴いていて、それで近寄ってきたのに気づいたり、布団を頭からかぶって防ぎました(暑かった)
しかし、最近の蚊は鳴かなくていきなり刺す気がします。
昔は岐阜県に住んでいて、今は夏の暑さで有名な名古屋に住んでいます。地域によって鳴く、鳴かないで種類の差があるんでしょうか。(蛇足ですが昔はニイニイゼミが多かったのに、いまはアブラゼミばかりになってしまったような気がします????これも質問???

Aベストアンサー

こんにちは。
うちの近所の蚊は相変わらず、ブーンというか、キーンというか
周波数の高い音を出して飛んでいます。
mob-roeさんの言われるように、これは羽音だと思います。

そしておそらく、Nsanさんの近くに生息している蚊の種類が変わったのでしょう。
音を出す蚊、いわゆるヤブカは、足に白い縞々があってデカイやつです。
一方アカイエカなどは、もっと小さくてあまり羽音もしません。
参考URLを見てみてください。

ニイニイゼミのほうは明らかに生息数が減っています。
私の住んでいるところでも20年前は沢山いたのに
今はとても減ってしまいました。
http://www1.harenet.ne.jp/~to-ru/niinii.htm

鳴き始めが早いので、”セミの声”と認識していない人もいますが。
やはり、開発によって生息環境が悪くなっているのが一因だと思います。

参考URL:http://www.first-tech.co.jp/sub8.htm

Qどうでもいいような事なんですが・・・

どうでもいい質問なんですが、「ISO90001」って「アイ・エス・オー90001」って読むんですか?
それとも、「イソ90001」ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

ISO:International Organaization Standardization(国際標準化機構)

ISOはギリシャ語の ISOS(アイソス:同じ、等しい)からとったもの

ですから、海外でも読み方はまちまちです
「アイソ」「イソ」でも可です。
日本では、最近「アイエスオー」と発音するのが一般的になっていますが
一昔前までは「イソ」と発音してました。


ちなみに、ISOは国際的な物で、国内での9000シリーズは、JIS(日本工業規格協会)が JIS Z9901として提唱しています。つまり国内のISO900シリーズの認証はこのISO9001を翻訳し規格様式を変えることなく、作成した日本工業規格での取得となるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報